老眼を予防するトレーニング方法!効果的な体操はある? |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

老眼を予防するトレーニング方法!効果的な体操はある?

老眼はトレーニングで予防・改善できる?


老眼は目に起こる老化現象の1つで40歳前後から始まります。



目のレンズの役割を果たす水晶体は近くを見るときに厚くなり、遠くを見るときは薄くなってピントの調整をしています。年齢を重ねて水晶体の弾力性が低下すると水晶体の厚さ調節を行う毛様体が衰え、老眼になります。


また、年を取っていなくてもスマホ、パソコン、読書、テレビを見続けるなど目を酷使すると老眼と同じような症状が出る場合もあります。老化による老眼も、酷使による老眼もトレーニングによって進行を遅らせたり、予防や回復ができます。



おすすめ老眼の予防対策


老眼の予防には水晶体の収縮を行っている毛様体を鍛えると効果的です。



パソコンやスマホで作業をしているときは1時間に1回程度、そうでない時でも1日に数回行なうように意識しましょう。


遠くと近くを眺めるトレーニング


ペンや人差し指を使って行うトレーニング方法です。手軽に行えるので気づいたときに行うといいですね。


  1. 腕を伸ばして手元のペンや人差し指にピントを合わせて2~3秒数えます。

  2. 2~3m先の景色や目印などにピントをうつし、2~3秒数えます。

  3. これを交互に10回繰り返して1セットです、1日3~4セット行いましょう。


3点寄り目トレーニング


眼科医が開発したトレーニング方法で視力の回復や老眼回復するとして多くの書籍やメディアで紹介されています。3点寄り目カードが必要ですので、インターネットでダウンロードして事前に用意してください。


プリントアウトしたものを点線に沿って切り取り、固い台紙に貼り付けて使用しましょう。


  1. 三角の部分を鼻に当ててカードと顔が直角になるようにしましょう。顔はまっすぐと前を見ます。

  2. 1番遠くにある円の中を1秒間凝視します。中心の直線が円の真ん中で交わり、点をてっぺんとした三角形が見えればOKです。

  3. 真ん中と手前の点も同じように1秒間凝視します。これを1セットとして、3セット行いましょう。



老眼を予防する方法


老眼は水晶体の弾力がなくなり、収縮力が低くなるために起こりますが紫外線に当たって発生する活性酸素は水晶体のタンパク質を壊してしまいます。



そのため、紫外線も水晶体が衰える原因となり老眼を引き起こします。


UVカット加工のサングラスを使用


紫外線から目を守るため最も有効なのはサングラスです。必ずUVカット機能がついているものを選びましょう。サングラスの色は濃いものより薄いものの方が目には優しいです。黒いサングラスをかけると目に当たる光の量が減るため、瞳孔が開きます。


瞳孔が開く分紫外線が目の奥に当たりやすくなってしまい、より多くの紫外線を浴びてしまう可能性があります。サングラスだけでなく、帽子や日傘なども併用して目に紫外線を当てないように対策をとるとより効果的です。


特に紫外線の多い5~7月は必ずサングラスをかけるようにしましょう。


眼精疲労は老眼の進行を早める


パソコンを使って仕事をする人や、よくスマホを使う人は慢性的な眼精疲労を起こしています。長時間パソコンやスマホを見たあとに遠くを見るとしばらくボヤけて、数秒後にはっきりするようなことはありませんか?これは毛様体が緊張している状態だからです。


パソコンやスマホを触っている間は毛様体が常に緊張している状態のため、目に大きな負担がかかっています。定期的に目を休めてあげて、たまにホットタオルで温めて緊張を和らげてあげると眼精疲労の改善が見込めます。


液晶から発生するブルーライトから目を守るブルーカット眼鏡をかけるのもいいですね。



食べ物で老眼を予防しよう


紫外線に当たって発生する活性酸素が老眼の原因となるとお話ししましたが、日々の生活でも活性酸素は発生します。



活性酸素は目だけではなく肌や内臓の老化の原因ともなりますので、できるだけ体内で活性酸素を発生させないよう食べ物にも気を付けましょう。


眼に良いといえばブルーベリー!


目に良い食べ物の定番といえばブルーベリーですね。ブルーベリーに含まれるアントシアニンという成分は、視神経の働きを促します。眼精疲労を改善したり、視力を回復する働きもあるので積極的に摂取しましょう。


眼に最もいいとされる「ルテイン」


目に最もよいといわれている栄養素はルテインです。ルテインは目の水晶体や網膜の中心にある黄斑部に多く存在しています。紫外線を吸収したり活性酸素を除去して目を守ってくれるので天然のサングラスとも呼ばれています。


ルテインが不足すると白内障など目の疾患を引き起こす危険性が高くなるといわれているので、積極的に摂取しましょう。ルテインは体内で生成ができないため、食べ物から摂る必要があります。主にほうれん草、ケール、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれています。



体操で老眼回復!老眼予防


老眼になり始める年代の人は目が疲れやすくなっています。



目の体操を積極的に行うことで目の疲れを改善し、血液の循環を良くして老眼の対策をしましょう。道具もいらず手軽にできるトレーニング方法ばかりなので気づいたときに行う習慣にできるといいですね。


疲れた毛様体筋をほぐす体操


目をギュッと閉じた後にパッと見開いて2秒ほど停止します。これを5回ほど繰り返してから眼球を上下左右にぐるっと回しましょう。しっかりと動かすように意識するのが大切です。


眼の血液循環を改善する体操


目の血液循環を改善し、スマホ老眼にも効果的なので意識して行いましょう。眼球を上・右上・右・右下・下・左下・左・左上・上と8方向に動かします。右回りと左回りを1セットとして。3セット行いましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする