この記事が気に入ったらシェアしよう!

脇汗対策にベビーパウダーの効果は…真実と注意点

ベビーパウダーが脇汗に効果がある理由


たくさん汗をかく赤ちゃんのお肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。水分や油分を吸着する性質があるので、最近は大人でも顔やボディに愛用している人も多いですね。



実は夏のお悩みのひとつ、脇汗対策にもベビーパウダーは使えるんですよ!効果的な使用方法をベビーパウダーの成分から分析していきましょう。



脇汗がサラサラに…ベビーパウダーの成分とは


ベビーパウダーの主成分はタルクという鉱物の一種。数年前に海外で「アスベストが混入している可能性がある」と問題視されたことがありました。日本でもタルクフリーの製品が登場したりしましたが、現在はタルクの安全性に問題はないとされています。



タルクは水分や油分を吸着してくれ、お肌をサラサラに保つ効果があります。ファンデーションと違いクレンジングも不要で、洗顔料はもちろん、水やお湯でも簡単に落とすことができます。


注意!脇汗対策にベビーパウダーがダメな場合


安くていろんなところに使いやすいベビーパウダーですが、脇汗対策に使うには自分の肌質と相談して決めた方が言いでしょう。



汗をかきすぎる人


汗や油分を吸着してくれるベビーパウダーですが、大量の水分で流れてしまうので、多汗症の方や、激しい運動をする時には使用を控えた方がベター。


「汗脇パッドをしなければ、服に汗ジミができてしまう」程度であれば、ベビーパウダーで改善できる可能性が高いですが、「常に滝のような汗をかいている」状態ではあまり効果がみられません。


あせもやニキビがある人


脇は他の部分に比べて「通気性が悪く」「雑菌が繁殖しやすい」部分です。あせもやニキビのトラブルがある場合、ベビーパウダーが毛穴をふさいでしまったり、雑菌の温床になってしまい、かえって症状が悪化してしまうのです。


脇にトラブルを抱えている場合は、ベビーパウダー含め、化粧品の使用は控えるようにしましょう。



正しいベビーパウダーを使った脇汗対策


それでは、ベビーパウダーを脇汗対策に使う際の使用方法をご紹介していきます。



間違った使い方をしてしまうと、前述のような「トラブル」や「イヤな臭いの原因」になってしまうので注意しましょう。


薄くつける


まず、ベビーパウダーはつけすぎないこと。片方の脇ではパフや手のひらにひとつまみ取り、クルクル撫でて滑らかな肌触りになるくらいがベストです。


重ね付けをしたり、ベビーパウダーの前に保湿剤を塗りすぎたりすると、ベビーパウダーが過剰に付きすぎてしまいます。乾燥トラブルや毛穴詰まりの原因となってしまいますのでなるべく避けましょう。


何度もつける時は一度拭き取ってから


日中、汗をかきすぎてベビーパウダーの効果を感じられなくなるかもしれません。そんな時に重ねづけするのはちょっと待って!ベビーパウダーの重ねづけはシワや毛穴に詰まってしまい、汗の匂いや雑菌の温床となってしまいます。


どうしても塗りなおしたい場合は、1度脇をキレイにふき取ってからベビーパウダーをつけるようにしましょう。



脇汗にはこれ!おすすめのベビーパウダー


ベビーパウダーにもいろいろな商品がありますよね。



脇汗対策用のベビーパウダーは販売されていないものの、ぜひ試して欲しい商品をピックアップしてみましたのでご覧ください!


和光堂 シッカロールナチュラル


http://www.wakodo.co.jp/product/nyuuyouji/skincare/sikkaroll/

国内初のベビーパウダー商品として愛されているシッカロールですが、脇汗対策にはタルク由来ではなく植物由来のコーンスターチを主成分とするシッカロールナチュラル(580円/120g)がおすすめです。


タルクはない「周りの湿度に合わせて吸湿・放湿する」性質が、頻繁に汗をかく脇に最適で、何度も塗りなおさなくても1日中快適に過ごせる!という声が多数みられました。


ピジョン 薬用ベビーパウダー


https://products.pigeon.co.jp/item/index-227.html

ピジョンの薬用ベビーパウダーは「固形タイプ(430円/45g)」が発売されています。缶や紙箱に入っているベビーパウダーはどうしても移動中に粉がバラバラになり、塗りなおすときに付きすぎてしまうのが難点ですね。


固形タイプだとファンデーション感覚で塗りなおせるので、塗りすぎの心配もありません。脇だけでなく、ファンデーションやルースパウダーの変わりに使っている方も多いようです。


ジョンソンベビー ベビーパウダー 


https://www.johnsonsbaby.jp/powder/johnsons-baby-powder

ダントツにコスパが良いのがジョンソンベビーのベビーパウダー(200円/140g)。19世紀から愛され続けているこの商品はタルクと香料、この2成分だけのシンプルな成分です。他の制汗剤と併用する際も、余分な成分が邪魔をする心配もありません。


他の商品に比べ、香りが少々強めなので、しっかりベビーパウダーを香りを楽しみたい方にお勧めです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする