この記事が気に入ったらシェアしよう!

【ダイエットに効く?】キトサンの効果・効能と飲み方・副作用まで

キトサンのダイエットとは!?効果・効能


キトサンはカニやエビ、イカの軟骨やキノコなどに含まれる成分であるキチンを加工して作った食物繊維です。



キトサンの原料がカニやエビ、イカの軟骨などの場合は食物繊維の中でも珍しいプラスのイオンを持つ動物性食物繊維に分類されます。キトサンは主に食物添加物やスキンケア商品などにも使われています。


キトサンの由来


キトサンはキチンという成分を元に作られていますが、このキチンはカニやエビの殻からたんぱく質やカルシウムなどの成分を取り除いて抽出されます。抽出したものをさらに化学処理してキトサンが作り出されます。


キトサンが話題になったのは、キトサンには脂質や塩分を吸収して外に排出させる働きを持つことからダイエットに向いていると噂されてからです。今ではダイエットサプリメントに多く含まれる他、人口の皮膚や靭帯としても使われています。


キトサンが効く仕組み


キトサンは、食事で摂取した脂肪分をキャッチしてそのまま体外へ排出してくれる働きがあります。食べた脂肪分がキトサンによって体外へ排出されるので、単に食べても太らないと考えられていますが、必要な脂肪分まで排出されてしまうので積極的に毎日飲むことはおすすめできません。


ただコレステロール値を気にしている場合や血圧の上昇を抑えたい場合には健康維持に役立ちます。もしキトサンを体内できちんと吸収したいのであれば、カニの殻などをそのまま食べるよりもサプリメントを飲んだ方が良いです。カニの殻をそのまま食べたとしても殆ど吸収されないどころか分解もできないので体外へ排出されてしまいます。


みんなのキトサンの効果や評判は?


キトサンの効果や評判は賛否両論で、効果があるとされている反面必要な塩分や脂肪分までを体外へ排出してしまうので過剰摂取は考え物だといわれています。


特にダイエットを意識した生活ではないですし、多少の増減(プラスマイナス1.5キロ)はありますが、サプリのおかげでキープ出来てると実感しています。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/282142/review/502000291


やっぱり・飲み始めると太りにくくなります。食べ過ぎの時は飲むと安心です。

http://www.cosme.net/product/product_id/282142/reviews


上記の口コミはとあるキトサンが含まれているサプリメントの評価ですが、痩せるというよりは太りにくくなる効果の方があるという声が多かったです。


キトサンが含まれているサプリメントは太りにくくなるので、痩せる目的で飲むというよりは今の体重をキープする目的で飲まれています。


キトサンの飲み方(サプリの場合)


サプリメントでキトサンを飲む場合は飲むタイミングや飲みすぎに注意しましょう。



キトサンは飲んでも身体に害があるわけではないといわれていますが、飲み過ぎると弊害が起きる可能性があります。体重をキープしたい、痩せたい一心で飲みすぎたりサプリメントに頼り過ぎるのは止めるようにしましょう。


サプリの選び方


キトサンが配合されているサプリメントを選ぶときは高分子のものが良いでしょう。また低分子のキトサンを選ぶ場合は超低分子であるキトサンオリゴ糖が配合されているサプリメントをおすすめします。


高分子や低分子がよく分からない・どっちも摂りたいという場合には、両方配合されているサプリメントもあります。成分表を見るとキトサンの文字が入っているので探してみましょう。


飲み方や量


サプリメントですが、より効果的に飲みたいのであれば食事中や食事前に飲むようにしましょう。食べた脂肪分や塩分を排出したいのであれば食べた後よりも食事中の方が良いです。しかしサプリメントによっては食後に飲むようにと記載されている場合もありますから、基本はパッケージの記載に従うようにします。


また飲む量もパッケージの記載に従うようにしましょう。過剰摂取は身体に害を与えます。身体に良いとされるものまで排出されてしまう恐れもあるので、効果を得たいからといって過剰に飲まないようにしましょう。


飲み過ぎNG


サプリメントなどは健康維持のために飲む人が多いですが、飲みすぎは身体に良いどころか悪い影響を与えるだけです。大半は身体に吸収できずに排出されますが、少なからず内臓などにダメージを与える可能性があります。


副作用はアレルギー持ち以外に報告がありませんが、過剰摂取すればこれから現れてしまう恐れがあります。サプリメントを飲む際は必ず1回量、1日の摂取量を守るようにしましょう。



キトサン入りの食品は・・


キトサンが含まれているのはサプリメントだけではありません。



例えば桜エビや沢蟹などはカニやエビに比べて殻ごと食べるのでキトサン摂取が可能です。他にもキノコ類に含まれているので野菜炒めや付け合わせとして食卓に出すと良いでしょう。


またキトサン入りの青汁もあるので毎日青汁を飲んでいる場合にはこちらに替えてみるのもおすすめです。



キトサンの副作用と注意点


キトサンは体質によって下痢や倦怠感を引き起こす可能性があります。また身体への害はないとされていますが、アレルギーを持っている人や病気の人の摂取は控えた方が良いとされています。



またアレルギーが無い人でも稀にアレルギーを引き起こす可能性があるとされているので、心配な方は止めた方が良いでしょう。


体調や体質によって


飲むときの体調や体質によっては下痢や倦怠感を引き起こす可能性があります。また好転反応としてキトサン配合のサプリメントを飲んだ後にこれらの症状が現れる場合があります。


この場合は数日服用を止めれば症状が治まりますので、様子を見ながら飲むようにしましょう。しかし症状が改善しない場合には病院で診てもらうようにしましょう。


キトサンの併用が危険な方


キトサンは他の薬を飲んでいる場合には飲まないようにしましょう。特に抗てんかん薬や腎不全の治療薬との併用は避けるようにと注意喚起されています。


また甲殻類アレルギーを持つ人は服用を避けた方が良いでしょう。副作用の報告はあまりありませんが、出ないとは言い切れないからです。


輸入サプリは危険


サプリメントを選ぶ際に輸入されたサプリは購入しないようにしましょう。安全性が確保されていない・トラブルが発生する場合がある・偽物の可能性があることからどんなに安くても飲まない方が安全です。


キトサンだけでなく他の成分のサプリメントでも輸入サプリは危険と喚起されています。自分の健康に関することですので、できるだけ安心安全なサプリメントを飲むようにしましょう。



キトサンの副作用を避けるには


キトサンによる副作用を避けるにはアレルギー体質の人は摂取しない、便秘を避けるなら油分よりも水を多めに摂るなどの対処をしましょう。



また好転反応が起こっても良いように、飲み始めの時期はなるべく安静にできる環境で試しのみすることをおすすめします。効果のあるものだからこそ悪影響も考えられるので、自分の健康を害さないように注意しながら飲むようにしましょう。