この記事が気に入ったらシェアしよう!

山本漢方製薬の大麦若葉はダイエット効果あり?おすすめの飲み方を知ろう【口コミ付き】

山本漢方製薬の大麦若葉とは?


山本漢方製薬の大麦若葉は、製薬会社である山本漢方がこだわりをもって販売している青汁で、通販、ドラッグストア、コストコでも売られているメジャーな商品です。



最近では健康だけではなく、ダイエットに関心のある人々の間で人気が高まっています。


大麦の新芽山本漢方製薬の大麦若葉100%


山本漢方製薬の大麦若葉は、大麦の新芽を水に溶けやすい超微粉末にした青汁です。純粋に大麦若葉を100%使用している青汁なので天然の栄養成分が多く含まれています。


抹茶風味


多くの青汁製品は味に独特のクセがあり、体に良いとわかっていても継続して飲み続けることが難しいと感じる人が多いようです。


山本漢方製薬の大麦若葉には、抹茶は入っていないのですが抹茶の風味があり、匂いや味にくせがなく素材本来の味がするため、飽きが来ず継続して飲みやすいのが特徴です。


中国で無農薬栽培


山本漢方製薬の大麦若葉は中国の高地で自社栽培されています。


この場所が選ばれた理由は「からだに良いおいしい青汁を無農薬栽培したい」という想いからでした。栽培地選びに世界各国をまわった結果、濃くておいしい大麦若葉の栽培に適した産地が、漢方の本場中国で見つかったのです。


山本漢方製薬の大麦若葉が生産されている自然豊かな農場は、標高1,500m〜1,800mもある高冷地であるため、害虫が発生しないのです。無農薬栽培にとても適したところです。


合成着色料・保存料不使用


山本漢方製薬の大麦若葉は、強い太陽の光と豊かな大地の栄養を吸収しながら、通常の4倍の日数である90日間をかけてゆっくり育てられ、大麦若葉の栄養価が一番高い若葉の新芽のみを刈り取り、人手によって1本1本丁寧に選別されています。


また、無農薬栽培を徹底し化学薬品や添加物などは一切使用せず、粉末加工・包装工程まですべて愛知県のISO22000認証の自社工場で、医薬品と同様に厳格な品質管理基準(GMP基準)で製造されています。


原料については、栄養成分分析・農薬検査などが厳重に行われ、すべての項目をクリアした原料のみを使用しています。山本漢方製薬の製品は自然のおいしさを生かすため、合成着色料、合成保存料が一切使用されていません。



山本漢方製薬の大麦若葉青汁でダイエット出来た人の口コミ


山本漢方製薬の大麦若葉にダイエット効果があるのかどうか気になりますよね。



実際に山本漢方製薬の大麦若葉青汁を飲んで、ダイエットの効果を実感できた人の口コミです。






口コミを見てみると「痩せた」というダイエット効果以外に、体質が改善された方がいることがわかりました。


他にも「大麦若葉の青汁をしばらく飲んでいたら、便通が良くなった」という感想も見かけました。つまり山本漢方製薬の大麦若葉青汁を飲んで健康になり、その結果がダイエットにつながったようですね。


山本漢方製薬の大麦若葉にはダイエットに効果がある成分が!


山本漢方製薬の大麦若葉にはたくさんの栄養成分が含まれています。


フルーツ青汁 酵素やビタミンミネラルなど

ダイエット以外にも健康やアンチエイジングにも効果的です。


食物繊維


大麦若葉にはダイエットには欠かせない食物繊維が多く含まれています。食物繊維は腸内環境を整え便通を良くする働きがあり、老廃物の排出を促す作用があります。また、水分を含んでお腹の中で膨張するので、空腹感を抑えてくれる働きがあります。


カロテン


山本漢方製薬の大麦若葉には健康効果に優れるカロテンも豊富に含まれています。カロテンの中でもβ-カロテンは、非常に強力な抗酸化作用があり体内の活性酸素を除去する働きがあります。


β-カロテンを摂取することによって免疫力がアップするだけではなく、体内の細胞が活性化しアンチエイジングや美肌効果なども期待できます。また近年では、癌の予防や抑制効果についても研究が進められています。


ビタミン


山本漢方製薬の大麦若葉にはビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンKなどが多く含まれています。ビタミンB群は、それぞれ助け合いながら脳や神経、皮膚などを健康に保つ働きをもっています。


その中のビタミンB1には、炭水化物 (糖質)の代謝を助けてエネルギーをつくり出す働きがあり、ビタミンB2には脂質を燃焼させてエネルギー代謝や細胞の新陳代謝を促進する働きがあるのでダイエットにも効果的です。


SOD


山本漢方製薬の大麦若葉にはSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という酵素が豊富に含まれています。このSODには強力な抗酸化作用があり、細胞を傷つける活性酸素を除去してくれる働きによって老化防止や、美肌効果などのアンチエイジングに効果的です。


また、高血圧や糖尿病などの生活習慣病対策や、癌を抑制する作用についても研究が進められています。


SODはもともと体内に存在する酵素なのですが、加齢とともに減少してしまいます。SODを含む食材は非常に少ないので食品から摂るのは難しいとされていますが、大麦若葉を飲むことで簡単に摂取することができるのです。



山本漢方製薬の大麦若葉の飲み方やアレンジレシピ


大麦若葉で健康効果を得るためには、適量を毎日摂り続けることが大切です。



大麦若葉を自分なりにアレンジして、楽しみながらダイエットしていきましょう!


1日1~2杯


山本漢方製薬の大麦若葉は、1日1~2杯を目安に飲むのがおすすめです。水、牛乳または豆乳、約100ccの中へ1包(3g)を入れ、よくかきまぜてから飲みます。食品と同様にいつ飲んでも大丈夫です。


ダイエットには豆乳でシェイクが◎


豆乳は脂肪の吸収を抑える働きがあり、ダイエット飲料として注目を集めています。豆乳に含まれている大豆サポニンは脂肪を燃焼する働きを活発にしてくれる作用があります。また、豆乳に含まれているオリゴ糖には便通をよくする働きがあります。


<材料>
大麦若葉粉末・・・約3g
豆乳・・・200ml


<作り方>

1.豆乳と大麦若葉粉末をシェーカーでよく混ぜます。
 (シェーカーの無い方はペットボトルで代用ができます)

2.グラスに注いで飲みます。


お好みで、はちみつを入れてもおいしく召し上がれますが、ダイエット中の方は摂り過ぎに注意しましょう。


アレンジレシピ・ホットケーキ


<材料>

大麦若葉粉末・・・約16g(お好みで加減してください)
ホットケーキミックス・・・200g
牛乳・・・150ml
卵・・・2個


※卵を使わない場合は牛乳の量を180mlにします。


<作り方>

1.ホットケーキミックスと大麦若葉粉末を泡だて器で混ぜあわせます。

2.さらに卵と牛乳を加え、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

3.フライパンを弱火で温め、薄く油をひき生地を入れて焼きます。

4.2~3分焼いてプツプツと小さな泡がでたら裏返して1~2分焼きます。

5.お好みでバターやはちみつをかけてでき上がりです。


アレンジレシピ・ドレッシング


<材料>

大麦若葉粉末・・・約3g
オリーブオイル・・・90cc
ニンニク(みじん切り)・・・小さじ1
ワインビネガー・・・60cc
パルメザンチーズ・・・大さじ1
ブラックペッパー・・・少々


<作り方>

1.材料をすべて混ぜドレッシングを作ります。

2.お好みの野菜に半熟卵・生ハム・クルトンをのせてもおいしく頂けます。