この記事が気に入ったらシェアしよう!

アロエベラジュースの美容・健康効果と効能とは?副作用やおすすめの作り方も検証!

そもそも「アロエベラジュース」ってなに?


アロエベラジュースという言葉を聞いたことがありますか。アロエベラジュースは美容や健康に効果のあるジュースとして最近注目されています。まずはアロエベラジュースとは何なのかについて見ていきましょう。


アロエベラは普段食べている食用のアロエ


アロエベラとはアロエの品種のひとつです。アロエの葉肉の内側にゼリー状の歯肉が多い品種なので、食用として世界中で利用されており、日本でもアロエヨーグルトやアロエのシロップ漬けなどに加工されて普段から食べられています。


日本で食用アロエはアロエベラのことをさすので、アロエベラジュースとはアロエを使ったジュースのことです。


ジュースはアロエベラのみから砂糖入りまで様々


アロエベラジュースは種類が豊富で、海外製のもの、日本製のもの、砂糖入りのもの、無糖のもの、などたくさん販売されています。


砂糖で味付けしたものは甘くて美味しいと感じるものが多いですがアロエ100%ジュースの方がカロリーは低いです。また、海外製のものよりも日本製のものの方が安心できます。いろいろ飲み比べて自分に合うものを見つけるといいですね。


昔やけど等に使われていたのはキダチアロエ


アロエは紀元前から薬や食品として使われてきました。日本では「キダチアロエ」がアロエベラ同様たくさんの栄養を含んでいるので医者いらずの薬として利用されていました。


昔はやけどや擦り傷ができると、キダチアロエを小さく切って幹部に貼り付けて傷を治していました。キダチアロエは栄養価は高いのですが、葉肉部分が薄いのでアロエベラのように食用としてはほぼ使われません。



アロエベラジュースは美容に効果あるって本当?


アロエヨーグルトやアロエ化粧品があることから、アロエはなんとなく美容にいい効果があるということはわかりますが、アロエベラジュースには一体どんな美容効果があるのか気になりますね。


アロエベラジュースに含まれるどのような成分が美容にいい効果をもたらすのかひとつずつ見ていきます。


アロエステロールはコラーゲンと潤いをもたらす


美肌作りに欠かせないコラーゲンは肌の弾力を保ち、ハリのある肌を作ります。年齢とともにコラーゲンの量は減っていくので、肌のハリを保つためにもコラーゲンを取り入れる必要があります。


アロエステロールとは、アロエベラの葉肉部分に含まれていて、ジュースなどで経口摂取するとアロエステロールが血液を通ってコラーゲンの存在する肌の真皮に届き、質のいいコラーゲンを作ります。


アロエベラを使用した化粧水も出回っていますが、肌に塗るよりも経口摂取の方が血液に直接取り込まれるので効果的ですから、ジュースで取り入れるのはとても効率よくコラーゲンを増やせる方法なのです。


アロエシンとビタミンA・Cはメラニン生成を抑制


アロエシンは、アロエに含まれている成分でメラニン生成を抑制する効果があり、しみ予防、しみを薄くする、美白、などの効果が期待できます。


アロエシンの他にも、アロエベラにはビタミンAビタミンCが豊富で、これらのビタミンもしみの原因となるメラニン生成を抑制して、しみのない美肌が目指せます。


さらに抗酸化物質でアンチエイジング効果!


私たちの体は酸化して錆ると老化します。呼吸で酸素が体内に入ると細胞が酸化して老化の原因になるので、抗酸化物質で酸化を予防して体を老化から守る必要があります。


アロエベラにはアロエシン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、など抗酸化物質が含まれているのでアンチエイジング効果が期待できるのです。


美肌への効果としては、しみやしわが予防され、はりのある肌に近づきます。特に、アロエは保湿力に優れています。アロエは乾燥する砂漠で生きているので水分をたっぷりためておく性質があり、それがアロエの保湿力を作っています。


ですから、アロエベラジュースを飲めば保湿効果で潤いのある肌が保てます。


抗菌・抗炎症作用がニキビ予防やニキビ跡にも!?


アロエベラにのエキスにはニキビ予防と出来てしまったニキビ跡を薄くする効果があります。アメリカでニキビ肌の人を対象とした実験でアロエベラエキスをニキビの箇所に塗って5,6日で重度のニキビが治ったという報告がされています。


これはエキスを直接肌に塗った実験でしたが、アロエベラジュースで経口摂取してもニキビ予防とニキビ跡を薄くする効果は同様に得られます。アロエに含まれるアロエシンには抗菌、抗炎症作用があるので、ウイルスや細菌が原因でできたニキビを治します。


さらに、便秘など内蔵が原因のニキビにも効果がありますし、にきび跡が陥没して凸凹になってしまったクレーターの改善効果もあるので、にきび対策にぜひ取り入れたいですね。



アロエベラジュースはアトピーにも効果あり!?


アロエベラジュースはアトピーの悩みも解決する効果があります。アロエベラジュースがなぜアトピーの改善に役立つのか、アロエベラジュースに含まれる栄養素とアトピーとの関係を見ていきましょう。


皮膚の黄色ブドウ球菌の大量発生を防ぐ


アトピー性皮膚炎の原因のひとつは、皮膚の表面に存在している「黄色ブドウ球菌」が大量発生することです。


アロエベラジュースには過剰な皮脂分泌を抑える作用、解毒作用、抗酸化作用、などがあるので、黄色ブドウ球菌を殺菌して、アトピーになりにくい肌にすることができます。


腸内環境の乱れを整える事で治療を助ける


アトピー性皮膚炎のもう1つの原因は、免疫が異常に反応すること(アレルギー反応)です。免疫と腸内環境は密接に関係しあっていて、腸内の免疫バランスが崩れるとアトピー、ニキビ、吹き出物、などを引き起こします。


免疫のバランスは、善玉菌が減って悪玉菌が増殖すると崩れていき、さらにターンオーバーも乱れるので細胞の生まれ変わりが遅れ、できたアトピーは治りにくくなります。


アロエには、サポニン、難消化性デキストリン、アロエエモジン、などの腸内環境を整えるサポートをする働きがあるので、免疫バランスが整ってアトピーを引き起こしにくくしてくれます。


また、アロエに含まれる、ビタミン、ミネラルが肌のターンオーバーを正常化させるので、たとえアトピーができてしまってもターンオーバーが正しく働き、アトピーの治療を助け、早く症状を治します。


ビタミンB群がお肌のターンオーバーを促進!


アロエベラにはビタミンB群が含まれているので肌のターンオーバーを促進してアトピーで炎症を起こしてしまった肌を正常な状態に戻す効果があります。ビタミンB群は、肌のターンオーバーに必要です。不足するとカサついたり吹き出物やかゆみなどの肌荒れがおこります。


肌荒れをなおすには、少しでも早く正しいターンオーバーのリズムを取り戻すことが大切ですよ。



アロエベラジュースってダイエット効果はある?


アロエベラジュースは美肌やアトピーに効果があるだけでなくダイエットをサポートする効果もあります。アロエベラジュースにはどのようなダイエット効果があるのか、ひとつずつ紹介していきます。


サポニンが脂質の吸収を防ぎ中性脂肪を減らす!


脂質は内臓、脳を働かせるために欠かせない栄養素のひとつなので体には一定量必要です。しかし脂質を摂り過ぎてしまうと余分な脂質は体に溜めこまれ、脂肪になり太ってしまうのです。


アロエベラに含まれるサポニンという成分は、脂質の吸収を阻害するので中性脂肪が体につきにくくなるのでダイエット効果があります。


水溶性食物繊維のアロエマンナンでお腹が空きにくい


アロエベラジュースには「アロエマンナン」が含まれているので腹持ちがよく、ダイエット効果があります。アロエマンナンは水溶性食物繊維なので、体内に入るとお腹の中で水に溶けてゲル状になります。ゲルは消化されずに胃に残るのでお腹が空かなくなります。


アルボランで血糖値の急激な変化を防ぐ!


アロエベラに含まれる「アルボラン」という成分は、インスリンの働きを正常化させて血糖値が急激に上昇や下降するのを防ぎます。インスリンが過剰に分泌されると脂肪を溜め込んでしまうので、それを防ぐだけで脂肪を溜め込みにくい体になり、ダイエット効果があります。


腸内環境を改善し便秘を解消する成分が沢山


アロエの成分のアロインは、ゆっくりと便の排出を促す作用があるので、便秘改善につながります。便秘があると、ダイエット効果が現れにくくなります。アロインは代謝をアップさせ老廃物をスムーズに排出します。これがデトックスですね。


アロエベラジュースは癌への効果が期待されている!

癌に効果があり!?

アロエベラジュースが癌にも効果があるのかということについては研究が進められている最中です。アロエベラに含まれる様々な成分が癌に効果があると考えられていて、これから期待が持てる分野です。そんなアロエベラジュースの期待の成分を見ていきましょう。


アロミチンには抗ガン粘膜を丈夫にする効果


アロエベラジュースに含まれる「アロミチン」は抗ウイルス作用、抗腫瘍作用があります。また、抗ガン粘膜を丈夫にする効果があるので、そのことから抗がん作用もあるとされています。


アロミチンは、もともと抗ウイルス作用や解毒作用から、免疫力を高める効果があるのですが、それだけではなく、がん細胞の活動を抑える効果(抗がん作用)もあるとして研究されています。


アロエチンは殺菌し毒素を中和する


「アロエチン」は抗菌、抗カビ作用があります。アロエチンには強い抗菌作用があるので、やけどや切り傷などの炎症に有効な成分として使用されてきました。


しかし、近年になってアロエチンの強い抗菌力には抗がん作用があることも明らかになったのです。アロエチンは高い抗がん作用があるのに、薬と違って副作用が少ないことがメリットで、今後さらに研究が期待されています。


抗ガン作用や抗ウイルス作用・免疫力アップにも期待


私たちの体の中では常にガン細胞が発生していますが、通常はガン細胞が増殖するまえに体が自ら治癒してがん細胞を消滅させます。しかし、免疫力が低下しているとがん細胞が増殖してガンになります。


アロエベラジュースを毎日取り入れて、免疫力をアップさせることで自然治癒力が高まりガン細胞が増殖するのを防ぐことができます。


また、アロエベラジュースには抗ウイルス作用、抗ガン作用もあるので、ガン細胞と闘って、がんの症状があらわれる前に食い止められるというわけです。


実際に犬や猫の癌や白血病の治療サポートに使われている


犬や猫の体調が悪く獣医師さんに診てもらって、エイズや白血病と診断を受けた時に、獣医師さんから実際にアロエベラジュースを与えるように勧められることもあり、アロエベラは癌の治療サポートとして使われています。


アロエベラのメリットは他の薬を使用する場合と違って副作用がなく安心できるところです。アロエベラジュースを与えられた犬や猫は、口内炎がおさまる、食欲が増す、白血病が陰転して便通がよくなる、オシッコが詰まらなくなるなどの効果がえられています。



アロエベラジュースの味やカロリー…飲み方は?

アロエベラの効果を見てきてアロエベラジュースに興味が湧いたのではないでしょうか。


そんな時、気になるのがアロエベラジュースを飲んでみたいけれど、味は美味しいのか、カロリーはどのくらいなのか、いつ飲めばいいのか、などです。


ここからは、アロエベラジュースを飲む際に気になる疑問を解決していきましょう。


アロエベラのみは「少し苦くて青臭い」


アロエベラ自体はほんのり苦く甘みがないので、アロエベラジュースも少し苦くて甘みはなく、青臭さも感じるので残念ながらあまり美味しいと言えるものではありません。


アロエベラのみのジュースは100gで3kcalほど


アロエベラジュースのカロリーは100g約3kcalでとても低いので、カロリーオーバーの心配もなく気にしなくて大丈夫です。


ですが注意しなければいけないのは、商品によっては砂糖を入れて甘みを出しているアロエベラジュースもあるので、成分表示を購入前に確認するようにして、余計なものが入っていないアロエベラのみのジュースを選びましょう。


ダイエット効果も得たいなら食前がおすすめ


アロエベラジュースのダイエット効果を期待するなら食前に飲むようにしましょう。アロエベラジュースを飲んでから食事をすることで血糖値が急激に上昇するのを防ぐことができます。


また、アロエベラジュースは腹持ちもいいので食前に飲めば食事の量を抑えられるので、食べ過ぎを防ぎ摂取カロリーを減らしてくれる効果もあります。


蜂蜜を入れたり炭酸水で割れば飲みやすい!


アロエベラジュースの味は美味しい味というよりは慣れないと飲みにくい味なので、ストレートで飲みにくい場合は蜂蜜を入れたり、ミネラルウォーターや炭酸水で割ったりしてもアロエの効果がなくなるわけではないので飲みやすくなっておすすめです。


ただし、飲みやすくするために砂糖を含むジュースなどで割ってしまうとカロリーが高くなってしまうので、その点は注意してください。


炭酸水も砂糖などが含まれていない甘くないものを選ぶ方がいいですし、蜂蜜も入れすぎるとカロリーが気になるので、スプーン1杯程度に抑えておきましょう。



アロエベラジュースはどこで買える?お値段は??


アロエベラジュースの味やカロリーがわかったところで早速買ってみようと考えますが、アロエベラジュースは一体どこで買えばいいのでしょうか。アロエベラジュースを買うのにおすすめの場所と値段についてチェックしましょう。


アマゾンや楽天などインターネットショップが買いやすい


一番簡単なのはアマゾンや楽天などインターネットショップで購入する方法です。店舗でもアロエベラジュースを見かけることはありますが、ネットでは豊富な種類のアロエジュースを一度に比較検討できますし、口コミやランキングなどもあるので最初は人気のものを選べば間違いないです。


また、まとめて買うことで安くなったり、買い物に出かける手間も省けますし、商品は家まで届くのでとても手軽に探すことができておすすめです。


値段はピンキリ!2000円前後~6000円前後まで


アロエベラジュースをネットで検索してみると分かりますが、値段は2000円前後の安いものから、6000円前後の高めの商品まで幅広いです。アロエベラジュースは日本製のものだけでなく、海外製のものも多いので種類が多い分、値段に差も見られます。


1ℓあたりで2000円〜3000円前後のものが多いので最初はこの値段のものからチェレンジしてみるといいでしょう。


食用のアロエベラ本体も5kg3000円程で購入可能


食用のアロエベラをホームセンターなどで買ってそれをミキサーにかけてアロエベラジュースを作っても良いです。ジュースが1ℓあたり3000円くらいしますから、アロエベラ本体を5kg3000円程で買った方がお得です。


アロエジュースを手作りする手間がかかりますが、作り方もとても簡単ですぐにできるので、アロエベラジュースは決して安いものではありませんから、手作りするのも一つの手です。


お家で育てちゃうのもアリ!?


自宅栽培用のアロエベラを購入して、家で育てればアロエが成長して増えるのでさらにお安くアロエベラジュースを作ることができます。


アロエはとても育てやすい植物で、肥料も必要なく害虫にも強いので農薬もいりませんし自家製で無農薬栽培をしてみるのもいい方法ですね。



<お家で簡単!アロエベラジュースの作り方>


アロエベラジュースは買うよりも、自分で作った方が経済的だということがわかりましたね。しかし、アロエベラジュースは一体どうやって作ればいいのでしょうか。次は、アロエベラジュースの作り方を紹介します。


シンプルが一番!基本のアロエベラジュース


材料はアロエベラのみでOKです。アロエベラは食用のアロエベラを購入したもの、自宅で栽培したもの、冷凍されて売られているもの、でもなんでも大丈夫です。

1:アロエベラの外皮を剥きサイコロ状にカット
2:ミキサーにかけとろとろの液状になったら完成!


飲みやすさが大事?スムージー風アロエベラジュース


アロエベラのみのジュースはそのまま飲んでも美味しいとは言えないので、そのまま飲むのが難しいという場合は飲みやすさを考えてスムージー風のアロエベラジュースにして飲んでみてもいいでしょう。

1:アロエベラの外皮を剥きサイコロ状にカット
2:バナナやキウイなどお好みのフルーツもカット
3:小松菜やケールなど緑黄色野菜も入れれば更に栄養アップ
4:まろやかにしたい人はヨーグルトや牛乳・蜂蜜などを加える
5:全部ミキサーにかければ出来上がり!


フルーツや緑黄色野菜、牛乳、蜂蜜、ヨーグルト、などをお好みで入れて全部一気にミキサーにかけるだけなのでとても簡単ですね。蜂蜜の量に気をつければカロリーはそんなに高くないので大丈夫です。フルーツや野菜に甘みがあるので蜂蜜をいれなくても美味しく飲めます。


番外編!アロエベラ酵素ドリンク


発酵することで酵素が生まれます。酵素は人間に欠かせない栄養素の1つなので積極的に取り入れたいです。


発酵させるとアロエベラの栄養が体内で吸収されやすくなる効果もあるので、基本のアロエベラジュースやスムージー風アロエベラジュースと合わせてアロエベラ酵素ドリンクも取り入れてみてください。


材料はアロエベラと砂糖だけです。アロエベラが10だとするとそれに対して砂糖の割合は6~7程度がちょうどいいです。砂糖の量が気になるからと減らしてしまうと酵素を発酵させるための砂糖が足りなくて酵素が作れないので、この割合は守るようにしてください。


1:アロエベラ10:砂糖6を用意する
2:外皮を剥きサイコロ状にカットしたアロエベラと砂糖を瓶に入れ良くかき混ぜる
3:1日1回かき混ぜながら常温で保存
4:夏なら1週間・冬なら2~3週間で完成!
5:アロエベラを取り出し要冷蔵保存!水・炭酸水で割って飲む


冷蔵庫で保存するのは酵素ドリンクが傷みやすいからです。また、炭酸水などで割って飲むのがいいのは、酵素を作り出すために砂糖を一定量使用しているのでそのまま飲むと甘すぎるからです。


外皮には「アロイン」という下剤成分があるので注意!


アロエベラの外皮には下剤成分「アロイン」があるのでみどり注意が必要です。市販のアロエベラには外皮は使用されていないので、食べ過ぎ、飲み過ぎによる下痢の心配はありませんが、手作りする時に外皮も一緒にミキサーにかけてしまうとお腹を下してしまいます。


アロインは外皮にあるので、アロエベラジュースを手作りする際は緑色の外皮を向いて透明の葉肉だけ使用するように気をつけましょう。



アロエベラジュースに副作用はあるの?

妊娠中はダメ!

アロエベラジュースを飲む時には注意点があります。アロエベラジュースをとらない方がいい人や摂取することによる副作用についても気になるところですから、確認しましょう。


妊娠中は危険!!早産や流産の可能性あり


妊娠中の人はアロエベラジュースを飲まないでください。アロエベラにはアロエエモジンという成分が含まれていて、この成分は子宮収縮作用があります。妊娠中に飲むと、子宮を収縮させて早産、流産を引き起こしてしまう可能性があって危険です。


妊娠中の方だけでなく妊娠の可能性がある場合も、アロエベラジュースは飲まないようにしてください。


過剰摂取で下痢や腹痛…腎臓・肝臓機能不全で死亡例も!?


まずは1日コップ1杯から飲み始めましょう。過剰摂取すると、アロエベラの難消化性デキストリンという成分が便に水を含ませます。そのことによって、下痢や腹痛を引き起こしてしまう可能性があります。


下痢になっても便秘が解消するからと過剰に飲み続けていると、お腹を壊しているだけなので腸内環境が悪化して、強い副作用として、腎臓や肝臓機能不全で死亡に至るケースもあるのでとても危険ですから注意してください。


体質に合わない場合は湿疹などのアレルギー反応が


アロエベラジュースが体質に合わない場合に、湿疹などの症状がアレルギー反応として体にあらわれることがあります。人それぞれ、体に会う食べ物・合わない食べ物がありますから、アレルギー反応が出たら一旦控えてみて、日にちをあけてまた試してみましょう。


たまたまその日に体調が悪く免疫力が低下していて湿疹が出たり、アロエベラではなく、他の食べ物に反応していただけだったりする場合もありますから、アレルギー反応が一度だけなのであれば問題はありませんが、症状が続くようなら使用は控えた方がいいですね。


手術前2週間からは飲んではいけない!


アロエベラには血液凝固を防ぐ作用があり、手術で使う麻酔薬と同じ働きをするのです。ですから、手術2週間前にアロエベラジュースを飲んでしまうと麻酔薬「セボフルラン」が正しく働かなくなり、血液が止まらなくなって危険な状態になってしまうので、必ず控えましょう。



アロエベラジュースを取り入れる時の注意点は?


アロエベラジュースにはたくさんの効果が期待できますが、注意点もいくつかあります。アロエベラジュースを取り入れる際に慎重になった方がいいポイントについて学習しましょう。


最初は体調に注意しつつ少量から始めて


アロエベラジュースは飲みすぎるとお腹を壊したり、下痢になったりするので、最初は少量飲んでみて体調に変化はないか気にしながら量を増やしていきましょう。特にお腹が元々弱い人や小さい子供は影響を受けやすいので、いきなり大量に飲まないように注意してください。


1日の摂取目安(アロエベラ60g程度)を守る


アロエベラ60g程度では少ないのではないかと感じるかもしれませんが、アロエベラは大量にとればとるほど効果があるわけではなく、逆にとりすぎると副作用もありますから、1日の摂取目安量を守って飲むようにしましょう。


飲みやすいアロエベラジュースはカロリーに注意!


アロエベラのみのジュースは、甘みがなく苦みがあるので美味しいとは言えません。


そのため、市販のアロエジュースでもっと美味しくて飲みやすいものを探そうとするでしょうが、美味しいアロエベラジュースは純粋なアロエベラのみのジュースではなく、砂糖や添加物を使用して味を整えたものです。


これではカロリーオーバーになりますし、添加物は体に悪いのでなるべく避けた方がいいです。味だけで商品を決めるのではなく、アロエベラジュースは成分をみてシンプルなものを選ぶ必要があります。


服薬中の人は医師や薬剤師に相談を!


薬を飲んでいる人は、お医者さんにアロエベラジュースを飲んでも問題がないか相談してください。薬とアロエベラジュースの相性が悪いと、薬の効果がなくなったり、薬の効果が効きすぎたりして病気を悪化させてしまいます。


アロエには血糖値を下げる効果があるので糖尿病の人や、血糖値を下げる薬を服用中の人は飲まないでください。



楽天ショップで買える!おすすめアロエベラジュース



アロエベラジュースを買うならネットショップで買うのが手間がかからずおすすめですが、商品がたくさんあって悩みますよね。楽天ショップで買える人気のアロエベラジュースを紹介しますので、アロエベラジュース選びの参考にしてください。


安くて高品質!手軽に試せる楽天口コミNo.1アロエベラジュース


「琉球アロエ」沖縄産アロエベラ100%は、アロエベラ葉内・クエン酸・ビタミンcが原材料のシンプルなアロエベラジュースです。沖縄産アロエベラを100%使用しており、安心、安全なオーガニック商品です。


楽天口コミNo.1なので、その効果も保証されています。「琉球アロエ」は日本製の商品で安全である上に、毎日続けられる良心的な価格が好評を得ています。値段が高いと毎日続けるのは難しいですが、900ml 1890円~なので続けやすいお値段が人気の秘密です。


有名アロエベラジュースも正規サイトより安く買える!


「フォーエバー アロエベラジュース」はアメリカ製の商品で、テキサス州、メキシコ、ドミニカで収穫されたアロエをアメリカのダラス工場で加工して作られています。日本製ではないので、多少安全安心面では劣ります。


「フォーエバー アロエベラジュース」は正規サイトでは5940円程度なのですが、楽天で購入すると1000ml 3880円~と大変割引されて安くなっています。お得感はありますが、2000円以上も値段が違うので「マルチ商法っぽい」との疑いもかけられています。


「琉球アロエ」は、アロエベラ葉内・クエン酸・ビタミンcのみの純粋なアロエベラジュースですが、「フォーエバー アロエベラジュース」にはその他に、イソマルトオリゴ糖、レモン、ライム、ビタミンEも含まれており、味はこちらの方が飲みやすいと感じます。


アロエベラの果肉感を楽しみたいなら!


「アロエの秘密 ピュア」は果肉感があるアロエベラジュースです。沖縄県宮古島のアロエを使用しており、防腐剤、保存料不使用の安全な商品です。


高濃度のアロエジュースでアロエベラの葉肉を99,7%も使用しているのでアロエを食べているかのようなつぶつぶした食感が楽しめます。


また、飲みやすいように0.02%の香料が使用されているので、同じタイプの「琉球アロエ」と比べると琉球アロエの方が自然なアロエ本来の味で、「アロエの秘密 ピュア」はすこし加工されている味です。香料が入っている点が「琉球アロエ」と違う点です。


価格は、1000ml 3780円で「フォーエバー アロエベラジュース」とほとんど変わりませんが、アロエの葉肉が楽しめることを考えると「アロエの秘密 ピュア」の方がお得感のある商品です。


ですが、1000ml 3780円は続けやすい値段ではありませんので、安めのアロエベラジュースや手作りのアロエベラジュースと併用して、ちょっとリッチな気分を味わいたい時にたまにとりいれるのがいいでしょう。


無農薬有機栽培で化粧水も作れちゃう!?


「アロエベラ100」はそのままジュースとして経口摂取してもいいですし、化粧水としての使用もできます。化粧水の作り方は簡単で、ガーゼやコーヒー用ペーパーフィルターを使い果肉を濾して、同量のミネラルウォーターと混ぜて完成です。


アロエには優れた保湿効果があるので、乾燥肌におすすめです。また、抗炎症作用もあるので、肌トラブルがある時に使用すると炎症を抑えてくれる効果もあります。