この記事が気に入ったらシェアしよう!

【使い方付き】プラセンタクリームって効果はある?期待できる効果やおすすめのクリームと口コミ

美肌効果抜群!プラセンタクリームの効果

クリームでほうれい線

栄養豊富で美容効果も高いプラセンタは美容液、化粧水、乳液、サプリ、ドリンク、などいろいろな商品に使用されています。そのなかでも近年注目されているのが「プラセンタクリーム」です。


プラセンタの栄養が詰まったクリームには具体的にどのような効果があるのか見てみましょう。


美白効果


プラセンタ配合クリームにはメラニンの生成を抑える働きがあるので美白効果があります。メラニンはチロシナーゼという物質が作用して生成されます。プラセンタはチロシナーゼが活発に動いてメラニンに変わるのを防ぐ働きがあるので、メラニン生成を抑制して美白を保ちます。


プラセンタ・デ・キレイ


皮膚の中にあるメラノサイトというメラニン生産細胞が少なければ肌が白くなります。反対に、紫外線や活性酵素などの影響でメラノサイトが活性化するとメラニン色素が作られてシミができたり肌が黒く見えたりするようになってしまいます。


ですから、肌を白くするためにはメラニン色素を増やさないことがポイントです。メラニン色素は増えたとしても新陳代謝が正常に働いている状態では、古い細胞と一緒に皮膚表面の表皮細胞に運ばれて排出されます。


日に焼けても数日経つと肌の色が元に戻るのは新陳代謝のサイクルが早いからです。しかし、日焼けや強い刺激などでダメージを受けた肌は新陳代謝が乱れてしまい、メラニン色素が排出されにくくなります。


これによって、色素沈着が起こり、肌が黒くなったりシミができたりするのです。プラセンタをとると、肌の新陳代謝を活発にしてメラニン色素の排泄サポートができます。メラニン色素が排出されるので、紫外線などの強い刺激で日焼けしてしまった肌の色が早く抜けます。


塗るだけで美白効果があるなんて、とても手軽に試せるので嬉しいですね。


しわ・たるみに効果的


プラセンタクリームには「上皮細胞成長因子」が含まれているので、シワやたるみを予防・改善します。上皮細胞成長因子は、シワやたるみに大きく関係している繊維芽細胞を活発にして、肌の新陳代謝を高めてハリのある弾力肌に導きます。


繊維芽細胞」とは、美肌作りに欠かせない成分であるヒアルロン酸やコラーゲンを生み出す源のことです。ですから繊維芽細胞が活性化すれば、しわやたるみを防いで美肌に近づけるということがわかりますね。


プラセンタ入りオールインワンジェル

小じわや小さなたるみは肌の外側にある角質層の水分が少なかったり皮脂分泌が低下していたりすることで肌が乾燥してできやすくなります。


大きなしわ・たるみの場合は、肌の奥の真皮でヒアルロン酸やコラーゲン不足が起き、繊維芽細胞が低下することで肌の柔軟性、弾力性が失われてできるという仕組みです。


プラセンタクリームをしわやたるみが気になるところに塗れば繊維芽細胞が活性化して、しみ、たるみを抑えてくれるのでハリ肌を簡単に目指すことができます。


プラセンタサプリの会社と製薬会社と共同開発したオールインワン化粧品 詳細はこちら




リフトアップ効果



年齢を重ねると肌がたるみ、全体的に下にさがってしまったことに悩む女性は多いです。たるんだ肌がプラセンタクリームを塗るだけでリフトアップできるというのはかなり嬉しいですね。


美顔ローラーや美顔器、リンパマッサージ、エステ、美容皮膚科、などでもリフトアップを感じることはできますが、面倒だったり、継続するには経済的な負担が大きかったりして、続けるのが難しいというデメリットがあります。


しかし、リフトアップにプラセンタクリームを使用して肌細胞に直接働きかければ効果も高く、毎日のスキンケアにプラスすればいいだけなので、習慣にすれば面倒にも感じませんし、エステや美容皮膚科に通うよりもコストも安くすむのでデメリットをカバーしてくれます。


プラセンタクリームを塗ると、ヒアルロン酸やコラーゲン不足を解消し、新陳代謝が上がることで新しい細胞が作られ、ハリや弾力のある肌になるのでたるみを防ぎ、リフトアップ効果があります。



肌の透明感が!プラセンタクリームの使い方


プラセンタクリームには、美白効果、しわとたるみ予防、リフトアップ効果、など肌に嬉しい作用がありましたね。次は肌に効果が高いプラセンタクリームの使い方を学習しましょう。


正しい使い方でつかってこそ、高い効果がえられるので、しっかり使い方をマスターして美肌に近づきましょう。


肌に浸透させる


プラセンタクリームは肌につけたら十分に浸透させるのがポイントです。数秒で塗って終わりではなく、手の体温でゆっくり有効美容成分を肌の角質層まで浸透させることでしわ、たるみ予防効果がさらに高まります。


まずは、手の平にクリームをとり、顔全体に抑え込むようになじませて、しみ予防、肌のターンオーバーを整えます。全体になじませた後にしわやたるみの気になる目元、口元、フェイスラインなどのポイントを重点的にさらに塗っていきます。


プラセンタクリームは栄養豊富なので、多くとってしまって手に残っているようでしたら、最後に首筋やデコルテにつけると乾燥を防いで肌が潤うのでおすすめです。


ライン使いがおすすめ


プラセンタクリームはライン使いをするといいでしょう。プラセンタ美容液を選ぶ際は同じメーカーでライン使いすると、化粧水や美容液などにもプラセンタが含まれている商品が多く、プラセンタを肌に多くとりこめるのでおすすめです。


プラセンタ


すべてのアイテムにプラセンタが入っているのでとても贅沢で配合量も計算されているので、高い効果を期待できます。


また、ライン使いをすれば、肌の水分量、油、その他有効成分などがケンカして美容効果の効き目がなくなったり、肌あれ、ニキビや赤みなどの肌トラブルも起こりにくいので、プラセンタの効果を邪魔することもなく安心です。


ラインに沿って使うと、スキンケアを終えた時に肌にちょうどよいプラセンタ量を補給することができます。


プラセンタクリームと原液美容液で完璧!


プラセンタクリームだけでも美肌効果はあるのですが、プラセンタの原液美容液を一緒に使うことでさらに効果があります。美容液はもともと保湿美容液や美白美容液など、化粧水や乳液にも入っている成分をさらに特化して配合しているものなので、濃度が高いのです。


プラセンタ原液


プラセンタ原液美容液の場合も同様で、プラセンタに特化しているので、プラセンタ濃度100%の商品もあって薄まって配合されていないので濃度が高いですから、効果も高くなります。


プラセンタ美容液を洗顔後に使用して浸透させたら、クリームでプラセンタの栄養を閉じ込めるようなイメージでフタをすれば、ダブルの効果で、若々しい美肌が望めます。


WHITE’st プラセンタエキス原液の詳細はこちら


フラコラのプラセンタ原液の効果はどのくらい?口コミや使い方などまとめ




おすすめは素肌しずく?オーストラリア産?プラセンタクリームの口コミ

参照:https://www.instagram.com/p/BG4BgdeFBg7/?tagged=%E7%B4%A0%E8%82%8C%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F


プラセンタクリームの美肌効果と正しい使い方がわかったところで、ここからはおすすめのプラセンタクリームや、選ぶ時のポイントを見ていきましょう。


おすすめ商品としては、「素肌しずく」と「オーストラリア産プラセンタアンチリンクルクリーム」の2つのクリームを紹介します。


「素肌しずく」60g・1,200円

この商品は高保湿プラセンタ配合で高い保湿効果が期待できます。乾燥肌を保湿して防ぎ、乾燥が原因できる小じわに効いて目立たなくする効果があります。無香料・無着色・無鉱物油・無添加なので敏感肌の人でも使用できます。


濃密クリームなのでクリーム自体はしっかりしていますが、肌につけると軽く伸びさらっとした使用感です。べたつかないのに、濃密なクリームがピタっと肌に吸い付き、保湿します。


さらに「素肌しずく」はプチプラ商品ながら、プラセンタ以外にも肌にいい成分が贅沢配合されています。その数全15種で例えば、3種のセラミド、プロテオグリカン、5種のヒアルロン酸、スクワラン、2種のコラーゲン、などです。


乾燥しやすいこの時期でも、夜寝る前に塗って朝までしっとりしています。あまりベタベタしないので朝も化粧水後にこのクリーム→化粧下地の順に付けてファンデーションも綺麗に乗りました。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10080535/review/505814485


目の下が乾燥して小じわが気になってきたので使ってみました。高保湿プラセンタなど15種もの美容液成分を配合した贅沢クリーム。化粧水等でお肌を整えた後に適量をなじませます。とてもしっかりしたクリームですがよく伸びます。べたつく感じもなくさらっとしていてみずみずしい使用感が気に入っています。使い続けて以前よりも潤った気がします。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10080535/review/504904285


口コミで多いのは、ベタベタしない、さらさらしている、みずみずしい、濃厚だけど伸びがよくて使いやすい、など使用感の良さを評価しているものが多いです。


また、乾燥への効果を実感している人も多いので、肌の乾燥を防いで潤い肌を目指したい人向きの商品だということがわかります。


「オーストラリア産プラセンタアンチリンクルクリーム(ビタミンE入り)」100ml、2,000円(税込)

日本では馬や豚などのプラセンタを使用した商品が多いですが、オーストラリアやニュージーランドでは羊の飼育が盛んで高品質の羊プラセンタがとれるので、この商品もオーストラリア産の羊プラセンタを使用している商品です。


オーストラリアでもメジャーで人気なプラセンタクリームで、旅行の際のお土産などにも喜ばれる実力派商品です。クリームの伸びがいいので肌にすーっと浸透して、すぐに吸収される為とてもサラサラした使用感の商品です。


しみが薄くなって消える効果があるので、しみの悩みを解消してくれます。オーストラリアは紫外線が強い国ですから、メラニン生成を抑制して、しみを防ぐ効果はとても重要視されているので、美白・しみ予防への効果が期待できます。


その他にも、肌のハリ、しわ、たるみ、と幅広く効果があります。ビタミンEが含まれているので、抗酸化作用が高く、肌の新陳代謝を高めて新しい細胞に生まれ変わるので、肌トラブルが早く改善されます。


また、化粧ノリもよくなるので毎日の化粧下地代わりに使用することも可能です。高品質で安全なプラセンタなので、敏感肌・乾燥肌でも使用できます。


プラセンタに惹かれて購入しました。乾燥がひどくカサカサしていましたが、使い始めて1週間、、肌の調子が回復し、化粧ノリも良くなりました。

参照元:http://www.goselectshop.com/shopdetail/075000000003/075/O/page1/order/


空港で見かけて気になっていました。すごくしっとりが続くので(乾燥を感じられません)もう手放せないアイテムです。ハリがでるので本当にアンチリンクルクリーム!試してみる価値アリですよ!

参照元:http://www.goselectshop.com/shopdetail/075000000003/075/O/page1/order/


口コミは、乾燥がなくなった、ハリがでた、化粧ノリがあがった、肌トラブルが回復した、美白効果があった、などの意見が多かったです。前日に塗ると翌朝の肌の調子が変わる、化粧ノリがよくなる、ということで、即効性も期待できます。


商品自体のしっとり感やもっちり感が気に入っているという感想やクリームの伸びがよくてサラッと浸透するという意見も多いので、肌触りがいいことがわかりますね。


またコスパの良さも言及されており、プチプラなのにたっぷり使えてお得、この品質でこの値段が信じられない、お財布に優しいので使い続けられそう、など高品質で容量も多く、効果もあるのに、安いというところもおすすめのポイントです。


手軽に試したいならプラセンタ入りオールインワンジェル!


プラセンタクリームはライン使いがおすすめと学習しました。忙しくてスキンケアに時間をかけられない人や、いきなりライン使いで揃えないで、とりあえずプラセンタを手軽に試してみたいという人には、1本でスキンケアが完成するオールインワンジェルがおすすめです。


プラセンタ オールインワン


この商品は、2015年BEST BEAUTY AWARD受賞、2016年モンドセレクション、を受賞していて雑誌やテレビなどでも取り上げられている実力派オールインワンジェルです。


化粧水、乳液、美容液、クリーム、マスクの成分がこの1本に含まれているので1本で手軽に毎日のスキンケアができます。プラセンタの効果で肌のハリと潤い、透明感を取り戻してくれるオールインワンジェルです。


含まれている成分は国産馬3成分から抽出したものです。天然ジュレを使用しているオールインワンジェルなので、オールインワンジェルのデメリットであるモロモロしやすいという悩みを完全に解消しています。普通にしっとりします。


馬プラセンタ、馬油、サイタイエキス、馬油、天然ゲル、4種の植物素材成分、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、などが含まれており、肌を保湿してみずみずしく透明感のある美肌を作ります。


カサカサ季節でも時短スキンケアできる優れものパンプ式なのでとっても使いやすい!オールインワンってポロポロしがちだけど、これはスルスル馴染む!

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10098297/review/505909637


天然ジュレがプルプルしていて使用感がよく、スルっと馴染んでくれる、肌がしっとりした、すべすべするのがお気に入り、肌さわりがよくなった、ツヤだ出た、など見た目が大きく変わるのがおすすめのポイントですね。


プラセンタ ジュレ オールインワン


オールインワンジェルが今まで化粧崩れして苦手という人でも、この商品は別格。今までの基礎化粧品と比べても化粧ノリがよくなったという口コミも多く、肌にすーーーっと浸透しなじんでいくので朝晩使いたいと思えるオールインワンです。


肌のカサカサがなくなった、1日中暖房の効いた部屋にいても乾燥しなくなって効果があった、という意見も多いので、乾燥肌の人やターンオーバーが遅れがちな人にも期待できるでしょう。


プラセンタサプリの会社と製薬会社と共同開発したオールインワン化粧品 詳細はこちら


キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ」150g,4980円(税込)


成分にこだわりたい!


肌に直接つけるので、成分にはこだわりたいですよね。プラセンタクリームに使用される動物由来のプラセンタは豚、馬、羊が多いです。その中でも日本製の商品は豚と馬のプラセンタが主に使用されています。


プラセンタが何からできているかは、選ぶ際に成分表示を注意して見るようにしてください。プラセンタ化粧品のなかには動物由来のプラセンタではなく、植物由来のプラセンタ、魚由来のプラセンタが使用されているものもあります。


植物由来は、大豆やアロエなどから、魚由来は鮭の卵巣膜から抽出したものです。栄養効果はあるのですが、「成長因子」は動物由来特有なので含まれていないのです。


成長因子があることで、新陳代謝がアップし、線維芽細胞を活性化するので、美白、しみ、しわ、たるみ、など様々な肌にいい効果が期待できるので、肌への効果を期待するならば、動物由来のものにこだわってください。


高品質のプラセンタとして、日本SPF豚協会が認定している契約農場で育った「特定の病原体や寄生虫を持たないクリーンなSPF豚」があります。この豚は徹底した管理がされているので、高品質なプラセンタがとれます。


最近では、馬のプラセンタも注目されていて血統つきのサラブレット馬からとれるプラセンタも高品質です。


また、プラセンタクリームにはプラセンタだけではなく様々な美容成分も一緒に配合されている商品が多いですから、原料も安全が商品のホームページなどでチェックしておくと良いですね。


例えば、植物から抽出したエキスを配合している場合は、その原料の植物の産地や生産者を効果している場合があるので、国内産で生産者の顔が見える原料から採取したエキスであれば安心できますね。



プラセンタクリームの副作用とは?


とても美肌効果が高く、使用も簡単なのでメリットづくしのプラセンタクリームですが、副作用も報告されています。化粧品に使用されているのは動物由来のプラセンタが多いので、動物由来の原料から作られるプラセンタの副作用を見ていきましょう。


赤みやかゆみが出ることも


ごく稀ではあるのですが、プラセンタを使用した後にひどい赤みやかゆみ、発疹の症状が出ることがあります。この場合は「異常蛋白アレルギー」といい、使用をやめたほうがいい症状です。プラセンタに含まれるタンパク質と強く反応したことにより起こります。

メディプラス オールインワン

いつもは症状は出ないけれど、疲れている時や免疫力が落ちている時に使用することで一過性の拒絶反応として「プラセンタアレルギー」になって、かゆみや赤みが出る場合があります。


この場合は使用をやめなくても疲れている時などは使用量を減らせば症状が出ないことが多いです。


また、もともと「アレルギー性皮膚炎」の症状を持っている場合、プラセンタクリームを使用することでかゆみと赤みが出ることがあるのですが、これは「アレルギー性皮膚炎の悪化」が起こったためです。


プラセンタによる接触皮膚炎などアレルギー反応が起こってしまうのはプラセンタにアミノ酸・タンパク質が豊富に含まれているので、食品同様アレルギー反応が出ることがあるのです。


もともとアレルギー体質の人はアレルギー反応を起こしやすい傾向があるので、使用前に医師に特定アレルギーが含まれていないか確認しておくと安心ですね。


口コミで人気のプラセンタ入りのオールインワンゲル
実はアトピー肌の人の保湿ケアにおすすめ。

66種類の美容成分を贅沢配合の保湿ゲル メディプラスオールインワンゲル 詳細はこちら


この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする