この記事が気に入ったらシェアしよう!

30代からのアンチエイジング!おすすめの方法から化粧水とその効果まで解説

30代のアンチエイジング・肌のくすみをなくす方法


20代の頃から使っているファンデーションが最近発色が悪い、日焼けしていないのに肌のトーンが落ちている気がする、それは肌がくすんでいるのが原因かもしれませんよ。


くすみの原因


くすみの原因は様々ですが、よく見られるのがターンオーバーの乱れにより古い角質が溜まるからです。年齢を重ねると新陳代謝が衰えるので、新しい細胞を作って古い角質を排出するサイクルが乱れがちになります。


くすみをなくす方法・クレンジングと洗顔


今あるくすみを無くすには、古い角質を除去しましょう。ドラッグストア等でケミカルピーリング用のローションが販売されているので、1~2週間に1度を目安に角質オフしましょう。


日頃のクレンジングでは、肌のキメを乱さないように優しく洗顔しましょう。添加物のなるべく少ない洗顔料をよく泡立て、包み込むように洗顔しましょう。


くすみをなくす方法・保湿


乾燥肌やケミカルピーリングで角質層が薄くなっている肌には、保湿が重要です。乾燥を放置すると角質がはがれやすくなり、さらにくすみが進みます。


セラミドコラーゲンが配合された化粧水、美容液でしっかり保湿を行いましょう。保湿した後は乳液やバームで潤いを閉じ込めます。



30代のアンチエイジング・肌のシミをなくす方法

シミケア

すっぴんではシミが目立ち、ファンデーションやコンシーラーなしでは人前に出られないという肌でも、30代のうちに対処しておけば、薄くなったり無くすことができます。


シミの原因


シミは「メラニン」が過剰に生成される事が原因です。メラニンが過剰生成される原因は、紫外線、ストレス、飲酒、喫煙等です。


シミをなくす方法・紫外線対策


シミを無くすためには、新しいメラニン色素を生成させない事が大切です。今あるシミを薄くしても、肌のターンオーバーでどんどん新しいシミができます。


日焼け止め効果のある化粧下地を毎日使いましょう。外出や化粧をしなくても、日焼け止めだけはきちんと塗った方がシミ防止につながります。日常使いには「SPF25・PA++」程度の効果があれば問題ありません。


シミをなくす方法・ビタミンC


いまあるシミを薄くする、無くすには、ビタミンCが有効です。ビタミンCにはできてしまったメラニン色素を、元の色に還元する効果があります。サプリメントビタミンC誘導体が配合された化粧品を使うと効果が期待できます。


シミをなくす方法・ハイドロキノン


即効性を求めるなら断然「ハイドロキノン」です。皮膚科で処方される「ハイドロキノンクリーム」や市販でもハイドロキノン配合の医薬品を購入することができます。ただし副作用のリスクがあるので、医師の診断を受けてから使いましょう。



30代のアンチエイジング・目元のしわをなくす方法


ほうれい線が深くなってきたり、笑ったときの目元のしわが消えないなど、20代の時にはなかったシワができたら年齢肌のサインです。


しわの原因


しわは、肌の「弾力低下」「乾燥」により刻まれます。紫外線や加齢により弾力を失った肌は、皮膚が折りたたまれる際にできてしまうしわを記憶しやすくなります。乾燥によってできる「ちりめん状のしわ」は放っておくと一つ一つがつながって、深く大きいしわになります。


しわをなくす方法・コラーゲン


30代のうちから意識して取り入れたいのは「コラーゲン」です。肌の弾力に大きく影響する「コラーゲン」は真皮の約70%を占めていて、肌のハリを左右します。


しわをなくす方法・保湿


乾燥で粉をふいている状態はとっても危険です。乾燥しやすい目元、口元は同時にしわができやすい部位なので、積極的に保湿が必要です。


洗顔後の保湿はもちろん、ファンデーションやフェイスパウダーはTゾーンだけに、日中もバームで保湿するといった方法で、潤いをなるべく奪わないように生活しましょう。



30代のアンチエイジング・肌のたるみをなくす方法


電車に映る自分の顔が老けてる、疲れていないのに「疲れてる?」と言われる・・・それは、肌のたるみが原因かもしれません。


たるみの原因


たるみは「肌の弾力不足」「表情筋の衰え」が主な原因です。肌の表面にハリがないうえに、支える筋肉の力が弱いと重力に負けてどんどん肌が下がります。


たるみをなくす方法・保湿


たるんだ肌をよく見ると、毛穴が縦に広がっています。これは保湿不足が原因で毛穴が広がってしまっているからです。広がった毛穴は更なる乾燥を引き起こし、どんどん肌のたるみを加速させます。


広がった毛穴を元に戻すには保湿が一番効果的です。洗顔後の保湿はもちろん、30代からのアンチエイジングを目的としたお手入れには、シートマスクや美顔器等のスペシャルケアも取り入れましょう。


たるみをなくす方法・顔の筋肉を鍛える


せっかく肌の状態がよくても肌を支える筋肉の力が弱いと、全体的に暗い印象を与えます。普段あまり喋らない人や猫背の人は、表情筋が衰えている可能性が大きいです。


いきいきとした表情で会話をしたり、よく笑ったりするだけである程度表情筋は鍛えられます。なかなかそういう機会はない人は、表情筋を鍛えるエクササイズをしましょう。



30代のアンチエイジング・保湿に効果がある化粧水

乾燥肌 肌が乾燥

30代のアンチエイジングに大切なのは「日々のケア」です。毎日のお手入れに取り入れやすい、アンチエイジング効果のある化粧水を紹介します。


オルビス・アクアフォースローション


オルビス・アクアフォースローションは、「隠れ乾燥肌」に効くと評判です。肌の角質に浸透しやすい成分で細胞に潤いをくまなく与えるだけでなく、業界初の成分「アクアフィックスシールド」が空気中の水分を肌に引き寄せます。


無印良品・化粧水敏感肌用 高保湿タイプ


敏感肌用で「無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー」と肌にとっても優しい配合になっています。一番のメリットは価格で、200mlで700円と、量を気にせずたっぷり使うことができます。


小林製薬・ヒフミドエッセンスローション


最大の特徴は「ヒト型セラミド」を3種類も配合しており、角質層の奥までしっかり潤い成分が浸透するところです。とろみのあるテクスチャーですーっと肌に馴染みます。使用後は手に肌が吸い付くと評判の化粧水です。


ロート製薬・肌研 極潤ヒアルロン液


ヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸、ナノ化ヒアルロン酸の3種類配合で、効率よく角質層にヒアルロン酸が届きます。肌と同じ弱酸性の化粧水で、敏感肌の方も安心して使用することができます。


富士フィルム・アスタリフト モイストローション


アンチエイジングに着目して開発された化粧水だけあって、潤い効果は抜群です。独自のナノテクノロジーで開発された「CLフレッシャー」という成分が、ダメージを受けたコラーゲン繊維をクリアにします。


更に大小3種類のコラーゲンが角質層の奥まで浸透し、肌の奥から潤いあふれるハリ肌へと導きます。