赤ら顔を改善する化粧水はある?選び方とおすすめランキング! |

この記事が気に入ったらシェアしよう!

赤ら顔を改善する化粧水はある?選び方とおすすめランキング!

ニキビが原因?赤ら顔は化粧水で改善できる?


顔がリンゴのように赤くなってしまう赤ら顔



コンプレックスに思ってメイクで隠しても厚化粧になってしまうしチークも上手に使えないしと悩みのタネですよね。そんな厄介な赤ら顔ですが、実はいろいろな原因があるんです。


皮膚が薄い赤ら顔


肌の下に隠れている血管に流れる血液が透けて見えることで赤ら顔になってしまうタイプ。自律神経の影響などで顔周りの血管が膨張してしまう赤面症や、もともと皮膚が薄く血管の色が透けやすい人がこの理由に当てはまります。


気温の影響を受けやすく、寒さや暑さですぐに顔が真っ赤になってしまうのが特徴です。


肌荒れ・ニキビによる赤ら顔


肌自体が炎症を起こしていて赤ら顔になってしまっているタイプ。肌荒れやニキビなどによって軽度の赤ら顔になるのですが、そのまま放置してさらに肌の状態が悪くなると赤ら顔は悪化してしまいます。


肌トラブルを改善し、炎症を抑えてあげることが赤ら顔解消につながります。



赤ら顔に化粧水が効果的なわけ


赤ら顔になってしまう原因は色々ありますが、軽度の赤ら顔であれば正しいスキンケアで十分に改善ができます。



肌に刺激を与えないよう優しい洗顔を心がけ、清潔な肌を保ちましょう。洗顔後は肌に優しい化粧水でたっぷりと保湿をしてくださいね。


化粧水のパッティングはNG


赤ら顔を改善するために大切なのは皮膚に刺激を与えないことです。ピーリングなど肌の刺激になるケア方法はもちろん、ゴシゴシとこするように洗顔をしたり、化粧水を塗るときにパチパチと肌を叩くパッティングも赤ら顔の原因となってしまいます。


洗顔はふんわりとした泡で優しく、化粧水を塗るときは優しく手のひらで抑え込むようにして浸透させましょう。


紫外線対策をしっかりしよう


生まれつき赤ら顔になりやすい人は紫外線から肌を守るメラトニンの分泌量が少なく、肌が弱い人が多いです。


赤ら顔の人は血管が透けやすい色白の人が多いですが、色白の人は紫外線に当たっても黒くならずに赤くなって終わりますよね?あれはメラトニンの分泌量が少ないためなのです。


紫外線に当たると活性酸素が分泌されます。活性酸素はシミ・シワをもたらす肌の大敵ですが、毛細血管を拡張するといった働きもあります。


紫外線に弱い赤ら顔の人は紫外線によるダメージを受けやすく、赤ら顔の症状がひどくなってしまうため、外に出るときは必ず紫外線対策を行うようにしてください。



赤ら顔には市販の化粧水でいいの?ドラッグストアで買える?


赤ら顔に特化した化粧水というものが販売されていますが、ドラッグストアや薬局などではそういった専門の化粧品はあまり取り扱っていません



赤ら顔の人でも使える低刺激で高保湿のものであればドラッグストアでも市販されているので、市販されている化粧水を使いたいという方はそういった化粧水を選びましょう。


セラミド配合の化粧水で肌を保湿


高保湿化粧水を選ぶ際に絶対に入っていてほしい成分がセラミドです。セラミドは肌トラブルを防ぎ、肌のバリア機能を向上させるので元々皮膚が薄く、肌トラブルを起こしやすい赤ら顔の人にぴったりの成分です。


また、無香料・無着色・アルコールフリーなど無添加にこだわっていて肌に優しい弱酸性のものを選ぶとより良いでしょう。


おすすめは「アルージェ」


アルージェはバリア保湿に重点を置いた製薬会社発のスキンケアラインです。天然セラミドであるビオセラミドを使用していて、浸透率がとてもよく非常に高い保湿力を誇ります。肌のバリア機能を整えてくれるため敏感肌の人におすすめの化粧品ブランドです。

https://www.arouge.com/barrier/


男性の赤ら顔にも化粧水は効果的


男性の赤ら顔の場合、なかなかメイクでも隠しづらいですし女性よりも深く悩んでいる人が多いでしょう。



緊張やストレスなどによって顔が赤くなってしまうあがり症による赤ら顔の人も多いですが、ニキビや皮膚の薄さなど皮膚の状態による赤ら顔の場合はスキンケアに気をつかうだけでもマシになります。


毎日の洗顔を優しく行い、男性の場合は化粧水などを使ったスキンケアをしない人も多いかもしれませんが化粧水や乳液を使った保湿ケアを心掛けましょう。ただ、皮脂の分泌が多いオイリー肌の人は乳液の使用は控えて、日中にこまめに皮脂をオフすると効果的です。



おすすめ!赤ら顔改善化粧水ランキング


赤ら顔を改善するための成分を配合し、原因を根本から見直す効果を持つ化粧水です。



自分の赤ら顔の原因や、赤ら顔のタイプを把握しておくことで効果を十分に発揮する化粧水を選択できますので、自分の赤ら顔に最も効きそうだと思う成分や効果から選ぶといいでしょう。


1位 毛細血管の拡張に「白漢しろ彩」


¥4,480(税抜)
http://b-shiki.jp/shirosai/gsp/


赤ら顔の原因となる毛細血管に直接アプローチしてくれる化粧水です。フランス地中海から抽出した美容成分である海洋性エキスが広がった血管にアプローチし、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンの3つの保湿成分でバリア機能をアップします。


2位 完全無添加化粧水「ウルウ(ULU)シェイクモイストミルク」


¥3,600(税抜)
http://www.dryskin-lab.co.jp/lp/002.html


防腐剤も除去した完全無添加のオールインワン化粧品で洗顔後はこれ一本でスキンケアが完了!忙しい女性におすすめです。浸透率の高いマイナスイオン水にセラミドをたっぷりと溶かし、とても高い浸透力を実現しました。


セラミドには5種類を贅沢に使用し、乾燥による様々な肌トラブルに対応します。


3位 肌の血行促進「ビタKレッドXトナー」


¥3,920(税抜)
http://www.skinnlab.jp/lp/vitaK-toner.html

ビタミンKの力で血流を促して血管の広がりを防止し、赤ら顔を目立たなくします。無香料・無着色・鉱物油不使用・パラベン不使用・アルコールフリーでとても肌に優しい処方。


一緒に配合されているミネラル成分とビタミンKの相乗効果によって活性酸素を除去し、肌を健康に導きます。


4位 低刺激オールインワン「メディプラスゲル」


¥2,996(税込)
https://mediplus-orders.jp/lp/pc/1253670/2011/?


1本で化粧水・乳液・美容液・クリームの4役をこなすオールインワンゲルです。肌のうるおいを逃さずため込む新発想で肌にたっぷりの潤いを届けて逃がしません。小じわ、ハリのなさ、赤ら顔など乾燥が原因で発生している肌トラブルの予防と改善に効果的です。


5位 ヒト型セラミド配合「アヤナス」


初回限定!10日間トライアルセット¥1,480(税込)
https://www.decencia.co.jp/nccp/B-ay0002.html?


肌の老化を加速させてしまう肌ストレスをケアし、健やかで美し角質を作り出す基礎化粧品です。特許技術により外部からの刺激をブロック!肌を徹底的に守るため、肌のバリア機能を高め赤ら顔の改善にも期待ができます。


高い保湿力とストレスケアが魅力のエイジングケア化粧品です。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする