この記事が気に入ったらシェアしよう!

夫婦仲を改善したい!悪い関係を修復する方法を原因から解明!

改善したい夫婦仲、そもそも悪くなった原因は?


毎日、顔を見ていますか?会話はありますか?子供を介してのふれあいしかない・・・。そんな夫婦も多い現代。



一度関係をこじらせると、改善が難しいのが夫婦関係。きっかけは些細なことだったのになぜこんなにも仲が悪くなってしまったの?そうお悩みの方も多くいます。


夫婦仲が悪くなる原因には「お互いの理解が得られないこと」や「すれ違い」など、夫と妻の考え方や行動に亀裂が生じた場合に起こりやすいです。


特に、夫の行動に不満を覚えた妻から愛想を尽かしてしまう場合が多く見られます。では、妻の怒りを引き出してしまう夫の行動とはどんなものでしょうか。


子育てに非協力的


子供が生まれたときは「二人で育てていこうね」なんて言っていたのに、実際子育てが始まると妻に丸投げする夫は多いもの。ましてや共働きともなると妻への負担は計り知れません


ハードな仕事をこなして家でゆっくりしたい気持ちもわかりますが、子供を育てるということはとても大変なこと。休みなく子育てをこなす妻に余裕がなくなるのは当たり前です。


家事に非協力的


子育てと同様家事に関してもノータッチの夫は多いです。「男は外でお金を稼ぎ、妻は家で家事・子育てを行う」そんな考えはもう古い


ゴミ捨てやトイレ・風呂掃除など少しのことでいいから、家事に取り組もうという姿勢さえ見せてくれたらそれだけでいいのに・・・。休みの日にごろごろしている姿を見ているだけで怒りが沸々とわいてきますよね。


浮気


仕事や家事や子育てに追われ、お互いの生活のバランスが狂ってくると性生活も減るものです。


そんな関係の中、浮気をされてしまうと夫婦関係の修復も困難に。絶対に埋まらない溝をつくってしまいますので、これだけは避けるようにしましょう。浮気心が芽生えても、それ以上成長しないように食い止めておきたいものです。

お金


子供が生まれると必然的にお金が必要になってきます。しかし、小さな子供がいるうちは妻もなかなか仕事に出れないもの。その間は夫の収入のみでの生活になりますが、やはりお金がないと心の余裕もなくなりやすい傾向にあります。


ましてギャンブルや借金なんて絶対にタブーです。お金の切れ目が縁の切れ目とはよく言ったものですが、金銭感覚の価値観もよりよい夫婦関係を築いていく上ではとても大切です。


自分へ関心を持ってくれない


妻となり、母となっても「女」であることを忘れたくないのが女性です。髪型を変えても、メイクを変えても何も反応がない。せっかくおしゃれをしたのに誉め言葉の一つもない。


そんなことが積み重なって妻に大きなストレスを与えます。そんな状態が長引き、お互いに関心がなくなると「仮面夫婦」のような関係になってしまうことも。



夫婦仲を改善しないと子供にとって悪影響が…


仲の悪い夫婦にとって一番の気がかりはやはり子供ですよね。子供がいるからこそ夫婦生活を続けることができているという夫婦も多いのではないでしょうか。



でも、本当にそれでよいでしょうか?子供はその純粋な目ですべてを見ています。仲の悪い父と母を見ていて良い影響を与えることはありません


それどころか、日々夫婦の喧嘩を見せ続けられた子供は自尊心が損なわれうつ病など精神的な病を引き起こしたり、問題行動がみられるようになったりするというデータも出ています。子供のためにも夫婦関係の改善が求められます。



夫婦仲を改善するために修復のきっかけを作ろう!


こじらせた夫婦関係を修復するためにはきっかけが必要です。



冷めきった関係を修復し、また温かい家庭に取り戻す秘訣は、妻が夫を・夫が妻を大切に思う気持ちが重要です。


同じ部屋で過ごす


夫婦仲が悪くなると共に過ごすことも避ける傾向にあります。しかし、関係改善のために同じ部屋で一緒に過ごす時間を増やしてみましょう。


手近な方法として、お笑い番組などを一緒に見て共に笑い合うのもよいでしょう。一緒にいると安心して、居心地のよかったあの頃を思い出すきっかけになるはずです。


日常会話を増やす


仲が悪くなる前はお互いにどんな会話を交わしていましたか?共通の趣味や、楽しく会話を交わしていた過去があるはずです。お互いに顔を合わせて穏やかに会話を交わせば冷え切った関係に変化もみられるはずです。


おしゃれに気を遣う


日々の生活に追われて、自分磨きを忘れていませんか?かつてデートの時に毎朝気合を入れていたことを思い出してください。髪をセットして、服装にたくさん悩んで、相手の好みの姿になろうと頑張ってはいませんでしたか?


美しくオシャレをした状態を見せれば、お互いに楽しく幸せな恋愛をしていた時代を思い出し、関係改善の一歩となるでしょう。



風水で家の中を改善して夫婦仲を修復!


夫婦仲の修復に風水を取り入れるのも効果的です。



部屋の雰囲気が変わりリフレッシュになるほか、風水で良い空気を取り入れて夫婦関係の改善も見込めまさに一石二鳥!


玄関には明るい色を!


夫婦円満のためには「外でもらってきた悪い気を家の中に入れない」ことが効果的です。赤・オレンジ・パステルグリーンなど明るい色の玄関マットをひきましょう。また、素材はコットンやウールなど天然素材のものがおすすめですよ。


観葉植物を飾ろう!


観葉植物は邪気を吸い取ってくれると言われています。もうおいてあるけど喧嘩ばかりという方は観葉植物をよく見てみましょう。


葉先がとがっていたり、トゲがあったりしませんか?葉っぱが大きくて丸い観葉植物は気を落ち着かせてくれる効果があるので、喧嘩の多い夫婦におすすめです。


寝室の北側には水を置こう!


風水において夫婦円満のために重視されるのが寝室です。部屋全体をあたたかい雰囲気のインテリアにし、北側には花瓶や水槽など水に関連するアイテムをおくとよいでしょう。



夫婦仲が改善できた人に聞く!関係を良くする方法と秘訣


一度壊れた夫婦関係を改善できても、それが続かなければ意味がありません。



仲の良い夫婦でい続けるためにはやはり「思いやり」が大切です。少しの行動・言葉でいいので相手に思いやりの気持ちを示しましょう。


会話の内容は楽しいものに


良い関係を続けるためには日々の会話は必要不可欠。きちんと話を聞き、相槌を打ってあげるだけで相手は満足します。お互いに楽しんで会話が出来るようにしましょう。


些細な事でもありがとうを忘れない


感謝の感情は大切なものです。しかし、もっと大切なのが感謝の気持ちを「伝えること」です。些細なことでも、相手に何かをしてもらったら「ありがとう」を伝えるようにしましょう。


帰ってきたくなる家にしておく


共に暮らしてる家は、妻のや子供の家であると同時に夫の家でもあります。疲れて仕事から帰ってきたくたくたな夫を笑顔で「おかえり」と迎え入れましょう。


そして、あたたかい料理とお風呂を用意してあげれば、仕事でピンと張っていた糸を緩められる「帰ってきたくなる家」になるでしょう。


頼っていることを相手に伝える


男性は頼りにされるのが好きなもの。高いところにあるものを取ってもらったり、力仕事をしてもらったり自分ではやりにくいことをお願いすれば喜んで協力してくれるでしょう。


もちろん「頼りになった」と伝えることも大切です。夫の自尊心を満たすことも夫婦円満の秘訣です。


相手に不満を抱えたまま共同生活をしていたり、愛情が冷めきっている夫婦やカップルは沢山いるものです。若い独身時代はラブラブの恋人同士、彼氏彼女だったのに 結婚してから、性格がめっきり変わってしぐさや態度が素っ気なく冷たかったり横柄な態度を取られたり、気を使ってくれなかったり、 結婚前にはあった優しさが失われてしまうなんてこともあります。子供の世話、育児や生活様式、食事などの食い違いなどの 価値観の不一致、仕事や時間に追われるストレスからケンカが後を絶えない夫婦もいます。しかし、それらもお互いを思いやり心や多少の我慢、スルー力など 恋愛心理テクニックを覚えれば改善していくでしょう。まずはどこに不仲の原因や理由があるのか自分なりに調べてみて、 男と女、夫、旦那と妻、嫁、奥さんで真正面からコミュニケーション、会話をして話し合いましょう。


参照元:http://ren-shinri.net/1/21.html

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする