コエンザイムQ10でダイエット効果が促進!太りやすい体質の人は要チェック |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コエンザイムQ10でダイエット効果が促進!太りやすい体質の人は要チェック

ダイエットにいいコエンザイムQ10の働きとは


基礎化粧品や洗顔料の保湿成分として知られているコエンザイムQ10。実は体質改善が期待できる栄養素で、ダイエットにも効果が高い事をご存じでしたか?



年齢を重ねた人や、リバウンドを繰り返して痩せにくくなっている人に効果が高いと言われているコエンザイムQ10。その効果と効率的な摂り方についてご紹介していきます。


ユビキノンとも呼ばれる補酵素で体の生命維持活動を支える


コエンザイムQ10は体内のあらゆる細胞に存在する生命活動に重要な補酵素(コエンザイム)で、主に肉類や魚介類などの食品に含まれる脂溶性のビタミン様物質です。コエンザイムQ10はミトコンドリア内で行われるエネルギー(ATP)産生のうち、最終経路の電子伝達系で電子の受渡しに利用され、コエンザイムQ10が不足すると電子が経路中に滞り、エネルギー(ATP)産生不足の原因になります。

http://www.tanaka-cl.or.jp/anti-aging/topics/topics61/index.html


コエンザイムQ10は、私たちのエネルギー代謝をサポートしてくれたり、高い抗酸化作用でアンチエイジングの役割を果たしてくれます。体内にもともと存在する栄養素ですが、20歳をピークに減少していくと言われています。


濃度が低くなるとエネルギー消費量が減り痩せにくい体に


コエンザイムQ10は糖質や脂質からエネルギーを生み出すサポートをする栄養素です。加齢やストレスなどで体内の濃度が低下してしまうと、エネルギーが生み出されにくくなってしまい代謝が低下した状態になってしまいます。


体内の脂肪や栄養をエネルギーに変えるミトコンドリアを活性化


コエンザイムQ10が働くのは細胞壁の中です。細胞の中には、エネルギーを生み出す工場の役割を持つミトコンドリアがあるのは生物の授業で学習しますね。そのミトコンドリアを活き活きと働かせるサポート役が実はコエンザイムQ10なのです。


コエンザイムQ10は、ミトコンドリアを活性化させるだけでなくミトコンドリアが代謝によって発生させた活性酸素を除去する働きがあります。これがアンチエイジング効果というわけですね。



コエンザイムQ10のダイエット効果や効能


コエンザイムQ10が体内でどのように働くか分かりました。



次はコエンザイムQ10を摂ることでダイエットにどのような効能があるのかを追っていきましょう。


新陳代謝を活発化しデトックス効果でむくみも解消


20歳を境に量が減少してしまうコエンザイムQ10。加齢によって代謝が落ち、痩せにくく感じる原因の1つです。コエンザイムQ10を日常的に補ってあげると新陳代謝が活発になり、エネルギー消費量がアップします。


また、多くのコエンザイムQ10が存在する心臓の機能が向上することで血流がアップし、デトックス効果が見込めます。特に、余分な水分が溜まりがちでむくんでいる人には効果が高いでしょう。


活性酸素からの攻撃を防ぎアンチエイジング効果


エネルギー代謝や疲れ・ストレスなどによって生み出されてしまう活性酸素は、私たちの細胞を攻撃して老化させてしまいます。アンチエイジング効果のある栄養素は、この活性酸素を除去する働きが高いものを指します。


ビタミンCやE、ポリフェノールなどが有名ですが、実はコエンザイムQ10にも高い抗酸化作用があります。私たちの皮膚にも存在し、お肌のハリや水分量を保ってくれているのでなるべく減少させたくないですね。


抗酸化作用で免疫力を高め、紫外線・冷え性対策


活性酸素が発生する原因の一つが紫外線。強い紫外線を浴びると活性酸素が発生し、細胞を攻撃します。特にお肌の細胞を傷つけるとシミや乾燥ジワの原因となるので注意が必要です。


また、抗酸化作用のある栄養素がしっかり摂れていると血流が保たれて免疫力が落ちにくい事が研究で明らかになっています。ダイエットなどで代謝が落ち、冷え症や体調不良に悩む人に嬉しい効能ですね。



コエンザイムQ10ダイエットは還元型サプリが効果的


私たち人間の代謝に欠かせないコエンザイムQ10ですが、一番の難点が「吸収されづらい事」です。肉や魚などのタンパク質に多く含まれるのですが、ほとんど吸収されずに排出されてしまうと言われています。



そんなコエンザイムQ10を摂取するにはサプリメントの力を借りるのが良いでしょう。おすすめのサプリメントや効果的な飲み方についてご紹介していきます。


体内で作られるのと同じ還元型が効率的


コエンザイムQ10には「酸化型」「還元型」の2種類があります。これまで抽出して商品化するのに楽な酸化型がサプリメントの主流でしたが、酸化型は1度体内で還元しなくてはならず、吸収率が下がるというデータがあります。


最近話題となり、様々な会社が商品化している還元型コエンザイムQ10は、生産コストが多少かかるものの体内で生成されるコエンザイムQ10と同じなので、より吸収されやすく、吸収率も高いと言われています。


空腹時は働きが弱くなるので食事制限は逆効果、食後がおすすめ


ダイエットにコエンザイムQ10を活用したいなら、バランスの良い食事に取り入れるのがおすすめ。コエンザイムQ10は燃料となる糖質や脂質が不足していると働きが弱くなってしまうので、極端な食事制限中では効果が薄いでしょう。


適度に糖質・脂質が含まれた食事をなるべく決まった時間に食べ、食後にコエンザイムQ10のサプリメントを飲むのが一番効率の良い飲み方です。


ビタミンB、L-カルチニン、α-リボ酸と同時摂取はより効果的に


コエンザイムQ10同様に、代謝をサポートする栄養素を一緒に摂取するのも効果をアップさせるポイントです。野菜や豚肉に多く含まれるビタミンB群・牛肉やしじみに多いL-カルチニン・緑黄色野菜やレバーに多いα-リボ酸などが代表的です。


ダイエットサプリとして全て含まれている商品もありますので、コエンザイムQ10のサプリメントと一緒に探してみると良いかもしれませんね。


適度な運動、栄養バランス、コエンザイムの3つ揃ってこそ効果を発揮


多くの栄養素に言える事ですが、1つの栄養素ばかり摂っていても効果は上がりません。体内では様々な栄養素が作用しあって代謝が行われているので、バランスの良い食生活はダイエットの基本です。


また筋肉量を保持したり、血流を良くしたり、ストレスを溜めないためにも適度な運動は不可欠です。コエンザイムQ10のダイエット効果をしっかり発揮させるために、ダイエットの基本は押さえておくようにしましょうね。



コエンザイムQ10でエネルギー消費量をあげ効率的にダイエット


年齢と共に痩せにくくなった人や、ダイエットとリバウンドを繰り返して代謝が落ちてしまった人に効果が高いコエンザイムQ10。



疲れ知らずで若々しく過ごすためにも、積極的に摂取してみましょう!