記事が気に入ったらシェア!

プラセンタ美容液が入ったオールインワンの選び方!エイジングに効果大な使い方

最近「エイジング」という言葉が気になりませんか?20代など若いころは、徹夜した次の日でも肌の調子が悪いとか化粧のノリが悪いとか、あまり感じなかったけれど30代あたりから徐々に肌の衰えを感じ始めますね。

乾燥肌 肌が乾燥
40代ともなるとお風呂や洗顔のあとすぐに何かをつけないと、顔がパリパリしたり突っ張った感じもでてきたりします。化粧水、美容液、乳液と使うことが多いですが、できれば簡単に1つで全部カバーするオールインワンタイプがいいですよね。


実はオールインワンタイプの化粧品って今結構流行っています。より肌に必要なプラセンタ入りのオールインワン化粧品を紹介しているので、エイジングケアに悩んでいる人は参考にしてくださいね。


オールインワン化粧品のメリットとデメリット


オールインワンジェル人気
オールインワン化粧品と言えば、1つで化粧水、乳液、美容液などの基礎化粧品の役割があるな全部入りの化粧品ですね。まだ使ったことがないという人や使ってみようかと検討中の人のためにメリット・デメリットを紹介します。

メリット

オールインワン化粧品のメリット
  • スキンケアの時間短縮になる
  • コスメ代の節約!
  • 刺激が少なく肌にやさしい

オールインワン化粧品魅力は、なんといってもスキンケアの時間が短くなることです。洗顔後に化粧水、美容液、乳液と丁寧に使ってスキンケアをしようとすると、結構時間がかかりますね。

忙しくてスキンケアできない
疲れていたり、忙しい時などについ適当にしてしまうと、必ずあとで肌にかえってきてしまいます。オールインワン化粧品は、1つで全部入っているので簡単で時間もかからないのが魅力です。

またコスト面でもありがたい化粧品です。化粧水、美容液、乳液を使う場合それぞれ別に購入する必要がありますが、オールインワン化粧品ならコレ1つでOKです。



スキンケアをする時、化粧品を肌に浸透させるために手やコットンでつけてマッサージしたりパッティングします。何種類もの化粧品をつけるということは、肌を何回も摩擦することになるので肌には負担がかかります。

摩擦が原因でシミになる場合もあるので、肌に優しいスキンケアがしたい人は、1ステップで終わるオールインワン化粧品が肌への負担が少なくシンプルケアになるのでいいですね。

デメリット

オールインワン化粧品のデメリット
  • 単品で使うコスメより効果が落ちる
  • 肌の状態に合わせた使い分けが難しい
  • 値段が高めが多い

スキンケアの時の化粧水、美容液、乳液を単品で使う時に比べると、多少はスキンケアの効果が落ちるということがあります。スキンケアの時間もお金も節約して、効果だけは同じにしたいというのは、難しいということですね。

肌は季節やその日の体調で違いますよね。、カサつきがある時は美容液を多めにつけようとか、日中日差しをかなり浴びたので美白成分を強化しようなど、細かな肌状態に対してプラスマイナスの加減が難しいです。

価格的には他の化粧品に比べて、「割高」と感じる人もいます。商品によっても違いますが、安いものでも5000円くらい、高くなると1万円近くする商品もあります。

1つと考えると高く感じますが、基礎化粧品をそれぞれ揃えると1万円以上になる場合も多いですね。またオールインワン化粧品は、伸びがよいものが多いので、1回の使用量は少量でいいので、コスパ的には良いです。

売れ筋のプラセンタ美容液が入ったオールインワン4選


プラセンタ入りオールインワンジェル
プラセンタが肌にいいことを知っている人は、プラセンタ美容液を使っている人が多いですね。でもプラセンタ美容液は結構値段が高いこともあって、購入をためらってしまうのではないでしょうか。

プラセンタ美容液が入ったオールインワン化粧品が販売して以来、意外にも安くて効果も高いと話題になっていますね。話題のプラセンタ入りオールインワンを4品紹介します。

協和の「fracora(フラコラ)」

フラコラ オールインワン 1つで「化粧水、美容液、乳液、クリーム、保湿パック、化粧下地」の6役を果たすプラセンタ入りのリフトクリームです。

  • 通常価格・・・2,924円(税込)
  • 定期便・・・・15%OFF 2,485円(税込)送料無料

とりあえず使い心地や肌に合うか試してみたいという人には、お試しサイズ(約10日分)が790円(税込)送料無料であるので便利です。

白くま化粧品の「薬用プリエネージュ プラセリッチゲル」

白くま オールインワン
「化粧水、美容液、乳液、保湿クリーム、化粧下地、マッサージゲル、パック効果」の7役があるゲルタイプのオールインワン化粧品です。

普通の10倍の高濃度のプラセンタが入っているので、いつもと違う肌のハリを実感できます。さらに年齢とともに減っていくセラミドも入っているので、乾燥や刺激から守ってくれます。価格もリーズナブルで50g 1,980円(税込)で朝夕使ってもしっかり1か月使えます。

メディプラスの「メディプラスゲル」

メディプラス オールインワン
「化粧水、美容液、乳液、クリーム」の4役があり、プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど66種類の美容成分が入っています。

  • 通常価格・・・3,996円(税込)
  • 定期便・・・・初回限定で1,000円引きの2,996円(税込)
           2回目以降は5%OFF 3,796円(税込)

メディプラスゲルは1本でたっぷり2か月使えるので、初回は1か月あたり1,498円ととてもリーズナブルです。

バナー原稿imp


キレイ・デ・ラボの「プラセンタオールインワンジェル」

キレイデボーデ プラセンタ オールインワン
プラセンタオールインワンジェルは製薬会社と共同開発された高品質のオールインワン化粧品です。「BEST BEAUTY AWARD」や「モンドセレクション」も受賞しています。

天然ジェルを採用しているので、水分浸透力が通常のジェルの2倍あります。年齢を重ねるとどうしてもカサつきがちになる肌にしっかりと潤いをあたえてくれます。

  • 通常価格・・・4,980円(税込)
  • 定期便・・・・初回は2,980円(税込) 2回目から3,980円(税込)

価格は1本で約2か月使えて、初回は1回あたり49円といううれしさです。また定期購入にありがちな、「〇回続けて購入が条件」などという、回数の縛りもないので気軽に解約もできるので安心して使えますね。

バナー原稿imp


プラセンタジュレのオールインワンを使っている人の口コミ

プラセンタジュレが使用しているプラセンタも北海道サラブレッド由来の馬プラセンタエキスで、他にもヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドも配合されているので、ハリやツヤがなくなったり、乾燥しがちなエイジングケアには最適ですね。

プラセンタジュレ 口コミ
プラセンタジュレの口コミ
  • 何を使ってもダメだった乾燥肌がプルプルになった
  • 少量なのにスーッと伸びて潤って化粧崩れしなくなった
  • 1回に使う量が少ないので経済的!このお値段なら続けられる
  • 浸透力がすごい!肌にぐんぐん浸透するのがわかる
  • プッシュタイプのボトルで使いやすく、オシャレで高級感がある
  • 気になる部分は重ね塗りをすると肌が柔らかくなるのにサラッとしてべたつかないのがいい

プラセンタジュレ 口コミ
馬プラセンタ入りのオールインワンの効果で乾燥肌がすごくしっとりする、という口コミが多いですね!


プラセンタジュレのオールインワンに入っている成分

新しい化粧品に変えたり、肌の弱い人などはどんな成分が入っているか心配になることがありますね。

プラセンタジュレの成分
水、グリセリン、BG、ベタイン、ハチミツ、メドウフォーム油、プラセンタエキス(ウマ)、馬油、サイタイエキス(ウマ)、加水分解コラーゲン、ヒアルロ ン酸Na、ユズ果皮エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、モモ葉エキス、ビワ葉エキス、クコ果皮エキス、ラフィノース、キサンタンガム、ローカストビーン ガム、グアーガム、カラヤガム、アラビアゴム、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

もちろんプラセンタも配合されていて、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドも入っているので、みずみずしい肌になれます。

どういう人が買うべき?

肌がカサカサしてるとか、ハリがなくなった、肌がたるんできたなどエイジングを感じる人に、使ってほしい化粧品です。肌トラブルの原因の1つは水分不足です。

乾燥肌 肌が乾燥
水分が不足すると肌が硬くなって、ターンオーバーが順調に行なわれなくなります。ターンオーバーは肌には欠かせない働きです。まずは水分不足にならないようにすることが大切です。

スキンケアはしないといけないとはわかっていても、毎日のケアはやっぱり面倒ですね。プラセンタジュレなら1本で全て終わるので、忙しい人でも面倒くさがりの人でも簡単にお手入れできますよ。

どういう効果があるの?

天然ジェルで水分がしっかり浸透しセラミドのバリア効果でみずみずしさを保ってくれます。ヒアルロン酸の高い保湿力効果や、コラーゲン効果で肌にハリと弾力がでてきます。またオールインワン化粧品にありがちなベタつきがないのもうれしいですね。

プラセンタジュレの効果
朝も夜もプラセンタジュレだけでOKなので、朝の基礎化粧品と夜のスキンケア化粧品と分ける必要もないのもいいですね。

プラセンタジュレのオールインワンは他のオールインワンとどう違う?



プラセンタジュレがよさげなのがわかったけど、やっぱし同じプラセンタが入ったオールインワンジェルと比較しておきたいですよね。売れ筋の2品のオールインワンジェルと比較したので参考にしてください。

オールインワンジェル おすすめ

fracora(フラコラ)との違い

違いというとまず容器の違いがあります。フラコラはチューブタイプなので、重ね付けをするときなど容器がベタついたりすることがあります。

プラセンタジュレはプッシュタイプのボトルなので片手で簡単に取り出すことができます。スキンケアの時にいちいち手を拭いたり洗ったりするストレスがないし、ポンプ式なので最後まできっちり使えるというのもうれしいですね。

価格はプラセンタジュレの方が少し高いですが、1本で2か月使えるので逆にコスパ的にはリーズナブルですね。

メディプラスゲルとの違い

メディプラスゲルとプラセンタジュレは、共通点が多いです。1本で2か月使えるし、定期便にすれば価格もそれほど変わりません。どちらもプラセンタはもちろん、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンも配合されていて、肌にはうれしいオールインワン化粧品です。

ただ肝心のプラセンタはプラセンタジュレは北海道サラブレッド由来の馬プラセンタを使っています。品質もしっかりしているのでより安心して安全に使えます。肌に直接つけるものなので安心安全は大切ですね。

副作用については?

副作用や危険性は特にありません。プラセンタジュレのプラセンタも馬由来のもので、独自製法の天然ジェルを使ったプラセンタジュレなので、安心してつかえます。

プラセンタ単独では副作用はないとしても、他の成分でアレルギー反応が出る場合もあるので、成分表で自分に合わない成分が入っていないかチェックしておくのも大切ですね。どんなに安全だといわれる化粧品でも人よっては体質的に合わないことがあるので、心配な人は少量から試して、肌の目立たない部分に塗ってみるとか、パッチテストをするのも良いでしょう。

私ももともと敏感肌で刺激のある成分が入った化粧品にはよく敗けてしまうほうだけど、このプラセンタジュレは全然大丈夫でした。しっとりして、翌朝も肌がプルプルしていて気持ちいい肌になっています。値段もお手頃なので、夫と一緒に使っても良さそうです。

バナー原稿imp