この記事が気に入ったらシェアしよう!

リョウシンJV錠の効果・効能はどう?関節痛・神経痛に効くのか解説。

常備薬発祥の富山発!リョウシンJV錠って何?



リョウシンJV錠とは、富山常備薬グループから販売されている、関節痛や神経痛に効果がある医薬品です。ひざ、腰、肩などの関節痛や神経痛に、痛みに効く4つの成分が基準値の最大量含まれ、全部で6つの医薬品有効成分が、痛みに内側から働きかけます。


リョウシンJV錠は、富山常備薬グループの社長のご両親が、それぞれ80歳と70歳を迎えられたのをきっかけに、両親世代の方々の健康維持のため、開発されました。名前の由来は「両親」、そして「良心」の意味が込められているそうです。


1日1回飲めば良い


リョウシンJV錠は、2~3錠を1日に1回飲むだけです。食前でも食後でも服用することができます。1日に何回かに分けて飲む必要が無いので、手間も省け継続しやすいのがメリットです。


第3類医薬品のおくすり


リョウシンJV錠は第三類医薬品です。第三類医薬品というのは、医師・薬剤師の指導がなくても買える医薬品です。薬剤師がいなければ購入することができない第一類医薬品と違い、即効性はありませんが、副作用が少なく長期間飲み続けることができます。



リョウシンJV錠の効果・効能は?



実際にリョウシンJV錠には、どのような効果や効能があるのでしょうか?


筋肉痛の緩和


筋肉痛は、筋疲労と筋損傷の2つに分けることができます。筋疲労は、筋肉が激しく収縮することにより、筋肉への酸素供給が追いつかなくなり、筋肉に必要な栄養素が届かず、乳酸が残ってしまい、痛みや疲労感を生じさせます。


筋損傷は、普段あまり使っていない筋肉を急激に使ったり、強い負荷を筋肉にかけたりした場合、筋繊維が傷ついて炎症を起こしてしまうことによって痛みが生じます。


リョウシンJV錠には、傷ついた神経を修復し、改善する働きがあるシアノコバラミンが配合されており、筋肉痛の緩和に効果があります。


眼精疲労の緩和


現代ではパソコンやスマホなどで、目を酷使する機会が多く、眼精疲労に悩む人が多くなりました。リョウシンJV錠には、血行を促すガンマオリザノールが配合されており、眼精疲労の緩和に効果があります。


病中病後で体力が低下している時の栄養補給


リョウシンJV錠には、ピリドキシン塩酸塩というビタミンB6が含まれ、体の新陳代謝を向上させてくれます。また他にもバランス良くビタミンB群が含まれており、病中病後で体力が低下しているときの栄養補給に効果があります。


肉体疲労時の栄養補給


リョウシンJV錠には、ビタミンB1が含まれており、肉体の疲労を回復するのに効果があり、肉体疲労時の栄養補給にも効果があります。


妊娠、授乳期の栄養補給


妊娠中や授乳期は、赤ちゃんを育てるために、多くの栄養が必要となり、お母さんの栄養補給が多く必要になります。リョウシンJV錠は、妊婦さんや授乳期の方の栄養補給としても、安心して飲むことができる医薬品です。



リョウシンJV錠には関節痛や神経痛に効くビタミンが配合



リョウシンJV錠には関節痛や神経痛に効くビタミンB群がバランス良く配合されています。配合されている成分の、それぞれの効果についてご説明したいと思います。


シアノコバラミン


リョウシンJV錠に含まれるシアノコバラミンとは、ビタミンB12のことです。ビタミンB12は、神経機能を維持して髄鞘(ミエリン)の生成をサポートします。また、傷ついた神経を修復し改善する働きがあるので、神経痛や関節痛に効果があります。


ビタミンB12は水溶性ビタミンという性質をもち、時間の経過とともに尿から排出されます。そのため常に摂取する必要がありますが、副作用の心配が無いのが特徴です。


ピリドキシン塩酸塩


ピリドキシン塩酸塩とは、ビタミンB6のことです。


リョウシンJV錠に含まれているビタミンB6は、タンパク質の代謝に関与し、エネルギーや神経伝達物質の生成、脂質の代謝に有効な成分です。ビタミンB12と同様に、水溶性ビタミンであるため尿から排泄されてしまうので、常に摂取する必要があります。


このビタミンB6が不足すると、痙攣や貧血などの症状が起こることがあるので、リョウシンJV錠で摂ることによって、新陳代謝が高まり、筋肉や神経の痛みが緩和されます。


ガンマ-オリザノール


ガンマオリザノールとは、コメ胚芽や米ぬかに多いポリフェノールの一種です。ガンマオリザノールには、血行を促す作用や、コレステロール値を抑えたり、脳の機能の劣化防止などの効果があります。


また、自律神経に作用してバランスを整える調節機能があるため、肩こりや腰痛の症状改善に役立つ他、眼精疲労や更年期の不定愁訴改善にも有効な働きをもっています。


ガンマオリザノールは、紫外線や酸化を防いだり、メラニン生成を抑制する働きがあり、皮膚への有効成分として、化粧品にも多く使われています。


トコフェロールコハク酸エステルカルシウム


ビタミンEのコハク酸エステルカルシウムは、毛細血管を拡げて血流を促進し、身体の隅々まで栄養や酸素を届けるサポートをしてくれる成分で、神経痛への効能も認められており、関節の痛みも緩和してくれます。


また、ビタミンEには、滞った血液の流れを改善して、血液循環を良くする働きによって、血液の滞りによる痛みを緩和し、末梢の血液循環が改善されることによって、各組織の老廃物の排出に役立ちます。


フルスルチアミン塩酸塩


ビタミンB1誘導体であるフルスルチアミン塩酸塩は、神経組織の働きを維持していくために必要不可欠な成分です。中枢神経や手足の末梢神経の働きは脳によってコントロールされ、脳は大量のエネルギーを消費します。


ビタミンB1は、体中にはりめぐらされている神経軸の細胞膜に存在し、脳の神経伝達物質を正常値に保つ重要な役割をしてくれたり、体の組織に行き渡って神経や筋肉の働きをサポートしてくれます。


パントテン酸カルシウム


リョウシンJV錠に含まれるは、パントテン酸カルシウムは、ビタミンB群の一種で、脂肪や糖質をエネルギーへと変える際に、重要な働きをもち、体内での代謝に広く関わっている重要な成分です。


また、抗ストレス作用、髪を健康に保つ作用、皮膚を正常に維持する働きがあります。



リョウシンJV錠の効果を口コミから分析!



リョウシンJV錠を実際に飲んでみて、効果があったのかどうかを、口コミから分析してみたいと思います。


痛みに対して即効性はない!


リョウシンJV錠は医薬品ですが、鎮痛剤ではないので、即効性はありません。口コミを見てみても、飲み始めてすぐに効いたのではなく、続けて飲んでいるうちに、痛み緩和されたり、体が疲れにくくなったりといった方が多いようです。


効果があった人は、目の疲れや肩こりが楽になった、リウマチの症状が楽になった、産後の膝痛に効いた、関節痛が楽になったなど、様々な症状の改善に効果があるのがわかりました。


続けて飲む事が大切!


医薬品はサプリメントと違い、配合されている成分やその量を表示する義務があります。リョウシンJV錠も医薬品として、成分と成分量を全部公開していますので、口コミの評価を気にしなくても、すでに効果や効能が立証されています。


ですが、第一類医薬品と違ってすぐに効果が出るわけではないので、飲んでみて効果が無いからとやめてしまうのではなく、しばらく続けて飲んでみることが大切です。



リョウシンJV錠はどこで買えるの?



リョウシンJV錠は、公式サイトでのみ取り扱いがされている医薬品で、薬局などの実店舗や、楽天やアマゾンなどのネット販売でも買うことができません。


公式サイトでは初回限定で、リョウシンJV錠が半額の1,900円(税抜)で購入できるサービスがあり、初めての方はお試しがしやすい良心的な価格になっています。


もし効果が実感できなかった場合には、定期コースと違って商品をキャンセルするという手間も必要ありません。


効果を実感し、ぜひ続けて飲んでみたい方には、定期コースがあります。まとめて5,000円以上の注文があれば、送料と代引き手数料が無料になるサービスもあります。


リョウシンJV錠の通常価格は1箱当たり3,800円(税抜)ですが、3箱まとめると10%の割引率となり、最大で7箱まとめた場合は、31%の割引率になるので、かなりお得に購入することができます。


リョウシンJV錠は下記の公式サイトより購入することができます。


富山常備薬グループ公式サイト http://www.toyama-jobiyaku.co.jp/ryoushin/index.html