記事が気に入ったらシェア!

デルモンテのあらごし野菜ジュースが美容に◎野菜不足解消におすすめ!

毎日忙しくて思うように野菜が摂れてないと感じている人は多いですね。肌の調子が悪いとか、疲れやすくなったとか、便秘気味という人は野菜不足が原因ではないでしょうか。

忙しさを理由につい外食が多かったり、コンビニ弁当で済ませたりするとどうしても野菜不足になってしまいますね。野菜不足を補うために野菜ジュースを飲むという人もいますが、その1本でどのくらいの野菜が摂れるのか知っている人も少ないですね。

とりあえず野菜ジュースを飲んでいるから大丈夫という安心は危ないですよ。デルモンテのあらごし野菜ジュースなら、たった1缶で野菜不足を改善できるすごいジュースなんですよ。


野菜不足の救世主!?評判のあらごし野菜ジュースって?

あらごし野菜ジュースは、9種類の緑黄色野菜が配合されていて1日に必要な350gの野菜が1缶で補えるので、野菜不足を感じる人におすすめの野菜ジュースです。

9種類の野菜とは、人参・トマト・ピーマン・ほうれん草・パセリ・カボチャ・ケール・ブロッコリー・小松菜です。あらごしの食感がまるで野菜を食べているようで、飲みごたえたっぷり。

また、ビタミンAとリコピンが豊富に含まれていて美肌効果もあるので、美容と健康に効果があると評判です。野菜不足だけでなく、飲むことで健康にきれいになれるのでぜひ飲んでみたいですね。


大人ニキビも野菜不足が原因?野菜不足が招く体の不調

大人ニキビのできやすい人の特徴として野菜不足であるということがあげられます。野菜不足が続くと、ビタミン・ミネラル・食物繊維が不足して大人ニキビを引き起こしてしまいます。

ビタミンは美肌を保つために大切な栄養素でこれが不足すると皮脂の過剰分泌や肌のターンオーバーに影響がでます。ミネラルも不足すると肌のターンオーバーが悪くなります。

食物繊維は腸内環境を正常に保ち排便を促すのですが、食物繊維不足で便秘が続くと老廃物が体内に蓄積して血行不良になり肌に栄養が届きません。ビタミン豊富+便秘解消でニキビに改善になるのですが、これらは体内合成できず外から摂取する必要があります。

しかし毎日の食事の中で野菜をたくさん食べることは難しい人もいます。食事から野菜を摂ることが難しい人は野菜ジュースを使って手軽にビタミン・ミネラル・食物繊維の栄養を吸収するといいですね。

あらごし野菜ジュースには、ビタミンAが440~1600μgと豊富に含まれています。ビタミンAは肌あれを治して肌のターンオーバーを正常な状態に戻す効果と、ニキビの元であるアクネ菌と呼ばれる菌と戦ってくれる効果があります。

また緑黄色野菜を9種類入っているので、緑黄色野菜に含まれるビタミンCも豊富です。ビタミンCはコラーゲンを作り、皮膚をトラブルから守ってくれます。

肌のターンオーバーの動きを活発にするミネラルである亜鉛も含んでいます。亜鉛はビタミンAと一緒にとると吸収率がよくなるので、あらごし野菜ジュースに含まれるビタミンAと作用して効果アップします。

さらに、にんじんやかぼちゃは食物繊維を多く含んだ食材です。通常の野菜ジュースだと絞りカスとして使われない食物繊維もあらごしに仕上げているので残っています。


肌荒れや吹き出ものなどの肌トラブルの背景には、野菜不足があるかもしれません。野菜には、肌や体の機能を正常に働かせるために欠かせないビタミン・ミネラルや酵素などが豊富に含まれています。

そのため、毎日の食生活で野菜が不足すると、健康面はもちろん、美容面にもマイナスの影響を与えます。

例えば、シワの予防には野菜のチカラが役立ちます。肌の土台を支えているコラーゲン線維は加齢とともに減少していきますが、野菜に含まれるビタミン・ミネラル・酵素などの成分がお互いに助け合いながら新陳代謝を促進します。

コラーゲンを生み出す体づくりをサポートしてくれます。また、強い酸化力で肌や体を老化させる活性酸素も、野菜不足と密接な関係があるといわれています。

活性酸素が増えると鉄が酸化して(サビて)もろくなるのと同じように、肌の機能を衰えさせ、シワやシミ、たるみなどを引き起こします。

参照元:http://www.skincare-univ.com/t/daily-009855/


上手な野菜の取り方は?

1日に必要な野菜摂取量は約350gですが、食事からその量を毎日摂るのは難しいです。食事から野菜を摂るとき、野菜をメインで食べることは少なく、サラダや付け合せで野菜を食べることとが多いです。

サラダではカサが増えるので、たくさん食べたように思えても実際に食べている量は意外と少ないです。野菜ジュースにすれば、生で食べるよりもたくさんの量を一回でとることができます。

でも自分で作るのは面倒だし、お金がかかってたくさんの種類をいれられないのでバランスよく野菜をとるのは難しいし、美味しくできなくて続かない人もいます。

そこで、野菜ジュースを買って野菜を摂れば作る時よりも時間もお金もかからないし、何種類も野菜が入っているので、栄養豊富です。味も手作りより美味しいので手軽に続けられますよ。


あらごし野菜ジュースは今までの野菜ジュースと何が違うの?

野菜ジュースは市販でもいろいろな商品がありますが、あらごし野菜ジュースは通販でしか購入できません。市販品よりも栄養価が高く、こだわりのある濃厚な味わいに仕上がっています。

あらごしジュースの栄養面の特徴は、旬の緑黄色野菜だけを9種類使用している点です。1日に必要な野菜の半分くらい摂れる野菜ジュースは市販品でも多いですが、あらごし野菜ジュースでは1日に必要な野菜が1缶で摂ることができます。


あらごし野菜ジュースのこだわり

あらごし野菜ジュースは、野菜を食べているようなあらごし食感と野菜本来のおいしさにこだわって作られています。今までの野菜ジュースを超えるおいしさで、ゴクゴク飲みやすいと口コミでも評判です。


原材料と栄養成分

原材料は、にんじん・トマト・ピーマン・ほうれん草・パセリ・かぼちゃ・ケール・ブロッコリー・小松菜の9種類の野菜とレモンが入っています。カロリーは1缶160gで73kcalなので低カロリーです。

カリウム・ビタミンA・β‐カロテン・しょ糖・リコピンと栄養がぎっしり詰まっています。砂糖・食塩不使用で健康的で、旬の野菜を使用しているので栄養価が高いです。にんじんは糖度の高いものを、トマトはリコピンの多いものを厳選して使っています。

にんじんはβカロテンが豊富で抗酸化作用があり、トマトに含まれるリコピンは肌を美しく保ちます。


気になるお味は?1日どれくらい飲めばいいの?

味は、濃厚なトマト味です。野菜独特の青臭さや苦味はないので野菜ジュースが苦手な人でも飲めます。酸味と甘みのバランスがよくて、贅沢な野菜ジュースを飲んでいるような高級感があります。

1缶に野菜350gの栄養が詰まっているので、1缶飲むだけで1日の野菜不足分をカバーしてくれます。野菜ジュースは1日飲んだだけでは効果は分かりづらいので、継続することで健康・美容効果を実感できます。


あらごし野菜ジュースを飲んだ口コミ・効果は?


1日1缶飲むだけで期待できる効果

食物繊維が豊富なので便秘解消と腸内環境の改善に効果があります。にんじん・ほうれん草・パセリ・かぼちゃ・ケール・小松菜はビタミンAが豊富で美肌や目に効きます。その他にも、水分バランスをコントロールして正常に保つナトリウムやカリウムも入っています。

旬の人参に含まれるβ-カロテンには抗酸化作用があります。トマトに含まれるリコピンにも抗酸化作用と美肌効果が期待できます。


あらごし野菜ジュースを飲んでみた!口コミ評判まとめ

デルモンテあらごし野菜ジュースには抗酸化作用があり、血液がサラサラになります。また、食物繊維のおかげで腸内環境が改善されてダイエット効果もあります。中には花粉症が治った人や、中性脂肪・コレステロールが下がった人もいます。

味の口コミでの感想としては、濃厚なトマトジュースを飲んでいるようで、あらごし食感でおいしいと答える人が多いので、飲みやすいということがわかりますね。


Amazonで即売り切れ!通販限定あらごし野菜ジュース

あらごし野菜ジュースの通販サイトまとめ

定期コースは25%オフで、通常6480円→4860円とお得です。

参照元:http://www.kikkoman-shop.com/lp/1406/


あらごし野菜ジュースを使ったお試し簡単レシピ

1.野菜ヨーグルトハニードリンク
あらごし野菜ジュースとヨーグルトとハチミツを混ぜるだけの簡単レシピです。あらごし野菜ジュース1缶にヨーグルト150gと大さじ1のはみちつを混ぜて完成。朝におすすめのドリンクです。

参照元:https://www.kikkoman-shop.com/recipe/product_02_01.html


2.野菜ゼリー
あらごし野菜ジュース半分に水50ccと砂糖小さじ1と1/2を混ぜて火にかけます。煮えたら水でふやかしたゼラチン小さじ1を加えて、残り半分のあらごし野菜ジュースとレモン汁を加えてあとは冷やし固めるだけで完成です。

参照元:https://www.kikkoman-shop.com/recipe/theme_02_02.html