この記事が気に入ったらシェアしよう!

明日葉の効能と効果とは?ダイエット効果が期待できる理由も紹介

明日葉に含まれるカルコンの効能がスゴイ!何に良いの?


明日葉(アシタバ)とは日本原産のセリ科シシウド属の植物で「今日葉を摘んでも明日には芽が出てくる」と表現されるほど生命力の強い植物。



そんな明日葉を切ったときに出る黄色い汁にはカルコンという成分が含まれています。栄養価の高い明日葉ですが、どのような効能が期待できるのか見てみましょう。


胃液の分泌抑制


暴飲暴食や脂っこい食事をしていると、胃酸の分泌が過剰になることがあります。明日葉に含まれるカルコンはポリフェノールの一種で、胃酸の分泌を抑制し胃の粘膜を保護する働きがあるのです。


胃酸が多く分泌されると胃の粘膜を傷つけてしまうこともありますが、明日葉が胃酸の分泌をコントロールしてくれるため胃の調子を改善してくれます。


抗菌作用


カルコンには強い抗菌作用や抗酸化作用があるといわれています。アレルギー症状はヒスタミン物質が体内で結合することが一因といわれていますが、カルコンはヒスタミンを抑える効能が期待できるのです。


そのため、カルコンにはアレルギー症状の発生を抑制する効能があるといわれています。


血圧を下げる


カルコンには血圧を抑制する効果も期待されています。カルコンにはアディポネクチンの生産を高める作用があるのですが、アディポネクチンの効能の一つに、血管を拡張して血圧を下げる作用があるため、カルコンは血圧の抑制にも良いと考えられています。


カルコンが生産を高めてくれるアディポネクチンにはたくさんの効果が期待てきます。


アディポネクチンは脂肪細胞から分泌される抗メタボリックシンドロームホルモンです。
その作用としては、
1) 骨格筋や脂肪への糖の取り込みを促進し血糖値を下げる
2) 肝臓や骨格筋を活性化して脂肪燃焼を高める
3) 血管を拡張して血圧を下げる
4) 血管に働き動脈硬化の進行を予防する
などが知られています。

最近の研究により、内臓脂肪の蓄積に伴うアディポネクチンの減少が、メタボリックシンドロームの発症に繋がることが明らかとなり、アディポネクチンの量を増やすことがメタボリックシンドロームの予防には大変重要であると考えられています。

参照元:https://agribio.takara-bio.co.jp/technology/ashitaba/ashitaba06.html

タカラバイオ バイオ製薬メーカー

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンなのですが、メタボリック症候群をはじめとする生活習慣病に効果があるホルモンとして1996年に発見されています。


血液サラサラ効果


カルコンと関係の深いアディポネクチンは、血管に働きかけ血栓を予防する効果もあるのです。カルコンにはアディポネクチンの生産を高める作用があるので、血栓ができにくい体づくりに役立つというわけです。


血管を拡張する作用もあるので、血行もよくなり血液がサラサラになる効能もあります。



明日葉の効能はダイエットに効果的?その方法とは?


多くの健康効果がある明日葉ですが、ダイエットにも効果的なんです。



その方法について紹介します。


セルライトを除去する


セルライトとは、血液の流れや代謝が悪くなることで、余分な毒素が脂肪と共に溜まった状態のことを言います。カルコンには、血管を拡張する作用があるので身体から老廃物を排出する効果が期待できます。


老廃物を除去する作用と、血行も良くなることからセルライトの除去にも効果があるといわれています。


他の野菜と置き換えて摂取!


カルコンは他の野菜にはほとんど含まれていない物質ですので、明日葉から摂取するのがおすすめです。しかし、明日葉ばかりを食べていれば、栄養バランスは偏ってしまいます。


さまざまな野菜と組み合わせて摂取することでよりアンチエイジング効果や健康効果を得ることができます。


食べすぎには注意!


明日葉には食物繊維が含まれていますが、過剰に摂取するのは問題です。正常な排便があるのに食物繊維を摂りすぎてしまうと、下痢の原因になったりもします。


また、明日葉にはカリウムやクマリンが含まれていますが、これらを大量に摂取すると肝臓や腎臓の疾患を持つ人には悪影響とされています。


またグレープフルーツと薬の飲み合わせについて病院から指導されている人も、注意が必要です。明日葉にはグレープフルーツと同様の作用があるので摂取する前に医師に相談してみましょう。



むくみや便秘にも効く?明日葉の効能はサプリでも摂れる!


ダイエットに便秘やむくみは大敵です。



むくみを放置してしまうと、痩せにくい体質にもなってしまいますので注意が必要です。明日葉を摂取してむくみや便秘を予防しましょう。


カリウムがむくみ解消


明日葉には、カリウムがたくさん含まれています。カリウムには利尿作用が認められており、体内の余分な水分を排出する効果があるのです。そのため、全身のむくみの予防や解消に効果が期待できます。


食物繊維も豊富で便秘に効果的


明日葉には水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維の両方が含まれています。水溶性食物繊維は炭水化物の吸収を穏やかにし、腸の善玉菌を増やしてくれる効能もありますのでお腹に良いのです。不溶性食物繊維は水分を吸収し、胃や腸で大きく膨らみます。


水には溶けない不溶性食物繊維は、腸を刺激して便通を改善してくれます。ですので明日葉に含まれる食物繊維が便秘解消に効果があるというわけです。


食物繊維は消化されずに、小腸を通って大腸まで達する食品成分です。便秘の予防をはじめとする整腸効果だけでなく、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下など、多くの生理機能が明らかになっています。現在ではほとんどの日本人が不足気味の成分ですので、積極的に摂取することが勧められます。


参照元:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/?s=%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD


摂りすぎには注意が必要ですが、多くの日本人が不足している栄養素ですので、意識して食品から摂取したいですね。


サプリでも効果が期待できる


スーパーや八百屋さんで毎日明日葉を購入するのも大変ですよね。気軽に摂取できる方法として、サプリメントがおすすめです。明日葉を含んだ献立を考えるのは難しいですが、サプリですと日持ちもするのでおすすめです。


おススメサプリはこれ!


明日葉が含まれるサプリには、明日葉粒というものがあります。安全にこだわった国内産の明日葉を使用しており、明日葉の豊富な栄養素を簡単に取ることができます。



ビタミン豊富の明日葉はお肌にも良いってホント?その効能とは?


明日葉にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。


お肌にも効果的な成分について紹介します。


ビタミン類は野菜界トップクラス!


明日葉にはカルコンのほかにも豊富な栄養素が含まれています。明日葉100グラムあたりには、5300μgのカロテンが含まれており、ビタミンC(41mg)やビタミンK(500μg)、葉酸(100μg)や(1.0mg)といった栄養素が含まれています。


その他にもビタミンBも豊富に含まれていることから野菜界でもトップクラスのビタミン含有量であり、女性に優しい栄養素を明日葉からたくさん摂取することが出来ます。


皮膚の健康維持に効果的


ビタミンは、皮膚の健康維持には不可欠ですので毎日取りたい栄養素です。明日葉に含まれるビタミンCはコラーゲンの生成を助けてくれますし、ビタミンKは血行を良くし、クマの予防にも役立ちます。


またポリフェノールの一種であるカルコンは、皮膚の化膿からなるニキビの予防にも効果的です。その他、カロテンは活性酸素を抑制してくれるので、お肌の健康をサポートしてくれます。


抗酸化作用により老化防止


ビタミンには抗酸化作用があり、活性酸素を抑制することが知られています。活性酸素は老化の原因と言われており、紫外線を浴びたり激しい運動をすると余分に発生してしまいます。高ビタミンの食事を心がければ、アンチエイジング効果が期待できます。



明日葉の効能をお茶や青汁で手軽に摂ろう!


サプリのほかにもお茶や青汁によって毎日明日葉を摂取することができます。



自宅で簡単に取れる方法について紹介します。


簡単に作れる明日葉茶


自宅でも簡単に明日葉茶を作ることができます。まずは、明日葉茶を熱したお鍋に入れて、炒ることで青臭さを取ります。良くかき混ぜながら蒸らしたら、まな板にあげて葉を良く揉みます。


葉を揉むことでお茶の成分が良く出るようにします。水分が出るまで良く揉んだ葉を弱火のお鍋に入れ乾燥させます。ある程度乾燥したら、また葉を揉みます。葉を揉んで弱火で乾燥させる工程を3回ほど繰り返し行います。


最後にくしゃくしゃと崩れるまで弱火でゆっくり炒り乾かせば明日葉茶の完成です。明日葉茶を作るときは、焦げないように注意しましょう。


市販のパウダー茶もおススメ!


お茶を自宅で作るときには、葉の成分を良く出すために少し面倒な工程がありますよね。ゆっくりとお茶を作る時間がないという人には、市販のパウダー茶がおすすめです。


あしたば加工工場の明日葉茶粉末は、八丈島の明日葉をさらに厳選して製造された茶粉末です。お茶やお料理にと工夫できるので自分に合った方法で明日葉を楽しむことが出来ます。


おススメ明日葉青汁はこれ!


毎日明日葉を摂ろうと思えば、青汁も手軽ですのでおすすめです。サントリーの極の青汁は、甘みのある桑の葉や、大麦若葉などを独自のブレンドで配合してあるため飲みやすくなっています。


また、ふるさと青汁は、国内産のみを使用した青汁で抹茶風味に仕上げてあるため飲みやすい工夫がされています。お気に入りの青汁で明日葉の栄養成分をしっかりと取り入れてみてはいかがでしょうか。