この記事が気に入ったらシェアしよう!

消化酵素を補給するサプリで胃もたれ改善やダイエット効果!おすすめな飲み方や口コミまとめ

サプリが必要なの?消化酵素とその働きとは


普段何気なく食べている食事ですが、食べ物を消化し栄養を身体に取り入れるにはいろんな働きが必要です。



消化を助ける消化酵素について詳しく紹介していきます。


消化吸収を助けるのが酵素


食べ物を分解し、栄養を取り入れやすくするのが消化酵素です。唾液や胃液、腸液にも消化酵素が含まれており、消化吸収を助けています。

 

消化酵素は加齢によって減少


年齢を重ねると、身体が作り出す酵素の数は減少するといわれています。消化酵素といった酵素が減少すると、生命活動にも大きな影響があるため免疫力の低下や胃もたれといったトラブルも起こりやすくなります。


上手く補給して免疫力アップとアンチエイジングに


食べ物に含まれている酵素は胃で消化されてしまいますが、栄養を補ったり、消化を助けるといった働きを持っています。植物酵素を上手く補給して健康を促し、免疫力を高めましょう


 

消化酵素と代謝酵素のバランスを保つためにサプリで補助


酵素は消化酵素と代謝酵素に分けられるのですが、どちらもバランスを保つ必要があります。



酵素を食べ物やサプリで補うことはできませんが、サプリを摂ることで消化酵素を活性化させることができますので、サプリメントについても紹介します。


消化酵素をたくさん使う事で免疫力や新陳代謝低下


1日に作られる酵素の量はだいたい決まっているのですが、酵素は消化酵素から先に作られるため消化酵素をたくさん使ってしまえば身体の生命活動を維持する代謝酵素が不足してしまうことになります。


そのため、消化酵素をたくさん使うと、免疫力や新陳代謝まで低下するといわれているのです。


不摂生な食生活も大きな原因


不摂生な食生活は、消化酵素の減少につながります。暴飲暴食や脂っこい食事は、消化酵素を大量に消費してしまうため避けましょう。睡眠不足や過度なストレスも消化酵素の働きを低下させますので、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。


『消化』をいかに上手く行うかが鍵


消化酵素を減らさないためには、消化を適切に行うということが大切です。体内の消化酵素を温存させ、消化酵素と代謝酵素のバランスを保つことが大切です。


糖尿病の人や体質に注意


糖尿病の人や体質によっては、サプリメントを選ぶ際に注意が必要です。人工甘味料が含まれているものや、砂糖の量をしっかり把握するようにしましょう。持病がある場合は、医師に相談してからサプリを選ぶように心がけてください。



サプリにも含まれる消化酵素の多く含まれる食品


消化を助ける酵素が含まれている食品にはどのようなものがあるのでしょうか?



酵素の分類についても紹介していきます。


脂肪分解酵素「リパーゼ」


消化酵素は3種類に分けることが出来ます。脂肪を分解し、エネルギーとして活用するのが脂肪分解酵素のリパーゼです。リパーゼは、胃液や膵液に含まれています。食品では、オレンジといったかんきつ類や、いちご、いちじくといったフルーツに含まれています。


大根やアボカド、トウモロコシやピーマン、トマトなど野菜にも多く含まれているので脂肪分の多い食事を摂るときは、一緒に食べると効果的です。


炭水化物分解酵素「アミラーゼ」


炭水化物を吸収しやすくするために、ブドウ糖やオリゴ糖、マルトースに分解するのが炭水化物分解酵素アミラーゼです。アミラーゼは、唾液や膵液に多く含まれています。ご飯をよく噛むと、甘く感じるのは唾液に含まれるアミラーゼが、炭水化物を分解しているからです。


アミラーゼが含まれている食品は、山芋や大根、キャベツやジャガイモ、パイナップルなどです。


タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」


タンパク質を分解して、アミノ酸にするのがプロテアーゼです。胃や膵臓で作られる酵素で、胸やけや胃もたれを防止する効果もあります。プロテアーゼは、納豆やキウイ、パパイヤ、麹に含まれています。


「生」で摂ること


食品に含まれる酵素は生の野菜や果物に多く含まれており熱に弱いといわれています。そのため、新鮮な状態で生のまま食品に含まれている酵素を摂るのが良いでしょう。


発酵食品は塩分に注意


腸内環境を整える役割もあるのが、発酵食品と呼ばれる納豆や麹、味噌などですが、摂り方には注意が必要です。味噌や麹には塩分が多く含まれていますので、過剰に取るのは控えましょう。



グルテン対策にも!おすすめ消化酵素サプリ


最近、グルテンフリーの食材に注目が集まっていますよね。



グルテンは消化しにくい成分といわれているので、グルテン対策としても消化酵素サプリはおすすめです。


酵素取扱い会社の全米No.1酵素サプリ「ダイジェストゴールド」


アメリカで大人気の酵素アプリが「ダイジェストゴールド」という商品です。オリジナルの酵素がブレンドされていて、遺伝子が組み替えられた成分は一切使っていません。酵素が活性化しやすいpHにも着目したサプリで、酵素を多く取り扱うEnzymedica社から出ています。


グルテン消化酵素+プロバイオティクス配合の「グルテンゲスト」


グルテンが消化しにくい人におすすめのグルテナーゼ粉末が配合されたサプリが「グルテンゲスト」です。腸内環境を改善するプロバイオティクスも6種類配合されており、アメリカの厳しい基準を満たした品質です。


  

生で摂れる!国産のおすすめ消化酵素サプリ


消化酵素サプリは海外製品だけでなく、国内で製造されたものも販売されています。



国産の消化酵素サプリについても紹介します。


無添加・非加熱の「まあるい旬生酵素」


生酵素と乳酸菌が配合されたサプリが「まあるい旬生酵素」です。310種類の酵素を丸剤に閉じ込めており、添加物を使用していません。放射能や農薬検査済みですので、安心できます。


https://twitter.com/Haruka0127/status/847086890394181634


公式HP:http://www.sakura-forest.com/kouso/


222種類の酵素+美容成分配合の「生酵素」


SNSでも人気の酵素サプリが「生酵素」です。222種類の野菜や果物、海藻を使用し配合バランスにもこだわっています。コエンザイムやビタミンB1、乳酸菌といった健康に良い成分も多く含まれています。




公式HP:http://www.karadano-recipe.com/PC/pc_nks_aa.html



サプリでも食品でも消化酵素で内から綺麗に


酵素ドリンクや酵素サプリといった酵素に注目が集まっています。



加齢とともに減少する酵素ですが、補助的にサプリメントや食品で酵素を摂取し身体をサポートするのがおすすめです。太りやすい体質の人や胃もたれが気になる人は、消化酵素の働きを促すように規則正しい生活をし、身体の機能を高めましょう。