この記事が気に入ったらシェアしよう!

話題のエプソムソルトの効果がスゴイ!使い方とダイエットの影響について

効果に期待!って?


テレビ番組や雑誌でも多く取り上げられているエプソムソルト。ただの入浴剤だと思っている人、使ったことが無い人必見!エプソムソルトの効果や有効的な使い方をご紹介します。


エプソムソルトって?


エプソムソルトとは“ソルト”とつきますが、塩ではなく硫酸マグネシウムのこと。硫酸マグネシウムの結晶を一般的にエプソムソルトと呼び、塩分は一切含んでいません。ヨーロッパやアメリカでは200年以上も前から使用され続けている万能薬です。


エプソムソルトはどうやって手に入れる?


少し前までは店頭に並ぶ数も少なかったようですが、今ではいろんな種類のエプソムソルトが販売されています。便利なのはやっぱりインターネット。内容量が多いので、持って帰る手間を考えるとインターネットで注文した方が楽ですよね。


安いものだと4kg1,500円程度から販売されているので、ぜひチェックしてみてください!


エプソムソルトはどんなものを使えばいい?


“エプソムソルト”で検索するとものすごい数のエプソムソルトがヒットしますよね。たくさんの種類から一つを選ばないといけないとなると、選ぶことが面倒になって結局買わずじまい、そんなことにならないように、まずは1~2回分のものから買ってみてはいかがでしょうか。


400~500g入りで500円程度から販売されています。慣れてきたらエッセンシャルオイルが配合されているものなんかも、リラックス効果も期待できて良さそうです。なんとなく不安だ、という人は100%国産のものからはじめるとハードルも低くなるのではないでしょうか。



エプソムソルトの効果の秘密は「マグネシウム」


冒頭でもご紹介した通り、エプソムソルトとは硫酸マグネシウムのことを言い、硫酸とマグネシウムの化合物です。名前だけ聞くとなんだか危ない印象ですが、市販されている入浴剤にもよく使用されています。


その作用から便秘薬などにも使用されていて、副作用はまず無いとされているので、安心して使用できますね。


マグネシウムって何?


マグネシウムは海水に含まれる「にがり」の主成分で、純マグネシウムは海水からつくられています。小学生のころ、理科の授業でマグネシウムリボンを燃やしたことがある人もいるのではないでしょうか。


人や動物にとってマグネシウムは、骨や歯をつくる上で欠かせない栄養素の一つで、人間の大人の体には20~28gほどのマグネシウムが含まれています。


マグネシウムは安全?


大量に摂取すると下痢や腹痛を起こすことがありますが、基本的には安全です。毒性が低いので、素手で触ってもすぐに危険というわけでもありません。


ただ、人によってはアレルギー反応が出てしまうこともあるようなので、肌が弱い人は使用前にチェックした方が良いかもしれません。


マグネシウムのはたらき


マグネシウムは欠かすことの出来ないミネラル。なんと体内で300種類以上の酵素の働きを助けています。普段は骨の中に蓄積されていますが、体の中のマグネシウムが足りなくなると、骨から遊離しエネルギーをつくる助けや、血圧の維持など様々なところで利用されます。



エプソムソルトは美肌に効果的!


エプソムソルトといえば美肌効果!エプソムソルト入りのお風呂は大量の汗をかくため、毛穴から老廃物が流れ出していきます。全身の毒素が毛穴から流れ出すとは、美肌効果に期待大ですね!


ピーリング効果でつるつる肌に


古くなった角質が溜まり、ごわごわカサカサしたお肌はイヤですよね。マグネシウムには老廃物や角質を吸着する作用があり、エプソムソルトにも当然この古い角質を取り除く効果があります。古い角質はサッと取って、新しい、弾力のある肌を取り戻しましょう!


ワントーン明るく!美白効果


ピーリングによって余計な角質が取り除かれた肌は、くすみがなくなり白く透明感のある肌へ生まれ変わります。また、ピーリング後のお肌は化粧水などの浸透率もグッと上がり、これまで以上にスキンケアの質を高めてくれます。


エプソムソルトは美肌つくりには欠かせない存在となりそうですね!



エプソムソルトのダイエット効果にも期待!


エプソムソルトに期待することといえば、なんといってもダイエット効果ではないでしょうか。実際ダイエットにどんな効果をもたらしてくれるのか、詳しく見てみましょう。


デトックス効果


「ありえないほどの汗をかく」「普通にお風呂に入るよりも汗をかく」「汗をかきやすくなった」など、嬉しい口コミがたくさん見つかるエプソムソルト。


エプソムソルトを使うだけでダイエットできる、というわけでは無いようですが、代謝が良くなったと実感している人はたくさんいます。


以前はお風呂に入ってもほとんど汗をかかなかったのに、エプソムソルトを使い始めてから汗をかくようになったという声も。老廃物が出て、滞っていた体の中の流れが良くなることで体調が良くなり、結果としてダイエットにつながっていくようですね。


冷え性・むくみの改善


マグネシウムには血管の収縮を抑える効果があるのをご存知でしょうか。わたしたちの血管はストレスや過労などによっても収縮してしまいます。その手足の冷えやむくみはストレスや疲労が原因かもしれません。


手足の一部をつけても効果があるので、湯船に浸かるのが難しいという人は洗面器などにお湯を溜めて、足湯だけでも日常的にやるようにしたいですね。



口コミをご紹介!エプソムソルトのその他の効果


いくら効果があっても、他の人の声を聞いてからじゃないと信用しにくかったり、使いづらかったりしますよね。では実際に浸かった人の感想をみてみましょう!


エプソムソルト浴で身体がポカポカ


いつも足が冷たく夜は靴下を履かないと寝れないのに・・・入ってる時は汗をかくし、入った後はポカポカで靴下も履かずにグッスリ。

参照元:https://www.amazon.co.jp/Sea-Crystals-seacrystals-%E3%82%A8%E3%83%97%E3%82%BD%E3%83%A0%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%88-8kg%EF%BC%884%EF%BD%8B%EF%BD%87X2/dp/B00B0SCEPK

寒い冬には、エプソムを使ってます。体の温まり方が違います。敏感肌ですが、刺激もなく大満足‼ 

参照元:http://item.rakuten.co.jp/auc-epsomsalt/ees-5-m/

これをお風呂に入れると温まり方が全然違います。 冬なのにお風呂上がりはしばらくの間キャミでいられる位のポカポカレベルです

参照元:http://review.rakuten.co.jp/item/1/265974_10000000/1.1/

多くの女性が体がポカポカになったと効果を実感しているようです。中には冬なのにキャミソールでいられるほどとの声も。


便秘改善効果


エプソムソルトと同じ成分の硫酸マグネシウムは、便秘薬として病院で処方されることもある成分なのです。当然、エプソムソルトも便秘薬として使うことができます。


マグネシウムは胃酸を中和し、腸に溜まった宿便を出しやすくしてくれます。エプソムソルトのお風呂に入るだけで便秘が改善したという人や、エプソムソルトを水に溶かして飲む人もいるようです。



エプソムソルトの効果的な使い方 -入浴剤-


エプソムソルトにはいくつか使用方法があります。天然成分なので安心して使えるのが嬉しいところですね。


エプソムソルトは入浴剤におすすめ!


一番のおすすめは入浴剤として使う方法。お湯に溶かして浸かるだけなので、お手軽なのもいいですよね。これまでご紹介してきた通り、お湯に溶かして使うだけで様々な効果が期待できます。


エプソムソルトを入れたお風呂はお湯が柔らかくなり、肌への刺激が抑えられます。筋肉疲労にも効き、においも無いので男性も気軽に使えます。


基本の入浴法


150リットルのお湯に対して150gのエプソムソルトを投入します。お湯の温度は38℃から高くても40℃程度にしましょう。少しぬるいかな、と思う温度がベストです。そして、湯船に10~20分つかります。


エプソムソルトのお風呂は長湯しないよう注意しましょう。体が温まり過ぎでも良くありません。また、たくさん汗をかくので、脱水症状を起こさないよう入浴前は必ずコップ1杯のお水を飲むようにしてください。


炭酸泉浴・アロマ浴法

エプソムソルトにひと手間加えるだけで、自宅のお風呂が様変わり!エプソムソルトを基本の量と同じだけに、クエン酸と重曹を各300gずつ加えます。たったこれだけで市販の炭酸入浴剤と同じくらい、それ以上の炭酸が味わえます。


また、残り湯をそのまま流すと排水管の掃除代わりにもなるので、お風呂のメンテナンスにもぴったりです!


足浴法


エプソムソルトは足湯でもポカポカに温まれます。毎日のように湯船に浸かるのは大変という人も足湯なら準備も簡単で時間も短く済みます。


足は第二の心臓とも言われている大切な部位。足を浸けるだけでもデトックス、また皮膚を柔らかくするのでカサついたかかとの改善にも効果的です。足湯をするときは8リットルのお湯に30gのエプソムソルトを入れます。お風呂に浸かる場合より少し濃い目のお湯にします。



エプソムソルトの効果的な使い方 -応用編-


基本的な使い方の次は応用編です。入浴剤としての使用方法以外にもエプソムソルトの使い方は豊富にあります。いろんな使い方をして全身エプソムソルトできれいになりましょう!


気になるところにエプソムソルトを


先にもご紹介しましたが、エプソムソルトには美容に欠かせないミネラルがたくさん含まれ、美肌効果髪の毛をきれいにする働きをします。


肌のピーリングに


クレンジングやマッサージクリームにエプソムソルトを一つまみ加え、表面をなでるように優しくなでるようにマッサージをします。あとはぬるま湯で流しいつも通りのスキンケアをします。


ピーリングと柔らかくなった肌でいつも以上に化粧水が浸透し、すべすべのお肌に驚くはずです!


髪のトリートメントに

 

頭皮が油っぽい人や、猫毛の人にオススメなのがトリートメントとしての使用方法です。いつものシャンプーに一つかみ程入れて、そのまま普段使いもできます。


でも一番のおすすめはトリートメント。湯船にボトルを浸けるなどして温めたトリートメントを手に取って、エプソムソルトを適量を加えなす。髪になじませて、そのまま10分から15分程度おき、よくすすぎます。



エプソムソルトが逆効果に…注意事項3つ


美容効果がたくさんのエプソムソルトですが、使い方によっては逆効果になってしまいます。使う前に良い使い方と悪い使い方、両方をしっかり把握するようにしましょう!


1:使用を避けた方がいい方


エプソムソルトのお風呂に入ると血中の濃度が高くなり、血液が通常もドロドロになってしまうため、使用を避けた方が良い人もいます。年配の方メタボ気味の方血圧が高い方は、要注意。


2:正しい使用方法を


購入したエプソムソルトの裏側には詳しい使用方法や避けるべき使い方が細かく書かれています。エプソムソルトの濃度が高すぎたり、逆に低すぎても効果は減ってしまいます。正しい使い方と体調に十分注意して、無理のない範囲で使うようにしましょう。


3:こまめに水分補給を


エプソムソルトはその発汗作用から脱水を起こす可能性が高いです。半身浴と違って湯船につかる時間は10~20分程度と短いですが、それでも全身から汗をかいています。


エプソムソルト入りのお風呂に入る時は、お風呂の前後、また必要に応じて入浴中と、こまめな水分補給をこころがけましょう。



エプソムソルトの効果に期待!


いかがでしたでしょうか。エプソムソルトはその効果も魅力ですが、価格の安さも人気の秘密。日常的に使うものはコスパも大切ですよね。


その点エプソムソルトは大容量で低価格という優れもの。毎日のお風呂、ただ入るだけでなくエプソムソルトを使って、身も心もデトックスしませんか?