この記事が気に入ったらシェアしよう!

脇の黒ずみを皮膚科で治療するには?内容とクリニックの選び方

色素沈着の脇の黒ずみはハイドロキノンが効く!一般皮膚科での治療法は?


脇の黒ずみは色素沈着が原因により引き起こされています。色素沈着といえばシミが有名ですが、脇の黒ずみは主に摩擦や毛穴詰まりが原因でできてしまいます。黒ずみができてしまうと水着を着る気にもならないですよね。



また、脇の黒ずみが気になると、今流行りの肩出しファッションを楽しむこともできませんね。脇の黒ずみは放っておいても自然に薄れていくことはありません。


クリームを塗るなどのセルフケアをやってみて、それでも改善しない場合は病院で治療してもらうようにしましょう。


美白作用のある塗り薬


美白作用のある成分として有名なのが「ハイドロキノン」です。昔から皮膚科でも処方されている成分の一種です。ハイドロキノンはシミなどのメラニン色素を減らす・抑制する効果が期待できます。


脇の黒ずみもメラニン色素(黒色色素)が肌の奥に沈着してできているものなので、ハイドロキノンを塗ることで改善へと導くことができます。ハイドロキノンはビタミンCなどの美容成分の10倍以上の効果があるといわれていて、「肌の漂白剤」とも呼ばれています。


ただハイドロキノンは妊娠中は使用不可とされているので、妊娠中にハイドロキノンが配合されている美容液やクリームの使用は控えるようにしましょう。


一般皮膚科で処方してくれる


脇の黒ずみは一般的な皮膚科で治療することができます。保険も適用されるので保険証は忘れないように持参しましょう。美容目的だと美容皮膚科を受診する人も多いですが、費用を考えると一般皮膚科の方がおすすめです。


一般皮膚科:1,500円~3,000円、美容皮膚科:3,000円~6,000円と約倍の費用が掛かります。美容皮膚科は美容目的のため技術は高いですが、継続して通うことになるので費用は安い方が良いでしょう。


2週間に1回の通院で3~12ヶ月ほどかかる


症状によって異なりますが、黒ずみをきちんと改善するのには数ヶ月の治療期間が必要です。クリームを塗ったり、治療を受けたからといってすぐに治るわけではないということを頭に入れておいてください。


だいたい2週間に1回で、長ければ3ヶ月~12か月はかかります。1回行って終わりではありません。途中で断念してしまうとすぐに再発する場合もあるので治療は医師が良いというまで続けるようにしましょう。



短期間で脇の黒ずみを治したい方は美容皮膚科でレーザー治療!その治療法とは?


もし短期間で脇の黒ずみを治したいのであれば美容皮膚科でレーザー治療を受けてみましょう。費用は一般皮膚科よりもかかってしまいますが、短期間で治療できるのであまり変わらない場合もあります。



レーザー治療は痛いのではないか?と心配になるかもしれませんが、最近ではほんの少しの痛みだけで済むように技術も進歩していますから興味があったら是非試してみましょう。


脇に直接レーザーを照射しメラニンを破壊


レーザー治療とは黒ずみがある部分に対し、直接レーザーを当てて黒ずみの原因であるメラニン色素を破壊する治療法です。ピリッとした軽い痛みが伴い、照射後は肌が赤くなってしまう場合もあります。


美容皮膚科では皮膚状態を確認してから行うところがほとんどなので、心配であればよく注意事項を医師から聞くようにしましょう。また照射後は肌に刺激を与えないようにすること、紫外線を避けることなど注意しなければいけない点があります。


きれいになったからと、肌を晒して帰ることは止めましょう。


黒ずみの種類を問わず治療可能


レーザー治療は黒ずみの種類に関係なく治療が行えるので、短期間で治したいならぜひとも試してもらいたい治療法です。レーザー治療はカウンセリングや予約が必要になる場合がほとんどですから、病院へ行く前に必ず公式HPや電話で確認するようにしましょう。


短期間で治療ができるため費用はクリーム処方に比べて割高に設定されています。だいたい1回1万円前後かかるといわれています。ただ長期間かけて治療するよりも本当に短期間で治療完了となるので、今年の夏には間に合わせたい!などの場合には最適です。


症状によっては5回程度で治る


脇の黒ずみのレーザー治療は、症状によっては最短で5回の治療で改善する場合もあります。脇の黒ずみ具合によってはこの回数よりも多くなってしまいますが、それでもクリームなどの治療よりは短期間で治療を終えられます。


クリームなどの薬による治療よりは痛みが伴いますが、やはり黒ずみを早く改善したいならこちらがお勧めです。


美容皮膚科のセットコースがお勧め


美容皮膚科での治療はセットコースにレーザー治療が組み込まれています。治療を1回1回単発で受けるのではなく、セットコースで受けるようにした方が費用がお得になる場合がほとんどです。


もし美容皮膚科での診察を考えているなら、セットコースがないか確認してみましょう。



毛穴の汚れによる脇の黒ずみを治す治療法は?美容皮膚科でのケミカルピーリングがお勧め!


脇の黒ずみが毛穴の汚れによるものなら、美容皮膚科でのケミカルピーリングがお勧めです。



ピーリングとは皮膚に付着している汚れを人工的に取り除くことを指しますが、ケミカルピーリングとは化学薬品を皮膚に塗りピーリングを行う方法です。しつこい毛穴汚れなどにこの方法が取られる場合が多く、肌のターンオーバーを整える効果も期待されています。


症状に合わせた塗り薬を処方


美容内科でのケミカルピーリングでは症状に合わせて塗り薬を処方してもらえます。例えば、古い角質を取り除くもの、ターンオーバーを促進させる効果をもつ成分が配合されたものなどです。


自分で選ぶわけではなく、医師が症状を診て処方するので自分に合った塗り薬を処方してもらえます。


5~6回が1クール


黒ずみ、毛穴汚れ具合などの症状によって治療期間は異なりますが、1クール5回~6回で行われることが多いです。


しかし黒ずみや毛穴汚れがひどい場合にはこれ以上の回数がかかることもよく理解しておきましょう。心配な場合はまずカウンセリングだけでも受けておくと良いでしょう。


費用は1回5,000円~8,000円が相場


美容皮膚科でのケミカルピーリングの費用ですが、だいたい1回につき5000円~8000円が相場といわれています。ただ診療内容や処方薬によってはこれ以上の費用がかかる場合があります。


クリニックによっても料金が異なるので、数か所比較してから通うようにしましょう。また、口コミも参考にするとはずれを引いてしまう可能性も低いでしょう。



埋没毛型の脇の黒ずみはレーザー脱毛で治る?美容皮膚科で治療可能!


脇の黒ずみの原因は摩擦や毛穴汚れ・詰まりだけではなく、毛が埋まってしまっている場合もあります。このような状態でも美容皮膚科に行けば治療は可能とされているので、諦める必要はないのです。



自分の脇の黒ずみによって治療方法も変わりますから、自分に合った方法で脇の黒ずみを改善していきましょう!


埋没毛型は脱毛で解決できることが多い


埋没毛とは肌に毛が埋まってしまっている状態のことです。この黒ずみには脱毛をすることで解決する場合があるので、美容皮膚科によっては脱毛を勧められる場合があります。脱毛の場合痛みを伴うことがありますが、レーザー治療同様少しの痛みで済むことがほとんどです。


肌が弱い方も美容皮膚科なら安心


レーザー治療や脱毛と聞くと不安になると思いますが、比較的肌の弱い人でもレーザー脱毛はできます。医師が使用するレーザーは肌に負担の少ない物が多いので安心して治療を受けることができます。


軽い痛みを伴いますが、肌に負担を掛けないように施術時間は10分~20分程度で終わってしまいます。長い時間治療するのが不安なら、先にその旨を医師に伝えておくと良いでしょう。


5~6回1クール


レーザーによる脱毛もだいたい1クール5回~6回程度で行われることが多いです。今では色素沈着改善の他にも美容効果のあるレーザー治療も登場してきているので、もし余裕があればそちらを試してみるのも手です。


また美容皮膚科の他に脱毛クリニックでも脇の脱毛は可能ですが、黒ずみ改善に効果があるかは不明点が多いため、できるだけ信用度の高いところで行うか、美容皮膚科で行う方が安全でしょう。


費用は1クール2~3万円が相場


美容皮膚科でレーザー脱毛を行った場合の費用ですが、1クール2~3万円が相場です。美容皮膚科によって費用も変わってくるので、通う前に一度確認すると良いでしょう。


治療を受ける場合は事前に注意事項などをよく聞いてから行うようにしましょう。中には皮膚が赤くはれてしまう人もいるので、後々のトラブルを避けるためにも、副作用などは事前に確認しておきましょう。



脇の黒ずみを治す皮膚科の正しい選び方はこちら!


脇の黒ずみに限らず、美容目的などで皮膚科を利用するなら慎重に選んでください。家の近くにあるから、というだけで安易に行ってしまうと、実はあまり効果が無かったり対応が悪い場合もあります。



本来あってはならないものですが、病院選びも当たりはずれがあるといわれているので、きちんと公式HPを確認してから診察を受けるようにしましょう。


医師のプロフィールで得意分野を把握


まず皮膚科選びで注目すべきところは医師のプロフィールです。医師の顔が見え、どんなことを得意としているのかが記載されているのかチェックしてみましょう。書いてあることが信用できるのであればその皮膚科を受けるのも良いですし、他の医師を探すのもアリです。


費用が明確になっている


次に費が明確に表示されているかを確認しましょう。費用が明確に書いてあれば、万が一違う金額を請求されたとしても対応することができます。また目に見えていくらかかるのか分かった方が安心ですよね。


ただ費用が安いというだけで美容皮膚科を選ぶのはお勧めしません。費用が安いと集客のために費用だけ安くし、診察や施術が雑という場合があります。医師のプロフィールや口コミを参考にするようにしましょう。


カウンセリングを受けてみる


施術を行う人と自分の相性も大切です。そのため一度カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。初めて行く病院やクリニックでは緊張してしまい、伝えたいことも十分に伝えられない場合もあります。


一度どんなことをするのか、どんな薬を使うのか聞きたいことを聞いてみましょう。一度説明を受けるだけでもその病院・クリニックの印象がだいぶ分かります。もしカウンセリングで良い印象を受けないなら、他の皮膚科や病院・クリニックを受けてみましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする