この記事が気に入ったらシェアしよう!

りんご酢ダイエットで効果的に痩せる方法紹介!成功する飲み方ややり方

りんご酢ダイエットの効果とは?


酢がダイエット効果で注目されてからだいぶ経ちます。黒酢や米酢や香酢など、酢にもたくさんの種類があって、その中でも飲みやすく人気なのが、フルーティーなリんご酢です。


足,脱毛

りんご酢は体内の代謝をよくして痩せやすい身体にしてくれます。さらに、なかなかとれないむくみをとってくれたり、便秘も解消してくれるんです。足のむくみがとれるだけで2~3kgは減らすことができます。


また、肥満の原因は腸内の宿便が主な原因といわれていますから、便秘解消はうれしい効果ですよね。


代謝アップで痩せやすい


人間の基礎代謝は年齢と共に下がってしまいます。代謝が下がると身体の脂肪が燃焼されにくくなって、太りやすい体質になってしまうのです。


りんご酢に含まれる酢酸は、体内に入るとクエン酸に変化し、脂質や糖質を燃焼させてエネルギーを作り出す『クエン酸回路』の働きを助けます。エネルギーを作り出す働きが活発になると体内の新陳代謝がアップして、痩せやすい身体に変化していきます。


冷え防止


新陳代謝が活発になると体温が上がってきます。体温が上がることによって冷え性の症状も緩和されていきます。血行不良による腰痛や肩こり・生理痛などがひどく、便秘やむくみにも悩まされるダイエットとは程遠い冷え性の症状から、解放されるのです。


むくみ解消


他の酢は、原料に穀物を使用するためアミノ酸が含まれていますが、りんご酢は穀物を使わないのでアミノ酸はほとんど含まれていません。しかしりんご酢は、他の酢類よりもカリウムをたくさん含んでいます。


カリウムは体内の塩分を排出する働きがあり、むくみ解消に効果があるのです。むくみを解消することによって2~3kgものダイエット効果が期待できます。また、体内の塩分排出によって高血圧を予防することもできます。健康効果も期待できるんですね。


便秘解消


りんご酢にはアップルペクチンという水溶性の食物繊維が含まれています。アップルペクチンは腸内のビフィズス菌や善玉コレステロールを増やして活発にし、悪玉コレステロールを抑える働きもします。


人間には驚くほどの宿便がたまっています。腸内環境を整えるだけでかなりのダイエット効果が期待できるんです。


体内に脂肪を溜めない


人は物を食べると急激に上昇した血糖値を下げるため、体内ではインスリンというホルモンが大量に分泌されます。このインスリン、身体に入ってきた糖分を脂質に変えて血管の外に追い出し、体内に蓄積する働きをします。


りんご酢は血糖値の急激な上昇を抑えるので、インスリンの分泌も抑えられ、余分な脂肪の蓄積を防ぐ事ができます。



りんご酢ダイエットは飲み方で決まる!


りんご酢は酸性ですから、空腹時に飲むと胃に大きな健康被害をもたらします。また、歯にも十分注意しなければなりません。



さらに、飲む量とタイミングにもちょっとしたポイントがありますので、注意が必要です。より効果的な方法を知らないと、せっかく飲むのにもったいないですよね。


りんご酢の摂取量


りんご酢の1日の摂取量は、15ml~30ml(大さじ1~2杯)が目安です。これを、200mlくらいの水や炭酸水・牛乳など、お好みの飲みもので割って飲みます。


りんご酢は飲むタイミングも大切


りんご酢でダイエットを成功させる目的なら、空腹時に飲んではいけません。酢には食欲を増進させる効果がありますので、逆効果になってしまいます。しかも、りんご酢は酸性です。薄めて飲むとはいっても、空腹時に飲むと胃が荒れてしまう危険性があります。


ですから、りんご酢は必ず食後に飲むようにしましょう。食後ならどの時間でも自分の食生活に合わせた飲み方で大丈夫です。またどうしても食前に飲む場合は、胃が荒れるのを防ぐための方法として、牛乳などで割ってみてください。とても美味しく飲むことができますよ。


りんご酢は歯に注意


酸性のりんご酢。毎日口にすることで少しずつですが歯へのダメージが蓄積します。すぐにどうにかなってしまうわけではありませんが、長い期間での蓄積を防ぐためには、口の中にりんご酢を留めたりすることのないようにしましょう。


また、飲んだあとはうがいで口をゆすいだり、歯をみがいたりすることをおすすめします。


糖尿病の人は注意


糖尿病で薬を処方されていない人には、血糖値を抑える働きのあるりんご酢ですから、とてもいい効果があります。しかし、糖尿病の薬を処方されて飲んでいる人は低血糖をおこしかねないので注意が必要です。かかりつけの医師に相談の上、りんご酢を飲むようにしましょう。



りんご酢の選び方!はちみつ入りはダイエットに向かない!?


ダイエットだけでなく、美容や健康にも効果があるりんご酢ですが、いろいろなメディアで取り上げられ、注目され始めてから様々な種類のものが出回るようになりました。中にはダイエットとうたいながらはちみつや砂糖の入ったものもあります。



美容や健康効果が目的なら、はちみつや砂糖が入っていても問題ありません。飲みやすくなりますし、はちみつの美容効果も期待できるでしょう。しかし、あくまでダイエットが目的ならはちみつや砂糖の入ったりんご酢はおすすめできません。


毎日飲むものですから、きちんと目的に合わせて選びましょう。


りんご酢を美味しく飲むおすすめな方法


フルーティーなりんご酢とはいっても、やっぱり、酢。毎日抵抗なく飲むためには美味しく飲めるレシピが必要不可欠ですよね。



りんご酢はドリンクとしても、また、ドレッシングとして使っても美味しくいただけます。ぜひお試しくださいね。


飲むヨーグルト風で飲みやすい


材料
牛乳 150cc
りんご酢 大さじ1
はちみつ(お好みで) 少量
作り方
①牛乳にりんご酢を入れ、スプーンでとろみが出るまで混ぜる。
②好みではちみつを加える。
水などで薄めてもちょっと飲み辛い!という人にはこちらの飲み方がおすすめです。なんと牛乳とまぜると飲むヨーグルト風になって、ぐっと飲みやすくなるんです。ダイエット目的で飲む場合、できればはちみつを入れない方がいいのですが、どうしても甘さが足りないときは、砂糖より血糖値が上がりにくいので、はちみつを使いましょう。毎日続けて飲んでいると、はちみつなしでも飲めるようになりますよ!

参照元:http://debusotsu.jp/6887


この飲み方、本当におすすめです。不思議なほど酢が気にならなくなりますよ。


手軽に摂れるドレッシング


材料(2人分)
オリーブ油 大さじ2
りんご酢 大さじ1.5
塩 小さじ1/4~1/3
砂糖 小さじ1/2
こしょう 少々
バジル(乾燥) 少々
作り方
①オリーブ油に塩、砂糖を入れて混ぜる。
②①にりんご酢を加え、オリーブ油が白っぽく透明感がなくなるまでよく混ぜる。
③仕上げにこしょうとバジルを加え、お好みの野菜にかけて食べる。
毎日のサラダにドレッシングとして使えば、手軽にりんご酢を摂取できますね!手作りなので、味を見ながら好みで分量を変えることもできますので、塩分や砂糖の摂りすぎには注意しましょう。

参照元:http://debusotsu.jp/6887


オリーブオイルもダイエット効果がありますので、手作りドレッシングを作るにはもってこいの材料ですよね。仕上げにこしょうを効かせるのがポイントです。



りんご酢ダイエットはどれくらいの期間で効果がるのか?


早い人では3日、遅くても1か月という短い期間で、94%の人がダイエット効果を感じたとアンケートに答えています。



たとえば『おしっこの回数が増えて、約1カ月半で9kg近く減った』や『朝食代わりにバナナ1本にお酢を大さじ1杯かけて食べる酢バナナダイエットを2カ月間続けて8kgやせました』など、飲み始めて早い段階からダイエット効果がみられます。



りんご酢ダイエットで痩せた口コミ


りんご酢は他の酢と比べて、とにかく飲みやすいのが特徴です。飲みやすいから続けられます。ダイエットは継続することがとても大切なのですが、なかなか続けられないという難点がありますよね。





あここ☆☆さん 39歳 乾燥肌
2017/4/14 13:39:54
飲みやすいです。あたたかくなってきたので、ソーダ割りで飲んでいます。また、リンゴ酢ピーリングもしています。古い角質?がボロボロ取れて驚きましたが、お肌がツルツルしっとりしています。毎日は厳しそうなので、週2くらいで取り入れています。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/330886/review/506050896


Twitterや他の口コミにも痩せたという報告が数多く寄せられています。りんご酢のいいところを最大限に生かし、ダイエットを成功させて、美容と健康を手に入れ『痩せた報告』しませんか?