この記事が気に入ったらシェアしよう!

明日葉青汁でむくみ解消はできる?効果と副作用について

明日葉青汁でむくみ改善・ダイエットに成功した人の口コミ


明日葉青汁でどんな効果を感じられるのでしょうか?



実際に明日葉が入っている青汁で効果を実感した人の口コミを紹介します。


リンさん 総合評価4
太りにくくなりました!(投稿:2014年7月23日)
最初はマイケアのふるさと青汁を飲みましたが、継続するなら粒の方にしてみようと思いマイケアのうれしい明日葉に変更。40才になり、痩せにくく、太やすくなったので気長に飲むつもりでした。3ヶ月過ぎた頃から夕食前に飲んで、一キロ減量に成功。顔の腫が一切なくなりました。体重はあまり減りませんが、お腹回りが細くなったし、体脂肪が24%以上会ったのに今は24%以下です。青汁以外は一切普段とかわりないので、これからも続けて行こうと思います。

参照元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00096/kuchikomi/


朝は明日葉青汁とヨーグルトだけ食べるというのを始めてみました。便秘もちだったのですがそれは解消された感じありました。ただダマになりやすくなかなか水にとけてくれなかったです。もっと溶けやすければいいと思いました。
あいり様 女性 | 23歳 2ヶ月 54kg⇒50kg

参照元:http://www.diet-cafe.jp/2014/04/post-3578.html



ダイエットに◎!明日葉青汁のカリウムによるむくみへの効果


むくみで足がパンパンになったりすると、疲労感も倍増して結構つらいものですよね。むくみの原因は、立ち仕事や血行不良、水分や塩分の取りすぎがあげられます。特に水分や塩分の取りすぎは体内に水分が溜まりやすくなってしまって、むくみを引き起こします。



そこで、むくみに効果的なのがカリウムです。明日葉はセリ科の植物でカリウムが豊富に含まれています。カリウムには利尿作用があって、この利尿作用が体内の水分の浸透圧を一定に保つはたらきをしてくれます。


この利尿作用が、むくみの原因である体内の水分過多を解消してくれるということなのですね。



ダイエットに◎!明日葉青汁のカルコンのむくみへの効果


明日葉にはカルコンという、明日葉特有の成分が含まれています。



カルコンというのは「黄金のポリフェノール」とも言われていて、脂肪燃焼や血糖値を下げる細胞を増やす力を持っています。カルコンは効率的に脂肪燃焼をするための手助けをしてくれるのです。


血行が良くなる


カルコンという成分は、血管を広げたり血液の流れをスムーズにしてくれます。血行が良くなるということは血圧も下がり血管への負担も軽減できるので、動脈硬化のリスクを減らすことも可能なのです。さらに血糖値も下げる効果があるので、糖尿病にも効果があります。


老廃物を出してくれる


血管が広がって血行が良くなると、体内の老廃物を排出してくれるので、デトックス効果もあり、冷え性の改善につながります。そして、カルコンにも利尿作用があるので、体に溜まった老廃物を体の外に出すと共に、むくみの解消もしてくれます。


内臓脂肪を減らしてくれる


カルコンは抗メタボリックシンドロームと呼ばれていて、カルコンを摂取することで血中のアディポネクチンというポリフェノールが増えます。


アディポネクチンは脂肪の燃焼を助ける作用があるので、血液中のアディポネクチン濃度が上がると内臓脂肪が減少するという研究結果も出ています。


脂肪の燃焼を助ける


カルコンは明日葉特有の成分で、脂肪燃焼を促してくれるアディポネクチンというポリフェノールを増やす力を持っています。そのため、明日葉はメタボリックシンドロームの対策に利用されたり、ダイエットに有効だと言われているのです。



ダイエットに◎!明日葉青汁の食物繊維の効果


現代の日本の食生活も欧米化が進んでいて、食事での食物繊維の摂取が難しくなってきています。明日葉には水溶性と不溶性の食物繊維がレタスの約5倍も含まれています。食物繊維は腸内の環境を整えて、糖質やコレステロールの吸収を緩めてくれます。



腸内環境が整うと、基礎代謝が上がって体に溜まってしまった老廃物を排出して体内を浄化してくれます。食物繊維は、根本的な体質改善をすることでむくみの解消や、太りにくい体質を作る手助けになるのです。



ダイエットに◎!明日葉青汁は足のセルライトにも効果あり


明日葉がなぜセルライトにも有効なのかというと、そもそもセルライトの原因が、体内に溜まった余計な水分や老廃物を含んでいびつに固まってしまった脂肪だからです。つまり、むくみがセルライトの原因になっているということです。



冷え、ホルモンバランスや自律神経の乱れで代謝が悪くなると、どんどん老廃物がたまっていきます。血行不良などが原因で溜めこんだ老廃物と、脂肪細胞が絡み合うとできるのがセルライトです。


セルライトができると、さらに、脂肪細胞の代謝が悪くなり(詰まりやすくなるから)、もっと脂肪が増えて、さらに脂肪をためこみやすい体質になり、悪循環になっていきます。


さらに、血管を圧迫するようになり、血流も悪くなって、老廃物の排出がしにくくなります。肥大化した脂肪細胞同士がくっついて塊になるので、外側から触って、皮膚をつかんだりすると凸凹した感覚がわかります。


明日葉に含まれるカルコンやカリウムで、体内の老廃物や余分な水分を効率的に排出することで、むくみを解消することは、セルライトを解消することにも繋がるということですね。



明日葉青汁でダイエットしたい時はどんな飲み方をすると良い?


明日葉青汁でダイエットを行う場合、一日コップ1杯を目安に、毎日継続して飲みましょう。一番大事なことは継続するということです。体質改善をするということは、体の中から根本的に痩せ体質に変えていくので、効果が現れるまでに時間が必要になります。



よく、レビューでも効果が感じられないからやめましたと書いている方もいますが、それは即効性を期待して使用していた方が、効果が現れ始める前に使用をやめてしまったからなのです。


飲む時間に決まりはありませんが、ダイエットを目的にしている方は、食前に飲むことをオススメします。物理的な食事量を減らすことも目的なので、飲んだからといって食べ過ぎは厳禁です。



ダイエットに効果あっても…気になる明日葉青汁の副作用


健康食品やサプリメントで気になるのは、やっぱり副作用のことですよね。



ただ、明日葉青汁は自然由来の成分で、体本来の機能を引き出すものなので、基本的には副作用はありません。ただ、稀に腸の動きが活発になることで、お腹がゆるくなったりすることもあります。


お腹が緩くなる場合がある


早く効果を出したいからと、適量以上を飲んだりすると、明日葉青汁に含まれる食物繊維を多く取りすぎてしまうことになり、お腹がゆるくなることがあります。なんでも過剰は良くないということですね。適量を効果的に、継続するということが大切です。


腎臓病の人は注意


明日葉青汁に含まれるカリウムは、腎不全や透析を行なっている方は注意が必要です。腎不全の方は、カリウムがうまく分解されないので、高カリウム血症になってしまい、不整脈を起こしてしまったり、最悪の場合は心停止してしまう可能性もあります。


腎障害を抱えている方は、明日葉青汁を始めカリウムを含む食品には注意してくださいね。腎機能に不安がある方はかかりつけのお医者さんに相談してから飲むようにしましょう。


血液をサラサラにする薬を飲んでいる人は注意


明日葉にはビタミンKも多く含まれていて、ビタミンKというのは血液凝固作用、つまり止血の作用があります。血液をサラサラにする抗凝固剤を服用している方は、血栓が危険視されている方なので、血液が固まる作用のあるビタミンKが多く含まれる食品には注意が必要です。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする