記事が気に入ったらシェア!

40代の夫婦仲は実際どうなの?40代からの夫婦関係は?

40代、50代になってくると夫婦もだんだんと円熟してくる時期ですが、「熟年の危機」とか「熟年離婚」と言われるように、年齢を重ねていくにつれ夫婦の仲がひび割れていくこともありますね。


40代夫婦仲

「熟年離婚」と言えば以前は、「濡れ落ち葉となった夫が妻に見捨てられる」と言われていましたが、今は夫が「老後を一緒に過ごすのは、この女ではない」と熟年離婚を切り出すケースも多いです。今の現状に満足している妻側の女性もうかうかしてはいられませんよ。


以前は離婚を切り出されると、家事や育児を妻に全部まかせっきりにして生活力のない夫が途方に暮れていましたが、今は食事もコンビニ弁当など困らず、家事代行サービスも充実しています。


家事代行 お手伝いさん

結婚当初から家事や料理を手伝っている男性も増え、妻が不在でも別に生活に困らなくなってきました。それが離婚を切り出す男性が増えてきた理由の1つでもあります。
つまり「夫は私がいないと何にもできない」と高をくくって、毎日の生活にあぐらをかいていては将来泣くことになるのは妻側かもしれないとということですね。


自分は仲がいいから大丈夫と思っている人もいつ夫婦の危機がやってくるかわかりませんよ。


huuhu03

だって夫婦はいくら長年連れ添っていても、元は他人なんです。一見仲が良さそうな友達夫婦も、家に帰ると家庭内別居なんてこともよくあることです。

世の中の40代や50代の夫婦仲は実際どうなのか紹介しているので覗いてみてくださいね。


40代の夫婦関係は?

夫婦関係の満足度調査 ※ブライダル関連会社調査
  • 20代・・・約77%
  • 30代・・・約74%
  • 40代・・・約66%
  • 50代・・・約67%

20代、30代は割と高い水準ですが、40代は66%と微妙に低くなっていますね。10人中に約3人以上は夫婦仲があまり良くないということでしょうか。日本人の初婚の平均年齢は男性が約31歳で女性が約29歳です。


夫婦仲

平均年齢くらいで結婚したとしたら、40代は子どもたちは中学生や高校生になっていて思春期もあって、いろいろと気苦労もあります。また住居について考えたり、70代くらいになった親の介護をし始めたりと、なにかとストレスや不安がたまってくる時期ですね。


夫婦と言っても育ってきた環境や考え方は違うので、意見の食い違いが起こることも多くなります。それに夫婦の共働きも珍しくないので、収入はそれなりにあったとしても、精神的や時間的余裕がないという人も多いですね。


不安

夫婦仲があまりよくないと感じている40代の妻は、夫への愛情も冷めることはあっても、再度燃え上がることはないと思っていた方が間違いありません。問題は、この先もずっと夫婦関係を続けていけるかどうかなんです。


夫は仕事があるから不満やストレスのガス抜きが多少なりともできますが、妻は夫ほど器用にガス抜きができない方が多いかもしれません。共稼ぎなら仕事と育児と家事との板挟みになってなおさらストレスはたまります。不満がたまりに溜まって、結果熟年離婚ということになってしまうかもしれません。


離婚を避けたいなら40代で一度、夫婦の関係をきっちり見直すことが大切ですね。離婚したい!と口では言っていても、まだやり直せる可能性もあるかも・・・と思っているなら、お互いに考え方をちょっと変えることで夫婦仲が改善するかもしれませんよ。


50代の夫婦関係は?

50代夫婦

夫婦の満足度調査では、40代と50代の差はあまりないけれど、約67%と1%ですが多くなっています。7割近くの夫婦が満足していますが、やっぱり3割以上の人が何かしら結婚生活に不満があったり、ストレスを感じていますね。


67%の夫婦関係に満足している男性は、1時間以上夫婦2人や家族との会話をする回数が多いという事が分かりました。友達関係にも言えることですが、コミュニケーションは大切なことですね。会話が多いとそれだけ距離は縮まりやすいです。


50代 夫婦仲

満足していると答えた女性は、一緒に出かけたり趣味を楽しんでいることが多く、夫は育児や家事に参加しているケースが多いことも分かりました。夫が自分の役割を会社や仕事だけではなく、妻と一緒に家族や家庭のいろいろな課題に取り組むことが夫婦円満の秘訣ですね。


50代夫婦の喧嘩の原因
  • お互いの価値観・・・約29.2%
  • 相手の態度・・・・・約28.4%
  • 育児や子供の教育・・約22.4%
  • 親や親戚の関係・・・約21.2%
  • 家計の問題・・・・・約16.4%

子どもがいるかいないか、あるいは経済的にどうかによっても夫婦の意識は変わってきます。それでもやっぱり夫婦生活の基本はコミュニケーションですね。夫婦は他人なので価値観が違うのは当たり前のことですがそれでも会話が成り立っているかどうかは重要です。


日頃から楽しく会話がある夫婦なら、価値観の違いが多少あっても、それを乗り越えて仲良くやっていけるものです。同じことで一緒に笑いあえるという時間が貴重なのかもしれません。50代になって、夫婦仲が多少落ち着いてるのは、やっと落ち着いてお互いのことを冷静に受け入れる人間の大きさも加わっているのかもしれません。


早いうちから、相手の忙しさも理解できれば、自然と思いやりや気遣いができるものですよね。

記事が気に入ったらシェア!

フォローする