この記事が気に入ったらシェアしよう!

46歳独身女性でも婚活・恋愛・結婚!リアルと解決方法!

46歳独身女性が結婚するにはどうしたら良い?


国勢調査の未婚率をみると、平成27年40代後半の数値は「15.3%」。平成22年と比べると約4%もの未婚女性が年々増えてきていることになっています。


結婚しないという考えの人はともかく、40代を過ぎても結婚したいと思う人は大勢います。ですが、若い頃に比べて勢いつけて出会いの場へ赴くことも出来なくなってきているのも事実ですよね。


しかし、いつまでも家の中で運命の人を待っていても始まらないのです。ではどうすれば40代後半女性は結婚できるようになるのでしょうか?


結婚したい中高年は増えてきている


結婚したくてもできなかった、仕事に生きてきた…など今まで独身でいた理由はさまざまでしょうが、実は中高年で結婚まで及んだという人はたくさんいるんです。


結婚が晩婚の人だってたくさんいますから、「自分は一生独身で生きていくんだ…」などと後ろ向きにならずに自信をもって前を向きましょう。


結婚願望があるのは女性だけではありませんし、婚活するかしないかで結果も変わってきます。結婚したいならまずは行動することが大切ですよ。


未婚率は”結婚しない派”が数字を固定させている


未婚率は今まで一度も結婚を経験していない人の数ですが、この数字の中には「結婚しなくてもいい」と考えている人も含まれています。


よって未婚率だけを見て、この数字の女性全てが結婚できていないわけではなく、好きで独身を貫いている人が大半だということを忘れてはいけません。


これらの人たちをこの未婚率から引いたら残るのは数%の結婚願望がある女性だけです。未婚率にとらわれることなく、自分の結婚の道を探しましょう。


婚活サービスの成婚者数は増えている


よく電車の張り紙などでも婚活サイトや結婚相談所の広告が張ってありますよね。そこに成就率「何%」と書いてあったと思います。これが本当か嘘と取るかは個人の判断によりますが、婚活サービスの成婚者数は毎年少しづつ増えてきています。


これらの数字は行動した人たちの結果ですから、まだあなたが行動を起こしていないのであれば今すぐ行動に移してみましょう。



46歳女性の婚活は大変?仕事や子どもの問題など現実は厳しい?


46歳女性が結婚となると、相手は再婚ということもあります。また自分も再婚相手を探している場合も。そんなときに一番に問題となってくるのは「子ども」関係のことではないでしょうか?


仕事もそうですが子どもがどちらか、または互いにいる場合はお互いにうまく行っていけるのか不安な問題でもあります。しかし、子どもがいるからと結婚に対して後ろ向きになる必要はありません。


まずは話し合うことが大切です。無理だと諦めていては、いつまで経っても寂しい独り身ですよ。


子どもを望むことは難しい年齢


46歳ともなれば新たに子どもを望むことは難しい年齢だということを覚えておいてください。年齢的にも体力的にも昔の若い頃とは違うのです。高年齢になればなるほど妊娠の確率は低くなりますし、胎児の染色体異常の確率だって高くなります。


また相手が望んでいない場合もあります。これらの事実を受け止め、結婚を望むのであれば婚活を続けても良いと思いますが、子どもが欲しいからといった望みだけで結婚するのは難しい年齢です。


子どもは望みにくい年齢ということを理解しておかないと、後々悲しみに明け暮れることになるかもしれませんよ。


相手と望みが一致していればクリアできる


仕事も子どもも、相手の望むことと自分の望むことが一致しているなら何も悩む必要はないと思います。確かに生活が変わるということは、自分にとっても相手にとっても大変なことです。


しかし、自分の望むことが一致しているなら希望が持てると思います。まずは諦めないでさまざまな方法を試してみましょう。いきなりうまくいったら離婚する人なんてほんのわずかですよ。成功も、失敗があるからこそ互いを知っていけるのだと思います。



46歳は恋愛対象になる?恋愛結婚は?


46歳になっても甘い恋愛に夢見る人は多いはず。何歳になっても女の子は女の子です。相手から甘い言葉の一つや二つ、貰ってみたいものですよね?


では46歳女性が恋愛対象になるためにはどうしたら良いのでしょうか?お見合いは嫌だ!という人のためにモテポイントを伝授しますから、自分磨きを怠ってはいけませんよ!


恋愛対象になるかはずばり見た目


もし自分に好意を寄せてくる人の見た目が汚らしかったり老けて見えすぎる場合、あなたは相手にしますか?恋愛対象になるためにはまず見た目を磨く必要があります。スキンケアはもちろん、年相応のファッションを勉強することも大切です。


一つ間違えていけないのは、若返りを目指そうと外見に合っていないメイクやファッションで見た目を飾ることです。自分にとって「イケてる」と思っていても、周りからは「イタイな…」と思われているかもしれません。


すこしばかり若く見せるのは良いと思いますが、あまりにも実年齢とかけ離れたメイクやファッションをしても、「イタイ人」にしか見えませんから注意しましょうね。


年齢に関係なくモテる人は相手に合わせるのが上手な人


女性なんだからちやほやされたい、話を聞いてほしい。そんな考えで一方的に話をしてもモテるどころか距離を置かれてしまうので止めましょう。年齢に関係なくモテたいなら、どんな人とでも相手に合わせることが大切ですよ。

話し上手より聞き上手。少し控えめで相手の話をきちんと聞き、尚且つ自分の考えに芯をもっていると良いのですが、なかなか難しいですよね。大切なことは自分のことばかりではなく、相手に合わせてあげることです。これはいくつになってもかわりません。


感情の起伏が少なく安定している人がモテる


もし自分の相手となる人が感情の起伏が多く、いつ怒ってきたり泣いてきたりと騒がしい人だとどうですか?年齢的にも疲れますし、なにより幻滅の方がイメージとしては強くなりますよね。


これは自分にも当てはまることですよ。もし自分の感情がコロコロと変わるようではモテるまでの道のりは遠そうです。感情の起伏が少なく、穏やかな人ほど好まれる傾向にあります。恋愛に限らず日常生活の中でもです。


感情のコントロールが出来ないのであれば、まずは自分の感情を安定させるようにしてから恋愛を探した方がトラブルを呼び込まなくて良いですよ。



プロに任せれば46歳でも結婚できる!活用したい婚活パーティー


1年でも早く結婚したいのであれば婚活パーティーを活用してみましょう。婚活パーティーとは同じ目的を持った男女が数十人単位でお見合いをするようなものです。


たった一人ではなく、複数の男性と会話ができるので、上手くいけば1日に数名の男性の連絡先をゲットできることもあります。恥ずかしいなんて気持ちは捨て置いて、結婚したいのであれば即行動!ですよ。


結婚が目的だから話も早い


婚活パーティーと銘打っているだけに集まる人たちは結婚を目的とした男女ばかり。なので相手との話も早いです。趣味を聞いたり、簡単に会話したりと打ち解ける相手も見つかるのではないでしょうか。


婚活パーティーの参加には事前に本人確認などを行うところも多いので、安心して参加することができますよ。


ゴルフや料理など趣味を扱う婚活パーティーもおすすめ


婚活パーティーは単に集まって会話をするだけでなく、趣味の集まりで行う婚活パーティーもあります。


ゴルフや料理など、同じ趣味を持った男女が集まるので、一般的な婚活パーティーよりかは話し相手も見つかりやすいですし、趣味の話で初対面なのに盛り上がることだってできます。


ただし、盛り上がるだけで満足せずにきちんと次に繋げられるように気になった男性の連絡先くらいは聞き出すようにしましょうね。



婚活サイトを活用して46歳からの結婚を目指す


結婚相談所はお金がかかるからそんなに登録してられない…という人は、婚活サイトを利用してみるのはどうでしょうか?婚活サイトなら写真で相手の顔を確認できますし、条件検索を使って自分好みの男性を見るけることができます。


登録方法も簡単ですし、事前に本人確認を提出するところもあるので、きちんとしたサイトを利用すれば安心して結婚相手を探すことができますよ。


自分でがんがん探せるのが強み


結婚相談所だと相談員さんが自分に合った人を探すのに時間がかかることがありますが、婚活サイトなら検索から自分で相手をガンガン探せるので結婚相談所よりも多くの男性とコンタクトを取ることが可能です。


また簡単な質問に答えるだけで自分にぴったりの男性を探してくれる機能があるサイトもあるので、さまざまなサイトを見比べて会員登録してみてはどうでしょうか?


便利さの反面、注意したい点もあり


一見便利そうに見える婚活サイトですが、あまりに純粋な気持ちでがんがんと男性にコンタクトを取るのは控えましょう。便利な一面を持つ婚活サイトですが、実は登録している全ての人が安全というわけではありません。


①個人情報は簡単に漏らさない
会員登録の際はサイト側に個人情報を提示する場合もありますが、相手側には住所や電話番号、実名などを簡単に教えないようにしましょう。

同じ目的を持っているといっても直接ではなくネットを介しているため素顔まではわかりません。もしかしたら悪用されてしまう恐れもあります。


②簡単に会う約束を持たない
1、2回連絡をしただけで簡単に「会いましょう!」となるのは危険な気がします。相手がそれだけ信頼できるのであれば構いませんが、素顔がわからない以上きちんと相手を見極めてから会うことをお勧めします。

一緒に婚活パーティーに参加して顔合わせを行うと、周りに人もたくさんいるので安心かもしれませんね。


③会う時は人目の多いところで、また車に乗り込まない。そして数回会うまでお酒は控える。
結婚目的なら大丈夫。そんな根拠はどこにもありません。

確かに人目を気にする人なら静かなところを選びたいものですが、会って数回・最初の顔合わせの時はできるだけ人目の多いところの方が安全です。


また、何回か会って互いに信頼できるまではお酒は控えましょう。中には身体目当ての人もいるでしょうし、お酒が入るとつい本音がぽろっと出てしまうことも。余計なトラブルを招かないためにも、会って相手をよく知るまではお酒は控えた方がよいと思いますよ。



46歳でもシニア婚活を視野に入れてみて!意外と見つかる結婚相手


46歳でも結婚は出来るんです。できっこないと後ろ向きになるのではなく、シニア婚活を視野に入れてみるのはいかがですか?婚活サイトといえば年齢層がさまざまと思われがちですが、シニア向けの婚活サイトだってあるんですよ。

シニア向けの婚活サイトなら自分よりも年上の男性もたくさん登録していますから、きっと良い相手が見つかりますよ。


今の時代はシニア婚も増えてきている傾向にあるので、諦めるよりも行動です!結婚したいのであれば運は自分で呼び込むくらいの行動力を持ちましょう。いつまでも「運命の人」をじっと待っているだけの年齢ではないのです。自分の幸せは自分で勝ち取っていきましょうね。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする