この記事が気に入ったらシェアしよう!

青汁で便秘解消できる!頑固な便秘症に効いたその飲み方とは?

青汁で便秘解消!飲む時間帯で効果が高まる?


便秘はただ便が溜まるだけでなく、吹き出物などの肌トラブルや痔などを引き起こします。また老廃物を体内に溜め込んでいる状態なので、代謝や血流が悪くなり、悪循環が生まれます。



便秘が解消されれば良いですが、そのまま放置しておくと腸が悪玉菌の温床になり、大腸がんや腸の病気へのリスクを高めてしまうため、たかが便秘と楽観視できません。便秘になった場合には早急に改善できるように行動しましょう。


便秘解消には食物繊維などの栄養素が良いといいますが、食物繊維が含まれている野菜や食品を必要量食べるのはかなり大変です。しかし青汁なら不足しがちな栄養素をまとめて摂取できるのでおすすめです。


青汁の食物繊維は腸を刺激し腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発に


青汁の主成分であるケールや大麦若葉、明日菜(あしたば)などには豊富な食物繊維が含まれています。食物繊維を摂取することで、便のかさを増したり、腸の蠕動運動を活発にさせることができるので、溜まっている便や老廃物が押し出されるようになり、便秘が解消します。


食物繊維には水溶性と不溶性の2種類がありますが、青汁には水溶性食物繊維が多く含まれており、便を柔らかくし、排出を促す効果が期待できます。特に大麦若葉にはケールの数倍もの食物繊維が含まれています。


食物繊維不足を感じているなら、大麦若葉を使用した青汁を選ぶと良いでしょう。


青汁のオリゴ糖が善玉菌増殖に役立つ


青汁に含まれているオリゴ糖は腸内細菌の1つである善玉菌を増殖し、腸内環境を良い環境へと導いてくれます。オリゴ糖は善玉菌のエサになるので、青汁を飲むことにより腸の中で善玉菌がオリゴ糖を食べて増えていきます。


腸内環境が悪いと排便がスムーズに行われなくなり、頑固な便秘になり、肌や体調にさまざまな不調を招きます。悪玉菌が増えると病気のリスクも上がるので、腸内環境を整え善玉菌を増やしてあげる必要があります。


善玉菌と悪玉菌のバランスが取れる腸内環境が理想なので、便秘を抱えている場合には腸内環境改善にも意識を持つようにしましょう。


青汁は自分のタイミングで飲んでOK


青汁はどのタイミングで飲んでも良いとされています。良く就寝前や寝起きに飲むと良いといわれていますが、人によって腸の動きが活発になり睡眠の質が落ちたり、お腹が急に緩くなることがあります。


そのため青汁は基本的に自分の好きなタイミングで飲んでも大丈夫です。ただし寝る前などに飲む場合は少し時間をずらして飲まないと睡眠の質が下がり、新たな肌トラブルの原因を作ることになるので注意しましょう。



青汁置き換えダイエットとは?便秘にも効果的


置き換えダイエットとは朝・昼・晩のいずれかの食事をあるものに置き換えるダイエット法ですが、青汁はこの置き換えダイエットにも最適です。青汁の原料であるケールや大麦若葉、明日菜は食物繊維やビタミン、ミネラルなど主要な栄養素を豊富に含んでいます。



一食置き換えたとしても栄養不足になることが少ないので、1日のカロリー調節やダイエットに最適な飲み物です。置き換えるタイミングも自分の生活に合わせることができるので、健康を意識したダイエットをしたい場合には一食を青汁に置き換えてみましょう。


普段の食事の一食を青汁に置き換えるだけ


置き換えダイエットは普段の食事の一食を青汁に置き換えるだけなので、誰でも手軽に始めることができます。しかし味が自分好みの青汁でなければ続けることが困難なので、青汁が苦手な場合には口当たりが優しいフルーツ青汁などがおすすめです。


置き換えるタイミングは自分の生活内容によって変えることができますが、朝食に置き換えるのが手軽です。また青汁だけではお腹が空いてしまうので、活動量が少ない時間帯を選んで飲むと良いでしょう。


さまざまなメーカーから青汁が発売されています。選ぶ際には以下のことを気にしてみましょう。


  1. 飲みやすい味か
  2. 栄養素の種類は豊富か
  3. 口コミは良いか

などに加えて、初回に割引特典などがあると試しやすいです。特に青汁初心者であればフルーツ青汁など青汁とフルーツが合わさったものが飲みやすく続けやすいです。


バナー原稿imp


胃腸を元気にする効果も期待できる


置き換えダイエットは胃腸を元気にする効果も期待できます。食べ物が入ってきた分だけ胃腸はそれを消費、消化しようと活動します。しかし毎日同じように活動させていると、胃腸もだんだんと元気がなくなり、活動量が低下してしまいます。


置き換えダイエットをすることにより、胃腸への負担を減らすことで元気を取り戻させ、排出を促します



便秘だけじゃない!青汁の食物繊維でダイエット


食物繊維の効果は便秘解消だけではありません。青汁に多く含まれている水溶性食物繊維の働きで糖質の吸収を抑えたり、コレステロールなどの脂肪を食物繊維が吸着し、体外へと排出する働きもあります。



食物繊維食物繊維には2種類あるので、バランス良く摂ることで腸内環境を整えつつ、ダイエット効果が期待できます。


血糖値の急激な上昇を抑えてダイエットに効果的


水溶性食物繊維はその粘性を生かして、食事で入ってきた食べ物を胃から小腸へと進むスピードと、小腸で糖が吸収されるスピードを緩やかにしてくれます。


血糖値の上昇が緩やかになると、体内に糖を溜め込もうとするインシュリンの分泌量も抑えられるので、脂肪が溜まりにくい状態を作ることができます。


また不溶性食物繊維を含んでいれば、水分を吸収して膨らむので、食べ過ぎを防止したり、満腹感が得られます。食物繊維を上手に摂取することで、食べ過ぎを防ぎ脂肪を溜めにくくすることができます。


多くの青汁には水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、足りない分の不溶性食物繊維を食事から摂り入れるようにしましょう。


腸内環境が整い新陳代謝が上がるので脂肪を燃焼してくれる


食物繊維などの働きによって腸内環境が整ってくると、新陳代謝がしだいに上がっていきます。新陳代謝とは古いものが新しく生まれかわることですが、この新陳代謝量が上がると脂肪を燃焼しやすくしてくれます。


新陳代謝が高いほど脂肪やカロリーをそれだけ燃焼・消費することにつながるので、最近太りやすくなったと感じている場合には新陳代謝量が低下している可能性があります。食事量や運動量を見直して、以前と変わりないようであれば、青汁を飲んで腸内環境を改善してみましょう。


腸内環境を整えることはダイエット以外にも健康や美容効果をもたらしてくれます。心身ともに美しくありたいと願うなら、見た目だけでなく、体内の健康にも目を向けましょう。



青汁は便秘に効く?効かない?悪化するって本当?


青汁には食物繊維が豊富に含まれていますが、ただ飲むだけで便秘が解消するわけではありません。普段の生活内容の改善や自分の体質によって飲む量を調節する必要があります。中には青汁を飲み始めてから便秘になった人や血行が良くなりすぎてお腹が緩くなった人もいます。



青汁の効果を得るためには、一日に2杯程度は飲むようにしましょう。青汁を飲んでいても偏った生活や食事を続けていると、効果が現れないこともあるので、健康を考えた生活や食事も同時に心がけるようにしましょう。



青汁でどっさり!便秘解消した人の口コミ


青汁に含まれている食物繊維がデトックス作用をもたらし、腸内環境を整える効果があるため便秘解消に役立ちます。



便秘を解消した人ほど毎日継続して飲んでいるので、その効果が現れた!という人の口コミをみてみましょう。


肌荒れしてたのもあり、青汁をはじめて3ヶ月たちます。肌が荒れがなくなり、便秘も解消され、体重も5キロ落ちました。青汁はじめは、飲みにくいですが、牛乳に混ぜたり、蜂蜜加えたりしてます。野菜や果物もとるようにして、続けてみます。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00096/kuchikomi/


便秘の解消と化粧のりがいいです!1日1杯夕食前に飲んで、水分をいれるせいか、食事の量が少なくすみます!

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00096/kuchikomi/


飲みはじめはお腹張って仕方がなくやめようかと思ってましたが、一週間ぐらいしたらお腹の張りが治まり、今では毎朝快便です(笑)やはり続けることが大事なんですね^^

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00096/kuchikomi/


青汁は自分の飲みやすいように牛乳や豆乳で割って飲むこともできます。何事も続けることが大切です。効果が現れないといって早々に止めてしまうのはもったいないので、継続して飲んでみましょう。


保存料・香料・着色料は一切不使用の「明日葉青汁(タカラバイオ)」


明日菜の葉や茎をそのまま使用、1包(3g)に2,850mgの明日菜が含まれている青汁です。とても飲みやすい味で豆乳に溶かしてもおいしいと評判です。合成着色料、香料、保存料は不使用なので安心して飲めます。


低カロリーで飲みやすく、1ヶ月約2700円程度なのでコスパが良い青汁です。


商品詳細はこちら⇒http://www.takara-healthcare.com/shop/?p_id=72637


コップ1杯分に約40gのケールを使用「本絞り青汁 ベーシック(FANCL)」


国内産ケールを使用し、コップ1杯分に約40gのケールが含まれています。さらっとした味なので飲みやすく、1包で1日分の緑黄色野菜の栄養素が摂取できます。化学農薬を一切使用していないので、体にも安心安全です。


値段も1ヶ月3000円程度なので続けやすい青汁です。


商品詳細はこちら⇒http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=02&item_code=6590a


青汁は体を冷やす飲み物なので、なるべく午前中に飲むことをおすすめします。寝る前に飲む場合には温めて飲むと良いでしょう。高価でもケールや明日葉、大麦若葉で作られている青汁がおすすめです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする