抹茶ダイエットで痩せる!効果と飲み方を徹底解説 |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

抹茶ダイエットで痩せる!効果と飲み方を徹底解説

抹茶でダイエット!その効果とは?


抹茶といえば日本食として日本人が好んで飲んでいるイメージがありますが、いまや抹茶は世界で愛されているって知っていますか?



キャメロン・ディアスや、デビット・ベッカム夫人など、海外セレブも好んで飲んでいる人気のスーパーフード抹茶には優れたダイエット効果があります。抹茶を飲むだけで痩せると聞けば、誰だって試したくなりますよね。


抹茶は古くから日本で愛され、お菓子や料理にも使われています。そんな抹茶のすごいダイエット効果を利用して、美味しく痩せてみませんか?


「カテキンガレート」が脂肪分解を助ける


抹茶がどうしてダイエットに効果的か、といえばまず抹茶に含まれている「カテキンガレート」が脂肪分解を助けるからです。このカテキンガレートという成分は、脂分を分解する酵素である「リパーゼ」の分泌を盛んにしてくれます


また抹茶には油分を体内に吸収させずに排出させる働きがあります。通常であれば油分は胃から小腸に流れて油分・水分に分かれますが、抹茶を飲むと油分だけを分けて排出させてくれるんです。


脂肪を分解しやすくするだけでなく、吸収をも抑えてくれる抹茶はダイエットには心強い味方ですね。


「タンニン」がコレステロールを減らす


タンニンといえば苦味成分として有名ですよね。タンニンの苦味は粘膜のタンパク質が変化して起こるもの(収斂作用)です。このタンニンはコレステロールを減らしたり、脂肪細胞の細胞膜を溶かして脂肪を燃やしやすくしてくれる働きがあります。


またタンニンの収斂作用(しゅうれんさよう)は多くのタンパク質を含む腸にも良い影響を与えてくれます。腸内でこうした作用が働くと刺激になり、腸内環境を良い方向へと導いてくれます。


抹茶に含まれている食物繊維の効果も加わり、下痢や便秘などの腸トラブルも解消できます。



抹茶ダイエットは豆乳がおすすめ!


抹茶ダイエットはお湯で溶かして飲むだけでも効果が期待できますが、せっかく飲むなら豆乳で割って飲む方がおすすめです。


大豆イソフラボン

豆乳には、抹茶には含まれていないダイエットに効果的な成分「たんぱく質やイソフラボン、サポニン」などが含まれているので、抹茶と合わせるとより高い効果を期待できます。


豆乳は大きなパックで売られていますし、お鍋やレンジで簡単に温めて飲むことができます。手軽に取り入れられるのでぜひ抹茶と豆乳を合わせて飲みましょう!


毎食後に飲むのがおすすめ


豆乳抹茶を飲むタイミングは毎食後がベストです。抹茶に含まれているカテキンが食事で摂った脂質の吸収を抑えてくれるだけでなく、食物繊維の働きで腸を活発にして脂肪を排出しやすくしてくれます。


また抹茶に含まれるカテキンと食事で摂った糖分が結びつくことで糖を消化管に定着させるのを防ぐこともできます。つまり抹茶の効果をより活かすタイミングは「食事後」なんです!


イソフラボンの摂取量に注意


豆乳と抹茶はダイエットに良いといっても、飲めば飲むほど効果が上がるものではありません。イソフラボンは取り過ぎれば女性ホルモンであるエストロゲンの過多に繋がり体調を壊すことがあり、抹茶はカフェインが含まれているので眠れなくなる恐れがあります。


目安としては1日200mlの豆乳を、1日3回に分けて飲みます。だいたい豆乳60~65mlに抹茶を2㎎程度混ぜたものを1回として飲むのが効果的です。飲み過ぎれば体に悪い影響を及ぼす可能性が高いので気をつけましょう。美味しく適量を飲み、豆乳抹茶の効果を感じましょう!



寒天で効果アップ!抹茶ダイエット


豆乳抹茶がいい!といっても、中には豆乳が苦手…という人もいますよね。そんな場合には寒天と合わせるのもおすすめです。寒天は食物繊維の保水力によって満腹感が得られ、ダイエットとしても利用されている食材です。



通常食物繊維は水溶性と不溶性をバランスよく摂取しないと便秘や下痢になってしまいますが、寒天はこの2つの食物繊維がバランスよく含まれているのでお腹の調子を整えるのにも効果的です。


寒天と合わせることで食べすぎ防止によるダイエット効果も得られるので、もっと体重を落としたいわ!というときには寒天と抹茶を合わせましょう。


「アガロペクチン」で美容効果も


寒天には食物繊維が豊富に含まれているので高い満腹感を得ることができます。しかし寒天のすごいところはこれだけでなく、「アガロペクチン」という寒天にしか含まれない成分がコラーゲンの破壊を抑え、シワやたるみの原因を抑制する働きをしてくれます。


つまりダイエットと美容の効果が一度に得られるんです!このアガロペクチンは角寒天や糸寒天の方が含有量が多いので、ダイエットと美容を同時に叶えたいときには、粉寒天よりも角寒天・糸寒天を利用しましょう。


抹茶に寒天を溶かすだけでOK


寒天といっても固める必要はありません。ホット抹茶に粉寒天を2g溶かして飲むだけでも効果があるので、手軽に摂取できます。ただし寒天は約100倍もの水分を吸収するともいわれているので、抹茶のほかにも水分を多く摂る必要があります。


また摂りすぎると逆に下痢や便秘を引き起こします。他にも甘さがないからと砂糖を入れすぎるとカロリーが高くなり、ダイエット効果が半減するので気をつけましょう。



抹茶ダイエットの効果的なレシピ


抹茶は飲むだけでなく料理に使うことができます。



ただ飲むだけを繰り返していると飽きてしまい、ダイエットに繋がらないので、飽きない工夫をしましょう。飲むだけでも効果がありますが、一工夫加えることでより美味しく効果を感じられます。


簡単にできるおすすめレシピを2つ紹介するので、飽きたときやちょっと味をプラスしたいときに試してみましょう!


栄養アップ!「抹茶豆乳きな粉」


【材料】豆乳100cc、水50cc、きな粉5g、抹茶2g


作り方はとても簡単で、これらをよく混ぜるだけです。豆乳と抹茶の効果に加え、きな粉の美容効果も得ることができます。きな粉にも大豆イソフラボンが多く含まれているので、新陳代謝を正常にし、コラーゲン生成を促してくれます。


より美肌を手に入れたいときにおすすめなレシピなので試してみましょう!ただし飲み過ぎるとイソフラボンが女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをするので、ホルモンバランスを崩す恐れもあります。飲み過ぎに気をつけながら美肌をゲットしてくださいね。


黒蜜と相性バッチリ!「抹茶寒天」


【材料】粉寒天3g、抹茶5g、砂糖20g、水400cc+大さじ1杯(抹茶と砂糖を溶かすため)


作り方は水と粉寒天を火にかけて2分間沸騰させます。次に抹茶・砂糖と水大さじ1を混ぜたものを溶かし入れ、型に流して冷やしたら完成です。黒蜜やきな粉をかけて食べると美味しいデザートに早変わりします。


1食置き換えダイエットにも活用できるので、寒天でお腹を満腹にして減量を目指しましょう!



抹茶ダイエットで痩せた!口コミ紹介


抹茶ダイエットは高い脂肪燃焼効果などによって早い人はすぐに効果を感じられるダイエット法です。実際に抹茶ダイエットで痩せた人もいるので、その体験談や口コミをみてみましょう。



今年は抹茶のおかげでリバウンドするどころか3か月で2Kg痩せた。抹茶を朝、昼の食事時と3時に一日3杯飲んだら微妙なカテキンの渋みで食欲がぐっと抑えられる感じ、外出時はペットボトルに溶いて持って行って飲む。食事の最後に飲むとさらに食欲が抑えられる感じ。我慢をして食事の量を減らしたというよりも自然に食事量が減ってきてダイエットできた感じだ。

引用元:http://daietto.healthy-mart.net/mattya-yaseru/


https://twitter.com/cicocuma/status/165371939160989696

やはり抹茶といえばカテキンの効果が大きいのが口コミから見ても分かりますね。敢えてストレートの抹茶を飲むことで食欲抑制にもなるので、毎日食べすぎて太ってしまう人は苦めの抹茶を飲んで減量しましょう!