この記事が気に入ったらシェアしよう!

アロマオイルで女性ホルモンを増やしたい!効果(更年期・バストアップ・不妊)とおすすめのアロマオイル・方法まで

アロマオイル効果で女性ホルモン増える?が効く?その効果は?


アロマオイルを日常的に使っている女性って女子力が高くてオシャレに思えますよね。


アロマオイルの香りを楽しんで休んだり、マッサージでアロマオイルを使ったり、お風呂に入れてみたり、など好きな人は結構いろいろ楽しんでいますが、実は、アロマオイルは香りを楽しむだけのものではありません。もっと違う効果が、いま注目を集めているのです。


おしゃれな香りが好きだからと使用している人も多いですが、アロマオイルの効果には香りごとに身体と心にいい効果が多くあります。


アロマオイルで女性ホルモンを増やして、女性特有の生理痛や更年期障害、むくみ、冷え、肌あれ、バストアップなどまで効果があるなんて知っていましたか?まずはアロマオイルを嗅ぐとどのように身体に効いていくのか、その仕組みを見ていきましょう。


即座に脳が刺激され効果が出る


なぜ香りを嗅ぐだけで身体にいい効果が出るのか不思議ですよね。それには「」が大きく関係しています。アロマオイルの心地よい香りを嗅ぐと脳に刺激が伝わり、脳が身体に様々な信号を伝達することで心と身体の体調を整えることができるという仕組みです。


人間には五感があります。視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚、の5つですね。アロマオイルに使用される五感は匂いを嗅ぐ「嗅覚」です。


嗅覚の特徴は、脳にある大脳辺縁系を直接刺激することです。これは他の4つの感覚と違う点で、大脳辺縁系には記憶を司る海馬や、刺激を受けると即座に反応する扁桃体があるので、アロマオイルを嗅ぐと脳の大脳辺縁系が刺激されて刺激を受けた扁桃体が反応し、効果が出るというわけですね。


普段の生活の中でも、ある香りを嗅いで懐かしくなったり、好きな人がつけていた香水の香りがして昔の恋人を思い出したり、など香りによって記憶が蘇ってくるという経験をしたことはありませんか。嗅覚はそれだけ、脳の記憶と強いつながりがあるのです。


また、「怒っていたけれどアロマオイルの香りを嗅いで落ち着いた」というように、アロマオイルの心地の良い香りは身体だけでなく、心にも良い影響を与えるのですが、これは香りの刺激が脳に伝わることで脳の前頭葉も心地よくなって脳がリラックス状態になるのです。


ホルモンの分泌促進


アロマオイルを嗅ぐと脳が信号を出してホルモンの分泌を促進させます。女性は、ホルモンが安定的に分泌されずに乱れてしまうと、女性特有の症状に悩まされますね。生理痛、PMS、月経痛、更年期障害、などもホルモンの乱れが大きく関係しています。


アロマオイルでホルモン分泌が促進されることで、ホルモンバランスの調整ができ、女性の悩みを解決してくれるのです。そもそも女性ホルモンをコントロールしているのは、脳です。脳にある視床下部が司令塔で女性ホルモンのバランスを調整します。


アロマオイルは脳を刺激するので、匂いを嗅ぐだけで女性ホルモンのコントロールが可能なのはとても簡単で女性には嬉しいですね。



閉経後の更年期・・・女性ホルモン増やすアロマオイルで乗り切ろう!


40代以降で閉経を迎える前後の女性は更年期障害に悩まされます。これは、閉経後に女性ホルモンが減少することが原因なのですが、精神不安定、のぼせ、めまい、動悸、など幅広い症状があります。そんなつらい更年期障害の改善にもアロマオイルが有効です。


アロマオイルには、女性ホルモンを調整するもの、女性ホルモンと似た働きをするもの、女性ホルモンを増やすもの、リラックス効果でストレス改善効果もあるもの、などがあるので、更年期障害に効果のあるアロマオイルを使用して、つらい症状を乗り切りましょう。


クラリセージでうつ解消!


クラリセージはナッツのような甘い香りで「うつ症状の改善」に効果があります。緊張や不安、恐怖心などの精神的な不調を取り除いて精神を安定させます。


その他にも、クラリセージに含まれている「スクラレオール」が女性ホルモン、エストロゲンとよく似た働きをするのでホルモンバランスを調整して、生理痛、PMS(月経前症候群)、更年期障害、に幅広い効果が期待できます。


使用の際に気をつけていただきたいのは、妊娠中の人は流産の可能性を高めるので絶対に使用しないでください。


イランイランで美肌を取り戻せ!


イランイランはクラリセージ同様、緊張、不安、ストレス解消効果もありますが、特徴は更年期障害でホルモンバランスが乱れることで起こる肌トラブルを改善し、美肌に導く効果があるという点です。


香りはエキゾチックで濃厚、甘さのあるフローラル系です。ホルモンバランスを整える作用があるので、生理痛や生理不順、更年期障害対策に効果があります。乾燥肌や脂性肌、混合肌などタイプを問わずオススメですが、敏感肌の方には刺激が強すぎるので注意が必要です。


ラベンダーでリラックス!


ラベンダーはアロマオイルの中でも一般的な香りで、芳香剤や洗剤、香水などにも利用されていますからどんな香りか知っている人も多いでしょう。


更年期障害が起こると、ちょっとしたことでイライラしやすくなったり、情緒不安定になる症状も起こりますが、ラベンダーの香りはリラックス効果があるので眠る前に嗅ぐと安眠できます。


自律神経に効くので、頭痛、胃痛、月経痛、ニキビ予防、免疫力アップ、など様々な効果が見込めます。



不妊や生理不順には女性ホルモンを増やすラベンダーの香りでアロマオイルマッサージ!

40代 生理不順

女性ホルモンが減少し、乱れることで、生理不順や不妊などが引き起こされます。これらの悩みには、女性ホルモンを増やしてくれるラベンダーのアロマオイルが効果的です。


アロマオイルは嗅ぐだけでも効果があるのですが、アロマオイルマッサージをすることによってさらに効果が期待できるので、女性ホルモンを増やすラベンダーやクラリセージのアロマオイルについてと、アロマオイルマッサージについて見ていきましょう。


ラベンダーでストレス解消!


ラベンダーの香りは、怒り、ストレス、心配、不安、などの情緒不安定な心をリラックスさせる効果や、鎮痛作用により、胃痛、月経痛、頭痛、などの痛みを軽減します。


さらに、免疫力をアップさせて怪我や感染症の予防、肌トラブル改善など、身体と心の様々な悩みに対応できるアロマの代表格です。中でも注目したい効果は、ストレスを解消してリラックスできるという効果です。


不妊に悩む人は、なかなか妊娠できないことでストレスを感じていますから、そんな時はラベンダーのアロママッサージで自律神経を整えて、ストレスを解消し、心をリラックスさせるといいです。


アロマオイルマッサージが効果的なのは、香りを嗅ぐのにプラスして皮膚から直接取り込むことで効果が倍増するからです。アロマの香りで心も身体もリラックスしながら、マッサージで刺激を与えることで身体もほぐれてただ香りを嗅ぐ場合よりもリラックス効果がアップします。


皮膚は脳の神経とつながっています。嗅覚で脳を刺激してリラックスさせて、触覚で脳にさらに刺激が伝わります。皮膚表面にある免疫細胞にも注目です。マッサージで免疫細胞を刺激すると、免疫細胞が活性化して免疫力アップ効果があります。


ストレスに対する免疫力も高めるので、ストレスを感じてもそれに対抗し、ストレスに強い心ができるのです。


そして、アロマオイルが身体に直接浸透すると、乾燥やシワを防ぎ、皮膚が潤ってハリも生まれるという効果も期待できますから、時間がある時はマッサージしてあげると効果的です。


クラリセージでエストロゲンを増やそう!


クラリセージは「スクラレオール」という成分がエストロゲンに似た働きをするので、エストロゲンを増やし、ホルモンバランスを調整する効果があります。


香りはほのかな甘みと深みがあります。ホルモンバランスを調整して生理不順や更年期障害などによる不調を和らげます。肌の皮脂バランスを整えて、毛髪の成長を促す働きもあります。



女性ホルモンを増やしてバストアップ!おすすめの香りとやり方・方法を紹介!

40代 ブラジャー

アロマオイルの香りにはバストアップ効果も期待できることをご存知ですか。これは、女性ホルモンを増やす効果のあるアロマオイルを使用することで、バストアップに効果があります。バストアップ効果が期待できる香りと、バストアップにいい方法を紹介します。


ゼラニウム・フェンネル


バストアップ効果のあるアロマとしては、クラリセージやイランイランが有名です。クラリセージは、「スクラレオール」がエストロゲンに似た構造をしているので女性ホルモンが増えますし、イランイランは、女性ホルモンを調節する作用があるということはわかりましたね。


その他にバストアップ効果があるアロマとしてはゼラニウム、フェンネル、などがおすすめです。ゼラニウムは、バラとミントを合わせたスッキリした香りのアロマです。ホルモンの分泌を調節する効果があり、バストアップが期待できます。


フェンネルは、主に消化を整える薬として古くから使用されてきたアロマオイルで、フェンネルには「アネトール」という成分が含まれており、これが女性ホルモンエストロゲンによく似た働きをするので、バストアップに効果があります。


バストアップは沐浴が効果的!


バストアップにおすすめのイランイラン、フェンネル、ゼラニウム、クラリセージ、などの香りを嗅ぐだけでもバストアップにはいいのですが、さらに効果があるのは、普段入浴する際にアロマオイルを数的垂らして入る方法です。


アロマオイルマッサージが効果があると紹介しましたが、それは香りを嗅ぐのにプラスして、皮膚から直接アロマを取り込むことができるからでしたね。これと同じように、入浴する時にアロマオイルを入れれば、アロマオイルを皮膚から取り込むことができるので効果が倍増します。


入浴自体もリラックス効果があります。新陳代謝を高めて、1日の疲労を回復します。そこにアロマオイルの効果を取り入れられるので、リラックスした中でさらにアロマの効き目が高まるのです。


アロマキャンドルもおすすめ!


今日は疲れたなと思った時には、気軽に始められるアロマキャンドルで心と身体を癒すのもおすすめです。部屋の照明を少し落として、好きな音楽とともにアロマに灯った火を見ながら、アロマの香りを呼吸から取り込めば次第にリラックスして疲れがとれていきます。


アロマキャンドルは熱で香りが部屋中に拡散するので、睡眠前に使用すれば自分の好きな香りでぐっすりと眠りにつくことができます。


アロマオイルの場合は、そのまま嗅ぐと香りが強かったり、部屋に拡散させる場合はアロマランプやディフューザーを用意しなければいけなかったりするので、最初は手軽にキャンドルを買ってみるのもいいですね。