この記事が気に入ったらシェアしよう!

アボカド種茶は効果あり?食物繊維を保った作り方とダイエット方法を教えます!

飲むだけでダイエット?アボカド種茶のパワー


美容の為にアボカドを積極的に食べているあなた、アボカドの種を捨てていませんか?実はアボカドの種を煮出したアボカド種茶がひそかにブームとなっているのです。以前テレビで紹介され、話題となったアボカド種茶。美容効果やレシピまで、一気にご紹介します。



アボカド種茶の効果とは?


アボカドといえば含まれる油分がアンチエイジングの役割を持つことで有名ですね。特にビタミンEやオレイン酸が豊富ですが、実はアボカドの栄養のうち、約70%に含まれているのです。


ダイエットに最適


アボカド種茶には水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維は食事の糖分を包み込み体外に排出する役割があり、血糖値の上昇を穏やかすると共に空腹を和らげる効果があります。


食事の際に飲むようにすると、食事量が自然と抑えられ、ダイエットを継続しやすくなる効果が見込めます!


便秘が改善


また水溶性食物繊維整腸作用に優れており、便を柔らかくして排出しやすくしてくれます。


何日も出ない・・・といった頑固な便秘の方はゴボウやオールブランに多く含まれる不溶性食物繊維ばかりとって水溶性食物繊維が不足している可能性が高いです。アボカド種茶をこまめに飲むと、手軽に水溶性食物繊維を摂取でき、便秘解消に繋がります。


アンチエイジングにも


アボカドのアンチエイジング成分(ビタミンEやオレイン酸、リノール酸)の約70%は種に含まれており、血液中の疲労物質や酸化した細胞を還元してくれます。


また、アボカドの種にはアボカドシードオイルという油分が含まれており、お肌の油分を体内から補ってくれたり、新陳代謝を促進したり、必須アミノ酸と共に新しいコラーゲンを生み出すサポートをしてくれたりします。



アボカド種茶で脂肪を排出?

ダイエット中コンビニのメニュー

アボカド種茶に含まれる水溶性食物繊維は「腹持ちを良くする」「便秘解消」の効果のほかにも、うれしい効果がたくさんあるようです。


脂肪を包み込んで出す!


脂っこい食事の際に水溶性食物繊維を一緒に摂取すると、脂肪分を水溶性食物繊維が包み込んで便と共に排出してくれます。またアボカドの種を煮出すことによって、適度な水分と一緒に水溶性食物繊維が摂取できるので、便の排出自体もスムーズに行われるのです。


血糖値をコントロール


炭水化物の多い食事を摂ると、血糖値が急上昇し、脂肪を増加させるインスリンが脳内から大量に放出されて太りやすくなってしまいます。


アボカドの種に多く含まれる水溶性食物繊維は腸内で糖の吸収を抑制する働きがあるので、血糖値の上昇を穏やかにしてくれ、急激にインスリンが分泌されるの防いでくれるのです。


食欲減退効果も


水溶性食物繊維は水分を吸収してゼリー状になり、お腹の中で膨らむ性質があります。食事の前、食事中にアボカド種茶を飲むことで、満腹感がより早く得られるようになり、いつもより少ない食事で満足できるようになります。


また水溶性食物繊維が糖の吸収を穏やかにしてくれるので、血糖値の急上昇はもちろん血糖値の急降下を防いでくれ、強い空腹感を感じにくくしてくれる効果もあります。


アボカド種茶の作り方


アボカドの実以上に魅力的な栄養素がたくさんあるアボカドの種。そんな栄養分を手軽に摂れるアボカド種茶の作り方をご紹介していきます。


種を1センチにスライス


アボカドの種は意外と簡単に包丁で切ることができます。にんじん、ごぼう等の根菜類の硬さとよく似ていますので、1センチくらいの間隔でスライスしましょう。表面がぬめって怪我をする恐れがありますので、よく洗ってからスライスするようにしてくださいね。


30~40分間煮出す


スライスしたアボカドの種を、種1個あたり1Lのお湯で煮出します。お鍋に入れて30~40分ぐつぐつしていると、お湯の色がアールグレイのようなピンク系の茶色に変色してきます。これで完成!


火力によって40分加熱しても変色しない場合があるので、しっかりお湯の色が変わるまで加熱を続けるようにしましょう。


なるべく当日に飲み切る


アボカド種茶は冷蔵庫で1週間程日持ちすると言われていますが、日が経つとやはり雑菌の心配や栄養成分に若干の変化が起こってしまいます。なるべく種1個分のアボカド種茶をこまめに作って飲むようにしましょう。



アボカド種茶の効果的なダイエット方法!


それでは、アボカド種茶のダイエット効果を最大限発揮できる飲み方をご紹介しましょう。


1日1リットルが目安


適量は1日1リットル、種1個分の分量です。いくら栄養分が豊富といえど、水溶性食物繊維は摂りすぎると下痢、軟便の原因になります。一気に飲むのではなく、少しずつこまめに飲むようにしましょう。


食事の際に飲む


水溶性食物繊維がダイエットに効果を発揮するのは食事の吸収に関係するとき。糖質の吸収を穏やかにしてくれたり、脂肪を吸着して排出してくれたりする効果を発揮させるために、食事の際に飲むのがベストです。


飲みにくい時はレモン汁を


アボカド種茶の味は「土くさい」「ごぼうのような味」と言われ、美味しいと感じる方は少ないようです。どうしてもそのまま飲みにくいときは、レモン汁をプラスすると飲みやすくなりますよ。


お腹がゆるくなることも


いくら1日の目安量1リットルを守っていても、軟便ぎみの方はお腹がゆるくなる事があるようです。また、便秘の方も体調によってはゆるくなる事があります。違和感を感じたら一旦様子を見るようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする