記事が気に入ったらシェア!

コラーゲンとプラセンタを比較!美肌効果が高いのはどっち?

年齢とともに衰えを感じるのが肌ですね。30代はまだたまにお手入れをすればある程度良くなっていた肌も、40代50代になるとなかなかそうもいきませんよね。

プラセンタサプリ
毎日の化粧をするときや化粧を落とした時に鏡に映る自分の肌を見て「はぁ~」とため息をついてしまう人も多いですね。美肌にはコラーゲンやプラセンタがいい!とよく聞きますが、巷にはコラーゲン入りの商品がたくさんあって悩んでしまいます。

食事で摂ることもできますが、仕事で忙しい人などはちょっと難しいですね。40代50代の肌のエイジングに悩んでいる人のための情報を紹介しているので、参考にしてくださいね。


コラーゲンとプラセンタの美肌への効果とは?

美肌のための美容成分といえば、コラーゲンとプラセンタですね。どっちもエイジングには欠かせない成分ですが、実際どんな効果があるのか知っていますか?

コラーゲンの効果
  • 肌にうるおいを与える
  • 健康美容効果

プラセンタの効果
  • 美肌効果
  • 疲労回復効果

コラーゲンは肌の保湿力を増やしてくれます。また髪や爪の健康を維持したり、関節痛を予防したり、血管を修復して動脈硬化予防もあります。美肌効果だけでなく、健康でいるためにもコラーゲンは必要な成分ですね。

プラセンタはターンオーバーを促進することで美白効果もあります。また血行促進効果で冷え性の予防にもなります。他にも疲労回復やダイエット効果もあるので女性にはうれしい成分です。

他にもホルモンバランスの調整をしてくれたり、自律神経を整えてくれるので更年期の女性には大切な成分ですね。またプラセンタの原料は規制があって、人由来のものは医療用のみで使用が許可されています。サプリなどの原料には、豚や馬のものを使っています。

コラーゲンは美容はもちろん健康トラブルの予防にもなり、プラセンタはトラブルを回復させてくれる効果があるので、できれば一緒に摂りたい成分ですね。

コラーゲンってなに?プラセンタってなに?美肌に効くのはなぜ?

コラーゲンは肌の真皮の約80%を占めている美肌成分で、骨、血管、目、髪などの皮膚以外を作るたんぱく質でもあります。最近肌にハリがなくなったとか、たるんできたと感じたらコラーゲン不足である可能性が大きいです。

コラーゲンは人の体の中にもある成分で体には絶対必要な成分ですが、体の中のコラーゲンは20代をピークにどんどん減少していくので、外から摂る必要があります。

年齢とともに肌で気になるのが、やっぱり乾燥やハリ、シワやたるみです。これは肌の保湿力が落ちて水分を保てない肌になっているからです。コラーゲンは保湿力を高めてくれるので、コラーゲンを摂ることで肌の保湿力が上がってハリのあるしっとりとした肌になれます。

プラセンタとは「胎盤」という意味があります。胎盤は子宮で赤ちゃんを育てる時に大切な働きがあるのは知っているという人は多いですね。美容で使うプラセンタは胎盤そのものではありません。胎盤から成長因子(グロースファクタ)や栄養素を取り出したものです。

この成長因子が細胞の分裂や増殖を促進して、細胞に元気を与えるため皮膚の血流がよくなったり、ターンオーバーが活発になるので、シミの原因になるメラニン色素の沈着を予防するので美肌効果があります。

コラーゲンが取れる食品とレシピは?

コラーゲンは化粧品などで、肌に直接つけて摂るのもいいですが、身近な食品にも多く含まれているので食べて摂ることもできます。

コラーゲンが多い食品
  • 鶏の手羽先
  • 鶏皮
  • フカヒレ
  • 魚の煮汁(煮こごり)
  • 豚骨スープ

鶏の手羽先は比較的安価で、そのまま塩焼きにしたり、から揚げにしたり、大根と一緒に煮たりといろんな調理方法で摂ることができますね。

鶏皮は茹でてポン酢で食べるとさっぱりして美味しいですね。また焼き鳥のメニューに鶏皮もあるので、塩焼きやタレで食べるのもいいですよ。

フカヒレは普段からよく食べるという人は、あまりいないかも知れませんが、毎日フカヒレを食べるというある女優さんは、たしかに若々しくいつまでも美しさを保っています。お給料日やボーナス日に自分へのご褒美としてフカヒレスープもいいですね。

河豚の皮などプルンプルンした部分にはコラーゲンがたっぷりあります。コラーゲンがある皮で作った煮こごりなどは、お酒のおつまみにもなるので美味しいお酒と一緒に食べるのもおすすめです。

豚骨スープと言えばラーメンですね。豚骨をじっくり煮込むことでコラーゲンが溶けだしてスープにたっぷりでています。ただラーメンを食べ過ぎると塩分や糖質の摂り過ぎになることがあるので、気を付けましょうね。

プラセンタってどうやって摂取するの?

プラセンタは「胎盤」という意味があって、胎盤がある哺乳類の中には、産んだ後に胎盤を食べる動物もいますが、人間は基本的に胎盤を食べるということはありません。

プラセンタを摂るには、化粧品やサプリメントやドリンクなどの方法がありますが、即効性があるのは医療機関でのプランセンタの注射です。体の中から強化したいなら、継続して摂るようにするといいですね。

コラーゲンとプラセンタが同時接種できるサプリ

コラーゲンもプランセンタも美肌にはなくてはならない成分ですが、できれば両方同時に摂りたいですよね。

ポーラのコラーゲン&プラセンタ
そんな願いをかなえてくれるサプリがあります。それが化粧品で有名なPOLAの「インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ」です。

インナーリフティアの成分
  • コラーゲン(1000mg)
  • 植物プラセンタ(100mg)

  • ヒアルロン酸
  • エラスチン

ポーラのプラセンタサプリ

植物プラセンタとは

インナーリフティアに使われているプラセンタはメロンの胎座から抽出した植物プラセンタを使っています。メロンの胎座とは、メロンの種が集まっている周りの部分です。

種と一緒に捨ててしまうという人が多いですが、アミノ酸、ビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれている美肌には必要な美容エキスなんですね。

動物プラセンタはホルモンリスクや病原菌の心配をしなければいけませんが、植物プラセンタはクセも少なく、農薬や有害物質などのリスクも低く安全性が高いので安心して使えて注目されています。

POLA コラーゲン&プラセンタの飲み方

インナーリフティア コラーゲン&プラセンタは顆粒状で口溶けがいいので、水なしでもそのまま飲めます1日に1包を目安に摂るといいですよ。

1包あたりの栄養成分表示
  • エネルギー・・・・・・・・・4.6kcal
  • 鉄・・・・・・・・・・・・・9mg
  • たんぱく質・・・・・・・・・1.1g
  • コラーゲンペプチド・・・・・1000mg
  • 糖質・・・・・・・・・・・・0.0g
  • 植物プラセンタ・・・・・・・100mg
  • 炭水化物・・・・・・・・・・0.6g
  • ヒアルロン酸・・・・・・・・1mg
  • ナトリウム・・・・・・・・・1.1mg
  • フィッシュエラスチン末・・・1mg

カロリーも低く、気になる糖質は0なので安心ですね。また鉄は標準基準値の120%にもなります。鉄は女性には必要な成分なので、鉄分補給の目的で摂るのもありですね。

POLA コラーゲン&プラセンタの価格・コスパ

どんなに体にいいと言うサプリでもやっぱり価格は気になります。サプリは継続して摂るのがいいので、コスパは気になりますね。

1日1包が目安で1か月分30包なら4,860円(税込)なので、1日分は162円になります。お徳用なら3か月分90包が13,284円(税込)で1日分は約148円になります。1日150円前後のコスパならかなり安いと言えますね。

150円で美肌になれるのならうれしい価格ではないでしょうか。

POLA コラーゲン&プラセンタの口コミ

実際にインナーリフティア コラーゲン&プラセンタを飲んでいる人の口コミをみてみましょう。

40代女性
コラーゲンは特有の臭いがあって敬遠ぎみだったけれど、インナーリフティア臭いもなく飲みやすいので続けられている

50代女性
どんなに体にいいと言われても美味しくないのは無理!インナーリフティアはピーチヨーグルト風味で香りもよく美味しい

40代女性
サプリは3か月続けないと効果がわからないと言われているけれど、インナーリフティア1箱目から肌がスベスベになって効果を感じることができる

30代女性
あっ飲み忘れたという時、水がない状態でも全然平気で飲める。

サプリは続けて摂ることが大切ですが、美味しくなかったり臭いが苦手だったりするとどうしても続けにくくなりますよね。インナーリフティアはコスパもいいし、味も美味しくて、コラーゲンなどの特有の匂いがないので気軽に摂れますね。

バナー原稿imp