この記事が気に入ったらシェアしよう!

47歳でも妊娠の可能性あり?気になる出産の確率やリスクを解説

47歳の妊娠!出産できる確率はどれくらい変わる?



加齢ともに自然妊娠できる確率は減少していきます。40代前半では妊娠の確率は5%前後ですが、47歳では0.72%になります。



47歳でもあきらめない!妊娠するためにトライしよう



一般に47歳での妊娠の確率は低くなってしまいますが、元気に出産されている方もいらっしゃいます。妊娠するための対策についてご紹介しますので、47歳の妊娠の確率を知ってあきらめないで、ぜひトライして下さいね!


基礎体温


最も妊娠しやすいタイミングに合わせて性交を行う「タイミング法」という方法があります。


卵子は排卵後24時間しか受精することができないため、その24時間の間に、卵子と精子をであわせるという方法です。精子の寿命は卵子よりも長いので、排卵日当日よりも排卵日前に性交した方が、妊娠の確率を上げることができます。


このタイミング法を活用するのには、自分の基礎体温を計って、排卵日を知る必要があります。また生理のあった日は必ず記入し、月経周期を知ることが大切です。


基礎体温は、毎日、目が覚めたらすぐに体温計を口にくわえ、舌の下に入れて計ります。立ち上がって、体温計を取りに行ったりすることのないよう、寝る前に体温計を用意し、枕元に置いておきましょう。


冷え性対策


冷え性の人は体だけでなく、卵巣も冷えています。ヒトの体は、生命活動に直接関わる心臓などを優先的に守ろうとするため、生殖機能の臓器は他の臓器と比べて、冷えの影響を受けやすくなってしまうのです。


そのため、冷え性の人は卵巣も冷えてしまっているため、卵巣の機能が低下してしまいます。
せっかく卵子と精子が出合うことができても、卵巣機能が低下している卵子では、妊娠する確率が低くなってしまいます。


お腹が冷えないようにすることはとても大事なので、特に寒い時期にはお腹周りを温めるように気を付けましょう。また、首、手首、足首には太い血管があるので冷やさないようにしましょう。


ストレスは大敵


実はストレスも妊娠も、脳の中の視床下部と深い関係があります。ヒトの体は自律神経によってコントロールされているのですが、この自律神経は脳の視床下部にあり、生理周期もコントロールしているのです。


ストレスを感じると視床下部が反応し、ホルモン分泌のバランスが崩れてしまうため、卵巣の働きにも悪影響が出てしまいます。妊娠することにストレスを感じてしまっては、妊娠の可能性を低下させてしまいます。


妊娠しなければと、心の負担になってしまっては、逆に妊娠から遠ざかってしまいます。余り思いつめず、心に余裕を持って、気分転換をすることも大切です。



47歳の妊娠で注意したい流産



40代になると流産のリスクも高くなってしまいます。高齢出産には流産の危険性があることに気を付け、流産の予防法を学びましょう。


40代後半の流産の確率


40代になると流産の確率が40歳で約40%、45歳では約50%にもなってしまいます。


加齢とともに流産の確率も上がる理由は、卵子は精子と違って毎回新しいものが作られるわけではなく、もともと女性は卵巣の中に卵子を持って生まれてくるので、加齢に伴って卵子も老化してしまうためです。


老化した卵子は、卵子の質も低下しており、赤ちゃんが成長する十分な環境を与えることができないため、高齢出産は流産のリスクが高くなってしまうのです。


流産の予防法


47歳になると、加齢とともに子宮や卵巣の機能が低下することによって、流産の確率が高くなりますが、その機能が低下するのは、冷えや運動不足による血行障害が主な原因となっています。


日頃から下半身を温めたり、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動で、血行を良くすることを心がけるように気を付けましょう。ですが、流産を予防するために適度な運動は必要ですが、激しい運動をすることは避けて下さい


激しい運動をすると胎盤の安定性に影響を与え、子宮からはがれる原因にもなってしまいますので注意が必要です。特に妊娠初期は安静が必要な時期ですので、運動するときは医師の診断が必要となることがあります。



47歳で妊娠!考えたい高齢出産の危険



47歳の妊娠には出産に至るまで様々なリスクが存在します。高齢出産の危険性について知っておきましょう。


妊娠高血圧症候群とは?


妊娠高血圧症候群の原因は、加齢とともに血管が老化し、更に妊娠によって血圧が高くなってしまうため発症するのではないかと考えられています。


症状を見過ごしてしまうと、胎盤や胎児にも栄養がいかず、発育不足となり、流産のリスクも高くなってしまします。また、肝臓や腎臓へ負担がかかるので、母体にも悪い影響を与えます。


肥満や普段から血圧の高い人、糖尿病の人は特に注意が必要です。塩分のとり過ぎや、脂肪の多い食事に偏らないように気を付けましょう。


難産とは?


高齢出産になるほど難産のリスクは上がります。加齢によって体力が低下していたり、筋肉が硬くなっているため、出産までに時間がかかり、長時間の陣痛に耐えられない妊婦さんが増えています。


長時間の陣痛は母体にもダメージを与え、赤ちゃんへの危険性も高まるため、帝王切開になる可能性もあります。日頃から体に柔軟性を持たせ、運動不足にならないようにしましょう。



ダウン症のリスク!47歳の妊娠の場合



47歳で妊娠した場合、若い妊婦さんと比べるとダウン症の発生リスクも高まります。


ダウン症とは?


ダウン症とは21番目の染色体が正常では2本なの3本ある標準型がもっとも多いです。染色体の構造の違いによって、転座型、モザイク型が存在します。
●標準型
標準型は全体の90~95%で、母親由来の染色体と父親由来の染色体が配偶子を形成する際に不均等に分離して、子どもの21番染色体が3本になります。


高齢出産になるとダウン症のリスクが高くなるのは、加齢による卵子の老化です。47歳の妊婦さんならば卵子も同じように47年の年月を経過した卵子なのです。


出生前診断について


出生前診断の中には、ダウン症のリスクがわかる羊水検査があります。羊水には、胎児の皮膚や粘膜などの細胞が混じっているため、その細胞に含まれる染色体を調べることで、ダウン症の染色体異常がわかるのです。


羊水検査は、染色体異常を確定的に診断でき、羊水を採取するのに時間もかからないのがメリットですが、おなかの表面から子宮の中へ針を通して羊水を採取する時に、筋肉注射と同じくらいの痛みをともなうので、局所麻酔をしなければなりません。


また採取された羊水は、3週間ほど培養して細胞を増やしてから染色体を調べるので、すぐに結果がわかるわけではないことを理解しておきましょう。



47歳で元気な赤ちゃんを妊娠したい!



高齢出産にはリスクがともない、気を付けないといけないことが沢山ありますが、有名人の中でも高齢出産で元気な赤ちゃんを産んでいる人が大勢います。


47歳のあなたも彼女たちを励みにして、元気に充実した毎日を送って下さいね!


戸田 菜穂(女優)40歳で第2子となる女児を出産。

伊藤 さおり(お笑いコンビ北陽)40歳で第1子となる女児を出産。

虻川 美穂子(お笑いコンビ北陽)40歳で第1子となる女児を出産。

松嶋 尚美(タレント)40歳で第1子となる男児を出産。

財前 直見(女優)40歳で第1子となる男児を出産。

田中 美奈子(女優)40歳で第1子となる女児を出産。

奥貫 薫(女優)40歳で第1子となる男児を出産。

杉山 愛(元プロテニスプレーヤー)40歳で第1子となる男児を出産。

東尾 理子(プロゴルファー)40歳で第2子となる女児を出産。

ビビアン・スー(タレント)40歳で第1子となる男児を出産。

膳場 貴子(フリーアナウンサー)40歳で第1子となる女児を出産。

山田 花子(お笑いタレント)41歳で第2子となる男児を出産。

相田 翔子(タレント)41歳で第1子となる女児を出産。

山下 久美子(歌手)41歳で双子の第1子となる姉妹を出産。

萩野 志保子(テレビ朝日のアナウンサー)41歳で第1子となる男児を出産。

坂井 真紀(女優)41歳で第1子となる女児を出産。

武田 祐子(フジテレビアナウンサー)41歳で第1子となる男児を出産。

丸川 珠代(政治家)41歳で第1子となる男児を出産。

中澤 裕子(歌手、元モー娘。)41歳で第2子となる男児を出産。

島田 彩夏(フジテレビアナウンサー)41歳で第2子となる男児を出産。

はしの えみ(タレント)41歳で第1子となる女児を出産。

六車 奈々(女優)41歳で第1子となる女児を出産。

永作 博美(女優)42歳で第2子となる女児を出産。

古内 東子(歌手)42歳で第1子となる男児を出産。

長山 洋子(歌手)42歳で第1子となる女児を出産。

NOKKO(歌手、元レベッカ)42歳で第1子となる女児を出産。

松本志のぶ(フリーアナウンサー)42歳で第1子となる女児を出産。

松嶋 尚美(タレント)42歳で第2子となる女児を出産しています。

江角マキコ(女優)42歳で第2子となる男児を出産。

田中 美奈子(タレント)42歳で第2子となる男児を出産。

マライア・キャリー(歌手)42歳で男児と女児の双子を出産。

マドンナ(歌手)42歳で第2子を出産。

蜷川 実花(写真)42歳で第2子を出産。

田中 美佐子(女優)43歳で第1子となる女児を出産。

青山 祐子(NHKのアナウンサー)43歳で第3子を出産。

加藤 貴子(女優)44歳で第1子となる男児を出産。

雪野 智世(フリーアナウンサー)44歳で第1子となる男児を出産。

兵藤 ゆき(タレント)44歳で第1子となる男児を出産。

林 真理子(作家)44歳で第1子となる女児を出産。

シンディ・ローパー(歌手)44歳で第1子となる男児を出産。

ジャガー横田(女子プロレスラー)45歳で第1子となる男児を出産。

戸川 昌子(シャンソン歌)46歳で第1子となる男児を出産。

野田 聖子(政治家)50歳で第1子となる男児を出産。

坂上 みき(タレント)53歳で第1子となる男児を出産。