この記事が気に入ったらシェアしよう!

45歳独身女性が婚活・恋愛・結婚する方法は?現実とそれでも希望のある方法!

女性45歳でも恋愛を!出会いから結婚まで


年齢を感じ始めると「自分なんて…」と後ろ向きになっては掴める恋も結婚も逃してしまうものです。40代女性だって恋をしますし、結婚する人だっているんですから後ろ向きになる必要なんてどこにもないんですよ。


もう40代だし…、周りよりも遅れてしまった…、と諦め腰になるのではなく、今からでも全然間に合う!とまずは前を向くようにしましょう。今は40代女性の結婚も増えてきていますし、自分を磨いて行動してみることが運命をつかみ取るコツです。


ではどうしたらより恋愛を近づけることが出来るのがご紹介しますので、結婚願望がある女性はしっかりとメモして実行に移しましょうね!


未婚の40代女性は増えている


女性の社会進出が盛んになってきていていることからキャリア重視の女性が近年は増えてきましたね。これだけが直接の原因ではありませんが、キャリアを追い求めるあまりに恋愛が遠ざかってしまった…という女性も少なくありません。


また自分の好きなことを追求してきた人も、いざ思い留まるともう40代に…ということもあるでしょう。


家庭の事情で、一人を貫いてきた…など独身でいたことの理由は未婚の数だけたくさんあると思いますが、実は40代以降の女性は「結婚できる可能性が低い」と言われています。平成22年の国勢調査では未婚の40代前半女性の割合は17.4%後半女性は12.6%でした。


この数字から未婚の女性の割合が小さいと思うか大きいと思うかで結果も変わるでしょう。しかし自分が未婚だからと、年齢だからと絶望するのは早いので、諦めることは止めましょうね。自分から積極的に行動してみれば可能性なんて変わるものです。


後ろ向きに生きるよりも前を向いて生きた方が楽しいですし、運だって味方してくれるようになりますよ。


自分から行動してみる


一番大切なのは、やはり自分から行動してみることだと思います。なんでも待っているだけで美味しい話が転がり込んでくるなんて甘い考えは今すぐ捨てるべきです。自分が恋をし、結婚したいのであれば行動してみましょう。


しかし行動するといっても、職場や近くのカフェだけだと可能性が低すぎます。ここは思い切って婚活パーティーくらい飛び込み参加するくらいの行動力でなければ、はっきり言って40代以降女性の結婚は難しいでしょう。


婚活パーティーなんて恥ずかしい…と思いますか?ですが実際は婚活パーティーにこそ恋愛の種がたくさん埋まっているというものです。今の自分の恥ずかしいと思う気持ちと、結婚後に手に入れる幸せを秤にかけてみてください。今すぐ行動したもの勝ちですよ。



45歳で婚活は遅くない!結婚と婚活パーティー


40歳オーバーだし…、45歳なんて相手にされない…、なんて後ろ向きになっていてもなにも始まりませんよ。45歳で婚活が遅いなんて考えは捨てましょう。


実際40代向けの婚活パーティーだってたくさん開催されていますし、大人としての常識もきちんと持っている年齢なので自分磨きを怠らずに行動すれば結婚の可能性は上がっていくものです。婚活サイトも充実してきている今だからこそ、参加しないなんて損してますよ!


思い立ったらすぐ参加!


場所や日時など条件さえそろったらすぐに参加してみましょう。怖いなぁ…、でもなぁ…と足踏みしているとせっかくのご縁も誰か知らない人にさらわれてしまいます。


それに自分が出遅れたせいで、自分にとってかっこいい・相性の合う人がどんどんいなくなってしまうと考えたらどうですか?


かっこいい人、人気がある人ほどすぐに誰かのものになってしまいます。自分にとって相性の合う人がいなくなってからでは遅いので、しっかり日程調整をしてまずは参加してみることです。


パーティーでは妥協も大切?


ひとつ勘違いしてはいけないことがあります。それは自分の理想が全て叶うわけではないことです。こう言ってはいけませんが、やはり40代となると若い人に比べられるとそれなりに結婚のターゲットからは外れてしまいがちに。


それでも結婚したいと思う人はいるので、自分の好みじゃないから・年収が低いから・ルックスがイケてないからなどと、どんどん候補から下げていると結局リストに誰も残らないことに。


そうならない為にも多少の妥協は必要となるので、事前に最低限これだけは!というものは譲らずに、婚活パーティーの中から相手を探していきましょう。



45歳は若い?婚活サイトで結婚する!


婚活サイトと聞くと後ずさりしてしまいますか?でも、そんなことでは結婚なんて程遠いかもしれませんよ。今ではさまざまな婚活サイトが登場していて、簡単な質問に答えるだけで自分の好みの男性を紹介してくれるサイトまであるので便利になっています。


同じ目的を持っている男女だからこそ、相手からも話かけられるでしょうし、自分からもかけやすいのではないでしょうか?どんなサイトがあるか気になる人は「○○(年齢) 婚活サイト」で検索すればたくさん婚活サイトがヒットしますよ。


自分にあったサイトを見つける


婚活サイトといっても、機能が全て同じというわけではありません。いくつかの質問に答えるだけで好みの男性を紹介してくれるサイトや、本人確認必須で安心安全を確保しているサイトもあるので、これらのサイトから自分に合った婚活サイトで相手を探すようにしましょう。


会員の年齢も20代~50代後半までと幅広くいますので、諦める前に登録して行動してみましょう!


