この記事が気に入ったらシェアしよう!

加圧トレーニングの効果で健康ダイエット!口コミから知る短時間で筋力アップするやり方とは?

加圧トレーニングでダイエットしたい女性必見!その効果とは?


加圧トレーニングとは筋肉に圧を加えながら行うトレーニング法です。普通のダイエットなどで行う運動よりも、圧を加えることでたくさんの筋肉を刺激し、その量を増やせる方法です。



加圧トレーニングは筋トレよりも筋肉量を増やせるので、代謝が上がり痩せやすい体になります。主に加圧トレーニングは筋肉をつけるための方法なので、女性よりも男性の方に広く知られています。


女性でも正しいやり方で行えば、筋肉量をアップさせつつ痩せやすい体になれるのです。


多くの筋繊維に刺激


加圧トレーニングは専用のベルトを脚や腕につけて、血流を制限しながら行うトレーニング法です。素早く筋肉を低酸素状態に追い込み、多くの筋繊維を刺激することができるので短時間でも十分な効果が期待できます。


多くの筋繊維を刺激するので負担が大きいと思われがちですが、実は少ない負担でトレーニングを行うため案外と続けやすいというメリットがあります。専用ベルトがあり正しく行えば、誰でもできるトレーニング法です。


低負荷で体質改善


加圧トレーニングは軽い負荷でも十分な効果を発揮してくれるトレーニングです。


加圧トレーニングを行って痩せるという意識よりも、筋肉がつくことで基礎代謝があがり、痩せやすい体へと体質改善する目的で行うと良いでしょう。どうしても体重を減らすことばかり考えてしまうとトレーニングを増やして痩せようとしてしまいます。


加圧トレーニングはやりすぎはかえって良くないといわれているので、痩せやすい体作り目的で行うのがこのトレーニングの基本です。


アンチエイジング効果


加圧トレーニングは専用のベルトをつけて血流を制限しながら行います。血流を一時的に制限し、その後再び流れを元に戻すと血液が体内を循環します。普段は流れが悪くなっていた血管でも制限していたおかげで血液の勢いが増し、体内の隅々まで血液が回り始めます。


いわゆる血液の流れを良くする活性化効果があると考えてよいでしょう。血液の循環が良くなると血管に溜まっていた老廃物も押し流され排出されるのでアンチエイジング効果があるといわれています。


また通常の290倍もの成長ホルモンが作り出されたという研究データもあるので、アンチエイジング効果だけでなく、若々しい体へと導く効果もあるといわれています。


冷え性改善


制限していた血流が一気に解放されることで、全身に血液が循環するようになるので冷え性も改善し、低体温体質の人も正常な体温になる効果などもあります。デトックス効果も高いので、ダイエット効果以外にも体力増強や健康維持もできます。



間違ったやり方では効果なし?正しい加圧トレーニングとは?


加圧トレーニングの効果を実感するのには、正しいやり方でトレーニングをするのが重要です。よくある間違いに加圧トレーニング専用のベルトを使用せずに自宅にある適当なベルトを使用して行ったり、通常行うべき時間よりも長くやりすぎることもいわれます。



間違ったやり方では良い効果がでないので、痩せやすい体質へと改善させるためにも加圧トレーニングは正しいやり方で行いましょう。


専用のベルト


加圧トレーニングをするときは必ず専用のベルト(加圧ベルト)を使用しましょう。加圧ベルトは洋服の上から装着し、素肌に直接つけないようにしましょう。ベルトと肌が擦れて肌を痛めたり、痒みや腫れなどにつながります。


ジムで行う場合にはトレーナーの指示に従うようにしましょう。自宅で行う場合には専用のベルトを購入する必要があります。専用ベルトは商品にもよりますが、およそ45,000円~60,000円くらいで購入できます。


購入するときは実際に装着し、つける場所や圧を決められるお店で買った方が良いです。通販でも購入できますが、自分の適正圧やつける位置を間違えやすいので、トレーナーや知識のある店員さんがいるお店で買うことをおすすめします。


加圧ベルトは二の腕と脚の付け根に装着し、初心者であれば腕か脚どちらか片方ずつトレーニングします。初心者がいきなり腕と脚の両方をトレーニングすると、体を痛めるので注意しましょう。


加圧ベルトの圧力はいつも一定にしましょう。トレーニングによって圧力を変えると筋肉に負担がかかり、体や筋肉を痛めトレーニングが続かなくなり体質改善もできません。加圧ベルトの間違った使い方は自分の体を痛めるだけなので止めましょう。


有酸素が決め手


加圧トレーニングは無酸素運動よりも有酸素運動がおすすめです。有酸素運動とは負荷が軽くて動きが早急でない持続性がある運動を指し、主にジョギングや水泳、サイクリング、ウォーキングなどです。


また加圧後の有酸素運動で余分な脂肪を燃えやすくします。加圧トレーニングで分泌される成長ホルモンが脂肪を分解してくれるので、分泌が始まるトレーニング直後から2時間の間に有酸素運動を行うとより効果的に痩せられるといわれています。


やり過ぎると痩せない


加圧トレーニングは筋肉を刺激して行うトレーニングです。そのためやればやるほど効果が期待できますが、ダイエットを目的としてトレーニングする場合にはやりすぎは禁物です。


加圧トレーニングはやりすぎると脂肪燃焼よりも筋肉がついてしまうため、筋肉の分体重が増えてしまいます。筋肉はついても、体重が減ったとはいえないため、ダイエットを目的としてするのであれば、やり過ぎには注意しましょう。


食事制限


加圧トレーニングは痩せやすい体質へと改善できますが、食べる量を調節しなければダイエットは難しいでしょう。消費できるカロリーが増えたとしても、摂取するカロリーが多いと太ってしまいます。


そのため食事の制限が必要で、特に糖質を制限した食事がおすすめです。糖質はお米やうどんなどの炭水化物などです。野菜を多めにとり、ご飯の量を少なくするなどの食事内容の見直しを同時に行いましょう。


食事制限といっても、一食丸々抜いてしまう、まったく食べないというストイックな方法は逆効果なので止めましょう。美味しく賢く食べてダイエットを成功させましょう!



加圧トレーニングの効果が現れる期間は?トレーニングの回数は?


加圧トレーニングの効果が現れる期間はどのくらいでしょうか?



実は勘違いしてはいけないのは、このトレーニングで劇的に体重が減るわけではないことです。加圧トレーニングは痩せやすい体質を作る目的で行うので、この運動だけで痩せるわけではありません。


加圧トレーニングに加えて有酸素運動を組み合わせるとより成長ホルモンが脂肪を分解しやすくしてくれます。加圧トレーニングは痩せやすい土台を作り、そのうえで他のダイエット法を付け加えるとダイエット効果がさらにアップします。


やるだけ無駄というわけではないので安心しましょう。加圧トレーニングは痩せるのではなく、痩せやすい体質を作る。このことを忘れないようにしましょう。


1回30分


加圧トレーニングは最短30分で効果が現れます。トレーニング後は安静時と比べて290倍の成長ホルモンが分泌されるので、加圧後にさらに有酸素運動を組み合わせるとより脂肪が燃焼しやすくなります。


家庭で加圧ベルトを使ってトレーニングする場合には1回30分を目安にトレーニングしましょう。ジムなどでトレーナーが付く場合にはトレーナーの指示に従いましょう。自宅とジムで同じ加圧になるように話し合うことも忘れないようにしましょう。


週に2回


加圧トレーニングのやり過ぎはダイエット効果を半減させてしまうので、週に2回までにしておくのが良いです。週1回でもいいですが、多くやっても週2回までにとどめておきましょう。


加圧トレーニングをするときは必ず正しいやり方で行いましょう。間違った使い方をすると1回30分、週2回でも効果が現れないことがあります。ダイエットなどのさまざまな効果を得るためにもやり方を間違わないようにしましょう。


1ヶ月で体重の5%


加圧トレーニングには即効性はなく、1ヶ月程度で体重の5%程度のダイエット効果があるといわれています。続けることで痩せやすい体質を作るので、適度な食事制限などを合わせるとダイエット効果が加速するでしょう。基礎代謝があがってくるので、その効果をうまく利用した人がダイエットにも成功すると考えるのが良いでしょう。


また、週に1.2回の加圧トレーニングを行うとともに、普段は有酸素運動も併せて行うなどの組み合わせで効果的に痩せやすくなります。



加圧トレーニングの効果の口コミを紹介!


加圧トレーニングは正しいやり方が重要で、簡単だからといって自己流で行うとケガをします。





せっかく痩せやすい体質を作っても、自己流を続けていると自分の健康を害してしまうので、必ず正しいやり方で行いましょう。



加圧トレーニングの効果を得るためにも絶対に自己流でやらないようにしましょう。1回30分のトレーニングでも効果が現れるので、無理はせずに自分にあった圧でトレーニングを行いましょう。


成功例の紹介


ジムでも自宅でも正しいやり方で行えば効果は現れます!


身長158の体重58キロから通って1か月ですが、体重は2キロ減り体脂肪も3%ダウンしました。これは凄い結果!

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0712130312/kuchikomi/


週1回で1ヶ月経ったころから体型に変化があらわれました。 体重も減り、まわりからはキレイに痩せたね。と誉め言葉ばかり。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0712130312/kuchikomi/


食事を抜いたりはしていなくて、週1回加圧トレーニングに定期的に通ってみました。痩せただけじゃなく、疲れにくくなったり、冷え性がなくなったり、健康になってるのを実感しています。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0712130312/kuchikomi/


加圧トレーニングは1ヶ月、半年と続けることでより効果を感じられます。定期的に行うことで体もベースを作りやすくなり、ダイエットだけでなく冷え性などの改善効果も次第に現れます。


何事も継続が大切です。始めはいつ効果が現れるのかとそわそわしますが、諦めずに続けて成功させましょう!