この記事が気に入ったらシェアしよう!

カラダに合った不眠サプリの選び方!不眠症になる前に飲みたい熟睡サプリメント

サプリ選びの前に 自分の不眠症状を知ろう


現代人の多くが抱えると言われる睡眠の悩み。日頃ストレスは解消しているはずなのに、なぜか眠れないというあなた。以下の症状が当てはまったら要注意!


不眠症対策
  • 眠ろうとしても眠れない
  • 眠りの途中でよく目覚める
  • 朝の目覚めが早すぎる
  • 眠りが浅い

以上の症状がある場合の原因と対策、おすすめサプリをご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。



サプリ選びの前に 自分の不眠の原因を知ろう


多くの現代人が抱える不眠は、人それぞれ原因が異なると言われています。



より自分に合ったサプリメントを見つけるために、まずは原因から探っていきましょう。


身体的要因(痛み、加齢)


身体に不調があったり、痛む場所、痒くなる部分がある方は、その痛みや痒みで目が覚めてしまう事があります。また年齢を重ねると、頻尿になってしまったり、長い時間眠ることが困難になったりします。


薬物的要因(コーヒーや薬)


コーヒーや紅茶、栄養ドリンクに多く含まれるカフェインや、過度のアルコール摂取、薬の副作用によっても睡眠の質が低下してしまう場合があります。これらは身体を興奮状態にする交感神経に働きかけ、体を覚醒させる作用があるのでなるべく控えるようにしましょう。


生理的要因(体内時計のずれ)


夜勤や不規則な生活で、体内時計が狂いがちな方も不眠に悩むことが多いと言われています。休みの日であってもなるべくいつもの時間に寝起きし、日光を体に浴びている時間を一定に保つようにしましょう。


心理的要因(不安、ストレス)


原因が分かりづらく、なかなか症状が改善しないのがこのタイプ。心理的要因によって自律神経が乱れてしまい、眠りたいときに眠れない、日中急に眠たくなってしまう、といった症状が見られます。一度自律神経が乱れてしまうと正常に戻すのに時間がかかるのも特徴です。


精神的要因(うつ、統合失調症)


うつや統合失調症を発症している場合、脳内から分泌される睡眠をコントロールする物質が減少してまい、不眠を併発してしまう事が多いと言われています。サプリメントを服用するときはかかりつけのお医者様の許可を得るようにしましょう。



早めにサプリで解消しよう 更年期の不眠症とうつ


私たち女性の場合、更年期でホルモンバランスが変化する事によって不眠症になってしまう可能性もあります。



不眠症はうつの初期症状とも言われるので、なるべく改善できるように対策していきましょう!


更年期の不眠の原因と症状


更年期には女性ホルモンのバランスが大きく変化します。ホルモンバランスの乱れが自律神経の乱れを引き起こし、いままでのようにぐっすり眠ることが難しくなる場合があります。


また、更年期の代表的な症状「ホットフラッシュ」が就寝中に起こると、急に暑くなって目が覚めたり、汗をかきすぎて冷えてしまったり、といった不快な症状で目が覚めてしまうことがあります。


ストレスや体の変化でうつになる場合も


身体が急速に変化する事で、私たち女性の体には大きくストレスがかかります。ストレスがかかった状態が長期的に続くと脳内物質の分泌に異常が起き、不眠症やうつ病になってしまうことがあります。



不眠解消サプリの選び方 症状と原因に合った成分をチェックしよう


それでは、不眠症を解消する効果のあるサプリメントのご紹介の前に、不眠に効くとされる成分を勉強していきましょう。



心理的要因には「ラフマ葉」「ギャバ」「トリプトファン」


不安だったりふさぎ込んだりと、うつのような症状と不眠が一緒に出ている場合、植物由来のラフマ葉、アミノ酸の一種Gaba(ギャバ)やトリプトファンが配合されているものがおすすめです。


いずれも脳内の幸せホルモンと言われるセロトニンを増やす働きがあり、不安感の解消や前向きな思考の手助けをしてくれる成分です。続けて飲むことが重要だと言われています。


寝付きの悪い人には「クワンソウ」


クワンソウはリラックスや安眠に効果があるとされる伝統ハーブで、優れた睡眠誘発効果を持つオキシピナタニンが含まれていることが確認されています。睡眠に対する悩みが増えている近年では注目度が高まっています。

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/kuwansou/


布団に入ってから意識が無くなるまで時間がかかる、という方はリラックス効果のあるクワンソウが配合されたサプリメントがおすすめです。植物由来の成分なので、副作用も出にくいのが特徴です。


よく目覚める人には「グリシン」


人間は眠るとき、深部体温を下げるために手足の血管を拡張させて熱を逃がしています。血流が悪く、手足が冷たいと体温が下がり切らず、夜中に目が覚める原因となります。


アミノ酸の一種であるグリシンは毛細血管を拡張する働きがあります。寝る前に服用する事で手足から熱が放出され、正常な睡眠を保つことができます。


睡眠ホルモン「メラトニン」


体内時計が正常な人は、夕方から夜にかけて脳内物質メラトニンが分泌され、夜になると自然と眠たくなるようになります。不規則な生活やストレス等で体内時計が乱れてしまうと、メラトニンの分泌量が減少してしまい、不眠の原因となってしまいます。


一度減少してしまったメラトニンは、正常に分泌されるようになるまで時間がかかってしまいます。サプリメントでメラトニンを補助してあげることで体内時計を正確に戻す効果が期待できます。



評価の高い おすすめ不眠解消サプリの比較と口コミ


それでは、口コミでの評価が高いサプリメントをご紹介していきます。



潤睡ハーブ


潤睡ハーブの購入はこちらから

Gaba、トリプトファン、グリシンと不眠に効果のあるアミノ酸と、不安解消に効果があるクワンソウまで配合された潤睡ハーブ(1か月90粒/5,980円)。必須アミノ酸がきちんと相互に働くよう、全ての必須アミノ酸をバランスよく配合しているのが特徴です。


誰でも眠れないな?という経験をしたことがあると思いますが、私もその眠れないというのを最近経験したものです。かといって睡眠薬を飲むほど深刻でもないし、どうしたものかなーと思った時に偶然このサプリをみつけました。体に良さそうなものでできてるし、ダメならまた考えようと思って購入。飲んでみたら意外や意外、効果がありました!無理なく体にしっくり来るのが気に入っています!


親子揃ってなかなか眠れない体質なので困っていました。その結果、眠れない者同士でおしゃべりしたりして翌日は後悔することもしばしば…こんな状態ではいけないと対策方法を探していたところ、こちらの潤睡ハーブに辿り着いたのです。私は比較的早めに効果が表れて寝付きがよくなったのですが、娘はあまり効果がなかったようで合わないのかなと思っていましたが、最近ようやく効果が出始めたみたいです。

http://suiminkaimin.net/category/rank/junsuiherb/


マインドガードDX


マインドガードの購入はこちらから

潤睡ハーブ同様、必須アミノ酸とクワンソウがバランスよく配合されたマインドガードDX(1か月500ml/8,625円)も、総合的に不眠に効くサプリメントです。ドリンクタイプで飲みやすく、量も調整しやすいのが特徴です。


色々な飲み物で割ってみるのも良いとあったのですが、私はそのままで問題なく飲ませて頂きました。しばらくたつと、何だか不安感が減って心苦しさが少しずつ良い方向へ向かっているのがわかりました。

http://rankroo.jp/rep.php?review_id=5067


翌日、目が覚めてからびっくりしましたね。予想以上に疲れが取れているようでした。本当は毎日飲んだ方がよいのでしょうが、自分は疲れがひどいときや眠れない時だけ飲むようにしています。

http://rankroo.jp/reputation.php?item_id=1085


ネムリス


ネムリスの購入はこちらから

精神を安定させる作用のあるラフマ葉を中心に配合されたネムリス(30日分/7,000円)。他のサプリメント同様、必須アミノ酸も全種類配合されています。


飲み始めて10日くらいで私には効果がありました。布団に入ってすぐに、とはいきませんが薬なしでも眠れるようになりましたし、夜中に目が覚めても2度寝できています。

http://www.cosme.net/product/product_id/10075598/review/505504864


一番実感したのは、朝に起きた時に普段よりもスッキリしていた事です。息子の幼稚園の準備や旦那のお弁当を作っている時も、いつもよりスッキリとした気分で行動する事ができました。医薬品ではないので、私はなんだか安心して飲む事ができました。

http://www.cosme.net/product/product_id/10075598/review/505395497


スヤナイトα


スヤナイトの購入はこちらから

Gaba、トリプトファンといった不安感を解消するアミノ酸の他に、リラックス効果のある西欧ハーブ(バレリアン、カモミール)が配合されたスヤナイトα(30日分/5,970円)。専用サイトの他に、Amazonや楽天でも取り扱っているので手に入りやすいサプリメントです。


いつも, 布団に入ってから寝付くまで時間が掛かり朝もすっきり起きることができなかったのですがスヤナイトを使ってからスムーズに寝ることができました

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E3%82%B9%E3%83%A4%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%CE%B1%E3%80%91/dp/B00AK5AEJM


グッドナイト27000


グッドナイト27000の購入はこちらから

基本的には他のサプリメント同様、必須アミノ酸中心に配合されているグッドナイト27000(30日分/6,000円)。疲労回復やスムーズな睡眠導入効果のあるL-テアニンが配合されていることが最大の特徴です。


副作用はないし、飲みやすさがあるので、途中で止めたくなりません。これを飲む様になってからは、朝起床した時の気分がとても良くて、すっきりしています。ヘンな夢も見なくなったので、よりぐっすり眠れているなと思います。

http://www.cosme.net/product/product_id/10108763/review/506117040



薬局で買える 症状別おすすめ不眠解消サプリ


もう少し手軽にサプリを試してみたい、というあなたには、薬局やドラッグストアで買えるサプリメントをご紹介します。



寝付きが悪い人に「ぐっすりんEX」

https://www.liberta.net/Gussurin_ex

沖縄産クワンソウから抽出された安眠成分が中心に配合されたぐっすりんEX(20粒/2,800円)。クワンソウの成分は睡眠導入をスムーズにする働きがあるので、寝つきが悪い人におすすめです。


寝起きが悪い人に「すっとね」


https://shop-healthcare.fujifilm.jp/shop/campaign/cl/supplement/lpfm-oxistn01/a.html

FUJIFILMからも安眠サプリメント「すっとね(60粒/2,800円)」が発売されています。睡眠を安定させるクロセチンという成分の他に、お肌の潤いを守るアスタキサンチン、抗酸化作用のあるビタミンEなど美容にも嬉しいサプリメントです。


よく目覚める人に「グリシン プレミアム」


http://www.fine-kagaku.co.jp/item/supplement/3877.html

深部体温を安定させる効果のあるグリシンがたっぷり配合された「グリシン プレミアム(30包/1,620円)」。グリシンのほかにGaba、トリプトファンなどの精神安定作用のある成分も配合されていて、総合的に睡眠をサポートしてくれます。


DHCの不眠解消サプリ「グースカ」「バレリアン」「ゆったり」


ドラッグストアに必ずと言っていいほど置いてあるDHCのサプリメントにも、睡眠をサポートするサプリメントがあるんです。


クワンソウ中心に配合されたグースカ(30包/4,610円)、精神を安定させるハーブ中心に配合されたバレリアン(30日分/1,150円)、緑茶由来のテアニンをはじめGaba、セントジョーンズワートなどのやすらぎ効果のある成分を配合したゆったり(30日分/1,334円)の3種類があります。


いずれも精神安定作用のある植物由来の成分が中心に配合されており、日々のストレスを抱えている方におすすめです。



プラセンタサプリで自律神経を整えれば不眠解消に効果あり


不眠の原因が更年期のホルモンバランスの乱れから来ている場合、ホルモンバランスを整えるプラセンタのサプリメントを摂取することで改善する可能性があります。


プラセンタサプリ

プラセンタの効果は


  • 自律神経やホルモンバランスを整える
  • 更年期障害を改善する
  • 精神状態を安定させる
  • 一時的に眠りが浅くなる場合がある

などが挙げられます。ホルモンバランスを改善する過程で一時的に眠りが浅くなる事もあるそうですが、ホルモンバランスが安定すれば元通りに睡眠が取れるようになりますよ。



不眠改善のために サプリと合わせておこないたい生活改善


サプリメントは病院で処方される医薬品ではないので、あくまで睡眠をサポートする補助的な食品と考えましょう。



スムーズな睡眠を取り戻すためには、サプリメントと併せて生活習慣も改善することが大切です。


生活リズムを整える


不眠で一番大きな原因は「生活リズムの乱れ」。就寝時間、起床時間を毎日なるべく同じに整えることはもちろん、食事の時間や運動もルーティーンにしてしまうのがベストです。


また、脳内の幸せホルモン「セロトニン」を増やす効果のある乳製品、大豆製品、たまご等を食事でこまめに摂ったり、必須アミノ酸をバランスよく摂るために肉類、魚類をなるべく食べることも効果があるとされています。


ストレスを解消する


ストレスも不眠の大敵。生活週間を整えるだけでもかなりストレスが軽減されますが、自分なりのリラックス方法を見つけてみたり、ウォーキングやヨガなどの軽い運動を行ったりして、身体を開放してあげましょう。



不眠解消サプリのメリット・デメリット


睡眠薬に比べ、サプリメントは気軽に試すことができ、副作用もありません。しかし、あまりにも不眠症状が酷い場合や原因が分からない場合はサプリメントの効果が見られない事も多いのが現実です。



効果が見られないからと言って過剰に摂取してしまうと、不眠の改善どころか健康を害してしまう可能性があるので、どうしてもつらい場合はためらわずに病院に行くようにしましょう。



サプリを活用しながら生活を見直して不眠を解消しよう


日本人の5人に1人が抱えると言われる不眠の悩み。



最近すっきり眠れないな、と感じたらサプリメントのサポートを受けつつ、生活習慣を見直してみましょう。