男性の会員のほうが少ない?


婚活サイトによっては女性よりも男性比率の方が少ないかも?と思うかもしれません。それは男性の方が結婚に対し意欲的ではないことが挙げられますね。男性もある一定の年齢まで達してしまうと、独り身でも楽しくなってしまい恋愛を求めなくなってしまいます。


しかし、だからといって男性会員が全くいないというわけではありませんから、いい出会いがないからといって早急に婚活を止めてしまってはいけませんよ。簡単に見つかれば良いですが、それだったら今頃みなさん結婚していますよ。



45歳の結婚の現実!シニア婚活とは


通常の婚活サイトでは20代~30代の女性会員も多いので、40代以降の女性ははっきり言って少し相手にされない可能性も…。ですが、40代以降向けのいわゆる「シニア婚活」を応援している婚活サイトもあるので、こちらも利用してみるのも手ですよ。


シニア婚活は同じ年齢層の会員がいますから、自分と年齢が違う層よりも少しハードルが下がって話しかけやすさもあるかもしれませんね。


50歳以上の男性会員が豊富


シニア向けの婚活サイトは主に50歳以上の男性会員がたくさんいるので、リードしてくれる男性がたくさんいますよ。50代ともなれば人間として成熟しているでしょうし、価値観もしっかりとしているので、不安定ということは少ないです。


婚活サイトの他にも結婚相談所もあるので、実際に人を通して自分に合う人を探してもらうのもいいかもしれませんね。


年収など余裕がある人も


婚活サイトなどでは本人確認の他に年収などの確認が必要になることも。サイト登録の際に条件検索で年収の部分も検索できるようになっているサイトもあります。比較的年収が安定している人も多いので、生活に困ることはないでしょう。


ですが、どうせならより多くのお金を持っている人と…と欲望丸出しにしていると相手に見ぬかれ続かないことになるので、お金だけで近づいてもいいことはありませんからね。



45歳からの結婚、未婚率と子どもの関係


さて、婚活サイトに登録しているのは結婚経歴がない人だけではなく、離婚経験もある人が登録しているということもお忘れなく。また自分が子連れで相手を探している場合も、登録できないというわけではありません。


40代の未婚率は12~17%でしたが、これは一度も結婚をしていない人を指します。しかし婚活サイトはこの未婚者に加え過去結婚していた経歴のある人もいるということを覚えておきましょう。


子連れ再婚は当たり前

自分が未婚者の場合、相手が再婚ということもあります。今時は子連れ再婚も当たり前のような時代になってきました。もし自分が相手の子供に対して積極的に仲良くできないのであれば、結婚相手は同じ未婚者を探さなければいけません。


また自分が再婚相手を探している場合も同じことが言えます。相手も再婚ということもあるので、互いの子供たちがうまくやっていけるかなど考える必要もあります。


子どもは親の幸せを願う

自分や相手に子どもがいたとしても、自分の結婚を諦めることは早いので、まずは子どもに自分が結婚したいということを伝えておきましょう。自分の親に幸せになってほしいと思うのは当然のことだと思いますが、きちんと子どもを顧みることも大切ですよ。


結婚相手となる恋人にばかりかまけてしまっては、子供も嫉妬をしてしまいます。上手くいくためにはどちらにも同じ愛情を持つことが必要になりますよ。



恋愛対象を広げる!45歳で結婚できる人


45歳でも恋愛はできます。しかし、若い頃と比べて凝り固まった条件や理想ばかりだと結婚にたどり着けないことが多いのが事実です。年収、ルックス、性格と理想を持つことも大切ですが、理想ばかり追いかけてしまうと痛い目に。


恋愛対象を広げることで結婚も現実味を帯びてくるので、自分にとってこれだけは譲れないという条件を残して相手を探してみましょう。


おおらかな性格であれ

40代にもなると男性であれ女性であれプライドが高いことも。時には傷つくことも馬鹿にされていると感じることだってあるでしょう。おおらかな性格であれば相手と無駄にトラブルを起こすこともありませんし、こちらが大人になることで相手を良く観察することもできます。


条件を少なくする

やはり若い人と比べてしまうと、いつまでも凝り固まった理想を追い求めることは利口とは言えません。どうしても条件の良い人と結婚したいのであればどうそ、と思いますが、結婚は相手の良いところや悪いところ全てを愛することでもあると私は思います。


条件よりもフィーリングの合う相手と結婚することが一番望ましいと思いますよ。条件重視になってしまうと性格の不一致が見つかったとたんに離婚へまっしぐら…ということも。失敗しない為にも相手に求める条件は少なくし、人柄重視でいきましょうね。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする