この記事が気に入ったらシェアしよう!

かわいいけど綺麗!三浦理恵子のようになるメイク方法と美容の秘訣まとめ

三浦理恵子の年齢を感じさせない美容法



女優の三浦理恵子さんは、いつ見ても年齢を感じさせなくて、綺麗でかわいいですよね。三浦理恵子さんはいつも綺麗でいるために、日ごろから美容への努力を続けています。そこで、実践している美容方法や実際に使っている化粧品をご紹介していきますね。


冬場は乾燥に注意


「サラハップ(Sara Happ)」のリップスクラブとリップクリーム、ベージュ系のグロス(ディオール アディクト フルイド スティック)の価格と評価について書いてください。また、自家製パックもしているそうです。乾燥に注意していることを書いてください。

冬は1年のうちで一番乾燥する季節ですが、唇の乾燥って特に気になりませんか?唇がガサガサだと、3歳老けてみられるといわれています。


三浦理恵子さんは、ぷるぷるの唇を保つために、アメリカの唇専門コスメブランド『Sara Happ (サラハップ)<』の「リップスクラブ」(3600円・税抜)と「リップスリップNo.1」(3000円・税抜)を愛用しているということです。


リップスクラブは唇に負担をかけにくいブラウンシュガーが原料になっていて、敏感肌の人でも使いやすいですよ。ネットの口コミでは、「唇の乾燥が気にならなくなった」「血色のいい唇になった」「甘い香りで癒される」という声が多くあります。


そして、リップスリップNo.1は、リップスクラブでケアしたあとの、保湿として使います。ホホバ、アーモンド、マカデミアナッツオイル配合で、唇にぬって寝ると翌朝もぷるぷるの唇をキープしてくれます。また、ラメ入りなのでグロスとして使ってもOKです。


リップスクラブと一緒に使うと効果が抜群ですが、リップスリップNo.1だけでも、唇が乾燥しにくくなります。三浦理恵子さんは、定期的に、お風呂でリップスクラブのパックとマッサージをしているということです。


お風呂に入るときにリップスクラブを塗ってラップをして、唇が温まってクリームがやわらかくなったらラップを外してマッサージをします。そうすると角質がポロポロとれてきて、その後の唇の血行がよくなり、しっとり柔らか唇になる効果があるんです。


また、日中の唇メイクには、クリスチャンディオールの「ディオール アディクト フルイド スティック」(3900円・税抜)を愛用しているそうです。


このコスメは発色がよくてツヤが長持ちします。そして、塗りごこちが軽いので、ネットの口コミでも「顔色が明るくなる」「発色が綺麗」「ツヤ感がちょうどいい」と好評です。


そして、美容効果が高い食べ物を直接肌や髪にぬって、さらに美しさに磨きをかけています。食べ物を使ってのケアは即効性が高く、三浦理恵子さんもお気に入りです。


特に、無糖ヨーグルトに大さじ1杯のはちみつを混ぜてシートマスクでパックすると、お肌がふっくらして、顔色が明るくなるのでおすすめです。


香りにこだわる夏場


三浦理恵子さんは、「Eau de Rose GRASSE FRANCE」というローズウォーターをポーチに入れていて、香りがいいのでとてもお気に入りです。


もともとはダマスクローズ100%の香水ですが、化粧水として全身に使えます。特に夏場は、リフレッシュしたい時や冷房に当たって乾燥を感じている時に吹きかけて使っています。


そして、夏場に愛用している日焼け止めは、『THREE(スリー)』の「バランシングUVプロテクター」(3800円・税抜)です。


日焼け止めですが乳液のようにつけ心地が軽くて伸びがよく、化粧下地として使うとムラになりにくいので、ファンデーションがのりやすくなります。


紫外線から肌を守るSPFは30なので、夏場の強い紫外線もカットできます。天然由来成分が89%で、肌への負担が少ないのも安心です。


三浦理恵子さんはヘアメイクさんからすすめられて使い始めました。今ではこの日焼け止めがとてもお気に入りで、家でも外でも使っています。リラックス効果がある天然ハーブの香りも、お気に入りの理由です。


ネットの口コミでも、「付け心地がスキンケアをしているように軽い」「どんなブランドのファンデとも相性がいい」「肌への負担が少ない」と、肌にやさしいところが特に評価されています。


三浦理恵子さんのかわいいメイク方法



三浦理恵子さんには、綺麗というよりもかわいい印象を持っている人も多いですよね。かわいい印象は、三浦理恵子さんが透明感のあるナチュラルメイクだからともいえます。


ベースメイクは、「肌に負担をかけたくない」という気持ちから、ファンデーションは使わずに日焼け止めと化粧下地で顔全体をガードして、その上にブラシで軽く、フェイスパウダーをのせています。


フェイスパウダーはTゾーンを中心に、ポイント使いをすることで、透明感のある肌に近づけます。ちなみに、三浦理恵子さんのお気に入りフェイスパウダーは、CHANELの「レ ベージュ プードゥル ベル ミン」(6600円・税抜)ということです。


このフェイスパウダーは薄付きですが、肌を外の刺激から守ってキメの細かい、ナチュラルな肌づくりをしてくれます。ネットでの口コミでは、「肌がすべすべに見える」「薄付きなので化粧直しにもってこい」「くすみにくい」という声があがっています。


また、汗をかいてもくずれが目立ちにくいので、汗をかく夏場には特におすすめのフェイスパウダーです。


ポイントメイクはシンプルですが、眉が薄めなのでしっかり描いています。ツヤツヤの唇メイクは、ディオール アディクト フルイド スティックの、ベージュ系のカラーでつくられています。



三浦理恵子の綺麗のこだわりデコルテ



デコルテとはもともと「襟ぐりが深い」というファッション用語でしたが、今では首から胸元の部分を指す言葉となっています。


三浦理恵子さんが年齢を感じさせない理由は、顔だけでなく、年齢がでやすいデコルテのケアも気を抜いていないからなんですよ。さらに、三浦理恵子さんはスキンケアだけでなくデコルテの綺麗をたもつ筋トレも大切にしています。


入浴中はリンパの流れをなめらかに


入浴中に使用しているのは「herbfarmacy」のスキンブースターバームと「J Nature」の死海の泥です。価格や評価を書いてください。また、三浦さんがどのように使用しているかも紹介してください。リンパの流れを意識していることは必ず含めてください。

三浦理恵子さんは美容のためにバスタイムを有効に活用して、デコルテと顔のマッサージをしています。普段はイギリスのオーガニックコスメブランド『herbfarmacy(ハーブファーマシー)』の「スキンブースターバーム」(3800円・税抜)を使っています。


このコスメブランドはイギリスのハーブ専門家たちが長年の経験と知識をいかして作られた基礎化粧品のブランドで、製品には土づくりから徹底して無農薬にこだわった、高品質のハーブが使われています。製品は全部無添加なので、体にやさしいですよ。


そして、このスキンブースターバームは、肌をととのえて肌あれを防ぎ、保湿効果の高いハーブが含まれている、敏感肌向けの、特に肌にやさしいマッサージクリームです。


ネットでは「刺激がなくて使いやすい」「使った後にとってもしっとりする」「ハーブの香りで癒される」という口コミが、乾燥肌の人や敏感肌の人からあがっています。


三浦理恵子さんは、お風呂でこのクリームを使ってマッサージをしています。マッサージの方法はクリームを手のひらで温めて柔らかくして、耳の後ろから肩まわり、デコルテライン、フェイスラインにつけていき、ゆっくりマッサージします。


デコルテから顔まで使うと体が温まるので、汗をじわじわかき始めたころにリンパを流すととてもすっきりして、むくみが改善されます。


さらに、月に1~2回、『ヴルーウエスト』の「J Nature(ジェイネイチャー) 死海の泥」を使ってパックをしています。


ヨルダンにある死海の泥は、ミネラルがたくさん含まれている、とても美容効果が高い泥で、クレオパトラも愛用したといわれています。JNatureには現地の泥がそのまま100%入っていて、完全無添加です。


泥パックをして洗い流したあとには毛穴の汚れやくすみがとれて、びっくりするほど綺麗になります。ネットでは「高級なエステに行くより効果があった」「ツヤツヤになって感動した」と絶賛されています。


値段は180g/2900円、400g/6000円、700g/10000円(すべて税抜)でちょっとお高めですが、その分美肌効果は絶大です。


泥パックは20分程度が理想とされていますが、三浦理恵子さんはお風呂でパックをするので、汗で流れてだいたい10分くらいになります。それでも効果は抜群なので、ゆっくりお風呂につかる時間がなくても楽しめますね。


筋トレは美しさには欠かせない


三浦理恵子さんはお風呂でのデコルテケアとともに、首から胸元にかけた部分の、デコルテを引き締めるために筋トレにも取り組んでいます。デコルテの筋トレをすることで、部分的な引きしめとケガの予防につなげています。


デコルテの筋トレ方法は、ひざをついた四つんばいの体勢で、手を肩幅より広めに開きます。この時に指先を正面に向けて、ひじを開かないようにして腕立て伏せをします。この腕立て伏せを40回します。


そのあとに、同じく四つんばいの体勢で、指先を外側に向けて、ひじを開いて腕立て伏せを40回します。この時にデコルテラインが引き締まっているイメージをもちましょう。


この運動を繰りかえすことで、フェイスラインとデコルテラインが引きしまって、リフトアップの効果を感じられますよ。さらに、最近は体を柔らかくするために、開脚エクササイズも取りいれています。


開脚エクササイズで体が柔らかくなると姿勢がよくなり、姿勢がよくなると内臓の位置が正しい位置に戻るので、やせやすい体につながります。


もともと三浦理恵子さんは開脚が苦手でしたが、ヨガインストラクターさんが書いた『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい本』を読んだことがきっかけで体を柔らかくすることの大切さを知り、毎朝の日課にしています。


開脚エクササイズを取りいれてからは、体のすじを伸ばすことが気持ちよく感じられて、苦手だった開脚が楽しみになってきています。


三浦理恵子の綺麗に近づこう!



三浦理恵子さんは美容のために毎日努力をしているからこそ、いつも綺麗でいられるんですね。努力とはいっても、ハーブの、いい香りの化粧品を使って癒されながら美容法に取り組んでいるので、綺麗への努力を楽しんでいることがわかります。


冬場は、特に乾燥しやすいのでバスタイムをうまく使って、自家製パックやお気に入りのリップスクラブでのケアで保湿に取り組んでいます。中でも、一番乾燥しやすい唇のケアをしっかりすることも、三浦理恵子さんの若くてかわいいイメージにつながっていますね。