この記事が気に入ったらシェアしよう!

【口コミ付き】シミに効くおすすめプチプラ美容液ランキング!

シミの原因メラニンはプチプラ美容液で抑制できる!!


紫外線を浴びるとメラニン色素が生成されます。紫外線を浴びすぎるとメラニン生成が過剰になりシミを作り出します。



紫外線は毎日浴びるものなので、継続的なケアをするにはコスパが良い化粧品を使うことが大切です。



シミに効くプチプラの美容液とは


シミには様々種類と原因があります。



主な原因は紫外線、女性ホルモンの変化、肌の炎症からの色素沈着、摩擦による色素沈着などです。シミができる場所や形状も異なります。


シミにはどんな種類があるの?


紫外線からできるシミは老人性色素斑といい、もっとも多いタイプのシミです。炎症性色素沈着はニキビ跡や傷跡が色素沈着してしまったシミです。この2種類のシミは美容液で対策することができます。肝斑などのシミには美容液は効果を発揮しません。


シミ対策美容液でできることは?


シミ対策美容液を使うことによってメラニンの生成を遅らせたり、メラニンを外に排出することが期待できます。シミの対策に効く美白成分などをしっかりとチェックして美容液を選ぶことでシミを予防・排出できます。



プチプラで日焼けのシミも美容液で解決!


安くてもシミに効く有効成分がたくさん入っている美容液が人気です。



どのような成分が入っているのか気になりますよね。プチプラでも有効成分の多い美容液でシミ対策をしましょう。


日焼けや根深いシミまで・プチプラ美容液の有効成分


プチプラの美容液は豊富に種類があり、乾燥肌、敏感肌、オイリー肌、それぞれ自分に合った美容液を選ぶことができます。どの美容液にもシミに効く成分が入っており、さらに自分の肌質に合った美容液を選べるのは嬉しいですね。


シミ対策用美容液の有効成分


プチプラの美容液でビタミンC配合の美容液はとても多く、ビタミンCは肌に欠かせない有効成分です。他に、ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌を保湿してくれる成分、トラネキサム酸やプラセンタなどシミをできるのを抑制してくれる成分が配合されています。



医薬部外品の表示を確認!プチプラシミ対策美容液


美容液を買う際に気をつけて欲しいことがあります。



それは必ず裏の表示確認をしてもらうことです。化粧品と医学部外品では違った有効成分になるからです。


医薬部外品と書かれている物を選ぼう


医薬部外品とは薬のような効果を持った化粧品です。有効成分が充分な量配合されている化粧品ですので、化粧品と表示されている美容液より信用性も高く、効果も得られやすいです。



ビタミンC誘導体(美白成分)入りプチプラ美容液でシミ対策


普段のビタミンCは不安定で壊れやすい性質を持っているのですが、誘導体化することによって安定し体への吸収率を高めることができます。



他の美白成分はメラニン生成を防ぐ働きがありましたが、ビタミンC誘導体はできてしまったメラニンにも効果のある唯一の成分です。


ビタミンC誘導体と美白の関係


ビタミンC誘導体とはビタミンCを肌に浸透させやすくした成分です。効果はコラーゲンの生成、ニキビの原因となる皮脂を抑える、抗酸化作用、炎症を抑える、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えるです。美白・美肌を作るには欠かせない成分です。



あの美容家もおすすめ!プチプラのシミ美容液コスパ◎


あの美容で有名な芸能人も使っているプチプラの美容液とはどのようなものなのか気になりますね。


IKKOさんおすすめシミ対策用プチプラ美容液


「シミの消しゴム」とも呼ばれているアンプルールの美容液です。新安定型ハイドロキノンという成分が配合されており、かなりの美白効果を期待できます。



キットで美容液をW使いすることによって明るい肌に導きます。



シミ対策口コミまとめ!プチプラの美容液おすすめランキング


大手口コミサイトではどのような商品が人気なのでしょうか。


どの美容液が人気で肌に良いのかチェックしてから買いましょう。


大手サイトの口コミでは


大手の口コミサイトではやはり有名なブランドの1万円以上する美容液が並んでいますが、ちらほらとプチプラの美容液もランキングにインしています。


百均でも買える


ダイソーで最近人気があるRJローション。全6種類の美容液成分ごとに瓶に入って売られています。シミに効く成分入りの美容液もありますしとっても安いので気軽に使えそうです。


日本酒化粧水とダイソーの美容液を一緒に使い始めて2週間くらいだけど目に見えて肌が綺麗になってる。夫からも肌プリプリだ~って言われた。透明感アップしてキメ細かくなって毛穴も薄くなった!安いしオススメ!

参照元:https://odecomart.com/blog/daiso-100-yen-serum-essence/


~1000円まで


ちふれの美白美容液VCが人気です。1000円以下ですが、ビタミンC誘導体がしっかり配合されている優れものです。ノンアルコールでありなんと詰め替え用は700円というプチプラです。


2000円以下


IKKOさんもオススメのアンプルールの豪華4点セットトライアルキットが人気です。美容のプロも絶賛のアンプルールは人気女性誌に10年連続計900回以上も掲載されているほど人気の美容液です。



プチプラだけど敏感肌のシミを改善する美容液!


敏感肌の方にもプチプラな美容液はあります。



ですが敏感肌の方は特に選ぶ際に注意が必要なので気をつけましょう。


シミ用プチプラ美容液(低刺激)


ディセンシアの美容液が敏感肌の方には人気です。名前はサエルです。ディセンシアは敏感肌用の化粧品ブランドの大手です。サエルシリーズは肌に低刺激なのに美白を叶えてくれる美容液です。


化粧水、美容液、クリームとライン使いをしています。現在使用一か月目ですが、すでに全体のトーンアップ、シミが薄くなったというようないい効果が表れています。また、私は生理前になるといつも肌荒れやニキビができて悩んでいましたが、本品に変えてからどういうわけかそういった肌トラブルがなくなりました。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10038119/review/505983714



シミ用プチプラ美容液、気をつける最低限のポイント


プチプラ美容液、種類や有効成分がたくさんあってどれにしようか迷っちゃいますね。



そんなプチプラ美容液を使うにあたって気をつけなければならないポイントがあります。


用法用量はしっかり守る


用法用量はしっかり守りましょう。いくら肌に良く安いからといって用量以上につけすぎてしまっては逆に肌が乾燥してしまう原因になるので注意しましょう。


合わなかったら即中止


どんなに良い美容液でも、肌の質は十人十色で合わない人は合いません。肌に何か異常が出たりしたらすぐに中止しましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする