この記事が気に入ったらシェアしよう!

アラフォーのメイクはココがポイント!仕方とチークや下地について解説!

美魔女風!アラフォーメイクのポイント


年齢を重ねて、いよいよアラフォーと呼ばれる年齢に差し掛かったあなた。メイクの仕方、もしかして20代のころと同じなんてことはないですよね!?


アラフォーになったからといっておばさんになってしまったと諦めるのは早い!井川遥のような大人の女性らしい色香漂う素敵なアラフォーになるためにはポイントごとのメイクがとっても大切なんです!



目からうろこ!アラフォーメイクの仕方


アラフォー女性が若い女性のメイクをいくら真似しても、若々しく見せることはできません。若々しく見られるどころか「若作りおばさん」なんて屈辱のレッテルを張られてしまうことも・・・。



私のお仕事はヘアメイクなので、いろいろな方をメイクをする際によくこう言われる事があります。「私ってどんな感じが似合いますか?」とか「〇〇さんみたいなメイクがしたいんですけど」。そんなことに気を付けてメイクしていると、〇〇さんに似ているように…という話ではなくなってくるのです。もちろん多少は「可愛い感じ」や「クールな感じ」「大人っぽい感じ」「華やかに」などのイメージに合わせて変えて行きますが、それだけを気にして作っていってもその方のお顔立ちに似合っていない状態になってしまうのです。

参照元:http://so-magic.info/hairmake-column/


アラフォー女性のメイクのポイントは隠してナチュラルに足していくこと!自分の顔にあったメイクをすることが美しくなれる秘訣です。メイクをする前にスキンケアをしっかりと行うことも大切ですよ。


ナチュラルなツヤ感が大切


若々しさを感じさせるポイントはやはりハリツヤ感です。日頃のケアをしっかりと行って、衰えてくる肌にたっぷりと栄養を与えましょう。若々しいアラフォーを目指すためにはメイクノリが一番大切!そのためには毎日の肌ケアは怠らないようにしましょう!


化粧前の保湿が大事


就寝前に行うスキンケアはもちろんですが、化粧ノリに影響を与えるのがメイク前の保湿です。メイク前は急いでいることも多いので、化粧水はパシャッと塗って終わらせてしまうことも多いと思いますが、ここでひと手間!


化粧水をひたしたコットンを頬や額など普段乾燥しやすい場所において、10分ほど放置してみてください。この時間はヘアスタイルを整えるなど、別の作業をすると時間短縮になっていいかもしれませんね。


コットンを外して、温めた手のひらで押さえてさらに化粧水を浸透させます。そうしてから、メイクを始めてください。化粧ノリの良さに驚くはずです。



アラフォーメイクは眉毛が決め手!


なんだか、アラフォーになってから普段のメイクが自分に似合わない気がすると違和感を感じていたりしませんか?それは、眉メイクが今の自分の顔に合ってないのかもしれません。


雰囲気や印象を大きく眉メイクは、アラフォーメイクにおいてとても大切なポイントです。頑張り過ぎず、ナチュラルな大人の女性らしい眉メイクを目指しましょう。


頑張り眉とボサボサ眉はNG!


眉の手入れ、どうしていますか?アラフォー女性が若かった頃は細い眉が流行でした。その頃の尾を引いて、いまだに細く薄い眉毛にしていませんか?


細い眉は「古い」印象がありますので、更に老け込んだ印象を与えます。ナチュラルに毛を伸ばした状態で周囲を整える程度に留めるのが良いでしょう。


いくらナチュラルに仕上げるのが良いといっても、全く整えていないボサボサ眉は粗雑な印象を与えます。美しく若々しいアラフォー女性を目指すために眉の手入れは必要不可欠な要素です。


ナチュラル派の眉毛の手入れ法


かつて眉を細く整えるのが流行った影響で若いころに抜きすぎて眉があまり生えてこなくなっていたりましませんか?年齢と共に眉も薄くなりますし、無理に眉を抜く必要はありません。


手入れのポイントはまず眉を書いてから処理を行うことです。こうすることで、余分に毛を処理しすぎることがありません。アイブロウからはみ出ている毛のみをカットする意識で整えると良いでしょう。


アラフォーの眉毛の書き方


ペンシルでの一本描きは自然に見えないですし、眉が濃く見えすぎてしまう原因にもなります。ペンシルとパウダーを使用することで自然なふんわり眉に仕上げることができます。


細めのペンシルで眉の上下のラインを薄く描き、ラインの中をパウダーで埋めるように描くとふんわりとしたナチュラル眉になります。髪色より少し明るめの色で描くとさらにやわらかい印象になり、垢ぬけますので試してみてくださいね。



下地とチークはアラフォーメイクに欠かせない!


下地は化粧モチを良くするためにはもちろん、肌のツヤを与えるためにも必要です。ベースメイクの際は必ず使用しましょう。


また、アラフォーのチーク血色を良く見せるために使用します。顔の中心に透き通った血色があるように見せることで、みずみずしい素肌感を出し若く魅せる効果を発揮します!


ツヤ肌に下地は絶対必要!


肌に透明感が出て、若々しく見えるのにナチュラルな印象を与えるツヤ肌メイクはアラフォー女性の大きな味方!


アラフォー女性の代表、井川遥のような若々しいツヤ肌に仕上げるには下地がとっても大切です。肌の色むらを整え、しっとり感を与えることでファンデーションの使用量が減り、厚塗り感や化粧崩れを防いでくれます。


肌に与える負担も格段に減るのも肌に敏感なアラフォー女性にはうれしいポイント。ベースメイク前の下地は絶対に使うようにしましょう。


チークでリフトアップ効果


チークには血色をよく見せる効果だけでなく、リフトアップ効果も期待できます。たるんで見える頬を高い位置におくことで若返りの効果が期待できます。


若々しい印象を与えるピンクと肌なじみの良いオレンジを混ぜて、にっこりと笑った時に一番高くなる位置に薄くのせ、外側にむかって斜めに入れることできりっとクールな印象になりますよ♪



井川遥も夢じゃない?ピカ子のアラフォーメイク術


今メディアにも多数出演している注目のメイクアップアーティスト、ピカ子(本田ヒカル)さん。メイクというと、目を大きく見せたり小顔に見せたりと手を加えて強調することに意識が注がれがちですが、ピカ子のメイク法は引き算メイク


いつも行っているフルメイクから、不必要だと思う工程を引き算することで自分の顔の魅力を最大限に出しながら今っぽい顔になれるというメイク法です。


パウダーファンデで若々しく


まず、下地を塗っていくのですがこのときのポイントがべったりと全体を同じ厚みで塗らないこと。口元や目元の気になるくすみをしっかりとカバーしつつ、髪の生え際などは薄く塗ることでナチュラルなのに立体感のある仕上がりになります。


ムラにならないようスポンジを使うのもポイントです。下地の塗り過ぎやムラになることを防ぎ、化粧崩れを予防することができます。


下地を塗り終わったらパウダーファンデを使用するのがピカ子流。全体的に塗るのではなく、気になる部分にだけのせるイメージでつけていきます。こうすることで顔にメリハリができ、厚塗り感が出ません。


チークは顔全体に


チークといえば頬にのせるものというイメージがありますが、ピカ子流メイクの場合チークの仕方は顔全体にのせて血色を出します


頬のいつものせている部分にチークをのせてから、顔全体に大きなブラシをつかって薄く塗り血色をつけます。こうすることで健康的な肌のトーンをつくることができます。


肌の血色が悪くなり、クマも目立ち始めるアラフォーの欠点を大きくカバーできる手法ですので、ぜひ覚えておきたいテクニックです。


アイメイクとリップはナチュラルに


アイメイクは頑張り過ぎずナチュラルに仕上げます。そうるすることで抜け感のある頑張り過ぎないメイクが完成します♡


アイシャドウはグラデーションをつくらず、単色を薄く塗っていきます。アイラインは目尻の部分に細く入れるだけでOK。まつげもビューラーでがっつり上げずに、マスカラを黒目の上に塗るだけです。


リップは日本人ならどの年代でも肌なじみのいい白を混ぜたようなペールピンクをチョイス。今の流行をおさえながらも派手すぎない無難なリップカラーなので、リップの色に悩みがちな人は一本持っておくとよいでしょう。


リップライナーなどは使わずに唇全体にさっと塗るだけでいいです。普段フルメイクをしている人にとっては物足りなく感じるかもしれませんが、抜け感のあるアラフォー女性にはこのメイクで十分に魅力を発揮できます。