この記事が気に入ったらシェアしよう!

女性の薄毛対策はシャンプーからするべき?抜け毛多いと感じたら即対策!

女性の薄毛・脱毛症の原因は?


最近、なんとなく髪の毛に元気が無くなった・・・と感じることはありませんか?私たち女性は、年齢と共に髪の毛が細くなり、本数が少なくなってくるものです。



ホルモンバランスの変化や日々のストレスにより、どうしてもダメージを受けがちな私たちの頭皮。薄毛に悩んでいる人も、そうでない人も、健やかな髪の毛を目指すためにシャンプーを今一度見直してみましょう!


女性に1番多い「瀰漫(びまん)性脱毛症」


薄毛と一口に言っても様々な種類があるのをご存じでしょうか?一般的に女性の薄毛に多いのは「びまん性脱毛症」という症状で、部分的に薄くなるのではなく、髪の毛全体が薄くなるのが特徴です。


一番大きな要因は出産や更年期、ダイエットでのホルモンバランスの乱れですが、1日2回以上のシャンプーや、リンスのすすぎ残し、乱暴なブラッシング等の誤ったヘアケアも原因の一つとされています。


分け目がいつも同じ人は注意「牽引(けんいん)性脱毛症」


前髪の分け目や、ポニーテールをしているときの生え際が気になる方は「牽引(けんいん)性脱毛症」かもしれません。毎日同じ髪型を長年続けている人は、分け目部分の頭皮に負担がかかり、薄毛になってしまう場合があります。


フケが毛穴を塞ぐことで炎症を起こす「批糠(ひこう)性脱毛症」


薄毛と共に大量のフケ、かゆみ等の頭皮トラブルを抱える人は「批糠(ひこう)性脱毛症」の可能性があります。頭皮の角質が異常に剥がれ落ち、毛穴を塞いで炎症を起こしてしまう症状で、一度発症してしまうと治療が長期間に及ぶ事が多いと言われています。


詳しい原因は分かっていませんが、アレルギー体質の方、ホルモンバランスの乱れる更年期の女性に多いそうです。かゆいから、フケが出るから、とシャンプーしすぎると重症化する傾向にあるので、早めに病院にかかりましょう。



まずシャンプーから見直そう!女性の薄毛


「使い心地が良いから」「安かったから」とスーパーで買えるシャンプーを使っていませんか?市販のシャンプーは頭皮に負担をかけすぎると最近問題になっているのです。



頭皮と髪の毛に優しいシャンプーに変えるだけで、薄毛が劇的に改善するかもしれませんよ!


一番刺激負担が少ないのが「アミノ酸系界面活性剤」


最近話題の「アミノ酸シャンプー」をご存じでしょうか?私たちの頭皮や髪の毛と同じアミノ酸が洗浄剤として使われていて、頭皮の皮脂を適度に残したり、髪の毛の水分を奪いすぎずに洗い上げてくれるシャンプーなんです。


市販のシャンプーの大半は「高級アルコール系シャンプー」。泡立ちが良く、すっきりと洗い上げてくれますが、頭皮や髪の毛にダメージが大きいので、できれば避けたいところです。アミノ酸シャンプーは、成分表に


  • コカミドDEA
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルメチルアラニンNa

等の成分が初めの方に記載されているので、探してみてくださいね。


育毛シャンプーには欠かせない要素「天然オイル」


良質なオイルは頭皮の血行を促進し、余分な皮脂をクレンジングしてくれる働きがあります。ホホバオイル、椿油、馬油等は、シャンプー前のオイルクレンジングとしても人気が高いオイルです。


そんな良質なオイルが含まれたシャンプーも、育毛には効果が高いとされています。希少な天然オイルだとその分価格が上がりますが、トラブルにもなりにくく、頭皮には嬉しいと言えるでしょう。


グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、レモングラス油など天然オイルベースで人気の育毛シャンプーです。

100%天然由来シャンプーHARUの詳細はこちら




頭皮環境を正常化「オーガニック成分」


「ボタニカル」「オーガニック」というキーワードも要チェックです。植物由来の成分を中心に配合されていて、頭皮や髪の毛だけでなく、全身にやさしいと言われています。


しかし、成分表やクチコミは必ずチェックするようにしましょう。成分の一部分に植物由来の成分が使われているだけで「ボタニカルシャンプー」を謳っている商品は、皮膚トラブルや更なる薄毛を招いてしまう可能性があります。



女性の薄毛はホルモンバランスがポイント


女性の薄毛で一番多い症状「びまん性脱毛症」をはじめ、女性の薄毛はホルモンバランスの乱れが大きな原因と言われています。


薄毛 前髪

ホルモンバランスが変わってしまうのは仕方がない事ですが、変化を穏やかにする事によって、薄毛を防ぐ事ができると言われています。


更年期が近づくとエストロゲンの分泌量が急激に減る


更年期が始まる40代以降の女性は「卵巣ホルモン(エストロゲン)」が減少し、様々な悩みが増えてしまいます。お肌の潤い健やかな髪の毛を作る働きのあるエストロゲンが減少してしまうと、髪の毛の成長スピードが急激に遅くなってしまうのです。


生活習慣を改めてストレスの原因を排除すること


また、ホルモンバランスは年齢だけでなくストレス疲れによっても簡単に乱れてしまいます。ストレスや疲れによって発生してしまった活性酸素を除去するために、生活リズムを整える事を心がけましょう。


エストロゲンと同じ働きをする「イソフラボン」を多く含む食事を取ったり、疲れやストレスを緩和させるために睡眠時間を確保したりしましょう。自律神経が安定し、さらなるイライラを防ぐ効果もあり一石二鳥です!



頭皮の状態を良くする!女性の薄毛


毎日スキンケアで触れている顔の皮膚にくらべ、頭皮はあまりチェックする機会がないかもしれません。実は、現代人の頭皮はコリ固まっていて、血行不良になっていると言われています。


頭皮環境よくする

頭皮が血行不良だと、せっかく食事から摂った栄養素がうまく毛根まで運ばれず、薄毛や白髪の原因となってしまいます。薄毛対策に、頭皮のコリをほぐしてあげましょう。


分け目部分が頭皮が固い人は紫外線が原因かも


紫外線を浴びすぎるとお肌がごわついたり、弾力が無くなってしまう事をご存じでしょうか。顔の皮膚にはファンデーションや日焼け止めを塗っていても、髪の毛の分け目には何もしていないというあなたは要注意!


毎日無防備な分け目に紫外線を浴び続けていると、部分的にコラーゲンの生成が正しく行われなくなる可能性があります。髪の毛全体にもスプレータイプの日焼け止めを塗ったり、分け目を毎日変えたりして対策をとりましょう。


頭皮ケアの王道は頭皮のマッサージ


頭皮が固くなってしまうのは「頭皮の下には筋肉がない」事も要因の一つ。筋肉がないと血液やリンパの流れが滞りやすく、老廃物が溜まりやすいのです。


固くなってしまった頭皮をほぐすのに一番効果的なのは、やはり王道の頭皮マッサージ。シャンプーの際に頭皮マッサージを行うと、毛穴詰まりも解消されるのでおすすめです。



女性の薄毛対策のまとめ


ホルモンバランスの乱れ、遺伝的な問題、ストレス。女性の薄毛には様々な原因がありますが、男性の薄毛に比べ改善しやすいと言われています。



薄毛対策をするのに早すぎることはありません。気になったその日から、対策していきましょう。


おすすめシャンプーは美容師さんに相談するのが近道


「アミノ酸シャンプー」「ボタニカルシャンプー」が良いと言っても、たくさんの種類があって選べないですよね。自分でクチコミを調べても良いですが、迷った時は行きつけの美容師さんに相談するのがベスト。


ネットにあまり情報が載っていない商品でも、美容師業界では評判の高い商品はたくさんあります。コスパの良い商品を紹介してもらえる事もあるので、ぜひ相談してみてくださいね。


美容師さんも使っている育毛シャンプーHARUの詳細はこちら




育毛剤の使用も手段のひとつ


近年は女性用のスカルプケア商品も多く登場してきていますね。病院に行くほどではないけど、なんだか気になる・・・という方は、将来への投資として使用してみるのも一つの手です。乾燥や頭皮ニキビ等、トラブルを抱えている方にもおすすめです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

フォローする