この記事が気に入ったらシェアしよう!

おしりの黒ずみはニベアで解消できる?その効果とは?

ニベアでおしりの黒ずみを解消できる?


突然ですがあなたの「おしりの黒ずみ」は大丈夫ですか?!



自分では見えみくい部位だからこそ、意識して見ると意外とケアできていないこともあります。


黒ずみの原因を探る


改善するためには原因を知ることが大切です!黒ずみの原因は、主に下記の理由に分類されます。


色素沈着→摩擦、ストレス、ニキビ跡など

肌は、負担を受けると黒い色素である「メラニン」を分泌しようとします。
おしりは圧力などストレスを受けることが多い部位なため、メラニン色素が分泌されやすく色素沈着を起こしやすいのです。


過角化→摩擦、ストレス、乾燥など

乾燥などの負担がかかることで、肌は「角質を厚くする」という防衛作用もあります。
角質が厚くなることで、ざらつきやくすんで見える(黒ずんで見える)ようになります。


乾燥やニキビ跡の色素沈着ならニベアの登場


おしりを黒ずませる色素沈着や過角化の原因として「乾燥やニキビ跡」が挙げられますが、これらの症状をケアしてくれる優秀なクリームとして「ニベアクリーム」があります。


ニベアクリームは比較的安価で、ドラッグストアなど身近な場所で手軽に入手することができるので嬉しいですね!



おしりの黒ずみに働くニベアの成分


ニベアクリームで本当に黒ずみ予防はできるの?と不安になるかもしれません。



しかし、ニベアクリームには、おしりの黒ずみを予防する成分が含まれています。


保湿は最重要


乾燥による過角化を防ぐには「保湿」が最も重要になります。ニベアクリームはグリセリン、スクワラン、ホホバ油などの油性分が多く含まれているため、高い保湿効果が期待できます


スクワラン


スクワランは古い角質を取り除き、肌の新陳代謝を整え肌を柔らかくする働きがあります。また、殺菌作用でニキビの炎症を抑える効果もあると言われています。


ホホバオイル


ホホバオイルは高いバリア機能を発揮し、肌を刺激から守る働きがあります。皮脂量をコントロールする作用もあり、ニキビ対策にも効果的と言われています。シミを予防するビタミンEも含まれています。


ラノリンアルコール


ラノリンアルコールは、刈り取った羊毛をウールに加工する際に出る脂を精製したものです。
人間の皮脂に近い成分のため、皮膚になじみやすく保湿性に優れています。


黒ずみなくすにはメラニンを排除

 

ニベアクリームで黒ずみの予防は期待できますが、黒ずみを根本的に解消したい!という場合には美白系のクリームが有効です。皮膚科や美容外科で下記のような薬を処方してもらえるので、気になる場合は足を運ぶのもおすすめです。


・ハイドロキノン
漂白作用があり、メラニンの生成を抑えてくれます。
・トレチノイン
ビタミンA誘導体であり、肌の新陳代謝を促してくれます。



おしりの黒ずみへ働くニベアの効果的な使い方


上記のように黒ずみ予防が期待できるニベアクリームですが、せっかく使うならより効果的な方法で取り入れていきましょう!


クリームでほうれい線

おすすめの取り入れ方をご紹介します。


あくまでも黒ずみ予防として期待


ニベアクリームは保湿作用に優れていますが、漂白作用は期待できないため、単体で使う場合はあくまでも「黒ずみ予防」としてとらえていきましょう。


お風呂上りにマッサージやニベアパック


ニベアクリームをおしりに塗る場合は、お風呂上りに使用するのがおすすめです。クリームでマッサージをしたり、気になる部分にたっぷり塗り、10~15分ほど置き洗い流すパックとして使用してみましょう。


体が温まり肌が柔らかい状態のため、クリームの浸透力がUPする上、クリームが温まり伸びやすくなります。クリーム自体を温めてから塗るのも良いですね。


美白クリームとの併用で効果増大


美白・漂白作用のあるクリームと併用するのもおすすめです。ニベアクリームの保湿力に美白作用が加わることで、黒ずみの解消も期待できます。また、ニベアクリームが美白クリームの肌への浸透を良くするとも言われています。


肌のターンオーバー期間は最低限使用


肝心の塗り続ける期間ですが、最低でも肌のターンオーバー期間(約1ヶ月)は継続しましょう。スキンケアの影響は、肌が完全に生まれ変わる1ヶ月後肌の状態になってやっとあらわれてくるものだからです。



敏感肌でも使える?おしりの黒ずみにニベアを使う際の注意点


ニベアクリームを使用する際に注意が必要な場合や使用を避けた方が良い場合もあります。



使用部位や体調と相談しつつ活用していきましょう。


まれにある副作用


まれではありますが、敏感肌の場合は特に副作用が起こる可能性もあります。

・赤み
・はれ
・かゆみ
・刺激 など

はじめに少量使用してみて、異常がなければ日常的に取り入れていきましょう。


傷や湿疹などがある場合は使用しない


もし使用部位に下記のようなものがあれば注意しましょう。

・傷
・はれもの
・湿疹などの異常 など

ニベアクリームの油分や成分が刺激になり悪化する恐れもあるため、その部位の使用は避けるのがおすすめです。



おしりの黒ずみが気になるならニベアを普段使いに!


おしりの黒ずみに対するニベアクリームの有用性はいかがでしたでしょうか?



おしりの黒ずみを直接消す作用としては期待できませんが、気軽にできる予防として、ニベアクリームを日常的に取り入れてみてはいかがでしょうか。