この記事が気に入ったらシェアしよう!

オリーブオイルでスルッと便秘が解消!?飲み方と効果について解説!

オリーブオイルは便秘解消に効果があるのか?即効性は?


オリーブオイルは天然のオーガニック下剤と呼ばれるほど飲むと便秘解消に効果があることで有名です。市販の薬を飲んでもなかなか効果がなかった人が毎日スプーン1杯のオリーブオイルを飲んだことによって便秘知らずになったということも珍しい話ではないです。


飲み始めたらその日に便秘が解消することも。そんなオリーブオイルによる便秘解消の即効性は秘密は一体なんなのでしょう。


オリーブオイルに含むオメガ9のオレイン酸の効果


オリーブオイルに含まれるオレイン酸という成分が便秘の解消に効果を発揮すると言われています。オレイン酸には腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にする働きがあります。


その他にも発ガンや動脈硬化、胃炎の予防や悪玉コレステロールを減らす効果があることも実証されています。オレイン酸は、オリーブ油や、紅花油、ヒマワリ油などに多く含まれています。


酸化しにくいので長期保存や加熱にも強く、悪玉(LDL)コレステロールを抑制する効果があります。


腸の動きが鈍い人に最適


オレイン酸で腸の動きを活発にすることで、腸の中に溜まっている便を外に押し出すのですが、腸の動きが悪い人は便自体が固くなっていて排出しにくくなっていることも多いです。


オリーブオイルには便に混ざり合うことで便を柔らかくし、便の滑りを良くする働きがあります。これにより腸管の通りがよくなるので、便秘の解消につながります。


口コミから検証!


・便秘薬や食物繊維に頼っても出なかったのに・・・
ダイエットを始めてから悪化した便秘に悩んで薬に頼る毎日。食物繊維やヨーグルトなど色々試しても効果を実感できなかったところ、オリーブオイルがいいと聞いてダメ元で試してみたところ大当たり!飲み始めて1日で効果を実感しました♪

人によって合う、合わないはあると思いますが飲み方も簡単だし、効果抜群のオリーブオイルはもう手放せません!


・ダイエットに効果あり♪
便秘の解消のために飲み始めたのですが、油による効果なのか?お腹がすぐ膨れるようになり、自然と食事の量が減りました。そのおかげで順調に体重が減っています!油なので少し飲みにくいですが、これからも続けたいです。


口コミから効果の真偽は?


便秘に効果があるという口コミが非常に多く見られました。便秘に対する効果は確かなものだと思っていただいていいのではないでしょうか。


また、ダイエット効果も非常に期待できるようです。人によって合う・合わないはもちろんあるのですが、一度試してみる価値はアリですよ♪


即効性は期待できる?


長い間便秘に悩んでいた方が解消したという口コミがとても多かったことから、即効性は非常に高いように見受けられます。また、便自体も硬すぎて出しにくかったり、ゆるすぎるようなこともなく非常にいい状態でスルッと出るみたいなので、安心して使えますね。



オリーブオイルが便秘解消に効果がある理由


オリーブオイルの便秘に対する効果が高いことはわかりましたが、果たしてどのような働きによって便秘が解消されるのでしょうか。


便を軟らかくする


便秘になってしまう原因の第一が便が硬くなってしまうことにあります。便は大腸に滞在する時間が長いほど水分が吸収されどんどん硬くなっていってしまいます。


オリーブオイルは小腸や大腸に吸収されにくいため、腸の中で硬くなってしまった便に混ざることで柔らかくしてくれます。


便がスルッと出る


程よい硬さの便だったとしても、なんだか歯切れが悪いというか出てもすっきりしない時ってありませんか?オリーブオイルは便と混ざり合い油分を与えることで腸の中で便をスムーズに移動させる働きがあります。


これにより、スルッと気持ちよく排便することができるようになるのです。


腸の働きが良くなる


自分の腸の働きが弱いと感じることはありませんか?便秘薬に含まれていることの多い刺激性の下剤を常用していたり、善玉菌が不足したりしていると腸の運動力が低下し、結果便秘になってしまいます。


オリーブオイルにはオメガ9のオレイン酸が豊富に含まれています。このオレイン酸の効果により、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を促進することで腸の働きを活発化します。


自律神経のみだれを改善


便秘の原因は腸の働きの低下のほかにも存在します。それが自律神経の乱れです。自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、便秘の原因になるのは交感神経


交感神経はストレス・緊張など精神的負担を感じると優位になる特徴があります。交感神経が優位になると体が冷えてしまうため、便秘を招いてしまうのです。


オリーブオイルには乱れてしまった自律神経を整えてくれるビタミンEが含まれています。さらにビタミンEには末梢神経を広げて血行を促進する効果もあるので、腸の血流を良くして活動を活発にする働きもあります。



オリーブオイルは便秘解消だけでなくダイエットにもおすすめ!


便秘に効果があることが分かっているオリーブオイルですが、オリーブオイルの有効性は便秘だけじゃないんです!嬉しい複合効果により、ダイエットにも力を発揮します。


中性脂肪がつきにくい


オリーブオイルに含まれているオレイン酸やリノール酸には中性脂肪をつきにくくする効果があるといわれています。


バターやお肉に含まれる植物性の油は飽和脂肪酸と呼ばれる中性脂肪がつきやすい油なので、これらをオリーブオイルに置き換えることで脂肪がつきにくくなりダイエットに効果的です。


食欲を抑えてくれる


痩せたいのに食欲にまけてついつい食べてしまって自己嫌悪・・・。ダイエットをする女性の最大の敵は食欲ですよね。オリーブオイルには満腹中枢を刺激する働きがあり、これにより食欲が自然に抑えられるため、ダイエット効果を得ることができます。


満腹中枢に刺激が伝わるまでは少々時間がかかるため、ゆっくりとよく噛みながら食事をすると更に効果的です。いつもの食事の一時間以上前にオリーブオイルを摂取するのが効果的です。



便秘解消にはいつオリーブオイルを摂るの?おすすめのオイルと飲み方


便秘に素晴らしい効果を発揮するオリーブオイルですが、いつでも好きな時に摂取すればいいというものではありません。また、飲み方にもコツがいります。正しく摂取しないと効果は半減してしまうことも。


オリーブオイルをいつ・どのくらい摂取すればいいのかをしっかり確認してから試してみてくださいね。


エキストラバージンオイルがおすすめ


バージンオイルには様々な種類が存在しますが、その中でも質が良いとされているのがエクストラバージンオイルです。ピュアオリーブオイルなど精製処理されたオリーブオイルに比べて抗酸化作用が強く、悪玉コレステロールを低下させる効果も高いです。


また、風味や香りが良いためオリーブオイルの中でも飲みやすい部類に入ります。サラダやヨーグルトにかけ食べても風味を損なわずおいしく頂けるので毎日続けやすいです。


1日大さじ2杯


オリーブオイルを過剰に摂取する冠動脈疾患のリスクが上がったり、カロリーオーバーしてしまい太ってしまうこともありますので一日の摂取量は守るようにしましょう。


便秘の改善のためには1日大さじ2杯~3杯が良いでしょう。自分の体調によって調節することができますが、便秘がなおらないからといって飲み過ぎることは絶対にやめて下さいね。


朝食前が良い!


朝は1日の中で最も腸が活発に動くタイミングです。このタイミングにオリーブオイルを摂取することでさらに腸の働きを活発にし、便秘解消に絶大な効果を発揮します。


腸の運動は朝、食事が胃の中に入ってくることで開始されます。朝に食べ物を食べないと腸の動きが活発化されないため、必ず朝食を食べるようにこころがけましょう。


翌朝スッキリを期待するなら夕食前に


朝に起きてからの便通を期待するなら夕食前に飲むことをおすすめします。夜にオリーブオイルをのむことで腸の中に溜まった便を柔らかくし、朝に活動が始まってからスムーズに排便させる効果が期待できます。


また、夕食の1時間前にオリーブオイルを摂取すると満腹中枢を刺激することが分かっています。これにより少ない量でお腹がいっぱいになるので、食べ過ぎを防止しダイエット効果にもつながります。


食べ過ぎると消化器官の負担が増え便秘しやすくなる場合もあるので一石二鳥ですね。



オリーブオイルで便秘解消する時の注意点



便秘やダイエットに効果があり、肌をきれいに保つ効果もあるオリーブオイルですが万能な食品ではありません。何事もほどほどが肝心です。多く摂取したからといって、症状が一気に緩和されることはありませんし、むしろ悪化につながりますので気を付けるようにしましょう。


オリーブオイルの飲み過ぎ注意


オリーブオイルは脂肪をつきにくくする効果があり、一般的な油に比べればヘルシーですが油は油です。多く摂取しすぎると一日の摂取カロリーをオーバーし、肥満につながってします。


オリーブオイルのカロリーは大さじ1杯で約111キロカロリーです。お椀に軽くよそったご飯1/2で約100キロカロリーですので、十分なカロリーですよね。1日多くても大さじ3杯にとどめるように気を付けましょう。


便秘でお腹も痛くなる人は注意


腹痛を伴うタイプの便秘の人は精神的なことが原因にけいれん性便秘だったり、大腸の一部が細くなり便が通りにくい状態になっていることが原因になっていることが多いです。オリーブオイルが絶対NGということはありませんが、ゆっくりと始めてみるようにしましょう。


また、何をしても便秘が解消されなかったり痛みが強い場合は病院で検査を受けることをおすすめします。便秘の原因が大腸がんやポリープの場合もあります。


便秘以外に便の様子がおかしかったり、発熱・吐き気・倦怠期症状などが出るようであれば、すぐに医師の指示を仰ぎましょう。