この記事が気に入ったらシェアしよう!

【口コミ付き】Ban汗ブロックロールオンは脇汗に効果的?他のデオドランド・制汗剤と比較

Ban汗ブロックロールオンの効果は?


汗をかく季節になると脇汗、特に洋服の汗ジミが気になってきます。脇汗を気にして行動や動作を制限したり、作業や仕事に集中できないでいるのは煩わしく感じてしまいます。



Ban汗ブロックロールオンはロールオンタイプの制汗剤で、さまざまな制汗剤のなかでも特に脇汗や汗ジミに特化した制汗剤だと話題を集めている商品です。


ナノイオン制汗成分ACH(クロルヒドロキシアルミニウム)が肌に密着して、制汗技術ナノイオンブロック効果汗が出る前にワキ汗をブロックします。ベタつかない速乾処方で、塗ったあとはサラサラしているので、すぐに快適に過ごせるのも嬉しいですね。


少々の汗なら洋服の汗ジミを防いでくれる


脇汗を気にすると洋服選びも気になってしまいます。Ban汗ブロックロールオンは少々の汗なら脇汗による汗ジミを防ぐ効果があります。もともと汗の量が少なく、夏場の汗が気になる場合に使いやすい商品です。


効果は4時間程度なので塗り直しがお勧め


Ban汗ブロックロールオンは小さくて持ち運びもしやすいので、気が付いたときの塗り直しも簡単。朝でかける前に塗ったらお昼頃に塗るなど、最初に塗ったときから4時間後ぐらいを目安に塗り直すと効果が持続します。


塗りすぎると脇が白くなるので注意


塗る前の脇は、汗を拭き取って清潔な状態で塗ります。汗腺が集中している脇の下部を中心として、脇よりもはみ出すよう広範囲にまんべんなく塗ります。


塗った部分が膜状に乾いたかチェックしてから服を着ましょう。Ban汗ブロックロールオンは速乾処方なのですぐにサラサラとした感じになります。効果を期待してあまり重ね塗りすると脇が白くなりキャミやタンクトップから見えてしまうので注意しましょう。



脇汗対策!他のデオドラント・制汗剤と比較!Ban汗ブロックロールオン



制汗剤にはスプレータイプやスティックタイプなどさまざまな商品があります。購入方法の手軽さや同じような価格帯の商品から比較してみてもBan汗ブロックロールオンは、脇汗・汗ジミに関しての効果が高いと口コミでも好評です。


これはBan汗ブロックロールオンを塗った部分の汗腺にふたをしてしまうからで、時間の経過と共に汗が出にくくなっているのを実感できます。


大人気制汗剤「ソフトストーン」の成分はミョウバン


Ban汗ブロックロールオン以外で話題の商品と言えば「ソフトストーン」があります。クリームタイプとスティックタイプがあり、脇に直接塗る点はBan汗ブロックロールオンと同じです。消臭力も高いですが、価格も高めの商品です。


この制汗剤の特徴は天然アルム石成分「焼ミョウバン」を配合しているところでしょう。


ミョウバンとは食品のアク抜きや漬物など、食品添加物として昔から使用されており、自然界にも薬湯の成分として存在します。また古代ローマ人が制汗剤として使ったといわれる世界最古のデオドラント剤がミョウバンといわれています。


Ban汗ブロックロールオンは無香料とせっけんの香りから選べる


Ban汗ブロックロールオンはせっけんの香り・無香料の2種類から選べます。せっけんの香りは強烈な香りではなく、お風呂上りのような自然な香りがします。香水など、ほかの香りをつけるなら無香料をおすすめします。



脇汗にはスティック?ロールオン?Ban汗ブロックロールオン


制汗剤にはスティックタイプ・ロールオンタイプ・スプレータイプなど、さまざまなタイプがあります。



この中でも制汗効果の高いものは脇に直接塗れるスティックタイプやロールオンタイプです。汗腺にふたをすることで汗を出にくくさせることで脇の臭いも抑えることができます。


