この記事が気に入ったらシェアしよう!

アンチエイジングは飲み物でできる!美肌に効果がある飲み物ランキング

飲み物でのアンチエイジング!効果がある栄養素


美肌を手に入れる方法には、化粧品やサプリ、ドリンク剤、注射、アンチエイジングの素材を使った食べ物や飲み物などいろんな方法があり、それぞれにキラリと光る良さがあります。女性にとっては、ダイエットと同様にアンチエイジングは永遠のテーマです。


「アンチエイジングの素材を使った飲み物は?」と聞かれて思い浮かべるものは、豆乳アサイードリンクなど、ほとんどの人はアンチエイジング効果があると言われている栄養素を使った飲み物ではないでしょうか。


アンチエイジング効果の期待できる栄養素には何があるのでしょうか。


ポリフェノール


アンチエイジング効果が期待できる代表格の成分と言えば、ポリフェノールです。体のサビを発生させいろんなところで悪さをする活性酸素は、目には見えない紫外線やストレスなどによって引き起こされますが、対策としては抗酸化作用のあるポリフェノールを摂ることです。


ポリフェノールが含まれている食品は、渋みや酸味の強いもの、色が鮮やかなものですが、大豆やチョコレート、ゴマなどにも含まれています。


ポリフェノールは体の中に貯めておくことができず、30分程度で効果は現れますが数時間で効果がなくなってきます。ポリフェノールの効果を得たいなら、毎日こまめに摂るのがいいですよ。


また細胞の老化を防ぐアンチエイジングにとどまらず、ホルモンの分泌をスムーズにしたり、殺菌効果やアルツハイマーの予防、糖尿病改善、肝機能アップ、動脈硬化などの予防などにも効果があります。


イソフラボン


女性の体は年齢とともに変化していくものです。女性ホルモンの分泌の仕方によって、体が影響を受けます。


特に年齢を重ねると減少するのが女性ホルモンの1つのエストロゲンというホルモンです。エストロゲンの減少で不調が出やすくなったり、肌の老化が加速したり、老化現象が始まってきます。


頼もしい味方になるのが、「イソフラボン」です。イソフラボンはエストロゲンと似ているので、エストロゲンの代わりに摂ることで、不調が改善したり、肌の調子が良くなって美肌へと導いてくれます。


イソフラボンは、女性特有の体調を改善してくれるだけでなく、抗酸化作用もあるので肌のアンチエイジング効果もあります。


ビタミン全般


ビタミンEとCは、ビタミンの中でも特にアンチエイジングに効果があります。どちらも抗酸化作用で体の中のサビの原因となる活性酸素を防ぐ働きがあります。


肌の再生にビタミンA、肌の健康にビタミンB群がアンチエイジングに効果があるので、ビタミンEとC同様に積極的に摂りたいですね。


ミネラル


マグネシウムカルシウム亜鉛などのミネラル成分は、肌のうるおいや免疫力アップなどのアンチエイジングのために効果があります。ミネラル分を豊富に含んでいるミネラルウォーターを使って、飲み物を手作りするのもおすすめですよ。



アンチエイジングが期待できる飲み物ベスト5


体は、食べ物でできているといっても過言ではありません。体によくないものを摂れば、徐々に体に変化が現れてきます。逆に体が喜ぶものを摂れば、体はちゃんとその喜びを目に分かるようにあらわしてくれます。


アンチエイジングを望むなら、効果的な栄養成分を含んでいるものを意識して摂るようにしましょう。アンチエイジング効果が期待できる飲み物をランキング形式で5位まで紹介します。


1位 アーモンドミルク

TVで紹介されてブームが沸き起こったのがアーモンドミルクです。アンチエイジングに興味のある人なら、アーモンドがどれだけアンチエイジングに効果的なのか知っていますね。


■「美容のビタミン」アーモンドに含まれている成分
  • ビタミンE
  • 約70%の脂質がオレイン酸(オリーブオイルと同じ成分)
  • 鉄分
  • アルギニンというアミノ酸
  • マグネシウムなどのミネラル など

抗酸化作用があり、体のサビを防いでくれるビタミンEを含む食品として、アーモンドはトップクラスです。ビタミンEの吸収率をアップさせるには脂質が必須成分です。アーモンドにはその脂質も充分に含まれているので、ビタミンEの吸収率が良い食べ物なんですね。


アルギニンというアミノ酸は、活性酸素を取り除いてくれるし、成長ホルモンの分泌を盛んにしてくれるので、肌の若返り効果があります。アーモンドを使った飲み物が「アーモンドミルク」です。


アーモンドミルクは、低カロリー、コレステロールゼロ、ヘルシーでアレルギー物質を一切含んでいないという優れものドリンクなんです。



2位 豆乳


豆乳に含まれている成分といえば大豆イソフラボンです。豆乳は、アンチエイジングに効果的なイソフラボンが豊富に含まれている飲み物として有名で、毎日飲んでいるという人も多いですね。

成分無調整のものと調整豆乳の2種類があり、バナナ、コーヒーなどその他のフレーバーと一緒に楽しめて、飲みやすいと評判のミックス豆乳も人気があります。好きなタイプの豆乳を選んで、日頃の食事に大豆イソフラボンを上手く摂り入れましょう。



3位 赤ワイン


ポリフェノールを含む食品でトップは、赤ワインです。赤ワインのポリフェノールは体への吸収率も高く100%です。100g当りのポリフェノールの含まれている量は200㎎でコーヒーや緑茶の3倍以上です。アルコールを飲まないという人は、料理に使うといいですね。


4位 緑茶


ポリフェノールが含まれているのは、赤ワインだけではありません。渋み成分タンニンが含まれている緑茶には、カテキンというポリフェノールが多く含まれています。カテキンには抗酸化作用がありガンの予防にもなるので、食後の1杯や休憩時間に意識して摂りたいですね。


一番茶よりも二番茶のほうがカテキンは増加します。カテキンが多く含まれているのは1~2枚目の若い葉ですので、お茶選びも大切ですね。


5位 ミネラルウォーター


約1000銘柄もあると言われているミネラルウォーターには、主に軟水と硬水の2種類です。軟水は日本人にとってなじみのある飲みやすい水で、含まれているミネラル分も少なめです。

硬水は欧米に多く出回っている水で、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分が多く含まれていて、人によっては飲みにくさを感じる水です。


軟水は飲み水や料理をするときに使って、硬水はスポーツをしたあとなどのミネラルが奪われたときに使うなど、軟水と硬水の特性を生かした使い方をするといいですよ。



飲み物でのアンチエイジング、美肌や健康への効果

更年期 食べ物

アンチエイジングの方法の1つで飲み物を使った場合、体にはどのような効果があるでしょうか


肌に必要な栄養の摂取で美肌に


肌のアンチエイジングに効果的な栄養成分を含む食品を限定して選べるので、効率よく飲み物を作ることができます。ミキサーを使えば簡単に作ることができて、手軽さもうれしいですね。


作った飲み物には美肌を手に入れるための必要な成分がたくさん詰まっているので、継続的に作って飲むことで美肌へと導いてくれます。


排出を促すデトックス効果


食べ物と違って飲み物タイプなら、ドロッとした食感やサラサラとした食感なので、ただ飲むだけでスッと体の中を通っていきます。比較的スムーズに腸まで届くので、体の中への吸収率もいいですね。便秘が解消されるなど、その他デトックス効果もあります。


リラックスしてストレスの軽減


飲み物であれば、好きな場所や時間リラックスした雰囲気の中で飲むことができるという手軽さがいいですね。アンチエイジングに効果的な栄養成分の中には、イソフラボンやポリフェノールなどストレスを減らしてくれる効能のある成分もあるんです。


便秘、軟便の改善、予防


アボカドやキウイフルーツなどアンチエイジングに効果的な食材の中には食物繊維を豊富に含んでいるものがあります。イソフラボンの抗酸化作用で、活性酸素を抑えてくれるので血のめぐりもよくなって自然と新陳代謝がアップします。


代謝が上がってくれば腸内も活発になってくるので、便秘や軟便など腹のトラブルの解消や予防にもなるというわけです。



アンチエイジングの飲み物の効果的な飲み方


アンチエイジングの飲み物はそのまま飲んでも効果はありますが、より効果を引き出すには、ビタミンC、ビタミンE、イソフラボンなど、アンチエイジング効果がある成分の吸収率をアップたり、プラスα効果を出してくれる成分を一緒に摂った方がいいですよ。


ビタミンC:肉や魚、卵などのタンパク質の食品、ビタミンEを含むものを使った料理。ビタミンCの作用を強化してくれるミカンやレモン、オレンジ、グレープフルーツなどのビタミンPを含む食品。

ビタミンE:ビタミンB2を含むレバーやうなぎ、納豆、卵などを使った料理。

イソフラボン
:カプサイシンやゴマを使った料理。イソフラボンは熱を加えることで吸収率をアップすることができるので、豆乳クッキーや豆乳シチューにして食べるのもおすすめです。

普通のお食事のメニューの中に、アンチエイジングに効果的な飲み物で使った成分の吸収率をよくさせる食品や、より効果をアップさせるものを使うといいでしょう。



アンチエイジングに効く飲み物の調理法


アンチエイジングに効果的な成分は、身近にある食品の中に多くあります。食材を使って自分でアンチエイジングに効果的な飲み物を作るのもいいですよ。


おすすめのスムージーの組み合わせ


◇アボカドとキウイフルーツの美肌スムージー

■材料(1人分)
  • キウイフルーツ:1個
  • アボカド:2分の1個
  • ヨーグルト:大さじ3
  • 豆乳:200㏄
  • ハチミツ:大さじ1
  • レモン汁:小さじ1
  • パセリ:お好みで

■作り方

キウイフルーツやアボカドは皮をむきます。その他の材料といっしょにミキサーにかけて完成です。


アボカドは森のバターという別名を持っているほど、油分が多いのですが、コレステロールはゼロで脂肪に変わりにくい性質を持つことから、ダイエットにも効果的な食材として注目されています。


キウイに多く含まれている消化酵素リパーゼの働きにより、体脂肪が分解されやすくなりますよ。アボカドには抗酸化作用のあるビタミンEも豊富で、さらに豆乳のイソフラボンがプラスされると、さらにアンチエイジングや美肌への効果があります。


ハチミツには疲労回復効果や高血圧予防、便秘や下痢の改善などたくさんの効能があります。ヨーグルトにはハチミツと同様に腸内環境のバランスを整える働きもあるので、スムージーにはおすすめです。



ホットワイン


◇オレンジの香りも楽しめるホットワイン

■材料(1人分)
  • 渋みの少ない赤ワイン:150㏄
  • オレンジジュース:50㏄
  • グラニュー糖・はちみつ:各小さじ1
  • シナモン・ナツメグ:ひとつかみ程度
  • シナモンスティック・グローヴ:お好みで
  • スライスオレンジ:お好みで

■作り方

スライスオレンジ以外の材料を全て、耐熱容器に入れてレンジでチンします。レンジから出したらスライスオレンジを飾って完成です。


ホットワインは、ドイツではカフェや屋台などで人気のグリューワインと呼ばれる飲み物です。オレンジの香りとちょっぴりアクセントになるスパイスのハーモニーを楽しんでみてください。



カボチャと豆乳のスープ


◇カボチャと豆乳のまろやかコンソメスープ

■材料(2人分)
  • カボチャ:100g
  • たまねぎ:4分の1
  • 豆乳:250㏄
  • 水:50~80㏄
  • コンソメ(キューブタイプ):1個
  • 塩コショウ:少々
  • ブラックペッパー:お好みで

■作り方

かぼちゃは種を取り、適当な大きさに切ってゆでるが、レンジでチンして芯までやわらかくします。かぼちゃをゆでている間に、たまねぎはみじん切りにし、豆乳、水、コンソメを鍋に入れて火にかけます。コンソメが溶けたら、たまねぎを入れてやわらかくなるまで煮ます。


やわらかくなったかぼちゃは皮をむいて、フォークの背を使ってつぶします。半分はなめらかになるまでつぶして、残りの半分は食感を残したいのなら、お好みで粗めにつぶしてください。


最後につぶしたカボチャを鍋に入れ、塩コショウで味を整えて、お好みでブラックペッパーをふったら完成です。使う主な食材はかぼちゃとたまねぎ、そして豆乳だけで作り方も簡単ですね。


もしミキサーがあるなら、やわらかくしたかぼちゃと豆乳、ザクザクと切ったたまねぎをミキサーに入れてから、火にかけると時短になるのでおすすめです。


アンチエイジングに効果的な主な成分には、ポリフェノール・イソフラボン・ビタミン全般そしてミネラルです。意外と身近な食材でアンチエイジングに効果的な飲み物を作ることができますね。


アンチエイジングは女性にとっては永遠のテーマです。日頃の食事や飲み物でもアンチエイジングケアをしていきましょう。