この記事が気に入ったらシェアしよう!

【口コミ付き】キミエホワイトプラスとキミエホワイトの違いとは?効果・値段を調べてみました

徹底比較!キミエホワイトプラスとキミエホワイトの違い


「キミエホワイト」とは顔の気になるシミやソバカスを飲むだけで防いでくれる商品です。


シミケア

そして、キミエホワイトの効果がさらにパワーアップした商品が第3類医薬品の「キミエホワイトプラス」です。「キミエホワイト」と2016年にリニューアルした「キミエホワイトプラス」の違いは何か見ていきましょう。


シュガーレスになった


キミエホワイトプラスはシュガーレスになりました。キミエホワイトは少量の糖分が含まれていて飲むと口の中で甘さを感じます。ですが、この糖分をなくして欲しいと言う意見があったので、キミエホワイトプラスはシュガーレスにリニューアルされました。


キミエホワイトでは錠剤の周りに糖がコーティングされていましたが、糖衣がなくなり、フィルムコーティングに変わりました。1日飲む量で4.76kcalの低カロリー。糖分が気になる人も安心して飲めますし、フィルムコーティングなので飲みやすい商品に改良されたのですね。


1回1錠でOK


キミエホワイトプラスは、シミ・ソバカスに対する効果はプラスされたのに、飲む量は減りました。キミエホワイトは1回2錠飲む必要があるのですが、キミエホワイトプラスは1回1錠飲むだけでOKです。さらに飲みやすくなったので、忙しい人でもさっと手軽に続けられますね。


パッケージがコンパクトに


キミエホワイトプラスは1回1錠に飲む量が減ったので、その分パッケージもコンパクトに変化しました。キミエホワイトは1回2錠を3回飲むので1箱180錠、キミエホワイトプラスは1回1錠を3回飲むので1箱93錠です。


キミエホワイトよりも容器が小さいので携帯しやすくなりました。



効果の違いは?キミエホワイトプラスとキミエホワイト


キミエホワイトプラスは、シュガーレスになり、飲む量が減って、パッケージも小さくなりましたね。見た目や飲む量の違いはわかりましたが、効果の違いも気になりますよね。



ここからは、キミエホワイトプラスとキミエホワイトの効果の違いを詳しくみていきましょう。


キミエホワイトプラスに軍配


キミエホワイトプラスは名前の通り、キミエホワイトの成分がプラスされた商品です。個人差はありますが、シミやソバカスへの効果はキミエホワイトプラスの方が期待できます。


シミやソバカス以外にも、日焼け・にきび・じんましん・湿疹・二日酔い・全身倦怠感、など幅広い効果が期待されています。


値段もそんなに変わらない・シミ・ソバカス成分がパワーアップしている・飲む量は減っている・効果が幅広い、などの点から、シミやソバカスをなくしたいならキミエホワイトプラスを選ぶことをおすすめします。


二日酔いにも効果が


キミエホワイトプラスは、辛い二日酔いにも効果があります。肌の調子を整えるキミエホワイトプラスになぜ二日酔いへの効果があるのでしょうか。例えば体調が悪いと、肌の調子も悪くなりますよね。


睡眠不足だとにきびや吹き出物が出来たり、疲れると肌が荒れたり、肌と体調は大きく関係しています。ですから、キミエホワイトプラスの肌の調子を整える効果は、体調を良好に保つことにつながります。


二日酔いの原因の1つは、「アセトアルデヒド」と呼ばれる毒素です。キミエホワイトプラスに含まれるL-システインは、アセトアルデヒドと反応して、解毒します。二日酔いの原因が取り除かれるので、お酒をたくさん飲んだ翌日も二日酔いにならずに元気にすごせます。


キミエホワイトのみ配合の成分も


キミエホワイトには、ビタミンBなどの肌にいい成分(ニコチン酸アミド、リボフラビン)が配合されていますが、これらはキミエホワイトプラスには含まれていません。


キミエホワイトプラスとキミエホワイトの成分

最大の違いは第3類医薬品の承認を受けたことでニキビ・全身倦怠・二日酔などにも効果があるとされたこと、従来の成分のL-システインが増えたこと、肌の生まれ変わりを助けるパントテン酸カルシウムが配合されたこととの内容を書いてください。

キミエホワイトとキミエホワイトプラスの効果の違いを見ましたが、効果に違いが出るということは、含まれている成分も変わったということですね。キミエホワイトプラスとキミエホワイトの成分はどう変わったのでしょうか。


L-システインが増量160mg→240mg


キミエホワイトプラスにリニューアルされたことで、L-システインが160mg→240mgに増量しました。L-システインは、黒色メラニンの生成を防ぐのでシミへの効果があるとして有名です。


これが増えたということは、シミを防ぐ効果もさらにパワーアップしたということですね。


パントテン酸カルシウム配合


キミエホワイトプラスには、パントテン酸カルシウムが新しく配合されました。パントテン酸カルシウムは、肌の生まれ変わりをサポートしてくれる有効成分です。


メラニンによる色素沈着で、シミやソバカスができますが、肌が生まれ変われば色素沈着を防ぐことができますね。パントテン酸カルシウム配合が配合されたことで黒色メラニンを徹底的に攻略し、シミを防ぐ効果が高くなりました。


医薬品と認められた


キミエホワイトとキミエホワイトプラスの最大の違いは、第3類医薬品の承認を受けたかどうかです。キミエホワイトプラスは第3類医薬品の承認を受けたので、シミやソバカスに対する効果以外にも多くの効果が認められました。


例えば、ニキビ・かぶれ、日焼・湿疹、などの肌トラブル、全身倦怠・二日酔・疲れ、などの体の不調にも効果があります。第3類医薬品は副作用の心配も低く、安心して飲むことができます。


キミエホワイトプラス1本で肌と体の内側からサポートができるので、とてもお得ですね。



値段も違う?キミエホワイトプラスとキミエホワイト


キミエホワイトの効果がさらにパワーアップした、キミエホワイトプラスですから、値段も高くなっているのではないかと気になりますね。



値段の違いは一体どれくらいあるのでしょうか。


違いは数百円


キミエホワイトプラスの通常価格は4200円です。効果がとても高くなったのでキミエホワイトとの違いは数百円でほとんど変わらずとてもお得だということがわかります。


キミエホワイトプラスは初回半額以下!


キミエホワイトプラスは通常価格4200円のところ、初回に限り1900円で買うことができます。なんと驚きの55パーセントオフです。


これは、まずは1ヶ月間、効果があるかどうかを確かめてもらいたいという思いで半額以下で提供されているのです。それだけ、効果に自信があるということがわかります。


初回2000円以下で購入できるので、一度試してみたいという場合には嬉しいですね。以前にキミエホワイトプラスを購入した人でも、初回は半額以下でキミエホワイトプラスを購入することができますよ。


どちらの商品も通販でしか購入することができないので、店頭で探しても見つかりませんから注意してください。



キミエホワイトプラスとキミエホワイトの口コミ、お勧めは?


キミエホワイトプラスとキミエホワイトを購入する前に、実際に使用した人の口コミもみておきましょう。



購入の際の参考になりますから、それぞれどのような使用感、効果があったのか要チェックです。


続けて実感!口コミ


シミに悩んでいるため、比較サイトで効能や楽天などでサプリの値段をいろいろと調べました。 初回半額に惹かれ、キミエホワイトプラスを購入して飲んでいます。そろそろ三ヶ月ぐらい経ちます。加齢にともないどんどんシミが濃くなってきて、美白化粧品だけでは物足りなさを感じたので、シミに効果のあるサプリメントを飲もうと思いました。飲んで一ヶ月ぐらいは特に変化がなく大丈夫かなと不安になったのですが、二ヶ月経つとかなりくすみが消えてきて肌のトーンが明るくなってきたんです。三ヶ月目の現在、目元に大きなシミ、頬に小さなシミが目立っていたのですが、少し薄くなってきてメイクでカバーできるほどになりました。リピートしたい商品です。

参照元:http://daiziro.main.jp


気になるしみやくすみのためにキミエホワイトプラスを飲み始めました。飲み始めてから、1瓶全部飲み終わっていないので、しみが薄くなったとか、消えたとか・・・正直まだないですが、生理前にできやすかったオトナニキビ、吹き出物が気にならなくなったり、疲れにくくなったかも!!というのを感じています。しみケアが一番の目的だったけど、にきびや疲れ、だるさなどにもいいので飲み続けてみたいですね。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10065180/review/505784402


新しくなった、キミエホワイトは疲れや二日酔いにも効くという事で、シミ以外の効果も期待をして飲んでいます。正直、シミへの効果は他のシミ薬と変わらないです。でも、朝起きた時のだるさやは以前より軽減されているような気がします。顔色も幾分良くなったように感じます。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10065180/review/505769864


口コミを見ると、続けることで効果がどんどんあらわれてくるということがわかりますね。キミエホワイトプラスは効果が緩やかにあらわれるので、飲んで次の日にすぐ効くというものではありません。


肌のターンオーバーが約28日周期なので少なくても1ヶ月くらいは飲む必要があります。効果がすぐ出ないからと止めるのではなく、続けていくことで気になるシミ・そばかすが薄くなっていきますよ。


そして、シミやソバカス以外にも疲れにくくなった、だるさが軽減された、など体調面にも良い変化が現れたという体験が多くあげられていました。


おすすめはキミエホワイトプラス


キミエホワイトとキミエホワイトプラス、どちらもシミ・ソバカスへの効果はありますが、キミエホワイトプラスの方がシミやソバカスの原因である黒色メラニンに強くアタックしてくれるので、おすすめです。


メラニンは体のバリア機能です。紫外線やストレス、刺激、などから守るためにメラニンが生成されますが、これらを全く受けないのは不可能です。私たちの体では日々、メラニンが作られ、体を守っています。


肌のターンオーバーでメラニンは剥がされますが、ターンオーバーが乱れると、色素沈着してシミ・ソバカスができます。肌のターンオーバーのサイクルが早くなれば、メラニンが生成されてもシミにつながらないですね。


そんな肌のターンオーバーを正常にする成分がキミエホワイトプラスには配合されているのです。キミエホワイトプラスには「L-システイン」が配合されているので、代謝は早くして黒色メラニンを剥がす効果があります。


これはキミエホワイトには配合されていないので、より高い効果を望むならキミエホワイトプラスの方がおすすめです。


また、キミエホワイトプラスに配合されている「パントテン酸カルシウム」にも新陳代謝を促進する作用があります。これらの作用で、メラニンを効率よく剥がし、色素沈着を防ぎます。


肌のターンオーバーを整えてシミ・ソバカス以外の効果も見込めるキミエホワイトプラスが、様々な肌トラブルにはおすすめです。