この記事が気に入ったらシェアしよう!

【口コミ付き】ボケ防止に効くサプリの比較ランキング!

ボケがサプリで防止できる?


認知症やボケというと防ぎようのない、老化による症状というイメージが強いですね。



しかし早い段階から対策を行うことで認知症を防止できます。


脳への栄養分をより効果的に摂取


ボケや認知症の原因となる物質を抑制したり、脳を活性化させることのできる成分というものが存在しているのですが、これだけを摂取しようと思ってもなかなかむずかしいもの。


サプリであれば、効果的な成分を効率よく摂取することができます。使用方法によりけりですが、サプリは薬以上の効果を示すともいわれています。また、サプリは電解質に影響を与えませんので、薬を長期的に使用するよりもはるかに安全に治療を行えます。


実際に効果が見られた研究結果も


実際に認知症やボケに効果を示すと言われているサプリを用いて治療を行った結果、数時間で劇的な改善効果が出たという人も少なくありません。平均して40日以内に効果を実感できることが多いようです。認知症でよく飲まれるサプリで以下のような口コミブログがありました。


グロービア社に確認したところ、日本で最もフェルガードを処方されている医師は、名古屋フォレストクリニックの河野和彦医師との回答を得た。河野和彦医師がフェルガードを処方されている疾患は、『臨床認知症学(河野和彦著)』にも詳しく記載されており、その一部を記載させて頂く。

・アルツハイマー型認知症(ATD)
・レビー小体型認知症(DLB)
・・・・・
誰もが知っている疾患から聞いたことも無いような疾患まで、適応疾患は多岐にわたる。また、10代前半の少女にも処方(著明に改善)されており、著書の中で以下のように述べられている。


参照元:http://n-kaizen-blog.com/supplement/feru-guard/



口コミ付きボケ防止おすすめサプリランキング


ボケ防止に効果があると言われているサプリランキングを口コミ付きで紹介していきます



1位 プラズマローゲンEX


脳機能に関する様々な役割を担っているプラズマローゲン。もともと体内で生成される成分なのですが、加齢やストレスによって減っていくのですが、食事からの摂取は難しいです。そんなプラズマローゲンを配合したサプリの中でもランキング1位を得ている人気商品です。


私は夜でかけねばならない・・・・この言葉で、本人の状態を強く意識しました。自分勝手な行動が増え、無断外出も始まりました。 このサプリを始めてから、まだ、日は浅いですがとてもクリアな日が増えてきました。だんだんと、ふつうの生活に戻りつつあると感じます。私自身、笑顔が戻りました。 自分の好きなことができるようになれればよいなと思います。

参照元:https://psolshop.web-store.jp/product-buy-form/plasmalogen


2位 フェルガード


お米の米ぬかから生成される天然のポリフェノール、フェルラ酸を主成分としてつくられた栄養補助食品です。主に医療機関や研究施設で使われており、医療機関または医師の紹介がないと購入することができません。

https://twitter.com/marudeXo/status/703155284638740481″>https://twitter.com/marudeXo/status/703155284638740481″>https://twitter.com/marudeXo/status/703155284638740481


かかりつけの病院を変えることになったけど、薬品治療を勧める医師に診せたくはない。フェルガード治療を行ってくれる医師を探さなければといった口コミも見られました。それだけ、フェルガードに対する安全性や効果の高さが認められているということなのでしょう。


3位 きなり


DHAを主成分としているサプリです。科学的観点から断言できるわけではないのですが、このDHAが脳の老化やアルツハイマー型認知症などに大きく貢献できるのではと世界各国で研究が行われています。


90歳になる母が健在で私が身の回りの世話をしながら一緒に暮らしています。まだまだ自分がボケたり寝込んたりするわけにはいかないので、夫と一緒に「きなり」を飲み始めました。はっきりとした体の変化は分かりませんが、脳にも良い成分が入っているとのことで、安心感が大きいです。

参照元:http://xn--67-w73al5cwg0j7ltn2101a2k9f.xyz/


4位 エグノリジンS


全国の医療機関でも取り扱いされているサプリメントです。ホスファチジルコリンという成分を配合しており、これは脳細胞を構成する主成分で記憶や睡眠などにも関わってくると言われている成分です。

https://twitter.com/tatta50ka/status/210365697619001344


エグノリジンのおかげで毎日楽しく快適に生活できているという喜びの声が多く見られました。


5位 ジオフェルンZ


最近物忘れが激しくなってきた、という人におすすめしたいサプリです。山芋に含まれるジオスゲニンという天然成分を主成分としています。ジオスゲニンにはホルモンの調整・改善を見込め、年齢を重ねるごとに不足していくホルモンの産生を助けるとして近年非常に注目を集めています。


私は、毎日「そうそう、あそこに置いたわ」と閃くようになったんです。昼食後に3粒ずつ飲んでいます。
ジオフェルンZを飲み始めてからはスッキリして体も軽く毎日を過ごせるようになりました。
少し前までは、バタバタした時にうっかりが多かったのですが、始めてからは、かなり少なくなってきた気がします。
もっと前から始めておけば良かったと思っています。

参照元:http://www.antiaging-eshop.com/lp/dioz141010/?gclid=CObN1eTE49ICFYaWvQodXlYK8Q



ボケ防止サプリに副作用は?


サプリは比較的安全に服用できるものですが、習慣的に飲用しますのである程度の注意は必要です。



気を付けるべき項目についてまとめました。


アレルギーがある人は注意


アレルギー体質の方の場合、口にする食品の内容物に注意しつつ日々を過ごされているでしょう。では、サプリに含まれている成分に関しても注意してみていますか?サプリは食品というよりも、薬のようなイメージが強く安心感の高さから内容物をチェックせずに購入しがちです。


しかし、サプリはあくまでも健康食品。普段の食事で摂りにくい栄養を意識的に取り入れるためのものです。そのため、何かしらのアレルギーを持っている場合、含まれている成分によって症状が悪化してしまうこともあります。服用する前にかならずサプリに含まれる成分のチェックをするようにしてくださいね。


食品と同様に劣化する事を意識


サプリに含まれる栄養素の種類によってそれぞれスピードは異なりますが、時間と共に少しずつ劣化していきます。そのため、開封したサプリはできるだけ早く飲み切り、消費期限の切れてしまったものは服用せずに処分するようにしましょう。



食事や生活習慣改善にサプリを加えてボケ防止


サプリで脳に効果的な成分を効率的に摂ることもボケ防止に効果的ですが「ボケる、ボケないは生き方が決める」という言葉があります。普段の生活の仕方がボケないために大切です。



・人との関りをもつ
普段から人とのかかわりが多い人は認知症になりにくいというデータがあります。人に対して気を遣うことや、言葉を発することはあらゆる部位の脳を刺激します。


・スポーツをする

「認知症の一番の原因は運動不足である」と、ある研究では報告されています。運動をすることで脳神経細胞の栄養になる成分を増加させ、認知機能を向上させます。また、ストレスは脳神経の死を早めますが、スポーツによってストレス解消することで脳神経細胞を守ることにも繋がります。


・食生活に気を遣う

糖尿病や高血圧を患っている人の認知症発症数は健常者に比べ非常に高いです。生活習慣病はボケも引き起こします。普段の食事に気を遣い、健康な体を維持することはボケ防止にとても大切です。


・文章の読み書きや、囲碁など脳を使う遊びをする

脳を活発に働かせることはボケ防止にとても大切です。また、囲碁や将棋などは相手の心理を読み、駆け引きを行いながら行う遊びですのでボケの防止に非常に効果的です。


・昼寝は30分未満!起きた後は2時間以内に太陽の光を浴びる
睡眠は人生のうちの1/3を占めるといわれているほど、生命を維持するためには大切なものです。寝ている間に記憶を定着させたり、脳の浄化作業を行っていることも最近分かってきました。


質の良い睡眠をとるためには、昼寝は30分~1時間程度にとどめ、規則正しい睡眠週刊を心がけましょう。また、光を浴びることで覚醒物質が分泌されますので朝に起きたら必ず太陽の光を浴びるようにしましょうね。