この記事が気に入ったらシェアしよう!

この年齢でも綺麗!吉瀬美智子のメイク方法と美容の秘訣まとめ

自然体なのに綺麗!吉瀬美智子のメイクへのこだわり



吉瀬美智子さんと言えば、CMやドラマに引っ張りだこの女優さんですね。1975年生まれの40代で、私生活では2人のお子さんのママです。どうしてそんなに綺麗でいられるのか不思議ですよね。「ナチュラルさ」と「上品さ」がある吉瀬美智子さんのメイクを紹介します。


体調に合わせた下地作り


吉瀬美智子さんは下地を普段使用していません。乾燥肌の吉瀬さんは、なるべく肌の潤いを逃がさないようにしています。洗顔は朝は水だけ、夜はクレンジングのみで家ではすっぴんで過ごしているそうです。


外出するときは水分が多めのファンデーションを薄ーく塗ってから外出しているそうです。「みんなと同じケア」ではなく、乾燥肌が悩みの吉瀬さんならではのケアだと言えますね。


オンリーワンのファンデーション


吉瀬さんの透明感のある肌色は、どうやって作るんだろう・・・と試したことはありませんか?吉瀬さんは撮影で頂いたファンデーションを常時3種類ほど配合して塗っているそうです。


メイクが崩れるところへはメイクをしない!


メイクで一番の驚きポイントが「一番隠したいところにこそ、何も塗らない」ことです。おでこや目元、ほうれい線のあるところにはファンデーションを塗っていないそうです。その代わり、小さなシミにはクリームファンデを筆で丁寧に消していくとの事。


吉瀬さんが笑ったときにより魅力的に見えるのは、ベースメイクが笑ったときにも撚れず自然だからなのかもしれませんね。


パールの入ったパウダーでツヤを出す!


吉瀬さんのメイクの特徴は「ツヤ感」です。これはうす付きベースメイクにパール系の粉を重ねているからです。目元は更に輝きをプラスするために「ホワイトピンクパール」の粉を重ねているそうです。



吉瀬美智子がしている美容への努力!



吉瀬美智子さんといえば「サイボーグ」とも称され、40代には見えない抜群のスタイルや美肌を維持していることでも有名ですね。そんな吉瀬さんはどんな努力をしているのでしょうか。


基礎体力の向上はウォーキング!


第一子出産後、なかなか体重が戻らなかったという吉瀬さんは、食事制限や酵素を取り入れたダイエットに、ランニングマシーンでの運動を続けていたそうです。今でも週1回1時間ほどランニングマシーンでウォーキングをし、基礎体力の向上を図っているそうです。


これなら忙しい私達でも続けられそうですよね。


バランスの良い食事を自分で作って食べる!


吉瀬さんは忙しい中でも自炊の習慣を大切にしているそうです。肉より魚が中心の和食が大好きとの事で、レシピやメニューをブログで紹介することもよくありますね。


吉瀬さん曰く「3食きちんと食べるとは決めていない」だそうです。食べたいときに、そのとき体が欲しがっているものを適度に食べているそうです。


ゴールデンタイムに良質な睡眠


子供たちが眠りにつく「PM10時」には一緒に眠りにつくそうです。現在は第2子の育児に奮闘しているそうですが、なるべく「肌のゴールデンタイム」と言われるPM10時~AM2時は眠っているようにしているとの事。


お風呂でしっかりデトックス


吉瀬美智子さんは毎日必ずお風呂のお湯を溜めるそうです。お風呂にゆっくり浸かってデトックスの時間にしているんですね。入浴には汗とともに老廃物を排出する効果や血行が良くなることで、新陳代謝が良くなる効果もあります。


極力肌へ負担をかけない


食事や運動、生活習慣にもこだわっていますが、スキンケアは至ってシンプルです。あえて「肌に負担をかけない為」に肌へ触れる工程の少ない「オールインワンジェル」を愛用しているそうです。



年齢を重ねても綺麗な吉瀬美智子・こだわりの食事



「美は一日にして成らず」の格言どおり、日々の食事にプラスしてこだわりを取り入れています。どれも簡単なもので、誰でも取り入れやすいですよ。


酵素玄米


28歳の時から酵素玄米を積極的に摂っているそうです。産後ダイエットのときは水と酵素玄米でプチ断食を決行して、すっきりとした体型の維持にとっても役立っていますね。


酵素玄米は「玄米」「小豆」「塩」の3つを一緒に炊いて、3日間ほど保温するだけでできるお手軽な食材です。酵素と同時に玄米のビタミン、ミネラルも摂取できるので、空腹感を和らげるほか食べなさ過ぎて身体がボロボロになるのを防ぐ役割がありますよ。

無農薬のおすすめ酵素玄米はこちら



脂肪燃焼スープ


吉瀬美智子さんだけでなく多くの芸能人が取り入れているのが「脂肪燃焼スープ」です。心臓外科手術の際、体重が重くて心臓の負担になる患者を健康的に減量させるために考案されたものです。


指定された6種類の野菜を塩コショウでくたくたに煮るだけのスープですが、便秘解消をはじめデトックス効果が抜群です。お腹一杯食べてもボウル1杯50kcal程度なのも嬉しいですね。


野菜やフルーツをたくさん摂る


吉瀬さんは自炊する時に野菜を沢山取り入れています。フルーツをふんだんに使ったミックスジュース等、なるべく多くの種類の野菜とフルーツを食べています。いくら良いビタミンが入っているからといっても、働きを助けてくれる栄養も摂らなくては意味がありません。


毎食違った野菜やフルーツを種類多く摂れば、それぞれのビタミンが美容と健康に良い作用をもたらしてくれます。


1日3回はコーヒーを飲む


吉瀬さんは大のコーヒー好きとして有名です。コーヒーのCMに出演した時は「1日3杯飲むほど好き」と言っていたそうです。現場にミルを持ち込んで豆を挽くところから楽しむそうです。


コーヒーは1日3杯程度なら「ポリフェノール」の作用でアンチエイジングが期待できます。吉瀬さんの若さの秘密の一つかもしれませんね。空腹時や就寝前のコーヒーは胃酸過多や睡眠不足を招くのでほどほどにしましょう。


吉瀬美智子御用達の化粧品はこれ!


足がセクシー

吉瀬美智子さんは、クレンジングや洗顔後のケアは保湿を第一に考えています。基礎化粧品やボディケアも、長年愛用しているものがあります。


オルビス オイルカットクレンジングリキッド


夜はこの「オルビス オイルカットクレンジングリキッド」でさっとメイクを落とし、W洗顔はしないそうです。完全オイルフリーで、お湯でさっとメイクが落ちるので、肌の潤いも守ってくれると大人気のクレンジングです。


40代の悩みの上位に挙がる「たるみ」「毛穴の開き」はクレンジングが関わっています。余程濃いメイクをしていなければ、オイルが入っているクレンジングは洗浄力が強すぎるので、避けたほうがいいですね。

オルビス オイルカットクレンジングリキッドの詳細はこちら



ニベア 薬用ホワイトニングリペアボディジェル


ボディジェルで紫外線ダメージをケアしてくれます。吉瀬さんも日中受けた紫外線ダメージのケアに欠かせないと話しています。


紫外線が肌へもたらすダメージは「乾燥」「シミ」です。このボディジェルは保湿をしつつ、ビタミンCがメラニンの生成を抑えてくれます。紫外線によるダメージが肌表面に現れる前の対策として日常使いしたいですね。

ニベア 薬用ホワイトニングリペアボディジェルの詳細はこちら



ニベア クリーミーボディミルク


特に乾燥する冬は「部屋の至るところに置いてある」このボディミルクをこまめに塗るそうです。こってりしたクリームですが、角質層の奥まで潤いが届くので肌の潤いも長続きします。


秘密は高分子ヒアルロン酸です。肌の潤いを保持する役割のあるヒアルロン酸が角質の隙間より小さいサイズで配合されています。角質層の隅々までヒアルロン酸が届くことによって、水分の蒸発を防ぎ滑らかな肌を保ってくれるのです。

ニベア クリーミーボディミルクの詳細はこちら