この記事が気に入ったらシェアしよう!

敏感肌でも大丈夫な下着選びのコツ!苦手なブラジャーも得意に♪

敏感肌の下着・ブラジャーの正しい選び方


敏感肌の人は下着が少し擦れただけでも肌が痒くなってしまいますよね。


40代のブラジャー

特に下着はずっとつけているものだからこそ、正しいサイズを選ばないとズレて刺激になったり、肌に食い込んで痛むなどのトラブルが起きます。また化学繊維100%の下着は通気性が悪いので蒸れやすい特徴があります。


通気性が悪く、サイズも合っていない下着をつけているとそれによって肌がかぶれてしまい痒みが出やすく、敏感肌の人は肌が荒れてしまいます。留め具でアレルギー反応を起こす人もいるため、敏感肌の人は特に下着選びでは自分に合うものを見つけないといけません。


ぴったりのサイズを


衣服も下着も自分にぴったりのサイズを選ぶ方がしっくりとします。特に下着は直接肌につける時間が長いものなので、サイズが合っていないと窮屈に感じたりズレて不快感があるなどデメリットばかりです。


ぴったりのサイズの下着をつけると、下着のズレも発生しないため刺激もなく、ストレスも溜まりません。女性としては可愛いデザインの下着をつけたいという気持ちも大きいですよね。


しかしサイズの合わないものを着てまでデザインを重視してしまうと、肌トラブルを起こしストレスを溜めてしまうので避けた方が良いでしょう。


ブラジャーの正しいサイズの測り方


  1. 乳頭のある位置や乳房が一番膨らんでいるところ(トップバスト)
  2. 乳房のすぐ下の部分(アンダーバスト)

メジャーなどを使ってサイズを測ってみましょう。


素材選びも大切


下着はサイズだけではなく、素材選びも大切です。化学繊維だけで作られている下着は通気性が悪いため、夏場ではすぐに蒸れてしまい痒くなります。また肌への刺激が強いため、肌が弱いと擦れるだけで痒い、痛いといったトラブルが起きます。


素材を選ぶときは、肌触りが良くて長時間つけていても肌が荒れないものにしましょう。


合わない下着・使い続けると


合わない下着を使い続けるとあせもやアトピーなどの肌荒れのほかに、胸が垂れてしまったり肩の筋を痛めてしまいます。合わない下着をつけて胸が垂れてしまってはどんなに美人でも魅力が下がります。

また痒いからとかいてしまうと、肌に赤いぼつぼつができてしまいざらざらとした肌になります。肌に合わない下着をつけ続けるのは女性としての魅力を下げることにつながります。



敏感肌の女性に・乾燥も防ぐシルク下着


肌に良い素材といえばシルクが有名ですよね。



シルクの成分は人間の肌と似ているので刺激も少なく、吸水性や保温性に優れているので肌にも優しい素材です。特に敏感肌の人は刺激が少ない素材を選ぶと肌トラブルが少なくなりストレスも溜まりません。


おすすめな理由


シルクの良さといえば肌触りですが、他にも吸水性や保温性、発散性に優れているので夏場や冷え性防止に役立つ素材なんです。


冷えは女性にとって大敵ですから、シルクでできている下着をつけるだけでも冷えを防止することができます。また睡眠時につければ肌に似た柔らかさで心地よい睡眠へと導いてくれます。


また汗をすぐに吸収・発散し、身体の温度を適度に保ってくれるので風邪を引きにくくしてくれるなどのメリットがあります。シルクはただ肌触りが良いだけの素材と思ったら大間違いなんですよ!


シルクには美容効果も


実はシルクには肌触り良いだけではなく、女性に嬉しい美容効果も期待できます。これはシルクに含まれているシルクプロテインという成分が角質をケアして肌をつるつるに導いてくれるからです。


下着だけでなくパジャマなどの衣類もシルク素材に替えたら、眠っている間につるつる美肌に、なんてことも期待できるでしょう。シルク素材は高いというイメージがありますが、思い切って変えてみると嬉しい効果がたくさん得られる素材なんです!



敏感肌・アトピー肌へ綿素材の下着がおすすめ


敏感肌やアトピー肌の人には、シルクだけでなく綿素材もおすすめです。



綿の良さはまず天然素材であり、肌への刺激が少ないこと。衣類や下着の素材にはナイロンやレーヨンなど合成繊維が使われているものもありますが、これらは刺激が強く肌が弱い人には合いません。敏感肌やアトピー肌の人はシルクや綿でできた下着を選びましょう。


綿100%のメリット


綿は綿でも化学繊維と合わさっているものよりも、綿100%の下着を選ぶ方が肌への刺激が少なくトラブルを起こしません。縫い目などに他の素材が使われている場合でもなるべく綿だけで使われている下着の方が肌への刺激は少ないです。


またタグなどの素材も肌と擦れるとチクチクと痛むので、肌に当たりにくいものを選んだり、思い切って外して肌への刺激を少なくするようにしましょう。


綿は肌が異物と識別しにくいので敏感肌やアトピー肌でも問題なく使用することができるます。今まで刺激が強くて肌が荒れてばかりだった人は綿やシルク素材に変えてみましょう!


グンゼ敏感肌用下着


グンゼの敏感肌用下着はコットン素材(綿)でできているので汗を素早く吸着し、季節を問わず1年中快適に過ごせます。グンゼオリジナルの「ネクストラコットン®」を使用していて、綿の良さに加えてさらに機能性を上げた下着に作り上げています。


水でも汚れが落ちる、蒸れにくい、型崩れしにくいなどのメリットがあり、洗濯にも強い作りです。


縫製にもこだわりや工夫が凝らされていて、縫い目がなく接着してあるとかタグが触らないとかチクチクするレースを使わず綿素材とか、安心の作りなんですね。

引用元:http://cosmenokuchikomi.seesaa.net/article/375718164.html


縫製や肌への刺激を考えて作っているグンゼだからこそ、安心の作りで肌に優しい下着です。


商品詳細⇒https://www.gunze-store.jp/campaign/lovecotton?ac_event_click=main_a_lovecotton


ワコール・ウンナナクール


ワコールの「ウンナナクール」は女の子らしくをコンセプトに下着を作っています。デザインが可愛く、肌触りの良いつけ心地で肌への刺激が少ないです。さまざまなデザインがあり、コラボ商品も多く販売しているので自分らしさと共に肌に優しい下着を楽しめます。



つけ心地は楽なのに、下着っぽさを感じさせないウンナナクール。人に見せない衣類だからこそ、自分だけの時間を楽しめるように作られています。


ウンナナクール詳細⇒http://www.une-nana-cool.com/



オーガニックコットンが敏感肌の下着に最適


コットンはコットンでも、中には「オーガニック」のものもあります。



オーガニックと聞くとなんだか身体に良さそうなイメージがありますが、実際どうなんだろう?と疑問に思いますよね。オーガニックコットンと普通のコットンは似てるようで違う、そんな素材です。


オーガニックコットンと普通のコットンは大差がないという説もありますが、オーガニックコットンには良いところがたくさんあります。一度自分の手に取って肌触りや気持ちよさを確かめてみると良いでしょう。


普通のコットンとの違いは『化学処理をしない』


オーガニックコットンと普通のコットンの違いは「化学処理をしない」で作られているということ。実は原料の時点では同じコットンですが、作り方が違うんです。


コットンの肌触りや風合いをそのままに活かす方法で仕立て上げるので、普通のコットンとは違って肌に優しいといわれるのです。


肌にやさしく風合いがよい


オーガニックコットンはコットンの良さを活かす製法で作られているので肌に優しく風合いが良いのが特徴です。そのため普通のコットンでは肌が荒れてしまう人でも、オーガニックコットンでできている下着や衣類では肌荒れを起こさない人もいます。


またオーガニックコットンは地球にも優しいため、オーガニックコットンの栽培が増えるほど人にも大地にも良い連鎖が生まれます。オーガニックコットンは無農薬で作られるので、農家の人の健康にも優しく大地にも優しいのです。


普通のコットンの2倍ほど高額


オーガニックコットンは地球や人に優しい素材ですが、実は普通のコットンの2倍ほどの金額で売られています。これは通常の農法よりもオーガニック農法の方が手間が掛かるためです。


そのためなかなか手が出せない高額商品として扱われていますが、通常のコットンとは肌触りが違うので、興味があれば是非手に取ってみてください!


オーガニックコットンの下着が買えるお店


オーガニックコットンを取り扱っているおすすめのお店を3つご紹介します。


◎オーガニックコットン専門店CASOLEAカソレア


オーガニックコットン専門店であるカソレアはママや赤ちゃんのためのアイテムがたくさんあります。下着からベビー用品、タオルと落ち着いたデザインながらも控えめな可愛さが特徴です。


店舗詳細⇒http://www.casolea.jp/


◎天衣無縫


天衣無縫というブランド名は以下のように付けられました。


「詩歌などに細工やわざとらしさがなく、自然に美しくつくられていること」を意味する言葉です。その名のとおり、目指したのは「自然を生かした、ここちよく美しい」

引用元:http://shop.tenimuhou.jp/shopbrand/007/X/


当時あまり日本で知られていなかったオーガニックコットンを使った製品の販売を始めた天衣無縫。肌にぴったりと寄り添うような肌触りが心地よい商品がたくさんあります。


店舗詳細⇒http://shop.tenimuhou.jp/


◎オーガニックコットンブランド『プリスティン』


プリスティンのオーガニックコットン商品は大人可愛いものがたくさんあり、素朴な可愛さが大人の魅力をアップしてくれます。ママや赤ちゃん、メンズ、タオルや靴下とさまざまなアイテムがそろっているので、このお店だけでオーガニックコットン商品が揃えられます。


店舗詳細⇒http://www.pristine.jp/

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする