この記事が気に入ったらシェアしよう!

クレンジングオイルの正しい使い方や注意を解説!おすすめオイルもご紹介

オイルクレンジングは乳化させれば肌ダメージが少ない!


クレンジングオイルはメイクをしっかりと落とせるのが魅力的ですが、クレンジング剤の中では肌への負担が大きいといわれています。しかしクレンジングオイルであっても正しい使い方をすれば肌への負担を軽減させることはできます。



クレンジングオイルを正しく使うためのポイントは「乳化」にあります。日頃ばっちりメイクで決めているならメイクもしっかりとオフしてすっきりしたいですよね。


肌にメイクが残らないようにするためにも、負担をかけないようにするためにも、クレンジングオイルを正しく使いましょう!


乳化とは?


乳化とは「水分とオイルが混ざって白くなる現象のこと」です。濡れた手でクレンジングオイルを使っている人であれば誰でも目にしたことがある現象でしょう。この乳化がきちんと行えるかによって肌への負担が変わります。


また乳化のタイミングがずれてしまうとメイクがきちんと落とせなくなるため、ただ乳化させれば良いのだという考えは間違っています。メイク落としにはきちんとした方法があるので、間違った方法で落とさないように注意しましょう。


乳化が必要なワケ


クレンジングオイルはメイクとオイルをなじませて落としやすくするものですが、オイルを水で流そうとしても良く落ちませんよね?そのため間違った方法でクレンジングオイルを使っている人は、メイクやオイルを落とそうとしてゴシゴシと肌を擦ってしまいます。


しかしオイルと水をなじませると、オイルだけを落とそうとした場合とは違い、よく落ちるようになり、洗い残しが発生しません。オイルと水をなじませ乳化させることで、すすぎ時にオイルを残さずに洗い流せるようにしてあげるのです。


肌ダメージが少なくなるワケ


オイルだけを落とそうとすると肌をゴシゴシと擦ってしまいます。これが肌への負担となるためクレンジングオイルは肌への負担が大きいといわれてしまうのです。


しかし乳化させ、洗い流しやすくすることで肌をゴシゴシと擦る必要が無くなるため、ダメージもそれだけ軽減させることができます。洗顔時も同様に肌を擦ると肌バリア機能を低下させ、肌環境を悪化へと導くため、肌は擦らずに優しく撫でるように洗わなければいけません。



オイルクレンジングの正しいやり方


オイルクレンジングは手と肌が触れ合う範囲が広いため正しい使い方をしなければ肌に大きな負担をかけてしまいます。メイクをすっきりと落とせるクレンジングタイプだからこそ、肌にも負担なくメイクを落としましょう。



正しい方法で大事な肌を守り、乾燥に負けない肌を保ちましょう!


手を洗ってポイントメイクを落とす


手に汚れがついているとメイクを落とすつもりが細菌を肌にくっつけているだけになり、メイク落としや洗顔の意味が無いというものです。必ずメイク落とし・洗顔前には手をキレイに洗って、ポイントメイクを落としてから始めましょう。


アイメイクや口紅と同時に他のメイクを落とそうとしても、効果が半減してしまいます。全体的にメイクを残さず洗い落とすためにも、濃いメイクは先に落としておきましょう。


クレンジングオイルを手のひらに出す


クレンジングの容器に書いてある通りに手のひらにクレンジングオイルを出します。乾燥した手でしか使えない場合は必ず乾燥した手で、また濡れた手でも使えるタイプであっても、水分が多いとメイクがなじむ前に乳化してしまうので、できるだけ水はふき取っておきましょう。


使う量はクレンジングオイルによって異なるので、記載されている量を守りましょう。


メイクをなじませる 1分程度


メイクとオイルをなじませていきます。比較的油分が多いとされる場所からなじませることでメイクとオイルがより落としやすくなるので、Tゾーンから始め顔全体に伸ばしていくようにしましょう。


メイクとオイルをなじませようと強く擦らないように注意しながら1分程度を目安にしましょう。長引くと肌に負担をかけるので、心配な場合はタイマーで時間を計りながら行うと良いでしょう。


水を数滴たらしてなじませる 30秒程度


メイク落としで一番大切な「乳化」がこの工程です。水を数滴たらしてオイルと水をなじませましょう。乳化させることでよりクレンジングオイルが落としやすくなり、メイクも残りにくく、綺麗に落とせます。


濡れた手でクレンジングオイルを手に出すと周りが白くなっていくのは乳化し始めている証拠です。顔に直接水を数滴垂らすのではなく、手に残っているオイルに水を垂らして乳化させ、顔全体になじむようにしていきます。だいたい30秒ほどを目安に全体になじませましょう。


オイルをすすぐ


最後にオイルをすすぎます。お湯は熱すぎると必要な皮脂をいっしょに洗い流してしまいますし、冷たすぎると毛穴の奥の汚れが落とせなくなるため、必ずぬるま湯で落とすようにしましょう。


ここでよく落とそうとして顔を擦りながらすすぐ人がいますが、肌に負担をかけてしまうので止めましょう。優しくぬるま湯ですすぐだけで大丈夫です。


使うクレンジングオイルによっては洗顔が必要なものとそうでないものがあるので、メイクを落としたら洗顔、またはスキンケアをしましょう。



オイルクレンジングの乳化の効果を下げない方法


オイルクレンジングが肌に負担をかけてしまうのは使い方が間違っているからです。正しい使い方をすればオイルクレンジングの乳化の効果を下げずに、かつ肌に負担をかけずに洗顔することができます。



肌に負担がかかると肌のターンオーバーが乱れたり、肌トラブルを引き起こすため洗顔方法は正しいやり方で行いましょう。


ゴシゴシ擦らない


メイクを毛穴から落とそうとゴシゴシと擦ってはいませんか?乳化はオイルと水をなじませることが目的なのです。乳化の効果を落とさないためにも、肌を傷つけないためにも優しく撫でるように洗いましょう。


なるべく顔は濡らさない


濡れた手でも使えるタイプのクレンジングオイルもありますが、水分が多いとメイクとオイルがなじむ前に乳化してしまいます。乳化が早いとメイクがきちんと落ちないため、ねるべく手と顔は濡らさないようにしましょう。


メイクがオイルとなじまずに乳化してしまうと肌にメイクが残ってしまいます。落とし残しが発生しないためにも、濡れた手でも使えるタイプのクレンジングオイルでも、なるべく水分をふき取ってから使いましょう。


冷たい水は使わない


すすぎ洗いの時に冷たい水を使ってしまうと毛穴が引き締まり、毛穴の奥まで入り込んだメイクや汚れが落とせなくなるので、ぬるま湯ですすぐようにしましょう。また熱いお湯は必要な皮脂まで奪ってしまうため肌環境を悪化させます。



肌悩みで選べる「シュウウエムラ」クレンジングオイル


クレンジングオイルは自分の肌質や肌悩みに合わせて選ばなくてはいけません。そこでおすすめなのがシュウウエムラのクレンジングオイルです。自分の肌悩みに応じて選べるのでより肌環境の改善へと近づくことができます。



クレンジングで肌環境を悪化させないためにも、自分の肌質・肌悩みに合うものを使いましょう。


くすみや環境ストレスが気になる方


くすみや環境ストレスが気になる場合には「A/O+ P.M.クリア ユースラディアント クレンジング オイル」がおすすめです。まつエクにも対応していて、アロマの香りが溜まったストレスをリフレッシュさせてくれます。


緑茶やモリンガ、パパイヤなどのエキスを配合しており透明感のある肌へと導いてくれます。


商品詳細はこちら⇒http://www.shuuemura.jp/?p_id=SCL077


敏感肌や肌荒れが気になる方


敏感肌や乾燥といった肌荒れが気になるなら「オレオモイスト カプセルイン クレンジング オイルジェル」がおすすめです。洗顔とクレンジングが同時に行えるので肌への負担が少なく、肌をうるおいで包んでくれます。


濃いメイクもしっかりと落としてくれるので、肌を守りながらメイク落としができます。


商品詳細はこちら⇒http://www.shuuemura.jp/?p_id=SCL065


毛穴やテカリが気になる方


毛穴やテカリが気になるのであれば「フレッシュ シャインクリア クレンジング オイル」がおすすめです。ピンクのボトルが目印で、伸びがよくメイクになじむのが早いです。サラサラとしたテクスチャーでオイルっぽさを感じさせません。


メイクも良く落ち、必要な皮脂はきちんと残す優秀クレンジングオイルです。


商品詳細はこちら⇒http://www.shuuemura.jp/?p_id=SCL046


水分と皮脂のバランスが気になる方


水分と皮脂のバランスが気になり改善したいなら「アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル」がおすすめです。自然由来成分98%で潤いと透明を同時に感じられる洗い上りです。


まつエク対応でメイクもしっかりと落とし、保湿も行えます。


商品詳細はこちら⇒http://www.shuuemura.jp/?p_id=SCL084



肌質年齢を気にせず使える「dhcディープクレンジングオイル」


DHCのディープオイルクレンジングなら肌質年齢を気にせず使えるので幅広い年代に人気があります。軽くなじませるだけなのにメイクもしっかりと落とせてすべすべの洗い上りが実感できます。



値段も2500円程度なので買い求めやすく、多くの人に愛用されています。


メークも毛穴汚れもすっきり


メークや毛穴汚れにすばやくなじむので肌に負担をかけずに洗い落とすことができます。ヌルつきのないオイルが毛穴の奥まで入り込むので溜まった汚れまでしっかりと落としてくれます。


圧倒的なクレンジング力


クレンジング力に長けていて、濃いメイクであろうと毛穴から根こそぎ洗い落とします。肌に残る角質のザラザラもこのクレンジングオイルなら残さずに洗い流せると人気です。


すべすべの洗い上がり


オイルなのにヌルつきがなく、すすいでもさっぱりとしています。洗い上りはすべすべとしていて、うるおいもしっかりと残す優秀クレンジングオイルです。肌に優しいので洗った後もつっぱることがありません。


オリーブバージンオイル配合


天然美容成分配合だからうるおいを逃さずに洗うことができます。皮脂と似た成分の「フロール・デ・アセイテ(バージンオイルの精華はな)」を使っているのでメイクを落としてもうるおいが続きます。



まつエクにおすすめなオイルフリークレンジング


まつエクをしている人は使うクレンジングオイルにも気をつけなければいけません。



まつエクの接着剤は油性なのでオイルタイプのクレンジング剤を使うと取れやすくなるといわれています。せっかくつけたまつエクが台無しにならないためにも、オイルフリーのクレンジング剤を使用しましょう。


オイルフリーのクレンジング剤なら油分がないのでまつエクを長持ちさせることができます。


アテニア スキンクリア クレンズ オイル


肌のくすみを除去しながら美白効果が期待できる美容クレンジング剤です。4つの高級美容オイル配合でメイクを落としつつエイジングケアまで叶う、そしてお値段もお手頃なのでとても評価が高いクレンジング剤です。


柑橘系のアロマの香りでメイク落としが楽しくなり、サラサラとした質感がオイリーさを感じさせません。


オイルですがベトベトではなくサラサラとした質感で化粧にすっとなじんでくれますし、洗い落ちのキレも良く、洗い流した後もしっとりして乾燥が気になりません。W洗顔しなくて済むので楽ちんです。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10106059/review/506213421


値段は1800円程度です。W洗顔不要なので洗顔料代を入れても買いやすい値段で効果も期待できるのでおすすめのクレンジング剤です。


商品詳細はこちら⇒http://www.attenir.co.jp/campaign/1611_cleanse/index.html


リ・ダーマラボ


美容皮膚科医も認めたと謳っているクレンジング剤です。99.3%美容成分配合でさまざまなメディアでも取り上げられているほど人気のある商品です。使用者の93%が効果を実感できたとのデータもあるため、メイクだけでなく毛穴汚れが気になる人にもおすすめです。


こんにゃくスクラブ入りで洗っているときも感触が楽しいのが魅力の一つです。アロマの香りで癒されるとの口コミも多数あります。


こんにゃくスクラブ配合のためザラザラしたテクスチャです。あまりゴシゴシするとお肌に悪そうなので、マスカット一粒を出し優しく塗り広げ、手のひらで顔全体を温めながらゆっくりクレンジングしています。その後お湯でしっかり洗い流すと洗い上がりはしっとり。数日続けると、毛穴のたるみが改善し化粧ノリもよくなりました。こちら1本でクレンジングと洗顔料の役割があるためお肌にもお財布にも優しいです。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10039685/review/506185116


スクラブ入りなのでザラザラした使い心地ですが、その効果は◎。値段は1本3000円程度で少々お高めですが、W洗顔不要なのでお財布にも優しいクレンジング剤です。


商品詳細はこちら⇒http://re-dermalab.jp/lp_cleansing.html


オルビスクレンジングリキッド


肌に優しいと評判なのがこのオルビスのクレンジングリキッドです。使用しても肌がつっぱらずに乾燥しないとの口コミが多いので、肌への負担が少ないです。サラサラとしたテクスチャーでさっと落ちるのも魅力的です。


伸びがよくメイクもすぐになじむため、メイク落としとして優秀なクレンジング剤です。


肌に優しくのびもいいいのでメイクもしっかり落とせて洗い流した後肌のツッパリ感もなく長年愛用しています。リキッドタイプでオイルが入っていないのでマツエクをしていてもマツエクに影響することもなく安心して使用することができます。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10007074/review/506205033


値段は1400円程度です。コスパの良い商品として人気があります。


商品詳細はこちら⇒https://www.orbis.co.jp/small/1201010/


スキンビルホットクレンジングジェル


温めて落とすタイプのクレンジング剤です。美容液成分90%以上配合でメイクや毛穴汚れが気になる人におすすめです。柑橘系の香りで癒されながらメイク落としをすることができ、つけてからすぐに温かさを感じます


ジェルも柔らかくて肌に負担がなく、伸びも良いので使いやすいと評判です。


温感タイプで、ダブル洗顔不要のタイプです。しっかり落としつつ、潤いは逃さない感じで、この1年リピ中です。オイル派の子供も、こちらの使用感を気に入って、たまに借りにきます。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10118015/review/506205583


温感タイプなので肌を温め毛穴から汚れを浮かせる効果が期待できます。値段は1800円程度です。


商品詳細はこちら⇒http://skinvill.jp/pc/skin-gel-pc-rms01.html


マナラホットクレンジングジェル


こちらもホットクレンジング剤です。美容液成分94%以上配合で6種のコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸など乾燥にアプローチする成分がたくさん含まれています。7つの無添加で肌にも優しく、96%以上の人がうるおいを実感しているというデータもあります。


ビビッドなオレンジ色のジェルで、出したては濃厚な感じのテクスチャーです。手に出すとフワッとグレープフルーツの爽やかな香りがします。肌がジワァーっと温かくなって蒸しタオルのような心地よい感じが広がります。美容成分で作られているので洗い上がりの肌も潤っています。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10113450/review/506207302


柑橘系の香りで気分もリフレッシュできます。値段は4000円程度で少々お高めです。


商品詳細はこちら⇒http://www.manara.jp/display/product/CG003008.html

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする