この記事が気に入ったらシェアしよう!

プラセンタ化粧水の効果とは?美白・ニキビへの効果と使い方・副作用について。

プラセンタ化粧水を使うとニキビが治り美白になる効果がある?!


プラセンタとは赤ちゃんと母親を繋ぐ胎盤から抽出された成分のことです。美白、ニキビの改善、疲労回復の効果があります。プラセンタを配合している化粧水を長く使い続けることによる効果と、その使い方を紹介します。


翌朝しっとり保湿


プラセンタエキスには豊富なアミノ酸が含まれていて、角質細胞の主成分です。プラセンタが配合されている化粧水を使うことで、アミノ酸を毎日肌へ補充することができ保湿状態が保たれます。肌の乾燥を防いでくれるので、翌朝までしっとりした質感が続きます。


美白効果と大人ニキビ・くすみ・シミ・シワの改善


アミノ酸は肌のターンオーバーを整えてくれる効果があり、美白と肌トラブルの改善もできます。ターンオーバーサイクルが安定することで、ニキビの治りが早くなったり、肌にハリが出ることでシワ対策にもなります。


肌に潤いハリ弾力キメを与え、若々しく保つ


人は年齢と共に、活性化酸素が体内に蓄積しやすくなります。活性化酸素とは人体に有害で、肌への負担だけではなく健康にも害を及ぼすことがあります。


プラセンタ成分には強い抗酸化作用がある、継続的に取り入れることで老化防止に繋がります。抗酸化作用はいつまでも若々しい肌をキープする為には欠かせません。



プラセンタ化粧水には美容成分が多く含まれている


プラセンタ化粧水といっても、成分はプラセンタだけではありません。他にも女性にとって嬉しい成分が沢山含まれています。


含まれている成分


プラセンタ化粧水として販売されている多くの商品の中には、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸、コラーゲンといった他の美容成分も一緒に配合されています。


プラセンタ以外にも美容成分が配合されている


コラーゲンやヒアルロン酸は美肌効果がある成分として有名ですね。それ以外にも水やグリセリン、馬油など様々な成分が配合されています。プラセンタ化粧水にどのような効果を求めるかで、他の配合成分の割合が判断基準として商品を購入するようにしましょう。


プラセンタと相乗効果が期待できる成分


セラミド、エラスチン、コンドロイチン、ヒアルロン酸が配合されているものを選ぶと、相乗効果が期待できます。一緒に摂ることで肌のターンオーバー促進、美肌効果、保湿効果のアップに繋がります。



プラセンタ化粧水の副作用


女性にとって嬉しいことづくめのプラセンタ化粧水ですが、副作用があるのかは気になりますね。


プラセンタ化粧水に副作用はあるのか?


非常に安全性の高い成分ですが、全く副作用が無いとは言えません。プラセンタ成分に対しアレルギーを持っている人もいるので、不安な場合は使用する前に腕などでパッチテストをすると良いでしょう。


アレルギー反応が出てしまった場合、接触性皮膚炎や浮腫、反転や肌荒れを起こす場合があります。


使用を中断したほうが良い症状


プラセンタ配合の化粧水を使って、蕁麻疹が出てしまったという場合はすぐに使用を中止して、すぐに医療機関を受診しましょう。そのままにしておくとどんどん悪化してしまうおそれがあります。


アレルギー反応が出たままにしておくと、呼吸困難ショック症状に繋がるおそれがあり、命に関わる問題となります。蕁麻疹はプラセンタの副作用によるアレルギー反応の初期症状です。軽視せずに反応が出た場合は使用を中止しましょう。


使用を控えた方が良い方


肌が弱い人や、喘息やアトピー、花粉症などプラセンタ以外のアレルギーを持っている人はいきなり使用するのは控えましょう。医療機関でアレルギー検査を行ってから大丈夫であるということが分かってから使用するようにしてください。



プラセンタ化粧水の選び方①


数多くあるプラセンタ化粧水の選び方について紹介します。


プラセンタの種類の紹介


プラセンタには、様々な種類があります。


豚プラセンタ:最もメジャー

最も多く流通しているのが、豚由来のプラセンタです。効果や安全性の点では豚プラセンタを基準として考えると良いでしょう。


馬プラセンタ:効果的で安全だが高級

豚由来のものに次いでポピュラーです。日本で多く流通している馬プラセンタは身元がしっかりしているサラブレッドの胎盤が利用されているので、安全面でも優秀です。

馬は年に1回1頭ずつしか出産をせず、しっかりと管理されているのでコストも大きいので価格的には高くなります。


羊プラセンタ:浸透力が高く海外では人気

北米やヨーロッパなどで人気のプラセンタです。病気にかかりにくいので、豚よりは安全性は高いと考えられます。日本では羊の胎盤の利用には制限があるので流通量が少ないのがネックです。


ヒトプラセンタ:医薬品としての使用

人間由来のプラセンタです。効果、安全面共にとても優秀ですが、医薬品なのでサプリメントや化粧品には利用できません。医療機関で注射や点滴をすることで摂取が可能です。美容目的の場合は全額自己負担となるので、コスト的にも高いです。


何を気にして選べば良い?


プラセンタが流行し始めてから、実に沢山の種類のプラセンタ化粧水が販売されるようになりました。


種類が多過ぎてどれを選べばいいか分からないという場合、化粧水にプラセンタがどれだけ含まれているか、何のプラセンタなのか、他にどのような成分が配合されているか、添加物は入っているかといったことを判断基準としましょう。


プラセンタ 化粧水 手作り

66種類の美容成分を贅沢配合の保湿ゲル メディプラスオールインワンゲル 詳細はこちら



プラセンタ化粧水の選び方②目的やお肌のタイプ別

シミにコラーゲン

プラセンタ化粧水を使って、どんな効果を得たいのかで選ぶ種類も変わってきます。


くすみ・美白効果・エイジングケア


プラセンタ化粧水を使うことで、くすみや美白効果エイジングケア効果なら、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、アルプミンが配合されているものを選びましょう。


トラネキサム酸にはメラニン生成を抑制する効果があり、美白効果が期待できます。ビタミンC誘導体とはビタミンCを改良し浸透力と安定性をアップさせた美容成分で、シミ・そばかすを薄くし予防する働きがあります。


アルプミンは他の栄養素と結びついて必要な場所へ運んだり、血液をさらさらにして血流を良くする働きがあるので肌のターンオーバー促進に必要な栄養素です。


大人ニキビ


大人ニキビの改善・予防効果なら、グリチルリチン酸配合のものを選びましょう。グリチルリチン酸は、医療機関では非常にニキビに効果のある有効成分です。優れた抗炎症作用があるので、大人ニキビを改善・予防することができます。


敏感肌


敏感肌の場合はノンアルコールで低刺激処方、かつ無添加のものを選びましょう。プラセンタの種類としては、馬プラセンタ配合の物が良いです。必須アミノ酸が4種類含まれており、かつ良質で安全だといえます。


乾燥肌


保湿成分の主成分はアミノ酸です。皮膚の角質層の水分であるセラミドを保つ役割があります。プラセンタ自体にもアミノ酸はありますが、同時に摂ることで更に高い保湿力を保つことができます。


乾燥が気になるという場合は、アミノ酸成分も配合されているものを選ぶようにしましょう。



プラセンタ化粧水の適切な使い方

化粧水 おすすめ

プラセンタ化粧水の適切な使用方法と保存について紹介します。


使用量は記載の量で


たくさんの量を使ったからと言ってその分の効果が出るわけではありません。記載されている量を守り、適切に使用してください。


優しくなじませる


肌へのつけ方としては、優しく手で馴染ませるようにしましょう。より浸透するようにと強くパチパチ叩いたり、強くこすったりしないでください。摩擦は肌へ負担をかけるので、どんなに良い化粧水を使っても意味がなくなってしまいます。


保存場所


日の当たらない冷暗所で保存するようにしてください。紫外線により化粧水が酸化してしまったり、雑菌が増えてしまうのを防ぐためです。正しい使い方と保存方法でプラセンタ化粧水を使用し、美しい素肌を目指しましょう!


プラセンタサプリの会社と製薬会社と共同開発したオールインワン化粧品 詳細はこちら