スティックタイプ・ロールオンタイプを塗るポイントとして、外から内側に円を描くようにまんべんなく塗りましょう。


即効性があり効果が高い反面、皮膚が敏感な方はかゆみやヒリヒリするなど、違和感を感じることがあります。肌が弱い方は注意が必要です。


清涼感を望むならスプレーを


さまざまな制汗商品の中でもっともポピュラーなのがスプレータイプといえます。店頭に並ぶ商品も豊富で、いろいろな香りも選べます。


スプレーを使用するベストタイミングは汗が無い状態の時で、汗をかいたあとスプレーしてもあまり意味がありません。入浴直後の一番体が清潔な状態のときにスプレーを使用すれば、寝ている間に菌の繁殖を防ぐことができるので、朝から無臭でいられます。


さらに効果を求めるならクリームタイプも


クリームタイプの特徴として、自分の指でクリームを手探りで塗れるので、まんべんなく塗ることができます。スプレータイプやスティックタイプ・ロールオンタイプよりも制汗効果が高まります。


脇にクリームが密着しやすく、膜を貼りやすいので汗や臭いの放出を防ぐ効果が高くなります。指でクリームを塗るときは、脇の5か所にクリームを点在させてから、指の腹で塗り込むように広げます



脇汗への効果別ランキング!Ban汗ブロックロールオン


脇汗対策商品は日本製はもちろん、外国製のものもたくさんあります。特に外国製は効果が高いものもありますが、肌への刺激が強いものもあったり、ドラッグストアなど店頭になく通販のみという商品もあります。



汗の量・皮膚への刺激の度合い・価格・購入のしやすさなど自分に合ったものを見つけて使用しましょう。


3位 コスパも嬉しい「Ban汗ブロックロールオン」


Ban汗ブロックロールオンはドラッグストアやコンビニなど、手軽に購入することができます。日本製であり、ロールオンタイプで制汗効果も高く、また価格もお手頃なのでおすすめです。


2位 全額永久保証付き「クリアオネ」


わきが対策用として使用するなら「クリアネオ」をおすすめします。クリームタイプの制汗剤で、濃厚なクリームが長時間脇汗の量を抑えてくれます。


塗った瞬間は多少のべたつき感はありますが乾けばサラサラになります。わきがの臭いは塗り始めてすぐ消えるという消臭効果が高い商品で、朝塗れば夜まで効果が持続します。


価格は定期購入で4,980円、単品購入で5,980円+送料660円です。商品を定期購入すれば送料無料となり永久返金保証が受けられます。単品購入者は30日間の返金保証になります。(返金には初回分の納品書と商品現品、返金保証の用紙の3点が必要です)


1位 ひと塗りで10日間臭わない「デトランスα」


デトランスαはデンマーク製の制汗剤で、制汗をしっかり行うことで臭いの原因を絶ってしまおうという商品です。1週間の継続使用で徐々に汗をかきにくくします。

ロールオンタイプでコンパクトなので、持ち運びは便利です。ワキガ・足の臭い・多汗症対策には効果的で、使用すると脇の汗の量は確実に少なくなり、臭いも抑えられていると感じる強力な制汗剤です。


しかし皮膚が弱い方の使用は肌が赤くなったり、痛くなったりすることがあるので注意が必要です。価格は初回購入2,900円、通常購入8,560円で返金保証はありません。



脇汗対策の参考に!Ban汗ブロックロールオンの口コミ


Ban汗ブロックロールオンを試そうと思っている方は実際使用した方の口コミを参考にしてみてください。手軽に使いやすくコスパの面でも安心です。



しかもどこでも手に入りやすく買いやすい商品といえます。


・外で仕事をしていてとても汗だくになったので、途中で購入して使ってみました。塗ってからは同じように外を動き回っていても汗の量が確実に少なくなりました。即効性があったのでとても助かりました。(40代)

・汗は普通にかいてしまいますが、ニオイはしっかりと抑えられました。特にニオイが気になっていた私には大満足の商品です。(30代)

参照元:http://xn--het539adklpqf.jp.net/ban.html


また、Ban汗ブロックロールオンの姉妹品でBan汗ブロックロールオンプレミアムラベルがあります。価格もBan汗ブロックロールオンより少し高めですが、その分効果も高いです。



この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする