この記事が気に入ったらシェアしよう!

酵素洗顔の効果で毛穴・角栓・黒ずみをキレイに!その使い方や頻度と効果を知ろう!

スッキリすると好評!酵素洗顔とは?


黒ずみや角栓、ざらつきやお肌のくすみは、いつもの洗顔方法だけではなかなか解決できません。酵素洗顔は、そんなお肌の悩みを解決してくれる洗顔方法です。


酵素入り洗剤や酵素入りドリンクなど身近でも「酵素」ってよく聞くけど実際にスキンケアにも効果があります。日頃のお肌の悩みがいかに酵素で解決できるか検証してみましょう。


酵素洗顔とは



洗顔したあとはスッキリと汚れが落とせるので評判のよい酵素洗顔です。古くなった角質、お肌の汚れや余分な皮脂を、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素の2種類の働きを利用して取り除いてくれるのです。


普段の洗顔だけでは取り除けないものを酵素の力でしっかりと落せます。洗顔後は化粧水や乳液がお肌にスーッと浸透していくのがわかるくらい毛穴の汚れが完全になくなります。


酵素でタンパク質を分解


タンパク質を分解する酵素には、プロテアーゼがあり、これは消化酵素の一つです。安いお肉を買ってきて刻んだパイナップルと一緒に保存袋に入れて数時間おいておくだけで、まるで高級肉のように柔らかくなる現象はこのプロテアーゼのおかげなんですね。


酵素洗顔には、この効果があるので、タンパク質でできている角質や汚れを分解してスッキリと余分なものを取り除くけるようになります


酵素で皮脂を分解


皮脂腺から分泌される脂肪などを含んでいる液体成分を皮脂といいます。普段の食事で糖質や脂質を多く含むものを食べたときや偏った食事をとったとき、生活習慣の乱れなどが原因となって皮脂はたくさん分泌されます。


お肌のタンパク質や汚れがすっきり落とし切れていない状態で、皮脂分泌が盛んにおこなわれてしまうと、毛穴の外へ排出されずに溜まってしまいます。角栓の中にある皮脂はこのように作られたもので手ごわいのです。


酵素洗顔にはそんな頑固な皮脂を分解して、毛穴をきれいにする働きがあります。



酵素洗顔で毛穴の角栓や黒ずみが綺麗になる理由


角栓は皮脂30%、タンパク質(角質)70%でできています。酵素洗顔には皮脂分解酵素とタンパク質分解酵素の2種類含まれているので、皮脂も角質も取り除かれ角栓がなくなり、毛穴が綺麗になってきます。


さらにくすみの原因でもある古い角質(タンパク質)がなくなるので、お肌のトーンアップする効果が増します。くすみが解消されてお肌に透明感が出てくると頻繁に酵素洗顔をしたくなりますが、これまでの間はずっと古い角質で守られていたお肌です。


やりすぎると、バリア機能の低下につながる場合もあるので、強めの洗浄力のある酵素洗顔は週に1回、通常の洗顔の代わりに入れてしばらく様子をみることをおすすめします。



酵素洗顔はニキビにも効果あり!?


ニキビはストレスや寝不足など様々な原因でできるものですが、原因のほとんどは過剰に分泌された皮脂によるものです。毛穴につまった頑固な皮脂は酵素洗顔をすることで分解され、毛穴のつまりが解消されてきます。


余分な皮脂が取り除かれ毛穴が綺麗になりますから、次第にニキビが改善してくるでしょう。酵素洗顔は洗浄力が強めです。ニキビの炎症がひどいときには使わないようにしてください。


また、酵素洗顔には古い角質を取り除く働きもあるので、お肌のターンオーバーが回復され気になるニキビ跡も少しずつ綺麗になってくるといううれしい効果も見られます。



キレイになるために!酵素洗顔の効果的な使い方

夜がオススメ♪

酵素洗顔は角栓や黒ずみ、くすみの解消、ニキビの改善など、うれしい効果の期待できる洗顔です。どんな点で気をつけておこなっていけばいいのでしょうか?


夜の洗顔がおすすめ


お肌にとって夜は一日の汚れを落とし、十分な栄養と休息を与えてあげる大切な時間です。22時~夜中の3時の間に多く分泌される成長ホルモンは、お肌が受けたダメージを修復し美肌へと導きます。


そこに余分な皮脂や古い角質を完全に取り除く酵素洗顔をプラスすれば、お肌のターンオーバーをより促進させることができるでしょう。


ゴシゴシ力強く洗わない


酵素洗顔はメイクを落とした後に行います。手の平を使ってぬるま湯でよく泡立てから使いましょう。顔を洗うときには柔らかい泡で顔を優しく包み込むように、丁寧に洗うようにします。


酵素洗顔の洗浄力は通常の洗顔料よりも強めなので、ゴシゴシと力を入れて洗わないように注意してください。


洗顔後の保湿は念入りに!


酵素洗顔後は余分な皮脂や汚れ、古い角質が取り除かれさっぱりとした洗い上がりになります。タオルを使って優しくポンポンと水気を拭き取っていきます。デリケートなお肌になっているので化粧水や乳液、保湿液などで保湿を念入りに行います。



酵素洗顔は毎日すると効果あり!?頻度や注意点


黒ずみや角栓が取り除かれ、くすみが少しずつなくなってくると毎日酵素洗顔をしたくなりますが、お肌に負担をかけることになり逆効果となってしまいます。

最初のうちは週1回


酵素洗顔は頑固な皮脂やタンパク質を分解するだけの洗浄力が強い洗顔料です。いつもの洗顔代わりに毎日行っていくことで、お肌のバリア機能は低下してきてしまいます。お肌が慣れてくるまではいつもの洗顔の代わりに、まず週に1回から使うようにしましょう。


その間にお肌の観察をして慣れてきたら、週に2~3回の使用に切り替えていくようにします。


敏感肌や乾燥肌の人は注意


酵素洗顔の洗浄力は普通の洗顔料よりも強めなので、お肌に刺激を与えることがあります。敏感肌や乾燥肌の人のお肌はバリア機能が低下しています。パッチテストをしてから使うか、敏感肌や乾燥肌でも使える優しい成分の入った酵素洗顔を使ったほうがいいでしょう。


アレルギーの原因になる酵素もある


酵素はお肌をよみがえらせる効果が期待できるものですが、中にはアレルギーの原因になる酵素もあります。青パパイヤ由来のパパイン酵素がその一つです。


2015年ウィーンの医科大学などが「パパイン酵素はアレルギーの原因となることがある」という研究報告をある雑誌で掲載しています。パパイン酵素をマウスの皮膚につけて2週間程度放置したところ、パパイン酵素によるアレルギー反応が見られたという内容です。


またパパイン酵素で皮膚のバリア機能を低下させない場合でもアレルギー反応が出ることがある点や、バリア機能が低下したときに感染症や他のアレルゲンによるアレルギー反応が起きる危険性もあるという点についても述べられています。


実際パパイン酵素入りの酵素洗顔を使ったものの、アレルギー反応が全く起きないという人もいます。アレルギー反応が出るかどうかはそのときのお肌の状態や体調にもよりますし、パパイン酵素入りを使って絶対にアレルギー反応が出るとも言い切れません。


ただこのような研究報告が出されている以上、パパイン酵素入りの酵素洗顔を使用する前にはパッチテストをしてからにするなどの注意が必要でしょう。酵素洗顔は毛穴を綺麗にしてくれる洗顔方法です。


いつもの洗顔の代わりにまず週に1回、お肌へのご褒美タイムとして酵素洗顔を始めて効果を実感してみてはいかがでしょうか?