この記事が気に入ったらシェアしよう!

【口コミ付き】髪の毛のタンパク質はトリートメントで補給!効果付きおすすめランキング!

髪へのタンパク質の補給はトリートメントがおすすめ!


女性にとって髪の毛は時に美しさを左右する大切なパーツですよね。そんな髪の毛、実はたんぱく質でできていると知っていましたか?炭水化物や脂質と共に、三大栄養素のひとつであるたんぱく質は人間の身体の大切な構成成分です。



髪や肌や爪など、きれいに整えておきたいパーツすべてがタンパク質で構成されているため、体内のタンパク質量が減ってしまうと肌や髪が弱くなり老化現象を引き起こします。


多くの場合は主に食事からタンパク質を摂取しますが、食事からでは限りがあるため、食事と合わせたタンパク質の補給が必要です。


シャンプーやトリートメントといったヘアケアアイテムにタンパク質が含まれているものがあります。髪の不足しやすいタンパク質はこれらのヘアケアアイテムで補うようにしましょう。


タンパク質=たくさんのアミノ酸が合体したもの


髪の主成分はタンパク質ですが、これは「ケラチン」と呼ばれています。このケラチンは18種類のアミノ酸が結合したタンパク質のことで、ケラチンが不足すると髪の毛が抜けやすくなる、細く弱くなるなど女性にも男性にも悪い影響が現れ始めます。


ケラチンは髪の他にも爪や肌の角質層を形成する成分でもあります。このケラチンは弾力性があり水分を含んでいます。形状は細い繊維状のタンパク質で、ケラチンを形成しているアミノ酸の量や割合で髪や爪の硬ケラチンと肌の角質層の軟ケラチンの2つに分類されます。


髪の毛の主成分であるケラチンですが、食事内容の変化でアミノ酸の組み合わせや量が変化すると髪質にも影響が出ることがあります。


サラサラヘアの決め手はタンパク質にある


髪は見た目は細いですが、髪の中は3構造になっていて、中央部の「メデュラ」、内部の「コルテックス」、外側の「キューティクル」に分かれています。この3層を構成するのがタンパク質です。


  • 中央部の「メデュラ」

  • ふと毛には存在し、細毛には存在しないことが多いのがメデュラです。少しの刺激でも空洞化しやすく、メデュラに空洞が多いと髪の毛が白っぽくみえてしまうことが研究で分かってきています。


  • 内部の「コルテックス」

  • 髪の約90%を占めるのがコルテックスです。繊維状のタンパク質でできていて、この部分の水分量や脂質により髪の強度や太さ、しなやかさなどが左右されます。主にコルテックスに含まれるメラニン色素の量や種類で髪の毛の色が決まるといわれています。


  • 外側の「キューティクル」

  • キューティクルはご存じかと思いますが、髪の保護をしているのがこの部分です。カラーやブリーチを繰り返しているとキューティクルを守っている成分である「MEA(18-メチルエイコサン酸)」がどんどん失われていくため髪のツヤや感触が悪くなるといわれています。


どの層もタンパク質でできているので、タンパク質が不足すると髪全体に影響がでてしまいます。


ヘアアイロンやパーマ・カラーリングはタンパク質を歪ませる


髪の毛の質が悪くなる原因としてタンパク質の不足以外にヘアアイロンやパーマ、カラーリングのやり過ぎなどが考えられます。


女性にとって見た目はとても大事ですが、日々のヘアスタイルをキープするためにこれらを繰り返していると髪の毛の主成分であるタンパク質(ケラチン)を歪ませます。


タンパク質が歪むと髪の内部がスカスカの空洞状態になって髪が色あせて見えたり、手触りも悪くなり美しい髪とは言えない状態へと変化してしまいます。



タンパク質トリートメントの効果とは?髪サラサラ


普段シャンプーやリンス、トリートメントなどのヘアケアアイテムを使っていますよね。ですがそれだけでは十分なヘアケアをしているとは言えないのです。例えば、リンスは髪の表面をコーティングして、つるつるとした状態を作っているだけなのです。



タンパク質ケアは、タンパク質を髪の毛の内部にまで浸透させるので、髪の内部から髪を健康にすることができます。タンパク質ケアは髪を丈夫にする効果があるので、ドライヤーやヘアアイロンの熱に負けないような髪にすることもできます。


美容室でのタンパク質トリートメントは効果は高いけど値段もお高め


タンパク質ケアは美容室で行ってもらう方が効果が高いです。美容室でのケラチントリートメントやたんぱく質トリートメントは、髪の内部にタンパク質を浸透させ髪の毛のダメージを修復してくれます。


しかし効果が高い分値段も高めというデメリットがあります。美容室によって異なりますが、大体3000円~10000円はかかるでしょう。もし美容室でタンパク質トリートメントをしてもらいたい場合は、実施しているか確認してからにしましょう。


中にはただのトリートメントだった…という場合もあるからです。


タンパク質トリートメントは自宅でもできる!


タンパク質トリートメントは自宅でも行えます。普段使っているトリートメント剤にタンパク質の混合液を混ぜて使ったり、市販で売っているタンパク質トリートメント剤を使用するのです。


安いタンパク質混合液なら500円前後で売られています。種類により効果も違うので、購入するときは口コミを良く参考にしてからにしましょう。



美髪になる!タンパク質配合トリートメントのランキング


タンパク質は髪だけでなく頭皮にも影響を及ぼします。そのためタンパク質ケアをしてあげることで、髪を丈夫にするだけでなく、頭皮の老化や抜け毛、薄毛の抑制効果も発揮してくれます。



最近ではトリートメントだけでなくシャンプーにもタンパク質が配合されたものが売られています。


1位 美容室にも卸している商品「髪のNMF原料混合液トリートメントの素」


プチプラなのに効果が高いと口コミで高評価なのがこの混合液トリートメントの素です。普段使っているトリートメントに約20%くらい混ぜて髪に塗り、20分ほどおいてから流すと髪がさらさらになります。


髪質は硬くて太くてパサつき、広がりが目立ち気味でしたがこれを普段使っているトリートメントに数滴混ぜながら使ったら1回でもサラッサラになりました。今は週2,3回の利用で落ち着いてます。臭いは私は特に気にならない程度と思いました。髪質が変わるとかいうことはないですけどとにかくストレートになります。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2937875/review/505915299


60mlで1,026 円です。楽天での購入はこちらからどうぞ⇒http://item.rakuten.co.jp/bs-cosme/c/0000000281/


2位 シャンプーとセットで使うのがおすすめ!「モーガンズのトリートメント」


18種類のアミノ酸成分の他に5種類の植物エモリエントオイル、5種類のエッセンシャルオイル、はちみつ、ヒアルロン酸Naなどとにかく髪に良いとされる成分が配合されているのがこのモーガンズのトリートメントです。


コーティング系じゃない芯から潤いに満ちているのがよくわかります。ロングヘアですが美容成分を含んだ髪が心地よい重みを感じます。毛先までしっかり潤ってます。乾燥ぎみでふにゃ~んとしてた毛もまっすぐになってる。ツヤツヤです。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10069483/review/506052083


シャンプーとセットで使うとさらに高い効果が得られます。単体価格は200gで2808円、セットで買う方がお得です。購入はこちらからどうぞ⇒http://mogans.jp/products/detail.php?product_id=13(公式HP)


3位 コスパ最高!「ケララボ 生ケラチン髪の補修液 しっとりタイプ」


生ケラチンを配合したトリートメントで、髪が傷み乾燥している人やケラチンをより多く髪に与えたい人におすすめです。200mlで1,000円以下なのでモーガンズに比べるとコスパが良い補修液です。


髪の毛は良い方向に行っているかなと感じます。毛先の引っ掛かりが、少しずつ改善されてきてます。あと、ハリコシツヤも良くなってきているような。

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10069595/review/504665582


髪質によってはさらさら、しっとりとはいかないまでも髪の傷みの改善はされるようです。購入はこちらからどうぞ⇒http://item.rakuten.co.jp/cosmebox/j4903018203325/


ふんわり髪ツヤが実現できるサントリーenherb


ハーブの力で髪にツヤを出すのがサントリーから発売されているenherb(エンハーブ)です。草原のような香りで黄色の液体が特徴で使うと髪がふんわりとするので、髪のボリュームが無くて困っている人におすすめです。


シャンプーとトリートメントのセットで3,600円+税ですが、単品でも販売しています。購入・商品詳細はこちらからどうぞ⇒http://www.suntory-kenko.com/skincare/enherb/#seriese



髪に良いタンパク質トリートメントの口コミ


タンパク質やアミノ酸系の成分が配合されたトリートメントはさまざまな種類がありますし、値段もピンキリです。配合されている成分や無添加などの種類がありますが、実際に使った人の口コミを見ることでその効果や使用感が分かります。



いつも使っているトリートメントに混ぜて使用しています。髪の毛が膨らむ!少々癖毛でうねりがあります。こちらを使用して明らかに手触りが違う!髪の毛の広がりが落ち着き、朝のスタイリングがしやすい!(使用:NMF原料混合液トリートメントの素)

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/2937875/review/505696993


シャンプー&コンディショナー共に、アミノ酸系特有のギシギシ感もないです。特にトリートメント後の仕上がりはブロー中に髪を引っ張られ切れ毛になることもなく、日に日に痛んだ髪がしっとりと落ち着いていくのを実感しました。(使用:モーガンズ)

引用元:http://www.cosme.net/product/product_id/10069483/review/506016009



タンパク質トリートメントを自宅で行う場合は購入する前に必ず口コミを参考にするようにしましょう。あくまで個人の使用感ですが、良い商品にはそれだけ良い口コミが集まります。



手軽に美髪!自宅でできるタンパク質トリートメントの方法


トリートメントでタンパク質を補うことは髪にとって良い効果が出ますが、タンパク質入りのトリートメントは市販されているものに比べると費用が高く負担となり、購入するにもなかなか手が出ない…という人もいます。



そんな場合は自宅で作れるトリートメントで髪の毛にタンパク質を補給してみましょう。家にあるもので簡単に作れるのでおすすめです。


使うものが食べ物なので最初は抵抗があるかもしれませんが、手頃な価格でタンパク質トリートメントが作れるので一度試してみてはいかがでしょうか?


すべての髪質に良い卵パックの作り方


材料は生卵1~2個のみです。卵をかき混ぜて髪に馴染ませ、そのまま30分ほど置きます。その後はいつものシャンプーやリンスをするだけととても簡単です。髪がとても乾燥している場合には卵黄だけを使います。


夏に行うと匂いが気になる可能性があるので、季節や温度をみて使用するようにしましょう。


ドライ+ダメージヘアにバナナパック


乾燥しがちでダメージが大きい髪にはバナナパックがおすすめです。バナナ1本にはちみつを大さじ1加えて混ぜます。ペースト状になったら髪につけて20分ほど置き、洗い流すだけです。


乾燥がひどい場合にははちみつの割合を増やしたり、はちみつだけにすると良いでしょう。その後は普通にシャンプーやリンスで洗い流します。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする