この記事が気に入ったらシェアしよう!

バランスボールを使ったエクササイズで簡単ダイエット!方法と効果を解説!

バランスボールで簡単エクササイズ!運動不足解消にも!


バランスボールエクササイズにはダイエットや運動不足解消効果があります。仕事が忙しい、ダイエット法は色々試したけど続かない…という場合にも、ただ座って揺らす、跳ねるだけで骨盤矯正や姿勢の矯正などに役立ちます。



場所とバランスボールさえあればエクササイズをすることができるので、パソコンやテレビを見ながらできるというメリットがあります。ただ、バランスボールの大きさが適切でないとケガをする恐れもあるので注意しましょう。


体幹を鍛える効果


バランスボールエクササイズは体幹を鍛える効果が期待あるので、姿勢の矯正や骨盤の歪みを正すことが可能です。


ただ座るのではなく、正しい姿勢で座り、インナーマッスルを意識してエクササイズしましょう。その方がただ座っているだけの時よりも体幹を鍛える効果が倍増します。


またバランスボールはダイエット効果がありますが、体重が劇的に落ちるわけではありません。バランスボールのダイエット効果は見た目の変化に現れやすく、骨盤の歪みを正すことによってたるんだお腹や腰回りのお肉を引き締める効果があるとされています。


姿勢が悪いと体型の歪みにも繋がるので、バランスボールをイス替わりなどにしてエクササイズをしてみましょう。


バランスボールの選び方


バランスボールはエクササイズによって大きさを変えると効果的ですが、あまりに大きいサイズを使用するとケガをしたり、エクササイズがきつくなってしまうので注意しましょう。


バランスボールのサイズの目安ですが、座って行う場合は身長が150㎝以下の場合は45㎝のボールを、身長が170㎝以下の場合は55㎝、身長が165㎝~185㎝以下の場合は65㎝、身長が185㎝以上の場合は75㎝のものを選ぶようにしましょう。


脚に挟んで行うエクササイズの場合は、ミニバランスボール(20㎝くらいのもの)を選ぶようにしましょう。脚に挟んで行うボールが大きすぎると挟めない・体勢がきついなどの状況になりエクササイズができません。


またバランスボールを選ぶときはサイズの他に耐荷重の確認も忘れずに行いましょう。バランスボールによって耐荷重も変ってきます。もし耐荷重がないボールを選んでしまうと破裂する可能性があります。



バランスボールエクササイズのダイエット効果


バランスボールエクササイズは身体のシェイプアップにとても効果的です。モデルのSHIHOさんも実践している方法なので、身体にメリハリがなく悩んでいる場合や姿勢の悪さを矯正させたい場合にバランスボールを使ってみましょう。



バランスボールはきれいなくびれや細い脚、メリハリのあるボディを目指すために役立つアイテムです。バランスボールを使ってきれいなモデル体型を目指しましょう!


メリハリBODYに


くびれがない寸胴体型に悩んではいませんか?バランスボールはながら運動をするだけでも身体の筋肉をバランスよく鍛えられます。バランスボールエクササイズを続けていけば、骨盤の歪みも矯正されるのでくびれや身体のラインができてきます。


1日に約1時間のエクササイズでメリハリのあるボディを目指しましょう!


楽してシェイプアップ


バランスボールはながら運動に適したアイテムです。パソコンで動画を見ながら、テレビを見ながら、スマホをいじりながら…と何かをしながらエクササイズができます。


また座って跳ねたり脚を乗せて横に動かしたりするだけの運動が多いので、体力を多く使うわけではありません。そのため他のダイエット法に比べれば体力もあまり使わないので楽してシェイプアップすることができるんです!



バランスボールを使ったエクササイズの姿勢


バランスボールはただ座るだけでは姿勢矯正もシェイプアップ効果も得られません。正しい基本姿勢で座ったり跳ねたりしてエクササイズを行うことが大切です。間違った姿勢や危険な体勢を取るとケガに繋がります。



バランスボールは正しく使いケガのないようにエクササイズをしましょう。


基本姿勢


バランスボールに座るときは姿勢を正して90°の角度を意識して座ります。姿勢が前に倒れたり、後ろに倒れたりしないようにします。


バランスボールを初めて使うときはなかなか真っすぐな姿勢を保てずに難しく感じますが、お腹に軽く力を入れて肩の力を抜き、座ってみましょう。膝と腰の角度が90°に近くなるように座ってみましょう。


注意事項


バランスボールに座るときは危ない姿勢を取らないようにしましょう。ボールに座っているときに前後に倒れすぎないようにします。ものを取るときは転落に、飲み物などを持っているときは落下に注意しましょう。


またバランスボールから立つときも姿勢が崩れないように気をつけます。バランスボールをイス替わりにしている場合も同様で少し動いただけで姿勢が崩れやすくなっているのでケガのないように使用しましょう。



バランスボールエクササイズ・トレーニング方法


バランスボールを使ったエクササイズ・トレーニングは正しい方法で行うようにしましょう。初めて使うときは無理にエクササイズやトレーニングを行おうとせず、まずは正しい姿勢で座れるか試してみましょう。


そこから跳ねたりはずんだりしてからエクササイズやトレーニングに入るというステップを踏みましょう。初めにこの方法を行うと準備運動ができます。身体が固いとケガもしやすいので注意して行います。


最初、座ってみましょう


いきなりエクササイズに入るのではなく、最初はバランスボールに座ってみましょう。座ってみて感触を確かめたり、座り心地を楽しんでみましょう。座ってみて危険がないか、場所に問題がないかなども確かめます。


きちんと足の裏が床につくように座りましょう。安定して座ることができないとエクササイズやトレーニングをしても十分な効果が得られなかったり、ケガをしてしまいます。


少し弾ませてみてください


座ってみてバランスボールに慣れたらバランスボールに乗りながら少し弾ませてみましょう。弾ませてもバランスを保てるようになったらエクササイズやトレーニングを始めましょう。


弾ませるときは小さく弾ませてみましょう。大きく弾ませてしまうと反動が大きくケガをする恐れがあります。



エクササイズ方法・バランスボールで腹筋や下半身を鍛える


バランスボールで腹筋や下半身を鍛えたいときは以下の方法を試してみましょう。



バランスボールでただ跳ねたり座ったりしているよりも、エクササイズ方法を上手に取り入れた方がシェイプアップの効果も現れやすいです。鍛えたい部位によってエクササイズ方法を変えて実践してましょう!


腹筋に効くエクササイズ


バランスボールを背に天井を上に見上げるように座ります。背中をバランスボールに預けるような体勢になるので転倒や落下に注意しましょう。膝を90°にしてバランスボールの上に寝転がりますが、自分が辛くない位置を探しましょう。


位置を決めたら腹筋を行います。つまり、バランスボールの上で腹筋を行うのです。10回を1セットにして行いましょう。




ヒップアップ


ヒップアップのエクササイズは床に寝転んで脚をバランスボールに乗せます。片足ずつ上に伸ばす動作を繰り返します。両足を1セットとして行います。ボールが転がりやすいのでエクササイズをするときは周りにものを置かないようにしてケガのないようにしましょう。




痩せにくい太ももに


痩せにくい太もものエクササイズはボールに跨って行います。まずボールの後ろに立ってからボールに跨り10秒キープします。その後胸を張り手を腰に当て、つま先立ちを10秒行います。10秒後に元のリラックスした体勢に戻るを繰り返し行います。


脚に負荷が掛からないとエクササイズにならないので、少しきついなと感じるところまでつま先立ちするようにしましょう。





エクササイズ無し!バランスボールに座るだけで体幹が鍛えられる!?


もっと簡単に体幹を鍛えたいのであればバランスボールに座るだけでも効果を得ることは可能です。



ただエクササイズをするよりも効果があまり得られない、座り方次第では体幹を鍛えることができないなどのデメリットも理解しておきましょう。体幹を鍛えれば姿勢の矯正や身体のゆがみ矯正がしやすいので、メリハリのない身体でもシェイプアップが目指せます。


姿勢・ゆがみ矯正


バランスボールに座るだけでもインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルが衰えると細かな動作が難しくなっていしまうので、転んだときに受け身を取れずにそのまま倒れてしまい大きなケガに繋がります。


インナーマッスルや体幹を鍛えることで姿勢も良くなりますし、骨盤の歪みも元に戻りシェイプアップ効果が得られます。もしダイエットしても身体の見た目が変化しないのであれば骨盤や身体の歪みが原因とも考えられます。


もっとスリムに見せたいときやメリハリを付けたいのであればバランスボールを使ってみましょう。



バランスボールを使ったエクササイズまとめ


バランスボールを使ったエクササイズは手軽に始められますし、効果が得られるまでの時間が短いこと、バランスボールさえ買ってしまえばお金がかからないなどのメリットがありおすすめのシェイプアップ方法です。



エクササイズ方法も簡単なので誰でも難なく行うことができます。ただ、正しい姿勢と正しい方法で行なわないと腰や足を痛めたりするので注意しましょう。


手軽に始められる


バランスボールと場所さえあれば手軽に始められるので多くのお金を使ったり、ジムに通うなどの手間がありません。バランスボールにお金は掛かってしまいますが、それさえ揃えてしまえばいつでもどこでも始められます。


始め方も座ってバランスを取るだけなので難しい動作などもありません。


ながら運動でOK


エクササイズをしなくてもながら運動をするだけで体幹が鍛えられるとなれば試したくなりますよね?パソコン作業のイス替わりにしても良しです。またただ寝転んでいるだけならバランスボールに脚を乗せながらの方が体幹も鍛えられて身体にメリハリが生まれます。


バランスボールは少しの動作でも効果を得やすいので、楽してシェイプアップを目指したいならぜひバランスボールを使ってみましょう!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする