この記事が気に入ったらシェアしよう!

敏感肌に超おすすめ化粧水ランキング!刺激0だけど効果100倍の保湿たっぷりスキンケア

そもそもどうして敏感肌になってしまうの?


刺激に敏感な人のお肌はどのようになっているのでしょうか?



敏感肌になってしまうメカニズムについて紹介していきます。


敏感肌になるメカニズム


敏感肌という病名はなく、バリア機能が損なわれ刺激に反応しやすくなった状態を一般的に敏感肌と言います。バリア機能が正常に働かなくなるのには、いくつかの原因があります。


乾燥や加齢、ストレスや体質、栄養不足や肌に合わないスキンケアによってお肌は刺激に弱くなってしまいます。


乾燥


私たちの肌は、わずか0.02mmの角質層が潤いを蓄えて外部の刺激からお肌を守っています。これがバリア機能です。本来は十分な水分を保っているのですが、お肌の調子が悪いと水分が不足し、バリア機能が損なわれてしまいます。


正常なターンオーバーにも必要な水分をしっかりと蓄えることで、バリア機能を高めることができます


加齢


年齢によって、肌のターンオーバーの際に作られるセラミドが減少していくため、加齢によって敏感肌になりやすいと言われています。ターンオーバーの周期が遅くなることで、セラミドが減少し、肌が乾燥しやすくなることから刺激に対して弱くなってしまうのです。


ストレスや体質


人はストレスを受けると自律神経の働きが乱れてしまいます。自律神経の働きが乱れ、免疫力が低下すると肌荒れを引き起こすことがあります。


また、自律神経の乱れは、睡眠障害や冷えの原因にもなります。体が冷えるとお肌のターンオーバーが乱れ、バリア機能が弱まってしまいます。


小さい頃からアトピー性皮膚炎を患っていたり、刺激に弱いといった人は敏感肌の体質を持っている人が多いです。もともとセラミドが作られにくかったり、免疫反応を引き起こすIgE抗体の数が多い場合は、敏感肌の可能性が高いです。


肌に合わないスキンケア


例えば、洗顔をし過ぎている場合など、お肌に合わないスキンケアを続けていると敏感肌になってしまうことがあります。肌をこすりすぎたり、必要以上の角質ケアでスキンケアをした部分だけ敏感肌になっている場合は、使用している化粧品を見直してください。



敏感肌は化粧水では改善できない!?ターンオーバーを整えて対策しよう!


敏感になってしまったお肌は化粧水だけでは改善が難しいため、生活習慣を見直す必要があります。



ターンオーバーの正常化が敏感肌の改善にはとても大切ですが、合わないスキンケアは敏感肌を悪化させてしまうことも。お肌の状態を整える方法について紹介していきます。


睡眠をしっかりとる


やはり大切なのがしっかりと睡眠をとることです。寝ている間に分泌される成長ホルモンは、お肌のターンオーバーを促し、古い角質を生まれ変わらせる作用があります。


成長ホルモンはお肌の張りや弾力にも欠かせないのでできれば、成長ホルモンが分泌されやすい22時から2時の間に眠りにつくのがおすすめです。


ターンオーバーを促す食材の摂取


正常なターンオーバーは28日周期に行われています。新陳代謝を活発にする食べ物は、ビタミンA,B,C,E,や亜鉛、を含む食事です。


肌を修復し、ターンオーバーを促すビタミンAは、緑黄色野菜や鶏肉に含まれています。ビタミンBは不足すると乾燥肌やニキビの原因となってしまうため、積極的に取りましょう。ビタミンBは豚肉や魚、大豆食品に多く含まれています。


抗酸化作用が強く、シミそばかすにも効果のあるビタミンCは、お肌の代謝にも役立ちます。フルーツや緑黄色野菜に含まれています。亜鉛は、髪の毛の成育にもよい成分で、皮膚の心身代謝も活発にしてくれます。ゴマや牡蠣、ナッツに豊富に含まれています。


ストレスや便秘の解消


ストレスによって自律神経が乱れると便秘を引き起こすこともあります。便秘で溜まった毒素のせいで、肌荒れやニキビを引き起こすこともあるので腸内環境を良くすることが大切です。


正しい洗顔方法


正しく洗顔しなければ、肌を乾燥させる原因になってしまいます。たくさんの泡でTゾーンから洗い始め、36℃程度のぬるま湯で良く洗い流しましょう。強くこすったりせず、優しく洗うのがコツです。ニキビがある人も、洗顔後はしっかりと保湿してください。



敏感肌の化粧水選びのポイント


敏感肌の人が化粧水を選ぶのはなかなか大変ですよね。



敏感肌におすすめの化粧水を選ぶポイントについて紹介していきます。


保湿成分が配合された化粧水


敏感肌の人はセラミドが不足しやすいと言われています。保湿成分が配合された化粧水で、お肌にしっかりと水分を補いましょう。お肌に本来ある成分が配合されたものや刺激の少ない保湿成分を選びましょう。乾燥を感じやすい人は、高保湿のラインを選ぶのがおすすめです。


肌へ刺激になる成分に注意


アルコールやパラベン、着色料や香料が敏感肌の人には刺激になる場合があります。アレルギーテスト済みやパッチテスト済みの添加物が含まれていないスキンケアを選ぶようにしましょう。


セラミドを整える成分入りを


敏感肌の人は特にセラミドが不足しやすいと言われています。セラミド配合のスキンケアを選んでみましょう。特に人の持っているセラミドに近い成分のモノや、ナノ化されて浸透しやすくなったものがおすすめです。



プチプラなのに実力の高い市販の化粧水!敏感肌にオススメはどれ?


お手頃の値段で敏感肌でも使える化粧水はあるのでしょうか。



1000円程度のプチプラ化粧水を紹介していきます。


無印良品化粧水


無印良品にも、デリケートな肌用のラインナップが揃っています。乾燥やストレスに弱い敏感肌に対応しており、ヒアルロン酸グレープフルーツ種子エキスなどが含まれています。


携帯用の小さなボトルも売られていますので、外出先で乾燥が気になる人にも使いやすく価格も手ごろなのでおすすめです。無香料無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーのため、安心して使用できます。アレルギーテスト済み。


公式HP:https://www.muji.net/store/cmdty/section/S107020101


イミュ ナチュリエスキンコンディショナー ハトムギ化粧水


べたつかずサッパリとした使用感で、容量が多いのでたくさん使うことができます。天然ハトムギエキスが入っているため、肌荒れが気になる人にもおすすめです。保湿に必要ない成分は一切含まれていないので、日焼け後の敏感な肌にも使いやすいです。


ドラックストアでも手に入り気軽に試すことができます。


公式HP:http://www.imju.jp/shop/c/c1040/


素肌しずく 濃密しずく化粧水


プラセンタをはじめ、エラスチンセラミドなど、お肌の保湿に効果的な成分が11種類も含まれています。無香料無着色で無鉱物油のため、敏感な肌の人にもおすすめです。化粧水と美容液、乳液の役割をこれ1つで補うことができるため、忙しい人も簡単に保湿ケアができます。


公式HP:http://www.asahi-fh.com/shizuku/lotion04.html



敏感肌や乾燥肌にオススメの化粧水ランキングと口コミを紹介


しっかりとケアしたい人におすすめの敏感肌や乾燥肌におすすめの化粧品ランキングを紹介していきます。



1位 アヤナスローションコンセントレート


とろみのある高保湿のローションで、お肌がふっくらとした印象に。高浸透グリセリンや、セラミドがお肌をしっかりと保湿します。


コラーゲンの生成を助けるCVアルギネートや、炎症を抑えるコウキエキス、くすみを防ぐローズマリーエキスなどが配合されており、敏感肌やエイジングケアを考える人にもおすすめの商品です。


合成香料は使用せず、ゼラニウムやラベンダーと言った天然エキスが配合されています。無着色で、アレルギーテスト済みのために敏感肌にもおすすめできます。



公式HP:http://www.decencia.co.jp/c/c40/


2位 APPS入りサイクルプラス


優れた浸透力がある高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)を配合している商品。APPSの入ったパウダーとローションに分かれており、自分で混ぜて1ヶ月で使い切ります。


ビタミンC誘導体だけではなく、ダイズエキスやヒアルロン酸といった美容成分も入っており、安定しにくいビタミンC誘導体をしっかりとお肌に届けることができます。




公式HP:http://www.cycleplus.jp/lineup/lotion.html


3位 ヒフミドエッセンスローション


小林製薬から発売されているヒフミドエッセンスローションはヒト型セラミド配合で、敏感肌にもおすすめです。ヒト型セラミドとは、人の肌に浸透しやすいように作られた天然型セラミドで、乾燥から肌を守りうるおいやハリをアップさせてくれます。


無香料無着色、パラベンやエタノール不使用で、アレルギーテスト済み。




公式HP:https://www2.kobayashi.co.jp/products/2/2/0/1/

4位 FANCL(ファンケル) 乾燥敏感肌ケア 化粧液


乾燥からくる敏感肌の人に特におすすめなのがFANCL(ファンケル)乾燥敏感肌ケア化粧液です。皮膚科医と共同研究しており、乾燥肌の辛い症状を抑えることができます。ワセリン尿素セラミドⅡが配合されており、界面活性剤は不使用です。


肌質を改善したいと考えている人のために設計されているので、ラインナップで使用するのがおすすめです。



公式HP:http://www.fancl.co.jp/Items/List?m=category&c1=01&c2=50


5位 キュレル 化粧水 Ⅲ とってもしっとり


乾燥性敏感肌に良いといわれるセラミド配合の化粧水がキュレルです。うるおい成分ユーカリエキス消炎剤が配合されているので肌荒れも防ぐことが出来ます。Ⅰ〜Ⅲまで使用感を選べるため、テクスチャーにこだわる人にもおすすめです。


弱酸性・無香料無着色・アルコールフリーでアレルギーテスト済み。


6位  アルージェモイスチャー ミストローションII (しっとり)


界面活性剤やパラベンを含まず、天然セラミドを配合した薬用ミスト保湿ローションがアルージェモイスチャーミストローションです。ミストなので、手に触れず清潔に使え、肌に余計な負担を与えません。


アルージェに配合されているセラミドはナノ粒子で肌に浸透しやすく作られています。無香料無着色で鉱物油や表示指定成分無添加なため、お肌がとても敏感な人にもおすすめです。


https://twitter.com/miraclecompact/status/871670315943735296



敏感肌の化粧水のまとめ


敏感肌の人は、バリア機能が乱れているために刺激に弱くなっています。お肌のターンオーバーを正常にし、しっかりと潤いを与えることでバリア機能を高めることができます。



お肌の代謝に良いといわれる、ビタミンA・B・C.Eをしっかりと摂り、スキンケアは保湿を心がけてください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする