この記事が気に入ったらシェアしよう!

脱毛をすると脇汗が増える?その原因・関係と今からできる対策

脱毛してから脇汗増える?その原因とは

52

費用が安く手軽に行えることや夏場は人目に触れやすいということで、脱毛する人が多い脇。



ですが、脇の脱毛を行ったら脇汗の量が増えたと感じる方が多いようです。


毛が汗を留めてくれていた


脇汗の量が増えることと脱毛による直接の因果関係はないとされています。脱毛すると毛根から完全に毛がなくなりますので、毛穴に留まる細かい毛もなくなってしまいます。これにより、汗を留めておくものがなくなってしまうため汗が流れやすくなります。


また、汗が脇を伝う感覚がよくわかるようになったり、衣服に付着する汗の量も増えるため脇汗を気にしてしまうあまり増えたように感じることもあります。


脱毛後の一時的な「脱毛後多汗症」


脱毛時に脇の汗腺が刺激されることで一時的に汗が出やすくなることがあります。しかし、この脱毛後多汗症は一時的なものですのでほとんどの場合が一定期間で自然に治ります



脇汗と脱毛と肌の関係


脱毛前も毛の処理はしていたけれど、レーザー脱毛を行ったら汗が増えた気がするとお悩みの方もいるでしょうか。



毛の処理方法によって、脇汗の感じ方は変わります。


剃刀・除毛クリームは毛根に毛が残っている


脱毛を行う前は剃刀や除毛クリームでムダ毛の処理を行っていたという人も多いと思います。しかし、この処理方法は表面の毛をなくすだけで毛穴には毛が残った状態になっています。


汗はこの短い毛にひっかかるので、見た目には脇の毛がないように見えても実際には毛は残っていますので、汗を感じにくいのです。


レーザー脱毛や永久脱毛は汗を感じやすい


レーザー脱毛をはじめとする永久脱毛が可能な処理方法は、毛根にダメージを与えて毛が生えることができないようにします。そのため、本当に無毛状態になるんですね。ですから、汗がひっかかる場所がなくなり汗が伝いやすくなります。


また、体毛は汗の吸収や体毛を手伝ってくれる働きがあるのですが、レーザー脱毛後に毛が全くなくなることで汗の蒸発も遅くなります。そのため、皮膚に汗が残りやすくなるので汗が増えたように感じるのです。


剃刀・除毛クリーム・毛抜きは肌へのダメージも


自己処理による毛の処理は肌を傷める原因となります。剃刀によって表面の角質層を削ってしまったり、毛抜きは毛根にダメージを与えますのでそれによって色素沈着を引き起こすこともあります。


また、除毛クリームは肌への刺激が強くかゆみを伴ったり肌荒れの原因ともなります。


脱毛後の脇汗・匂い対策


脱毛後に汗を感じるようになってしまうのは仕方のないことです。



汗を感じにくくなるための対策を行うことで汗シミや臭いも気になりにくくなります。


汗腺を塞ぐ効果のある制汗剤を使う


制汗剤といえばスプレータイプが主流ですが、ロールタイプやローションタイプなど皮膚に密着し、肌にすり込むタイプのものの方が効果が高いです。発汗自体を抑えてくれる効果のあるものも多いので、そういったものを使用するとより良いでしょう。


臭い対策をしたい場合、香りが強いものを選んでしまうと汗のにおいと混ざってしまい逆効果となることも多いので、無香料や微香料のものを選ぶと良いでしょう。


汗取り付きインナーを着用


脇汗を吸収してくれる効果のあるインナーも様々なメーカーから販売されています。これらの高機能インナーは汗を素早く吸収し、蒸発させることで臭いも防いでくれます。さっぱりと涼しく過ごせますので、暑い夏の大きな味方になってくれます。


脇汗パッドを使う


手を上げたときに脇に汗シミができているのは避けたいですよね。お手軽な対策方法が、脇汗パッドの使用です。汗がつきやすい部分に貼るだけで汗を吸収してくれるので、衣服に汗がつくことがありません。



レーザー脱毛後は脇汗を感じやすい?メリットもある?


脇汗を感じやすくなってしまうというデメリットももちろんあります。



しかしレーザー脱毛によって永久処理がなくなることはメリットもとても多いです。


ボトックス注射で汗を抑えるのも可能


汗をかく量が多く、対策を行っても効果がないとお悩みの方にはボトックスを注入する治療法もあります。脇の下に注入することで汗腺の活動を抑制し、汗の分泌を抑えることができます。注入してから3~4日程で効果が表れ、3~6か月ほど効果が持続します。


永久脱毛の効果は永久的!毛穴が引き締まり美肌


レーザー脱毛によって永久脱毛を行うと、一生にわたって毛が生えてこなくなります。自己処理による肌への負担もなくなるので毛穴が引き締まり、肌のキメも細かくなります。また、色素沈着も徐々に改善されるので脱毛前に比べて非常に肌がきれいになります。


また、毎日の自己処理から解放されることやムダ毛への心配がなくなることから精神的な負担もかなり減ります。外の目を気にせず肌を露出できるのは女性として嬉しいですよね。



アポクリン線とムダ毛の関係!脱毛後の脇汗


汗を出す汗腺にはエクリン腺アポクリン腺の二種類が存在します。エクリン腺は全身に存在する汗腺で分泌される汗の99%が水分のため、ほとんどにおいも感じさせません。



それに対しアポクリン腺はたんぱく質・脂質・糖質・アンモニアなど水分以外のものも汗と一緒に排出されます。この分泌液が細菌によって分解されると、独特な臭いを発します。汗の臭いとアポクリン腺には大きな関係があると言われています。


アポクリン腺を活性化する


アポクリン腺からの汗が臭う原因は、汗と共に多くの老廃物が排出されるからです。ですので、脇汗からのにおいを抑えるためには体内の老廃物をできるだけ溜めないことが大切です。


入浴・運動で汗をかくのがお勧め


半身浴や岩盤浴などでアポクリン腺からの汗を出すことで、アポクリン腺が活性化され、体内の老廃物を多く排出することができます。


これが女性の間で根強い人気を誇るデトックスです。体内の老廃物を排出することで肌もきれいになりますし、普段の生活でアポクリン腺からの発汗を抑えることにもつながります。


また、運動と汗腺の関係が確立されてくると汗腺の微調整を体が行えるようになってきます。そうなると、ベタベタとしたアポクリン腺からの汗ではなくさらさらとした気持ちのよい汗をかけるようになります。


新陳代謝も上がりますので、体の健康はもちろんお肌もきれいになりますよ。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする