この記事が気に入ったらシェアしよう!

ソイジョイでダイエットする効果とは?成功するための方法から気になるカロリー・レシピまで

ソイジョイ(SOYJOY)とは?




ソイジョイは今ではスーパーやコンビニで売られている栄養食品ですが、実際に食べたことのある人や知っているという人はどのくらいいるんでしょうか?


忙しい日々を送っている人や健康志向が高い人などは口にしたことがあると思いますが、女性や肥満気味の人に是非取り入れてもらいたい栄養食品になっています。


ソイジョイとは大塚製薬から発売されている栄養食品で、小麦粉を使わずに大豆粉で作られているので低糖質&食物繊維が豊富なんです。よく手軽に食べられるので、忙しい仕事の合間やおやつとして食べる人が多いですね。


私も実際、会社勤めしているときは朝が忙しく落ち着いて朝食がとれなかったのでソイジョイなどの栄養食品に頼っていました。そんな忙しい人やおやつとして人気のあるソイジョイについて、今回はご紹介したいと思います。


ソイジョイのダイエット効果は?


ダイエット中コンビニのメニュー

ソイジョイは低GI値食品なので血糖値が急激に上がったりしません。また全体的にカロリーが低めになっているのでダイエットに適しているといえます。ではソイジョイがどうしてダイエットに向いている・効果があるのかもう少し詳しくみていきましょう。


低GI食品で太りにくい体質に!


GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)を略したもので、食べた食品が体内で糖に変わるとどれくらいのスピードで血糖値が上がってしまうのかを測ったものです。


ソイジョイはこのGI値が55以下となっているので低GI食品に分類されます。GI値が低いほど体内にゆっくりと吸収されるので腹持ちが良くなります。腹持ちが良いということはそれだけ無駄な間食を減らす事が出来るのでダイエットに向いている食品といえるでしょう。


大豆粉なので小麦粉より低糖質


大豆粉は糖質が小麦粉よりも少なく、高たんぱく質なので栄養もたっぷり入っていることが魅力です。ダイエットしている人なら耳にしたことがあると思いますが、「糖質オフダイエット」に適しているのがこの大豆粉になっています。


ソイジョイはそのダイエットに適している大豆粉を使って作られているのでまさにダイエットに向いている食べ物といえます。味も数種類あるので毎日続けていても早く飽きないのが魅力でもありますね。


食物繊維が豊富でお腹に優しい!


大豆粉には食物繊維が豊富に含まれているので、胃の中で膨らんで食べ過ぎを抑制してくれます。食物繊維が豊富だと便秘の解消にもなるのでお腹にも優しい。


食物繊維は不足しがちな栄養素と言われているので、積極的に摂りたい栄養素の一つなので、ソイジョイを食べて不足している食物繊維を効果的に摂りいれていきましょう!



ソイジョイでの置き換えダイエットに成功するには?



ソイジョイでのダイエットは置き換えダイエットがおすすめですが、ただ置き換えるだけでは成功するのは難しいといえます。ですが以下のことに気を付けるだけで成功しやすくなります。


ダイエットはやみくもにやるよりも、注意事項やダイエット方法をきちんと守る事がダイエットを成功させるカギですよ。


一食は1~3本までにする


低糖質だから、食物繊維が豊富だからと一食何本も食べてしまうとダイエットの意味がないですね。また一食3本程度に抑えても、お腹が空いたからといっておやつで手を出してしまってもダイエットが成功するとは言いにくくなってしまいます。


本気でダイエットしたいのであれば、一食3本を限度に必ずダイエットを成功させるぞという気持ちが大切ですよ。


長続きさせるためには一日一食置き換えがおすすめ


毎日や毎食ソイジョイだと飽きてしまいますよね。また毎食ソイジョイだと栄養面が偏ってしまうのでよくありません。長く続けるためには一日一食置き換える方法が一番長続きするコツです。


また近くに置いておくとお腹が空いたときにすぐに手を出してしまいそうになるので、なるべく食べる時に買うようにしたり、食事以外のときは手の届かないところに置いておくと無駄な間食をすることなく痩せるようになりますよ。


満足感を得るためには良く噛む


よく噛まずに飲み込んでしまうと喉に詰まりやすくなったり、満足感を得られなくなってしまいます。よく噛むことで唾液もたくさん分泌されますし、満足中枢も刺激されるように。


ソイジョイに限らず、食事の時はよく噛んで食べるようにすると満腹感を感じることが出来るようになりますよ。また水分と一緒に摂るようにすることで胃の中で膨らみやすくなるので満足感が早く感じられるようになったり、満足感が持続するようになりますよ。


物足りない時は野菜や海藻を一緒に!


ソイジョイは低糖質だからといって食べ過ぎてはいけません。なので物足りなさが出てしまうのも事実ですが、だからといって好きなものばかり食べてしまうとせっかくソイジョイダイエットをしているのに意味が無くなってしまいます。


ソイジョイを食べても物足りないというときはサラダや海藻を食べてヘルシーな食事にするよう心がけましょう。サラダや海藻ならカロリーも少ないですし、不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素を摂取することができます。



ソイジョイの味・種類別 栄養素一覧


参照:https://www.instagram.com/p/BPwjk0_BFD6/?tagged=%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4


ソイジョイの栄養素一覧になります。カロリー計算や含まれている栄養素の確認にどうぞ。


詳しくはこちらから(ソイジョイ栄養素一覧表)


  • クリスピーシリーズ(税込124円)
  • プレーン 123kal タンパク質6.4 g  脂質7.3 g  糖質7.1 g  食物繊維2.0 g  ナトリウム-  大豆イソフラボン14mg  他‐
  • ミックスベリー 119kal  タンパク質6.0 g  脂質6.7 g  糖質7.8 g  食物繊維2.0 g  ナトリウム-  大豆イソフラボン13mg  他‐
  • ゴールデンベリー 120kal  タンパク質6.3 g  脂質7.1 g  糖質6.7 g  食物繊維2.3 g  ナトリウム-  大豆イソフラボン14mg  他‐


  • オリジナルシリーズ(税込124円)
  • 3種のレーズン 133kal  タンパク質4.6 g  脂質7.3 g  糖質10.8 g  食物繊維3.8 g  ナトリウム-   大豆イソフラボン14mg  他‐
  • 2種のアップル 134kal   タンパク質4.8 g  脂質7.1 g  糖質11.1 g  食物繊維3.5 g  ナトリウム-  大豆イソフラボン16mg  他‐
  • 黒糖&サンザシ 127kal  タンパク質4.1 g  脂質5.6 g   糖質13.7 g  食物繊維3.2 g  ナトリウム-  大豆イソフラボン14mg  他‐
  • ストロベリー 133kal  タンパク質4.3 g  脂質7.3 g  糖質10.7 g  食物繊維4.4 g  ナトリウム31~68mg  大豆イソフラボン14mg  他‐
  • ブルーベリー 135kal  タンパク質4.4 g  脂質7.6 g  糖質10.7 g  食物繊維4.0 g  ナトリウム33~72mg   大豆イソフラボン14mg   他‐
  • アーモンド&チョコレート 146kal  タンパク質5.4 g  脂質9.9 g  糖質7.1 g   食物繊維4.7 g   ナトリウム42~92mg   大豆イソフラボン14mg  他‐
  • ピーナッツ 144kal  タンパク質6.5 g  脂質9.5 g  糖質6.7 g  食物繊維4.1 g  ナトリウム35~77mg   大豆イソフラボン15mg  他‐


  • プラスシリーズ(税込124円)
  • バナナCaプラス 129kal  タンパク質4.1 g  脂質6.4 g  糖質12.5 g  食物繊維3.1 g  ナトリウム31~68mg  大豆イソフラボン14mg  カルシウム210mg
  • オレンジ葉酸プラス 134kal  タンパク質4.6 g  脂質7.2 g  糖質11.6 g  食物繊維3.2 g  ナトリウム33~72mg   大豆イソフラボン14mg  ビタミンB6 1mg / ビタミンB12 2μg / 葉酸 200μg
  • プルーンFeプラス 131kal   タンパク質4.4 g  脂質6.5 g  糖質12.3 g  食物繊維3.3 g  ナトリウム29~64mg  大豆イソフラボン14mg  鉄 5mg


1本あたり120~140kal程度なので一食3本食べても360kal程度になっています。物足りなくてサラダを追加したとしてもそんなに高いカロリーにはならないのでダイエットにおすすめですよ。



間食に嬉しい!ソイジョイカロリーコントロール80



ソイジョイダイエットには間食をするのはあまりおすすめできませんが、ソイジョイカロリーコントロールなら1本80kcalなので間食として食べても他のおやつに比べればカロリーが低くておすすめです。


普段はあまり見かけないのですが、ネットなどで買い求めが出来るのでダイエット中のおやつとして食べてはどうでしょうか?


  • カロリーコントロール80(9本入り972円)
  • アーモンド&チョコレート1本(16.4g)当たり ●エネルギー:80kcal ●タンパク質:2.9g ●脂質:5.4g ●糖質:3.9g ●食物繊維:2.6g ●ナトリウム:23~51mg
  • ブルーベリー1本(17.8g)当たり ●エネルギー:80kcal ●タンパク質:2.6g ●脂質:4.5g ●糖質:6.3g ●食物繊維:2.3g ●ナトリウム:19~43mg
  • ストロベリー1本(18.1g)当たり ●エネルギー:80kcal ●タンパク質:2.6g ●脂質:4.4g ●糖質:6.4g ●食物繊維:2.6g ●ナトリウム:19~41mg




朝食置き換えに最適!ソイジョイヨーグルト



ソイジョイだけじゃなんだか味気がない…という時にはヨーグルトやはちみつと一緒に混ぜて朝食や昼食に置き換えると美味しく食べることが出来ますよ。


ペーちゃんママ(COOKPAD)からのレシピで、材料:ヨーグルト・ソイジョイ・蜂蜜を混ぜるだけの簡単レシピになっています。ヨーグルトはソイジョイと同じく低GI値食品になるので、一緒に食べても血糖値が急激に上がることはありません。


ソイジョイだけでは足りない栄養素も摂ることが出来ますし、一工夫加えることで飽きがちなソイジョイダイエットにアクセントをくわえることができます。



ソイジョイダイエットで注意することは?



ダイエットに向いているからといってソイジョイダイエットを全食置き換えてしまうと栄養が偏ってしまったり、身体を壊すことに繋がってしまったりと身体にとって負担になることもあります。


ソイジョイダイエットにも注意しなければいけないことがありますので、しっかりと守りソイジョイダイエットを成功させましょう!


全食ソイジョイにはしない


全食ソイジョイにしては栄養バランスが偏ってしまい身体に悪いのでやめましょう。ダイエットに向いているからといってたくさん食べても身体に悪くなり、栄養が偏り脂肪を燃やす成分や血流を良くする成分なども不足してしまいます。


ソイジョイダイエットは一食だけ置き換えるようにして、その他の食事はきちんと栄養バランスの良い食事をとるようにしましょう。


また全食ソイジョイにすることですぐに飽きてしまうようになり、ダイエットが長続きしなくなってしまうので、成功させたいのであればやはり一食置き換えの方が効率が良いといえるでしょう。


美味しいからと食べすぎない


ソイジョイはさまざまな味があるので楽しみながらダイエットをすることが出来ますが、美味しいからといって食べ過ぎてしまうと偏った栄養ばかり摂ることになったり、ダイエットの意味が無くなってしまうので、一日3本あたりを限度の目安として続けるようにしましょう。


ダイエットは楽しみながら続けることで長続きするので味を変えながら、他の食材と合わせるなどアレンジを加えてダイエットを成功させちゃいましょう!